*

クイーン賞2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/12/06 地方レース考察・予想

クイーン賞2017(船橋1800m)の予想です。

12月6日に船橋競馬場で開催され発走時刻は20:10です。出走馬はプリンシアコメータ、アンジュデジール、ラインハート、タイムビヨンドなど9頭。船橋競馬場1800mで行われるJpnIII戦です。

 

PR【阪神JF(G1)の3連単的中は簡単すぎてつまらない!】

今年の阪神JF(G1)も簡単に3連単取れそうです。
その理由は、
的中した2016年と2014年のデータと同じなんですよ。
2016年は人気通りの決着で3連単配当4,250円。
2014年は5人気ショウナンアデラ(鞍上:蝦名騎手)が優勝し22,780円。

さらに今年はどちらかというと、2014年の傾向データの方が似ています!
予想時間は1分あれば十分です。だった1分で万馬券的中。
時給というべき、分給1万円以上です。


こんなおいしいレースないですよ!

それを証明してくれるのが「コラボ指数」
指数値が小さい方が走る馬を示しています。

今年の阪神JF(G1)はコラボ指数30以下で馬券を組み立てればいいだけです。
小学生でもできます!
ボーナス前のプチボーナスG1レースとでも言うべきでしょうか!

その指数を見るには下のURLからアドレス送信でサイトに無料登録するだけ。
レース当日の昼に「北条のブログ」で指数値が無料公開されますので見てみてください。
https://www.collabo-n.com

この阪神JF以外の指数も土日に公開されています。全レースですね。
ご存知かもしれませんが、指数なので使い方は未知数です。
そのまま予想に乗ってもいいですし、自分の予想を加えてもOKです。

先週はコラボ指数だけで3連単的中率40%を軽く超えてます
ので、2回に1回当たるというよりは当たってしまいます!

そんなコラボ指数を使って2ヶ月目の僕が証明するのもおかしいですが、利益は順調にプラスです。
先々週は合計利益11万超えました】↓クリックで拡大

うまコラボ


先週は土曜日の時点で11万4300円プラス
でした。
こんなことを言ったら怒られるかもしれませんが、

一から競馬予想をして毎週新聞に5千円くらい使ってる方、どれだけ勝ってるんですか?

僕は新聞買いません。コラボ指数だけで毎月堅く30万は勝ってます。
サラリーマンなので、毎月50〜60万は競馬と合わせて手元にはいります。
そして今月はボーナスだってあります。

こんな人生あるんですね。
みんながみんなコラボ指数を使ったらオッズに影響でるかもしれませんが、そんなことはいづれくるもの。
最終的に勝てる競馬を続けられれば人生ハッピーです!競馬最高!
【コラボ指数】↓
https://www.collabo-n.com

 

クイーン賞 2017予想

過去のレース傾向

中央からはクイーンマンボ、地方からはララベルとどちらも女王格の馬が不参戦ということで、JBCレディスクラシック上位馬のプリンシアコメータ、ラインハート、アンジュデジールといったあたりが中心になりそうなメンバー構成。

それ以外の中央馬を見ても1000万勝ち実績しかないタガノヴェローナやアンジュデジールあたりしかおらず、それでいて9頭立てとなると少し寂しい印象を受ける。

 

かなりのハイペースとなった昨年を除けば過去5年で逃げ馬が必ず馬券圏内に絡んでいるレース。船橋コースの特徴を考えても前へ行けるというのは重要なファクターになりそうだ。

過去5年を見てもそこまでガチガチに決まるレースではないが、果たして今年はどのような結果になるだろうか。

というわけで予想の発表!

 

 

クイーン賞 2017の印

本命 ◎プリンシアコメータ

本命はプリンシアコメータが絶好条件で強いだろう。

もともと中央の準オープンの東京ダート2100mで強い競馬を見せてきた馬。右回りコースよりは左回りコースの方が得意でしょうし、ここは同型不在で前走と同様に楽な先行策が可能。単純に考えて前走のメンバーからララベルが抜ければ展開的にも能力的にもこの馬の優位性は増すでしょう。まずここは勝ち負け堅い。

 

対抗 ◯アンジュデジール

対抗は条件好転しそうなアンジュデジールでいいでしょう。

今回ここにララベルが出走していたら断然人気だったということを考えても、そのララベルに2〜3走前に先着しているこの馬を評価しないのはおかしい話。前走はスタート直後に躓いてしまって位置が取れなかったのが全てな感じで、終始後手後手の競馬で自分のレースができませんでした。

もともとはスタート決めて好位から抜群の立ち回りを見せてこそという馬で、今回は恐らくプリンシアコメータの番手あたりの位置をとってくるはず。そうなればここでは他の馬との能力差を考えても上位争いは必至じゃないでしょうか。

 

単穴 ▲タガノヴェローナ

三番手はタガノヴェローナにします。

前走はスタートで位置が取れず、それでいて最後まで脚は使っていましたしそれなりに牝馬交流重賞ならやれてよさそう。500万勝ち→1000万勝ちの内容を見ても先行すれば渋とそう。今回はプリンシアコメータの楽逃げの展開になりそうですし、そうなれば先行策取りそうなこの馬はやれてよさそう。

 

特注 ☆ラインハート

ラインハートに関しては前走内容をどう見るかが鍵に。

確かに今の牝馬交流重賞戦線は非常に層が薄く、エルムステークスで少しだけ見せ場を作れたようなこの馬でも上位争いになってしまった、という事だとは思うが、今回は人気をする立場で初のナイター、左回りと克服しなければいけない壁は大きい。

前走内容を見てもスローの流れでアンジュデジール、ワンミリオンスあたりをあっさりと差し切っていますし、地方の砂が合っていた可能性は高くフロック視もできなそう。ただ、今回に関してはコースも替わりますし恐らく後ろから行くという事を考えてもこれぐらいの評価が妥当か。

 

△ タイムビヨンド

穴で面白そうなのはタイムビヨンドか。

近走は金盃、ブリリアントカップ、大井記念など牡馬相手のダート長距離戦ばかりを使われており、いくらなんでもその条件を使わなくても・・・という感じ。前走も羽田盃勝ちのタービランスに僅差でしたし、何も悲観することはないと思います。

昨年は展開向いたとはいえこのレースで3着と好走。最速上がりで2着馬タイニーダンサーまで飲み込むかという強い走りっぷりでしたし、今回の条件なら十分にやれてよさそう。戦績を見ても1800m戦の時は非常に強い走りを見せており、今年のアクアマリン賞でもレイディルアレナを置き去りにした圧巻のパフォーマンスで走破時計も非常に優秀だった。今回は展開が鍵になりそうですが、ハンデ51kgなら昨年と同じ3着ぐらいは十分にあっていい感じがします。

 

△ アンデスクイーン

1000万を好時計勝ちで人気になりそうなアンデスクイーンは抑えまで。確かに前走時計はみやこSともそこまで差がないもので評価していいと思うのだが、この馬の500万勝ち→1000万勝ちはともにデムーロ騎手が完璧に乗った結果という感じ。前走にしてもハイペースをインベタ追走から完璧なインサイドアウトを決めていましたし、ここに来て51kgでデムーロが乗れないというのは大きな痛手か。

実際に愛宕特別ではデムーロが乗れずに松若騎手が外外を回しての5着。脚質的に後ろから行くでしょうし、いくらハンデ51kgといっても本命馬に前残り前提でプリンシアコメータを推している以上、こういう馬は抑えに回す。

 

 

印まとめ

◎プリンシアコメータ
◯アンジュデジール
▲タガノヴェローナ
☆ラインハート
△タイムビヨンド <穴推奨>
△アンデスクイーン

勝負度D

 

推奨買い目

三連単 ◎→◯→▲☆△1△2 大本線

三連単 ◯→◎→▲☆△1△2 本線

三連単 ◎→▲☆△1△2→◯ 本線次点

三連単 ◯→▲☆△1△2→◎ 抑え

楽逃げ叶いそうな◎プリンシアコメータとその番手ぐらいでいつもの競馬ができそうな◯アンジュデジールの2頭は堅いはず。この2頭の三連複で良さそうだが、前日オッズを見る限りその三連複はかなり安そう。ですので、三連単でどちらかが勝つパターンのフォーメーションを買う予定です。

楽逃げプリンシアと絶好位アンジュが直線で一騎打ちになるイメージなので、その1、2着馬券を本線として考えたいところ。相手本線は今回は先行策を取ってきそうな▲タガノヴェローナあたりで。それでなければ差し馬がどれか突っ込んでくるイメージなので、そこは配当の良いタイムビヨンドあたりになってくれると嬉しいです。

関連記事

【2016】優駿スプリントの予想を公開!

今日は6/28(火)に行われる優駿スプリントのレース予想を行います。大井1200mで行われるJpnI

記事を読む

しらさぎ賞2017の予想を公開!

しらさぎ賞2017(浦和1400m)の予想です。 4月26日に浦和競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】東京盃の予想を公開!

今日は9/22(木)に行われる東京盃のレース予想を行います。大井1200mで行われるJpnII戦です

記事を読む

クラスターカップの予想を公開!

暑いですねー。 今日は一日中家にいるつもりですがとろけそうです。 野球、Jリーグと応援チ

記事を読む

帝王賞 [2] まず荒れない堅いレース

日曜の試合が雨天中止になったため、今日が連敗を止めるための久しぶりの試合。 日曜に三浦大輔を使えな

記事を読む

JBCクラシック [1] 盛岡ダート2000mの特徴は?

今年のJBCは盛岡競馬場開催。 JBCクラシックの距離は2000mとなる。 まず第一回目の考

記事を読む

白山大賞典2017の予想を公開!

白山大賞典2017(金沢2100m)の予想です。 10月3日に金沢競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

名古屋グランプリの予想を公開!

さて有馬記念に沸く日本列島ですが、今日明日と名古屋グランプリと兵庫ゴールドトロフィーという地方重賞が

記事を読む

霧島賞2017の予想を公開!

霧島賞2017(佐賀1400m)の予想です。 8月16日に佐賀競馬場で開催され発走時刻は16:

記事を読む

兵庫ゴールドトロフィーの予想を公開!

昨日はちっぽけな配当でしたが名古屋グランプリを的中。やはり地方重賞は丁寧な予想をすることが的中につな

記事を読む

仁川ステークス2018の予想を公開!

仁川ステークス2018(阪神ダート2000m)の予想です。 2月

【阪急杯2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

阪急杯2018(阪神芝1400m)の考察です。 2月25日に阪神

【中山記念2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

中山記念2018(中山芝1800m)の考察です。 2月25日に中

【阪急杯2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

阪急杯2018(阪神芝1400m)の考察です。 2月25日に阪神

金盃2018の予想を公開!

金盃2018 (大井ダート2600m)の予想です。 2月21日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑