*

潰しの効くキングカメハメハ本当にいい種牡馬

公開日: : コラム

ホッコータルマエがチャンピオンズカップを勝った事で、ここ2年間の暮れの中央ダート決戦はキングカメハメハ産駒が2連勝。ダートに凄まじい適性を見せるキングカメハメハ産駒だが、改めて考えるとこの種牡馬ホントに凄い。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

完全なオールマイティー種牡馬

キングカメハメハ産駒の特徴を端的に記すと、、、

ミスプロ系の中では稀有な瞬発力を伝えることができる種牡馬で、基本的にはスピードの持続力系タイプを生みやすい。筋肉が硬い馬が多く長距離は厳しいが、ダートでのスピード勝負やマイルくらいの芝レースでめっぽう強い

とにかくこの種牡馬は

どんな条件でも大成する凄まじい種牡馬だ

【ダート界】

ホッコータルマエ ベルシャザール

【短距離界】

ロードカナロア

【中距離界】

ルーラーシップ ローズキングダム

【牝馬】

アパパネ

と、とにかく弱点がない。2400m以上の距離延長はきついが、それ以外の条件なら芝でもダートでも良馬場でも道悪でもなんでも走れる馬が多い。

よってPOGなり一口馬場をされる方などにとっては、芝のクラシックを進もうと思って駄目でも「ダート」や「短距離」で勝ち上がれるという潰しが効く馬として非常に推奨できる。

牡馬クラシックの大舞台ではあまり活躍馬がでていないが、この種牡馬の特徴を見る限り安易にサンデーサイレンス系をつけるよりは、非サンデーの母系でとんでもない怪物を生み出しそうだ。ルーラーシップは牝系が遅咲きだったのでクラシックには乗れなかったが、ああいった非サンデーのキンカメ産駒で成長が3歳時に間に合えば、近いうちに牡馬クラシックも制することができるかもしれない。

夢はないかもしれないが何らかの形で馬に投資される方はお世話になるべき種牡馬といえるだろう。

関連記事

中山ダート1200mには競馬の醍醐味が詰まっている

FUJI ROCK FESTIVAL'15に続きSUMMER SONIC'15の開催が正式にアナウン

記事を読む

ロジカルシンキング馬券術

ここの文章も皆さんみていただけてるようで、ほんわかといろんなネタを書いておりますが、できるだけ皆様に

記事を読む

【有馬記念全頭特集】ジャスタウェイ

アイドルユニット「スマイレージ」が「アンジェルム」に改名することが決まったというニュースが流れていま

記事を読む

【有馬記念全頭特集】ラストインパクト

これで有馬記念全頭特集もラストです!ラストだからこの馬を残していたというわけではありませんがw、ここ

記事を読む

【有馬記念全頭特集】メイショウマンボ

今日は兵庫グランドトロフィーがありますね。もちろん後ほどその予想についても掲載しますのでお待ちくださ

記事を読む

【有馬記念全頭特集】デニムアンドルビー

フェイムゲームが出走するために回避してくれなんて言葉が聞こえるデニムアンドルビー。フェイムゲームに出

記事を読む

エピファネイアの次走は非常に危険

先ほどのエントリーにも記載しました通り、メルマガの正式配信を本日より開始いたしました!!早速、月曜の

記事を読む

【有馬記念全頭特集】ヴィルシーナ

マクドナルドのポテトがSサイズ限定になるらしい。なんだか米国の港湾労使紛争による影響でポテトが海運で

記事を読む

【有馬記念全頭特集】ワンアンドオンリー

UEFAチャンピオンズリーグのBEST16の組み合わせが決まりました。アーセナルは2位通過にも関わら

記事を読む

その馬は勝つ気がありますか?

メルマガ購読者の方には今夜、「チャンピオンズカップ」「ステイヤーズステークス」「金鯱賞」の3重賞のま

記事を読む

Message

【菊花賞2017の予想ヒント】想定1番人気キセキ考察

菊花賞2017(京都芝3000m)の考察です。 10月22日に京

【富士ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

富士ステークス2017(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

菊花賞2017(京都芝3000m)の考察です。 10月22日に京

オクトーバーS2017の予想を公開!

オクトーバーステークス2017(東京芝2000m)の予想です。

秋華賞2017の予想を公開!

秋華賞2017(京都芝2000m)の予想です。 10月15日に京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑