*

【ホープフルステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : GIレース考察・予想

ホープフルステークス2021(中山芝2000m)の考察です。

12月28日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はコマンドライン、キラーアビリティ、サトノヘリオス、ジャスティンパレスなど。中山競馬場の芝2000mで行われるGIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] 年末年始重賞はココです!!

まず阪神Cに関するデータをご紹介

前走別成績では前走1200~1400mよりも1600m以上に出走馬の方が好成績。
中でもマイルCS組がいいですね
ただし1番人気に支持されると(1-0-1-5)と成績は一息
逆に2.3番人気に支持されると(2-2-2-5)で半数以上が好走、回収率も100%を超えています。
グレナディアガーズとソングラインは人気にならなかった方が狙い目といえそうです。

─────────────────────

当日人気も見ながら・・・・


そして最後に見るのはココ

無料公開買い目

マイルCS2021 回収率140%
マイルCS2020 回収率179%

─────────────────────

─────────────────────

そして先週G1

朝日杯FS2021 回収率181%

─────────────────────

そして去年年末年始

有馬記念2020  回収率526%

ホープフルS2020回収率158%

中山金杯2021  回収率1525%

─────────────────────

─────────────────────

2年検証中の無料予想。もう語る事はありません。
阪神カップ+有馬記念+ホープフルS
3重賞3連複買い目無料公開されます!

阪神カップからまず見る
↑からメール登録のみ
前日夜公開されますので見た事ない人は一度見てみてください。

もちろん無料なのでご安心を!

 

ホープフルステークス 2021 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

レース傾向

中山芝2000mで行われる2歳中距離王者決定戦。このレースはここ数年でGIに格上げされたことで以前とは傾向が変わってきている点がポイントか。

そもそも2歳馬にとって2000mは長距離戦と言ってよく、未勝利レベルではスローペースでも最後まで走りきるのが難しい馬も多い。そんな長距離戦を急坂を2回登る中山コースで走るとなればスタミナが問われるのは当然で、以前のホープフルステークスは前に行った馬の成績が壊滅的で後方で脚を溜めた差し馬が有利になっていた。

ところが近年はGIに昇格した事で世代最上位レベルの馬が出走してくるようなレースに傾向変化。サートゥルナーリア、コントレイル、ダノンザキッドのような世代最上位レベルが出てくればこの時期でも中山芝2000mをスイスイと走ってしまいますし、以前ほどバテ比べのスタミナ差し決着にはならなくなってきています。

 

POINT1 → 中山芝2000mは2歳馬にとっては過酷な条件で以前はスタミナ差し傾向。最近はGI昇格に伴って以前ほどそういうレースにはならない。

 

レースラップ分析

中山芝2000mはスタート直後が急坂になるのでそこまでテンは速くならず、なおかつ1〜2コーナー部分でいったんラップが落ちやすい舞台。そこから向こう正面から下り坂になっているためにスパート地点が早めになりやすく、だいたいのレースが前半スローからのロングスパート戦になります。

基本的に2歳馬にとってはタフな長距離戦なので、以前ならばスローペースからのロンスパ戦でも前が潰れて差し有利になっていましたが、最近はGI昇格に伴うレベル上昇でそこまで極端に差しが決まるレースではなくなってきています。

 

POINT1 → 一旦緩んでからのロンスパ戦になりやすい舞台。GI昇格に伴い以前ほどは極端に差しが決まるレースではなくなっている。

 

血統傾向

ここまで書いてきたように、基本的に2歳馬にとっての中山芝2000mはスタミナがはっきりと問われる長距離戦。そんなわけで以前のホープフルステークスはスタミナ血統の活躍が顕著で、ロベルトの血を持っている馬やステイゴールド系がやたらに走っていました。

もちろん今も中山芝2000mがスタミナ問われるというのは変わらないのでそういった血統が有利にはなりますが、最近はGIになって出走メンバーのレベルが上がった事で血統的にはそこまで合わないけど力で走ってしまう馬が増えているように思います。

サートゥルナーリア、コントレイル、ダノンザキッドなどはどれもスタミナ要素はほとんどない血統背景ですし、こういった血統の馬でも力が抜けていれば走ってきます。

 

POINT1 → 基本的にはスタミナ血統が有利も、世代最上位級の馬はあんまり血統関係なく走ってくる。

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前のホープフルステークスの想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 コマンドライン 2.1
2 キラーアビリティ 5.3
3 ジャスティンパレス 7.0
4 サトノヘリオス 7.6
5 アスクワイルドモア 7.7
6 オニャンコポン 9.4
7 フィデル 17.8
8 ラーグルフ 21.2
9 ボーンディスウェイ 34.2
10 アケルナルスター 36.7
11 マテンロウレオ 45.0
12 グランドライン 66.0
13 クラウンドマジック 71.0
14 シェルビーズアイ 93.0
15 タイラーテソーロ 105.0

 

デビュー前から騒がれていたコマンドラインの断然人気が濃厚。それをキラーコンテンツやサトノヘリオスが続くようなオッズになると思います。

 

※今のレベルの高い競馬ファンたちに勝つためには事前にどういうオッズになるのかを把握しておくのが重要。あなたが買おうとしている馬が果たして穴で買えるのか、それとも穴人気してしまうのかは最初から考えておきましょう。というわけで、今年から玄人層に買われて穴人気しそうな馬をピックアップしておきます。

玄人人気ターゲット馬=サトノヘリオス

いくら重賞未勝利の岩田望騎手とはいえエリカ賞をレコードで勝ったこの馬が人気しないわけがないでしょう。穴で買えるとは思わない方がいいです。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

未勝利勝ちの圧巻のパフォーマンスを見ても重賞の一つぐらいは勝てる馬ですし、クラシックに乗ってくる事はほぼ間違いなさそう。前走は超スローでキレ負けしただけに見えますし、負けた相手も次走でGI好走なら仕方ない部分はあった。今年のホープフルステークスはそこまでメンバーレベルが高くないように見えますし、この馬が能力最上位ではないでしょうか。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

コマンドライン

デビュー前から騒がれに騒がれているだけあって素質はあるんだろうが、どうも馬体が大きすぎて怪しさを感じていた馬。

無敗で東スポ杯を勝ちましたが、その時に僅差だったステルナティーアとスタニングローズは次走で大敗。この馬は位置取りのメリットだけで勝った感じがしますし、今回は断然人気ならば嫌って妙味だろう。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

 

そんな気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読料がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も12月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読量がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

大阪杯2019の予想を公開!

大阪杯2019(阪神芝2000m)の予想です。 3月31日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【高松宮記念2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

高松宮記念2018(中京芝1200m)の考察です。 3月25日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【ダービー全頭特集】ポルトドートウィユ

日曜日はオークスに行くわけでもなく、横浜スタジアムに阪神×DeNAを見に行く予定。 恐らくSS

記事を読む

【宝塚記念2020の予想ヒント】枠順から見るレース見解

宝塚記念2020(阪神芝2200m)の考察です。 6月28日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【天皇賞(春)2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

天皇賞(春)2018(京都芝3200m)の考察です。 4月29日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

阪神JF [1] 阪神外回りコースが底力を問われる理由

ジェフユナイテッド千葉はなぜこうも昇格プレーオフで勝負弱いのだろう。これは競馬をわかる人であれば「も

記事を読む

オークスの予想を公開!

私のオークス予想はディープインパクト産駒をほぼ全て嫌うような馬券なので、雨降ってくれた方がより勝負度

記事を読む

【2016】天皇賞(春)の予想を公開!

今日は5/1(日)に行われる天皇賞(春)の予想です。京都芝3200mで行われるGI戦です。 【PR

記事を読む

阪神JF [5] 枠順発表!明暗を探る

さて、開催前日となりますが、リプライサミット東京開催はまだ募集しております。 お店の関係上、懇

記事を読む

【宝塚記念2017全頭診断】ミッキークイーン、レインボーラインなど

宝塚記念2017(阪神芝2200m)の全頭診断part3です。 6月25日に阪神競馬場で開催さ

記事を読む

CBC賞2022の予想を公開!

CBC賞2022(小倉芝1200m)の予想です。 7月3日に小倉

ラジオNIKKEI賞2022の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2022(福島芝1800m)の予想です。 7

TUF賞2022の予想を公開!

TUF賞2022(福島芝1200m)の予想です。 7月2日に福島

芝ダート共に上半期のグランプリは晩成タイプが成長を見せて頂点に!〜今こそ見つめ直したい競馬の基本〜

先週行われた宝塚記念は2番人気のタイトルホルダーが勝利。1番人気のエフ

【CBC賞2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2022(小倉芝1200m)の考察です。 7月3日に小倉

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑