*

福島記念2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/11/18 重賞レース考察・予想

福島記念2021(福島芝2000m)の予想です。

11月14日に福島競馬場で開催され発走時刻は15:20です。出走馬はアラタ、ステイフーリッシュ、ココロノトウダイ、ヴァンケドミンゴなど。福島競馬場の芝2000mで行われるGIIIです。

 

[PR] 先週はついに帯も出た!今シーズン快勝DrG情報!

遂にきましたよ~~!!
──────────────────

みやこステークス

1着:3←ここに5番人気!

2着:6,9,10,11

3着:5,6,9,10,11

16点300円4800円→1107390円/5→6→10人気
──────────────────

──────────────────

DrG情報

菊花賞     9点477360円

富士S     12点395000円

秋華賞     9点158450円

府中牝馬S   12点606800円

京都大賞典   12点722040円

サウジRC   6点5360円

スプリンターズS9点231660円

シリウスS   9点187440円

ローズS    12点468400円

──────────────────

こりゃ~~~たまらんち!

ここの買い方見習うべきかも!

そして朗報は3連複重賞無料公開あり!
メルマガ登録しておくと、土日重賞3連複無料で見れます。
まずはここで精度チェックもOK

週末重賞無料3連複はコチラから
デイリー杯は配当つくかな~
エリザベス女王杯に期待です。

 

福島記念 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

福島記念の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

今開催の福島競馬場の芝は例年よりも高速設定でイン先行有利な馬場になっていたが、さすがに3日間使われて土曜日の午後には外から差しが決まるレースもあった感じ。日曜には障害レースを含めて福島記念に6鞍ほど芝のレースがありますし、そこでのダメージも考えればほぼフラットな馬場バイアスになると見ます。

ただ、今開催に関しては雨の影響を全く受けていないので、使われてインの馬場が傷んできたとしてもインを通ったらダメなような馬場にはならないはず。逆に勝負所からずっと外を回すような馬では距離ロス大きくて厳しいはずで、道中はインを立ち回ってスルスルと番手を押し上げて直線だけ少々外に出すような競馬ができる馬が有利になるか。まぁつまりはそういう器用な芸当ができる小回り向きの馬が向きそうな感じです。

 

ざっと出走馬を見ても、ディアンドル、パンサラッサが主張するところを大外枠からコントラチェックがハナを奪いに行くはずで、先行争いが激しくなるかは別にしてペースは流れそう。道中の追走スピードが非常に重要になりそうで、ハイペースを楽に抱えたまま追走できてなおかつ勝負所からスルスルと番手を押し上げていくような競馬ができる馬が向くか。何度も書いて恐縮ですが「器用な芸当ができる小回り向きの馬」を買うべきレースと見ます。

というわけで予想の発表。

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

福島記念 2021の印

【本命 ◎8 パンサラッサ】

父からスピード、母父からスタミナを受け継いでいるがサンデーサイレンスの血を一切持たないがために全くキレないというキャラの馬。キャリア序盤からスピードとスタミナを押し出す競馬ができた時は強さを見せていたが、一方でキレが問われる条件や展開ではさっぱりという結果に。

ただ、そこは使って強くしていく名門厩舎らしく、アンドロメダSの頃から溜めて番手で我慢する競馬を教えて引き出しを増やしてきた感じ。特に驚きだったのは中山記念のレースぶりで、スタートで出遅れて思わぬ形で中団で脚を溜める競馬になったが、そこからジリジリと最後までしっかり伸びて今までとは全く違うレースぶり。この時の走りを見ても、今のこの馬は逃げ一辺倒ではなくある程度は溜める競馬でも問題なくなってきているんだろう。

前走は半年ぶりの休み明けでコメントを見ても「いい時計は出ているが、まだ体に余裕がある現状。長距離輸送で絞れれば。」という消極的なもの。この厩舎は休み明けが走らない叩き良化型厩舎ですし、戦略家の調教師ということを考えても前走は完全な叩き台として捨てて適性ベストの福島記念に使うという算段だったんだろう。そんな叩き台の舞台で勝ち切ったんだから馬は相当に強くなっている可能性がありますし、今回は狙いすました叩き2戦目で直前の坂路の追い切りもまさしく出色の内容なので上積みは相当なものがあるか。

それなのに人気がないということはファンの皆さんが展開向かないと思っているんだと思いますが、マイル戦やスプリント戦で馬なりでハナに行けるようなコントラチェックが主張するところを無理矢理に競り合うことなんてまずしないはず。この騎手が以前乗った時にはゆったり構えての好位差しでしたし、おそらく今回もコントラチェックに行かせて2、3番手からじわっと仕掛ける形だろう。ハイペースを警戒して4番手以下は離れる可能性が割とありそうですし、追走スピードとスタミナが売りのこの馬にはうってつけの展開になる可能性。コントラチェックとディアンドルは1800mまでしか距離が持たないと思うので勝手にバテると思いますし、先行馬の中で唯一スタミナ抜群のこの馬がスーーーっと楽に早め先頭に躍り出たらそのまま止まらないのでは?

 

【対抗 ◯2 ココロノトウダイ】

惚れ惚れするぐらいのコーナリングセンスが最大の武器という馬で、もう典型的なコーナー4回の小回り専用機。スローペースに恵まれたとはいえ中山金杯なんかもコーナーで番手を押し上げてセンス抜群の競馬ができていましたし、間違いなく今回のメンバーで小回り差し適性が最も高い。

最初から人気になることなんてわかっていましたが、小回り巧者の割に今までハイペースの経験がほとんどない点と、前走が久々で適性外条件だったとはいえ見せ場ゼロだったのでひと叩きしてどれくらい上げ幅があるかがわからないので対抗評価までとした。

 

【単穴 ▲10 アラタ】

この夏最大の上がり馬と言える戦績の馬で、レースを使うたびにセンス良くなって力をつけてきている。前走後の回顧でも「福島記念でも好勝負」と書きましたし、すでに準オープン勝ちの時に前半1000m=59.3の速い流れを経験しているのもプラス。順当に上位評価でいいだろう。

 

【△3 ブラヴァス】

能力的にはGIIIで上位のものがあるが、この馬はいかにも友道厩舎らしくCWでゆったり走ることしか教えられていない。友道厩舎の馬はゆったり追走してバテずに最後まで走るのは得意だが、速い流れを追走することは練習していないので苦手。実際にこれまで友道厩舎がローカル小回りの芝中距離重賞で勝ったのはクイーンSのレッドアネモスだけですし、これも牝馬でスプリント血統だからちょうど良く小回りコースに対応できた感じあり。今回はハイペース濃厚で追走スピードが問われそうですから、この馬は岩田騎手がイン突きをする前に追走で脚をなくしてしまうんじゃないでしょうか。抑えまで。

 

【△4 ヴァンケドミンゴ】

福島巧者ということで有名な馬だが、どうもこの馬は今回のような良馬場の福島コースでなくタフな外差し馬場の福島コースが得意な印象。この馬が走る時はことごとく福島で雨が降っていたおかげでそんなレースでしかほぼ走っていませんし、今回が雨の影響を受けない福島芝はほぼ初めてになるんじゃないだろうか。基本的にはゆったり走らせてこそのルーラーシップ産駒に見えるので、ペースが流れすぎて追走できるかの不安はある。

 

【△9 ステイフーリッシュ】

ステイゴールド産駒で母母父がロベルト。血統的にはベスト配合だが、どうもこれまでのレースぶりを見ても2000mでは距離不足で勝負所でズブさを見せる。年齢を重ねてズブさが増してきていると思いますし、今回は距離短縮で福島芝2000mでどれだけやれるだろうか。

 

【△11 エフェクトオン】

晩成のドイツ血統を母に持つだけあってここに来て本格化。小回りコースで一瞬の脚を使ってこそ良さが出そうで、福島コースで直線一気で突き抜けた準オープンの内容はなかなか優秀。新潟記念も外伸び馬場で全く伸びないインを突いて見せ場を作りましたし、小回りコースのハンデ重賞なら出番があっても良さそう。

懸念点は今回はこれまでの小回りコースよりも明らかに追走スピードが速くなること。あとはどちらかと言えば積極策で良さを見せている亀田騎手がこの馬で捌いてこれるかというのは微妙なところ。

 

【△12 ヒュミドール】

前走の京都大賞典は直線でどん詰まり。小回りは小倉記念でこなしていますし、このレースで相性絶好のステイゴールド系。福島コース実績もありますし、まぁ玄人層が買いたいポイントはたくさんある。ただ、吉田豊騎手でこの外枠となるとほぼ間違いなく外を回してきそう。これまであんまり速いペースの経験もないので追走できるか微妙なところもありますし、それでいて外を回してどこまでやれるか。

 

【△13 バイオスパーク】

昨年のこのレースの覇者。その昨年や今年の函館記念を見ても小回りの淀みない流れを好位追走からちょい差しする才能が優秀。一方で折り合いが難しいところがあるので、基本的には内枠でこその馬。今回は外枠で鞍上弱化でどこまでやれるか。

 

【推奨買い目】

三連複 8→2,10→2,10,3,4,9,11,12,13

ワイド 8→2,10

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは◯ココロノトウダイと▲アラタはある程度信頼できるとして、ここにどの穴馬をぶつけるかで4時間ぐらい考えました(汗)あまり適性合いそうな差しタイプの馬がおらず、期待値の低い差し馬に託すぐらいなら小回りコースは前だろ、ということで、少々速いペースでも上積み十分のパンサラッサがギリギリ粘ってくれることに期待します。勝負度の低さを見ても分かる通りで自信は大してありません!

関連記事

ユニコーンS2017の予想を公開!

ユニコーンS2017(東京ダート1600m)の予想です。 6月18日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

函館2歳ステークス2021の予想を公開!

函館2歳ステークス2021(函館芝1200m)の予想です。 7月17日に函館競馬場で開催され発

記事を読む

【AJCC2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

AJCC2017(中山芝2200m)の考察です。 1月22日に中山競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

中山牝馬ステークス2020の予想を公開!

中山牝馬ステークス2020(中山芝1800m)の予想です。 3月14日に中山競馬場で開催され発

記事を読む

札幌記念の予想を公開!

【3週連続高配当的中の無料予想】 「夏競馬は調子が重要」「夏競馬は格より勢い」などと 言われ

記事を読む

マーチS [2] 素質よりも中山適性

マーチSはちょっと登録馬が多すぎて予想自体はメンバーが確定してからになりそうだが、ある程度の狙いだけ

記事を読む

【カペラステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

カペラステークス2017(中山ダート1200m)の考察です。 12月10日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

【アンタレスステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アンタレスステークス2021(阪神ダート1800m)の考察です。 4月18日に阪神競馬場で開催

記事を読む

フェアリーステークスの予想を公開!

三連休のほぼ全てを酷い風邪で寝込んでおりました。昨年もこの同じ三連休は39度の熱と副鼻腔炎で死にそう

記事を読む

新潟大賞典2018の予想を公開!

新潟大賞典2018(新潟芝2000m)の予想です。 5月6日に新潟競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【中日新聞杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中日新聞杯2021(中京芝2000m)の考察です。 12月11日

【阪神ジュベナイルフィリーズ2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神ジュベナイルフィリーズ2021(阪神芝1600m)の考察です。

12月1週のレース回顧〜師も走ると書く月ですが、怒涛の週末でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

チャンピオンズカップ2021の予想を公開!

チャンピオンズカップ2021(中京ダート1800m)の予想です。

ステイヤーズステークス2021の予想を公開!

ステイヤーズステークス2021(中山芝3600m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑