*

【有馬記念全頭特集】ヴィルシーナ

公開日: : コラム

マクドナルドのポテトがSサイズ限定になるらしい。なんだか米国の港湾労使紛争による影響でポテトが海運で運べないとのこと。現在、緊急対応でポテトを空輸してるらしいですが、そもそもの疑問なんですがなぜポテトだけなんでしょうか?港湾労使紛争なら様々な米国からの輸入品が引っかかるもんなんじゃないんですかね。なぜマクドナルドのポテトだけなんでしょうか。これから続々と出てくるのかな。

アメリカの港でストライキと聞くとボストンティーパーティーを思い出しますね。今回のはそれの現代版といったところでしょうか。少し興味があるので現地のニュースでも見てみることにします。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

徹底分析ヴィルシーナ

血統

ディープインパクト

ハルーワスウィート(母父ミスタープロスペクター)

母ハルーワスウィートは佐々木主浩氏が権利を半分取得しており、産駒は全て佐々木氏の持ち馬となっている。

母父はミスプロだが母系はかなり重厚なものとなっており、父には軽いタイプをつけないと少し重さが目立つか。その点でもディープインパクトは合いそう。そのディープを付けても切れ味タイプにでないのは母系の重さか。

 

馬キャラ

基本的な心肺能力が高いタイプで、単純に運動能力が高い馬。他の馬よりも無理がきく心肺能力があるおかげで、競り合いだったりタフなレースに強い。逆に母系が重いので瞬発力には欠ける。3冠レースで全てジェンティルドンナにキレ負けしたのはその典型だろう。

3歳時は心肺能力の高い総合力ある自在タイプの馬だったが、古馬になるにつれて馬キャラがはっきりしてきて、全くキレないがバテないし渋とい馬になった。その典型がヴィクトリアマイル連覇だろう。初年はホエールキャプチャに完全に差される展開を伸び返しての1着。翌年は逃げの手を打って渋とさを活かしての1着。決してキレはないが先行したり馬体を合わせると簡単には引き下がらないタイプの馬だ。

 

得意なレース

切れ味勝負にならない舞台で淀みない流れを押し切る

これが現在のヴィルシーナが最も得意なレースだろう。先行タイプなので京都が合うイメージがありそうだが、いま京都コースに出走すればキレ負けする気がしている。坂が得意なタイプではないだろうがキレないだけに平坦よりは坂が合いそう。

キレはないがレース中ずっと集中して走ればバテることはあまりないため、中距離戦よりもマイルあたりのほうが今は合いそうだ。中距離戦ではキレ負けする可能性に加えて集中力が続かずにまともに走らない可能性が高い。

 

ベストコースランキング

1位:東京芝1600m

2位:中山芝1600m

3位:中京芝1600m

イメージとしては淀みない流れでずっと集中できる距離を前々で押し切るレースができるコースが相性が良さそう。その点2年連続で好走している東京芝1600mは先行馬不利とされるが、楽に先行できるため心肺能力が高いこの馬が前々で押し切るのには適しているコースか。

 

苦手なレース

この馬の弱点は二つ

キレ味が要求される瞬発戦

集中力が続かない長距離コース

この2つは現在の馬キャラから言って合うレースとは言えないだろう。良くも悪くも気持ちで走る馬なため、やる気が続く距離で闘争心を掻き立てるようなタフな展開になると強いが、その逆のレースではさっぱりだろう。

 

有馬記念ではどう評価すべきか?

恐らく逃げ馬不在の状況で、この馬がハナを主張するはずだ。人気薄であることから全くマークされないまま楽な競馬ができそうで、あまりにも楽させすぎた場合、残り目がないこともないだろう。

ただし、やはり中山2500mは長い。この距離では集中力が続かない可能性が高い。加えてスローペース濃厚で、瞬発力のないこの馬には不向きな展開も考えられる。展開利はあるがさすがにここは厳しいと評価するのが妥当か。

 

参考になったよ!と言う方はクリックお願いします。

関連記事

【有馬記念全頭特集】トゥザワールド

有馬記念の翌日に東京大賞典、その翌日にKEIRINグランプリという鬼日程はどうして組まれたんでしょう

記事を読む

仮説思考と柔軟思考の重要性

進撃の巨人が実写化されるとのこと。どうやって立体機動などを表現するのか、グロいシーンをどうするのか、

記事を読む

【有馬記念全頭特集】トーセンラー

もう2014年も終わりですねー。皆様は何が印象に残ったでしょうか。ニュースで言えば消費税増税、エボラ

記事を読む

潰しの効くキングカメハメハ本当にいい種牡馬

ホッコータルマエがチャンピオンズカップを勝った事で、ここ2年間の暮れの中央ダート決戦はキングカメハメ

記事を読む

結局のところ競馬は「統計学」でしか勝てないのである

さて、今週は重賞が2つしかなかったので続けてきた競馬の考え方的な企画。いったん締めということで最後は

記事を読む

香港国際競走 [2] 香港マイルに勝算はあるか?

mac bookに買いかえたのですが、やはりずっとwindowsを使っているとなれませんね。特に慣れ

記事を読む

【有馬記念全頭特集】ラストインパクト

これで有馬記念全頭特集もラストです!ラストだからこの馬を残していたというわけではありませんがw、ここ

記事を読む

【有馬記念全頭特集】ジャスタウェイ

アイドルユニット「スマイレージ」が「アンジェルム」に改名することが決まったというニュースが流れていま

記事を読む

中山ダート1200mには競馬の醍醐味が詰まっている

FUJI ROCK FESTIVAL'15に続きSUMMER SONIC'15の開催が正式にアナウン

記事を読む

【有馬記念全頭特集】ラキシス

最初に言っておきますが、私は今年はゴールドシップにあまり重い印を打たない予定です。ゴールドシップ=中

記事を読む

Message

【天皇賞(春)2017の予想ヒント】枠順や展開、馬場などを分析考察します

天皇賞(春)2017(京都芝3200m)の考察です。 4月30日

【クイーンエリザベスII世カップ2017の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

クイーンエリザベスII世カップ2017(沙田芝2000m)の考察です。

しらさぎ賞2017の予想を公開!

しらさぎ賞2017(浦和1400m)の予想です。 4月26日に浦

【青葉賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

青葉賞2017(東京芝2400m)の考察です。 4月29日に東京

【天皇賞(春)2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

天皇賞(春)2017(京都芝3200m)の考察です。 4月30日

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑