*

【2016】東海S / 有力馬考察(ロワジャルダン、インカンテーションなどの徹底分析)

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は1/24(日)に行われる東海ステークスのレース考察を行います。中京ダート1800mで行われるGII戦です。その前に余談を少し。

 

今週末の土日は中京競馬場に行ってきます。土曜朝市の新幹線で行くので、京都も残す所あと2日。まぁいつでも来れるところなので特に何もロスはないですが、関西の方が好きかもなぁと思った滞在でした。

中京競馬場は実はまだ行った事がありません。こじんまりとしている割に、競馬熱がすごくてぎゅうぎゅうになる、と聞いているので行くのが楽しみです。

残り少ない京都を楽しむべく今日は嵯峨野へ!!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

東海S 有力馬考察

早速、有力馬の考察に入ります。netkeibaの上位人気想定の5頭を取り上げてみます。

 

ロワジャルダン

みやこステークスは最内を突いてハイペースの恩恵も受けての勝利。完全にフロックな勝利かと思われたが、チャンピオンズカップではハイペースだったとはいえホッコータルマエを差し切ったのは強い馬の証拠。

こちらが思う以上に力をつけてきている印象で、前走にしても浜中騎手が大外枠から上手く4コーナーで捌いて馬群を突いてきただけ、と見えるかもしれないが、馬群を捌けるギアチェンジ力は才能。みやこステークスでも最内を捌いてきたようにダート界では抜けたギアチェンジ性能を持っているだろう。

あのグッと加速できる能力があれば、芝適正が要求される中京ダートが合わないはずがなく、ここでは明らかに能力上位。データ的にもチャンピオンズカップ、ジャパンカップダートからのローテーションの馬が順当に走ってくるレースで、ここは特に嫌う理由はないか。

 

インカンテーション

前走の平安ステークスは重馬場で逃げてタイムランクAのレース。あのレースを見ても2015年のダート界はこの馬が背負っていくんだなぁと思いましたが、故障で戦線離脱。

今はダート界の層が薄いですから、状態さえマトモならサウンドトゥルーやノンコノユメ以上の存在でしょう。ただ、問題は状態がマトモなのかということ。故障の休養明けということで、そして賞金を持った有力馬として、ここにどれだけの仕上げで臨んできているかがわかりません。

正直、三連系馬券を買うとなるとどう扱っていいかがわからない馬。結局、2番人気になるでしょうし、強いのはわかりきっていますが、飛んでも何も文句は言えません。最近のオッズ傾向だと休み明けは不当に人気を落とすので、これで単勝8倍とかつくんであれば本命にして一発を狙うのもアリかと思います。マトモに走れば能力は抜けていますから。

 

ローマンレジェンド

前走は出負けからハイペースを外外通りながら押し上げるという最悪な騎乗。思い返せば岩田騎手の不振はこのころから始まっていたんだろうか。

芝っぽいダート馬というイメージでしたが、さすがに8歳馬になればギアチェンジ性能も落ちてくるはずで、前走も厳しいレースだったとはいえ負けすぎな感じもあります。その割に若駒時代から能力以上に常に人気するタイプなので、今回は買いたくありません。この馬を買うんなら玄人層に嫌われそうなインカンテーションを買いたい。

 

モンドクラッセ

前走はエーシンモアオバーに先手を主張されて逃げられず、しかもハイペースになって全く自分の競馬ができませんでした。

とにかく立ち回りが上手いタイプで、コーナリング性能で後ろを引き離して4コーナーでセーフティリードを作って逃げ切るのが好走パターン。そういう意味では中京コースはどうなのかと思いますが、前走よりはメンバーレベル含めて条件は良くなるはず。あんまりフェブラリーSというイメージもない馬なので、どこに向かうかは疑問ですが、今回は買える馬だと思っています。

 

アスカノロマン

厳しいレースを経験してきて、ここ2戦はオープンのレースにやっと慣れてきたんだなぁという結果。もともと能力はある馬なだけに、逆にここ最近が走らなすぎたというのが適当か。

立ち回り上手くてギアチェンジ性能もあるタイプ。その上である程度距離があったほうがいいタイプで、ベストは京都ダート1900mか。中京ダート1800mはコーナーがきつくて内枠有利な立ち回り勝負になりやすい舞台。ここ2戦は少頭数であんまり立ち回り勝負になっていないが、頭数増えてそういうレースになっても対応できるだろう。

ただ、今回は恐らくそこそこ人気するだろうが、それで好走するという保証がある馬でもない。イメージとしてはこの人気帯の馬は半信半疑なので、ぶっとんでもらって大穴の人気帯が来てくれたほうが嬉しいかも。

 

 

軸はロワジャルダンで良いレースな気がします。ただ、インカンテーションがピンかパーかの人気馬な上に、3〜5番人気帯の馬が結構怪しそう。例年、強い馬は強い競馬をする割に一頭結構な人気薄が絡むレースでもあるので、ロワジャルダンから大穴に流す馬券は面白いかなぁと思っています。

 

というわけで今回紹介した以外の注目馬(穴馬)はコチラ。

その馬の名はブログランキングで公開中

実はこの馬、今まで左回りのダート戦では(3-0-0-1)という結果。左回りのある程度長い距離のレースで、ゆったり走って決め手を活かす競馬が向いている印象。今回はこの馬に向くレースになりそうで、買い目には入れておきたい馬だと思います。

 

関連記事

富士ステークス2018の予想を公開!

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月20日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

東京スポーツ杯2歳ステークス2017の予想を公開!

東京スポーツ杯2歳ステークス2017(東京芝1800m)の予想です。 11月18日に東京競馬場

記事を読む

【京成杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京成杯2021(中山芝2000m)の考察です。 1月17日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【2016】ラジオNIKKEI賞 / レース考察(福島芝1800mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は7/3(日)に行われるラジオNIKKEI賞のレース考察を行います。福島芝1800mで行われるG

記事を読む

【日経新春杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

日経新春杯2020(京都芝2400m)の考察です。 1月19日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

武蔵野S [2] 東京ダートと道悪適性

すみません。昨日夜にリプライサミットの最終案内を送る予定だったんですが、アルコールが回っていて送れず

記事を読む

【2016】新潟大賞典の予想を公開!

今日は5/8(日)に行われる新潟大賞典の予想です。新潟芝2000mで行われるGIII戦です。 【P

記事を読む

日経新春杯2017の予想を公開!

日経新春杯2017(京都芝2400m)の予想です。 1月17日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

鳴尾記念の予想を公開!

どうやら寒気がするだけで風邪ではなかったようです。長袖、長ズボンでブルブル震えております。 こ

記事を読む

【新潟記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

新潟記念2019(新潟芝2000m)の考察です。 9月1日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【東海ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2021(中京ダート1800m)の考察です。 1月

TCK女王盃2021の予想を公開!

TCK女王杯2021(大井ダート1800m)の予想です。 1月2

【AJCC2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2021(中山芝2200m)の考察です。 1月24日に中

1月2週のレース回顧〜年明けから重賞が難解な結果ばかりで困ります(汗)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京成杯2021の予想を公開!

京成杯2021(中山芝2000m)の予想です。 1月17日に中山

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑