*

シビアな現代競馬だからこそオッズを読むことが重要という事など・・・

公開日: : コラム

今日はオフだったのでリフレッシュのためにスーパー銭湯に行ってサウナ充からのマッサージ。一通り疲れが取れたので、もうお休み処でビールを飲んでしまおうかとも考えましたが、昨日も何もブログに書いていないので2日間サボるというのもどうかと思い、お風呂上がりに何か書こうと思ってパソコンを開きました。

と言っても、現時点でレパードステークスは何が出るのかもさっぱりわかりませんし、エルムステークスは勝負レースとする予定なのでそこまでブログで大っぴらに第二弾記事を書くのもなぁ・・・という事でたまには週末の重賞のレース考察以外のことも書いてみます。「馬券は買い方勝負」さんの「1番人気を嫌う要素」という記事を見てなるほどーっと改めて思ったので、自分も何かしら書いてみようと思ったわけです。

 

その前に今週末は世代初の2歳オープンクラスのレースがあるのでその注目馬も少し書いておきましょう。

↓↓↓

ダリア賞の注目馬

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

おそらく2強オッズになると思いますが、こちらの方が間違いなく強いはず。オッズや他に相手として買える馬がいるかどうか、出走馬が確定してから考えてみます。

 

シビアな現代競馬だからこそオッズを読むことが重要

さて、今日サクッと書こうと思うのはレース予想の前段階のお話。

皆さん、ちゃんとレース前に自分なりにどんなオッズになるかを考えていますでしょうか??

とある某ポータルサイトの掲示板などで「この馬がこんなオッズで買えるなんて・・・」とか「このオッズまじ美味しすぎ!!」などのコメントが週中で並んでいたのが、実際に週末に蓋を開けてみると「こんなに人気するの・・・」という嘆きのコメントが並んでいるのをよく見ます。

そもそもn○tk◯ibaさんの想定オッズは人気投票と同じようなものですから、人気がある馬だったりクラブ馬が想定オッズで人気になるのは当然。実際にお金を賭けて馬券を買うとなるとシビアな目線が入りますから、蓋を開けてみるとn○tk◯ibaさんの想定オッズとはまるで違うオッズになるというのはよくある話です。

「一昔前は結構当たっていたのになぁ・・・」という人って結構いると思うんですが、そういう方は10年前〜5年前の感覚で「自分が穴馬だと思っている馬」を購入しているのですが、10年前〜5年前ほどその馬の期待値が高くないがためにトータルで回収できていないというケースが多いと思います。以前のようなオッズ形成なら勝ててていた人でも、そこであぐらをかいていてはダメということですね。

 

毎回のように「的中!!」と言う凄まじい予想力がある方、必勝情報があるサイトもあるかもしれませんが、まぁ普通に競馬の予想をしていればどんなに頑張っても的中率は25%ぐらいが精一杯。

サクッと調べてみたところ私個人も2020年の的中率は20%程度で5回に1回しか当たりません。その5回に1回で回収しなければいけないシビアなゲームですから、ちゃんと事前にどんなオッズになるのかを考えるのは重要だと思うのです。

 

今の競馬ファンはどんな馬を人気にする傾向があって

今の競馬ファンの趣向からすると今回のレースはどんなオッズ構成になるか

そして自分が買おうとしている馬はどれくらいの人気で買えるのか

 

これはレース前にしっかり考えた方がいいと思います。

これを考えないと、週末までルンルンで穴馬を買うつもりでいたのに蓋を開けてみたら穴人気して掲示板で文句を言う、、、という無限ループに陥ります。

 

例えば、今週末のエルムステークスを例にしてみますが、

今の競馬ファンは「騎手」と「コース実績」は買う傾向にあるのでタイムフライヤーはルメール騎乗で小回りダート1700m実績ありなので人気になるのは当然。

だとしても、果たしてウェスタールンドやアナザートゥルースはこんなに人気になるでしょうか?

今の競馬ファンは高齢馬を嫌いますから8歳馬のウェスタールンドは近走着順が良くても嫌われそうなイメージ。それにエルムステークスのレース傾向とは真逆の追い込み脚質ですから玄人層でここを買おうとしている人は多くないでしょう。

同じくアナザートゥルースも前走のアンタレスステークスでもなぜか全く人気がありませんでしたし、今の競馬ファンはとにかく重い斤量を嫌います。今回もこの馬は58kgを背負いますから引き続き人気的に嫌われると考えるのが妥当。

 

一方で想定オッズよりも人気しそうなのがリアンヴェリテ、ハイランドピーク、ロードゴラッソあたりでしょう。

リアンヴェリテなんてコース適性バレバレで逃げられれば強いなんて誰でも知っていること。「こんな人気薄で買える!」なんて盛り上がっても週末で夢が醒めるだけなので程々にしておいた方がいいと思います。

同じくハイランドピークも2年連続で好走しているリピーターですし、今のファンは叩き2走目も過剰に評価しそうですから普通に2番人気を争う一角ぐらいになってもおかしくないはず。

ロードゴラッソも小回りダート1700m適性がある上に、鞍上が北海道で凄まじい成績を誇る池添騎手ですから、そこも込みである程度は人気になると思います。

と言っても「人気になるから=買えない」わけではなく、ちゃんとどれくらいの人気になるのかを想定した上で、それでもそのオッズで妙味があるのかを判断するのが重要。個人的にはリアンヴェリテやハイランドピークは3、4番人気になったとしても妙味ありと見ていますし、実際にそれぐらいの人気でも重い印を打とうかなと思っています。

これが、最初から「こんな人気薄で買える!」と勝手に盛り上がってしまうと、週末に蓋を開けてみての過剰人気に萎えてしまい「こんなに人気するなら違う馬を買おう」と当初の考察なんてまるで無視の予想になっちゃいかねません。こうなってしまうともう当たる予想も当たらなくなってしまうでしょう。

 

逆に想定オッズよりも人気すると思っていた馬が、案外人気せずでバレずに人気薄で買えるならそりゃ逆に喜べばいいこと。

先週のクイーンステークスの11番人気◎レッドアネモスは8番人気ぐらいまで売れることも覚悟していましたが、思ったほどバレていなかったようでこちらが想定していたよりもいいオッズで買うことができました。結果的には前走のマーメイドステークスがそこまで敗因がはっきりしない不甲斐ない負け方だったことで、そこまで狙い撃ちにされなかったんでしょう。逆に狙い撃ちにされたのは洋芝適性があって、前年にクイーンステークスよりも速い時計で札幌芝1800mを走っていたリープフラウミルヒ(6番人気)の方でした。

 

こんな感じできちんとどんなオッズになるのか、というのを自分なりに考えるというのは非常に重要。さっきも書いた通りで週末になってオッズを見て予想がブレてしまうというのが一番ダメなことですから、そこで考えがブレないためにも精度の高い独自オッズを作る癖をつけてみてください。

週明けに競馬雑誌やスポーツ新聞の想定出走表を見ながら予想をはじめて楽しむ方は多いと思いますが、ぜひその楽しみの過程の中に「どんなオッズになるのか」を入れてみると、競馬の収支もそうですし、より深い視点で競馬を楽しめるんじゃないかなと思います。

 

先週の重賞予想は勝負レースとしたクイーンステークスが11番人気の◎レッドアネモスから完璧にハマってくれて大勝利で終えることができました!!

 

<クイーンステークス レース結果>
1着:◎レッドアネモス 11番人気
2着:▲ビーチサンバ 4番人気
3着:◯スカーレットカラー 1番人気

予想全文はコチラからご覧になれます。

ここは週の初めから(というより福島牝馬ステークスが終わった時から)クイーンステークスで穴で面白いと書いていた◎レッドアネモスが吉田隼人騎手の完璧なエスコートに応えて勝利、相手も印上位がそのままハマっての大本線で決まってくれました!

春シーズンのフィリーズレビューの印4点での大本線ドカンも気持ち良かったですが、今回の11番人気からの印通りの大本線も痺れましたね!!

読者の皆様からたくさん的中報告を頂きましたので簡単にご紹介させていただきます。

 

by ぴろむ様

 

by SHO様

 

by どらどら様

 

by グレーターロンドン様

 

by 権田様

 

たくさんの的中報告を頂きありがとうございました。

正直、競馬は運の部分もあるので、ここまで綺麗に決まるのは1シーズンに1回ぐらいと理解していますが、なるべく精度の高い痺れる予想をお届けできるよう今週も頑張ります!

 

個人的には得意としている夏競馬シーズン。今週以降もドカンと当てられるように、暑さに負けずに頑張っていきたいと思います。

そんなわけでクイーンステークスの的中でご興味を持たれた方はこの機会にメルマガも読んでみてください(^^)

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今からお読みいただくのが最もお得となります!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

月初の今からの購読が一番お得なメルマガのご紹介

さて、2020年も8月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今からお読みいただくのが最もお得となります!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

ロジカルシンキング馬券術

ここの文章も皆さんみていただけてるようで、ほんわかといろんなネタを書いておりますが、できるだけ皆様に

記事を読む

障害競馬について思う事

「YOUは何しにニッポンへ?」って番組面白いですよね。バナナマンとCGスタジオとディレクターと撮影陣

記事を読む

【有馬記念全頭特集】ジャスタウェイ

アイドルユニット「スマイレージ」が「アンジェルム」に改名することが決まったというニュースが流れていま

記事を読む

エピファネイアの次走は非常に危険

先ほどのエントリーにも記載しました通り、メルマガの正式配信を本日より開始いたしました!!早速、月曜の

記事を読む

【有馬記念全頭特集】トーセンラー

もう2014年も終わりですねー。皆様は何が印象に残ったでしょうか。ニュースで言えば消費税増税、エボラ

記事を読む

【有馬記念全頭特集】ワンアンドオンリー

UEFAチャンピオンズリーグのBEST16の組み合わせが決まりました。アーセナルは2位通過にも関わら

記事を読む

爆走!THEフライデー〜2月は音速スタートを切りたいところ〜

先月から新企画記事を始めました。 金曜日というのはなかなか考察も終わってしまっていて、かと言っ

記事を読む

香港国際競走 [1] 香港スプリントに勝算はあるか?

今週末は日本でもGIがあるが香港国際競争も行われる。そのおかげで阪神JFは岩田騎手などのトップジョッ

記事を読む

6月3週目の新馬戦プレビュー(まだ真打は現れず、そろそろ大物に期待)

2020-2021シーズンの新馬戦プレビューになります。今シーズンは新馬戦もしっかりと注目していこう

記事を読む

【有馬記念全頭特集】デニムアンドルビー

フェイムゲームが出走するために回避してくれなんて言葉が聞こえるデニムアンドルビー。フェイムゲームに出

記事を読む

神戸新聞杯2020の予想を公開!

神戸新聞杯2020(中京芝2200m)の予想です。 9月27日に

オールカマー2020の予想を公開!

オールカマー2020(中山芝2200m)の予想です。 9月27日

ながつきステークス2020の予想を公開!

ながつきステークス2020(中山ダート1200m)の予想です。

【オールカマー2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オールカマー2020(中山芝2200m)の考察です。 9月27日

【神戸新聞杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2020(中京芝2200m)の考察です。 9月27日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑