*

ジャパンカップの予想を公開!

公開日: : GIレース考察・予想

さて、勢いで東京競馬場に来てしまいました。しかも指定席取れなかったので例のごとく極寒野宿ですよ。そのおかげで色々と仕事が進まず全レース予想は掲載厳しいかも(汗)ご理解ください!さてジャパンカップの予想を公開!

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

ジャパンカップ予想まとめ

さて、今まで見てきたジャパンカップのポイントは、、、

(1) 超スローペース濃厚だったが、有力馬の動きによってはそこまで遅くならないかも

(2) 瞬発力勝負になると分が悪いフェノーメノだが、岩田への乗り替わりにより積極的なレース=持久力勝負に持ち込む可能性大

(3) 能力的には上位だろうジャスタウェイとハープスターだが、凱旋門賞帰りで調教も明らかに動いておらず割引が必要

(4) 天皇賞(秋)へ照準を絞っていた陣営、特にスピルバーグとイスラボニータに関してはメンバー強化の今回は勝ちきるのは厳しいか

(5) ワンアンドオンリーは周りが止まった時に差せる相対的な差しタイプの馬。ここまでレベルの高いレースで対応できるか

(6) 東京2400mをいかにも走りそうな血統が好走するレース。その中でもグレイソヴリンの血は長い直線を走り抜き大穴をあける

(7) ペースも読みづらく馬の力も重要だが、騎手の腕が結果にかなり影響するのでは

色々なファクターを考慮してまず第一前提として辿り着いた結論が、

 

【第一前提】最も3着内を外さないだろう信頼が置けるのはジェンティルドンナ

前前で競馬ができ、瞬発力も備えるジェンティルドンナは東京2400mの申し子のような存在。そりゃオルフェーヴルに競り勝った頃からは衰えているかもしれないが、前走の天皇賞(秋)は叩き台であの好走。明らかに狙い目はジャパンカップで鞍上はムーア。馬券内なら最も信頼したいのはジェンティルドンナか。ただしジェンティルドンナは3連覇がかかっているため、単系馬券は実力以上に売れる。今回はジェンティルドンナが好走する事を前提に、そのレースで突き抜ける馬は何か?というのを考える予想になる。

【第二前提】1着馬は早めスパートで地力勝負に持ち込める馬

では、1着に突き抜ける馬は何か。凱旋門賞組のジャスタウェイとハープスターは状態面が不安で1着には買いたくない。天皇賞組のスピルバーグとイスラボニータもこの条件は前走より適性が落ちるだろう。ワンアンドオンリーは馬場が土曜日レベルから回復しなければ一発あるかもしれないが乾けば能力で劣る。

なかなか頭に突き抜けるイメージのわく馬がいない。有力馬は後ろから行く馬が多いだけに、一番妙味があるとすれば早めスパートでそのまま粘りこむタイプの競馬をしそうな馬。今回、勝ち馬候補にはそんな競馬の出来る馬と騎手を選んだ。

 

ジャパンカップ 印

◎エピファネイア
○フェノーメノ
▲ジェンティルドンナ
にて公開中!!(キーワードA)
△ハープスター
△ヒットザターゲット
△イスラボニータ

今回は本命と対抗に差はない印だ。強いて言えば◎の方が内枠だったから上にしているというのはある。

本命は◎エピファネイアにした。3歳時のレースぶりから恐らく現4歳世代ではナンバーワンの実力馬。この騎手でクラシックを戦って皐月賞とダービーが2着で菊花賞は圧勝だったのだ。能力が低いわけはない。

前走は向こう正面からかかり通しで参考外。長期休み明けをひと叩きして順調に良化し、なにより鞍上がスミヨンになることで期待値は今までの数倍に。ムーアは力で馬を制御して抜群のセンスで立ち回るタイプだが、スミヨンは天性の感覚で乗りこなせちゃうタイプ。かなり騎乗は荒いが素質馬を開花させる上でこれ以上の存在はいないだろう。天皇賞での凡走からここでは人気が下がる。狙い目は今回だ。

唯一の懸念点は父シンボリクリスエスのGIでの実績がないこと。この件に関しては確かに不安要素であり、血統を第一のファクターに考えている方はこの馬はバッサリ消すのもありだろう。私は今回は血統を重視しつつも馬のポテンシャルを考えて、この馬に重い印を打った。シンボリクリスエス産駒で中長距離GIを初めてとったのは他でもないエピファネイアだ。ジャパンカップをとってもおかしいことはない。

対抗は○フェノーメノに打つ。スローペースでの瞬発力勝負に弱く、自ら早めに動いてサードギアをずっと維持する持久力勝負が得意な馬。天皇賞のように溜めての末脚勝負は全く合わない。

今回は長期休み明けをひと叩きされ、調教内容も絶好。鞍上は岩田騎手になり、陣営コメントからも先行からの早めスパートが濃厚。後続馬群がスローになろうとも前前で自分でレースを作ってしまえばこの馬向きの競馬に持ち込める。岩田騎手の手腕も含めて対抗に推す。

堅軸として▲ジェンティルドンナは2,3着を外さないだろう。適性的にはこの中でずば抜けている。

嫌いたいのはジャスタウェイ、ハープスターとワンアンドオンリー。

ジャスタウェイとハープスターは明らかに調教の動きが悪い。特にジャスタウェイに至ってはもともと調教動く馬がバタバタの走りでおよそ本調子からは程遠い。距離不安、脚質不安、状態不安、鞍上不安と買える要素はあまりない。能力で克服されたらそれまでと割り切るべきか。

ワンアンドオンリーはもともと東京向きの馬とはいえない。そりゃ京都コースよりは向くと思うが、阪神や中山などの直線に急坂がある舞台で周りよりも相対的に脚を使うタイプ。終い33秒台を要求されるレースは不向きで、ダービーのように先行するか馬場が相当悪くならない限りは厳しいと思っている。先行するにもダッシュ力がある馬ではなく、恐らくそこそこ後ろの位置にはなってしまうはず。土曜時点の水分を含んだパワー馬場なら本命にしてもいい馬だと思うが、乾く事前提で考えると買いにくい。取捨は午後の平場の芝レースを見て決めたい。

勝負の買い目

三連単フォーメーション ◎○⇒▲⇔◎○☆△△△ 16点
三連単フォーメーション ▲⇒◎○⇒◎○☆△△△ 8点

馬券種についてはもう少し考えたいが今のところの狙い目はこんな馬券か。
エピファネイアかフェノーメノが勝ち切った上でジェンティルドンナが2,3着に来るようなフォーメーションを構築した。

関連記事

チャンピオンズカップの予想を公開!

【わずか3点で195倍的中!!ジャパンカップも◎ラストインパクトで的中!!その秘訣は?】 突然

記事を読む

【NHKマイルカップ2017の予想ヒント】枠順や展開、馬場などを分析考察します

NHKマイルカップ2017(東京芝1600m)の考察です。 5月7日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

【ダービー全頭特集】タンタアレグリア

レアル・マドリーがアンチェロッティ監督を解任しました。 あーあ、やっちゃったよ感しかないわけで

記事を読む

天皇賞(秋) [2] 好走するための脚質とは?

前回の考察で、 力のある馬が勝つレース 狙うべき穴馬は「力を軽視されている」馬 と

記事を読む

オークス [4] 逃げ宣言のココロノアイをどう見るか?

ヌーヴォレコルトの宝塚記念出走が白紙ですかぁ・・・ ここだけの話、ヴィクトリアマイルの残り20

記事を読む

安田記念 [4] 百聞は一見に如かず

さて、明日の安田記念で怒涛のGIラッシュは終了。ちょっと寂しいので最後に東京競馬場に行ってこようかと

記事を読む

【2016】朝日杯FS / 有力馬考察(ミスエルテ、ダンビュライトなどの徹底分析)

今日は12/18(日)に行われる朝日杯フューチュリティステークスのレース考察を行います。阪神芝160

記事を読む

【秋華賞2017の予想ヒント】想定2番人気ディアドラ考察

秋華賞2017(京都芝2000m)の考察です。 10月15日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】オークス(優駿牝馬)/ 枠順&展開考察(シンハライト、チェッキーノ等の枠順は如何に)

今日は5/22(日)に行われるオークスのレース考察を行います。東京芝2400mで行われるGI戦です。

記事を読む

ジャパンカップ2017の予想を公開!

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の予想です。 11月26日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

Comment

  1. 定春 より:

    自負は馬券はダメでしたがエピファネイアお見事でした♪

    自分は今、時計や血統の勉強している最中なんですがラップ分析に関して無知なので、そのうちブログの方で講義してもらえたら嬉しいのですがいかがですか(*^^*)

  2. ヤスダッシュ より:

    KAZ様

    本命エピファネイアお見事でした。

    私は紐にジャスタウェイを加えたのですが、
    スピルバーグに最後差されて外れました(T_T)

    それにしてもエピファネイアは強かった。

Message

【青葉賞2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

青葉賞2018(東京芝2400m)の考察です。 4月28日に東京

【かしわ記念2018の予想ヒント】過去データや展開、ラップなどを分析考察します

かしわ記念2018(船橋ダート1600m)の考察です。 5月2日

【天皇賞(春)2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

天皇賞(春)2018(京都芝3200m)の考察です。 4月29日

しらさぎ賞2018の予想を公開!

しらさぎ賞2018 (浦和ダート1400m)の予想です。 4月2

【青葉賞2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

青葉賞2018(東京芝2400m)の考察です。 4月28日に東京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑