*

潰しの効くキングカメハメハ本当にいい種牡馬

公開日: : コラム

ホッコータルマエがチャンピオンズカップを勝った事で、ここ2年間の暮れの中央ダート決戦はキングカメハメハ産駒が2連勝。ダートに凄まじい適性を見せるキングカメハメハ産駒だが、改めて考えるとこの種牡馬ホントに凄い。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

完全なオールマイティー種牡馬

キングカメハメハ産駒の特徴を端的に記すと、、、

ミスプロ系の中では稀有な瞬発力を伝えることができる種牡馬で、基本的にはスピードの持続力系タイプを生みやすい。筋肉が硬い馬が多く長距離は厳しいが、ダートでのスピード勝負やマイルくらいの芝レースでめっぽう強い

とにかくこの種牡馬は

どんな条件でも大成する凄まじい種牡馬だ

【ダート界】

ホッコータルマエ ベルシャザール

【短距離界】

ロードカナロア

【中距離界】

ルーラーシップ ローズキングダム

【牝馬】

アパパネ

と、とにかく弱点がない。2400m以上の距離延長はきついが、それ以外の条件なら芝でもダートでも良馬場でも道悪でもなんでも走れる馬が多い。

よってPOGなり一口馬場をされる方などにとっては、芝のクラシックを進もうと思って駄目でも「ダート」や「短距離」で勝ち上がれるという潰しが効く馬として非常に推奨できる。

牡馬クラシックの大舞台ではあまり活躍馬がでていないが、この種牡馬の特徴を見る限り安易にサンデーサイレンス系をつけるよりは、非サンデーの母系でとんでもない怪物を生み出しそうだ。ルーラーシップは牝系が遅咲きだったのでクラシックには乗れなかったが、ああいった非サンデーのキンカメ産駒で成長が3歳時に間に合えば、近いうちに牡馬クラシックも制することができるかもしれない。

夢はないかもしれないが何らかの形で馬に投資される方はお世話になるべき種牡馬といえるだろう。

関連記事

仮説思考と柔軟思考の重要性

進撃の巨人が実写化されるとのこと。どうやって立体機動などを表現するのか、グロいシーンをどうするのか、

記事を読む

【有馬記念全頭特集】エピファネイア

有馬記念の日程も迫ってきていますので続々といきましょう。今日はジャパンカップで覚醒したエピファネイア

記事を読む

【有馬記念全頭特集】ジェンティルドンナ

本日の全頭特集はジェンティルドンナ。GIの勝利数からしても史上最高の牝馬と言ってもいいと思うのだが、

記事を読む

【有馬記念全頭特集】ラキシス

最初に言っておきますが、私は今年はゴールドシップにあまり重い印を打たない予定です。ゴールドシップ=中

記事を読む

競馬におけるラプラスの悪魔

競馬はどんな趣味よりも頭を使います。高学歴タレントとかに競馬好きが多いのも、その知的好奇心をくすぐら

記事を読む

結局のところ競馬は「統計学」でしか勝てないのである

さて、今週は重賞が2つしかなかったので続けてきた競馬の考え方的な企画。いったん締めということで最後は

記事を読む

【有馬記念全頭特集】フェノーメノ

なぜか有馬記念の穴馬候補として盛り上がっているフェノーメノ。筆者としてはその意見には全く同意しかねる

記事を読む

中山ダート1200mには競馬の醍醐味が詰まっている

FUJI ROCK FESTIVAL'15に続きSUMMER SONIC'15の開催が正式にアナウン

記事を読む

【有馬記念全頭特集】ワンアンドオンリー

UEFAチャンピオンズリーグのBEST16の組み合わせが決まりました。アーセナルは2位通過にも関わら

記事を読む

爆走!THEフライデー〜2月は音速スタートを切りたいところ〜

先月から新企画記事を始めました。 金曜日というのはなかなか考察も終わってしまっていて、かと言っ

記事を読む

Message

【徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」】をぜひこの機会にご購読下さい!

こんにちわ!「競馬はビジネスである」主催のKAZです。 今回は私

小倉大賞典2019の予想を公開!

小倉大賞典2019(小倉芝1800m)の予想です。 2月17日に

フェブラリーステークス2019の予想を公開!

フェブラリーステークス2019(東京ダート1600m)の予想です。

京都牝馬ステークス2019の予想を公開!

京都牝馬ステークス2019(京都芝1400m)の予想です。 2月

ダイヤモンドステークス2019の予想を公開!

ダイヤモンドステークス2019(東京芝3400m)の予想です。

【フェブラリーステークス2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

フェブラリーステークス2019(東京ダート1600m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑