*

阪神カップ [1] 以前は外差しズバズバのレースだったが・・

公開日: : 重賞レース考察・予想

先ほどの名古屋グランプリは、、、

1着:◎アムールブリエ

2着:▲ニホンピロアワーズ

3着:△カゼノコ

で本線的中!!

三連単頭固定が本線だったので、バシッと決まって良かったです。久々に地方交流で自信のあるレースだったので今回はたくさん買うと言っていた手前ホッとしました。

ちなみに明日の兵庫ゴールドトロフィーは今のところそんなに自信ないので悪しからず(笑)

 

たまには前文でも競馬の内容などなど。

ショウナンパンドラが有馬記念回避。。。

もう何度も言っているように、この馬はギアチェンジ戦にめっぽう強い2ハロン差しの馬。ベスト舞台は有馬記念だと思っていたのでこの回避は残念。。。恐らく来年で引退だと思いますが、来年はオールカマーを使わないと思うので、秋3戦目で余裕のある状態での有馬記念で狙ってみたいなぁと思います。

正直、今年はどう扱うか迷っていた馬でした。適性は抜群で、能力的にはトップクラスですが、状態面に明らかに上積みがなさそうですし、、、見れないのは残念ですが、これで予想の方はちょっと楽になったかもしれません。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

以前は外差しズバズバのレースだったが・・

阪神芝1400mっていうコースはリピーターが多く専門職がいるというのは少しでも競馬をやっている人はおわかりなこと。そしてちょっと長く競馬をやっている人は、阪神芝1400mは差しが決まるコースというのもイメージがあるかもしれない。

そのイメージを最も印象付けたのはサンカルロという馬だろう。ほとんど阪神芝1400mしか走らない専用機だったが、とにかくこのコースでは間違いなく差してきた。そのサンカルロが活躍していた頃は阪神カップはやたら差し決着ばかりのレースだった。それもそのはず、このレースが行われるのは冬の阪神の最終週だったからだ。

ただ、ここ2年はどうもその傾向が変わってきているように感じる。

 

スクリーンショット 2015-12-23 14.43.32

スクリーンショット 2015-12-23 14.43.50

ご覧の通り、決まり手はほとんど先行押し切り。

3着内馬も全頭が4コーナー7番手以内という結果。明らかに最終週の阪神芝コースで行われるレースではなくなってきているという印象だ。

阪神はエクイターフを使っていないはずなので、ここ数年で一気の馬場良化というのはちょっと良くわからないところだが、それでも先週の芝の結果を見ても、最終週で一気に外差し馬場になるというのも考えづらい。

 

今年も人気はビッグアーサー、ウリウリ、ダノンシャークといった差し馬に集中するはずで、前に行く馬はかなり舐められるはず。ここ2年と同じく前へ行ける馬に張るのはかなりアリな戦法だろう。

そしてここ2年の好走馬にはある特徴があり、

 

リアルインパクト NHKマイルカップ優勝

コパノリチャード アーリントンC優勝

ダイワマッジョーレ マイルCS2着

ガルボ シンザン記念優勝 ダービー卿チャレンジT優勝

クラレント デイリー杯2歳S優勝 富士S優勝 東京新聞杯優勝

 

どの馬もマイルの距離で重賞勝ちもしくはGI2着といった輝かしい実績があった。

これらの馬はマイルの距離だと先行しても最後は決め手ある馬に差されてしまうことが多いタイプ。それが1400mだと先行力そのままに押し切れてしまうことが多い。あんまり人気するタイプでもないだけに、こういう馬が現代の阪神カップでは狙い目と言えそうだ。

 

マイル重賞実績のある先行馬

リピーターレースなので過去の好走馬が良い

 

この2つをポイントにすれば当たるんじゃないだろうか?

 

それに合致するのはこの馬だろう。

その馬の名はブログランキング(D)で公開中

ちょっとローテーションが心配だが、ここ最近は適正距離よりも長めのところばかりを使われてきた。1400mは若干短い気もするが、だらーーっとした脚を使いたい馬なので前にさえ行ければまずここでは能力上位。人気もそこまでしないでしょうし、本命候補です。

 

関連記事

【7/31(日)】平場・特別ハンティング

毎日ハチャメチャに暑いですね。私の家は半地下のような場所にあるので、日差しはそこそこ入るもののそこま

記事を読む

【2016】中山記念 / 有力馬考察(ドゥラメンテ、リアルスティールなどの徹底分析)

今日は2/28(日)に行われる中山記念のレース考察を行います。中山芝1800mで行われるGII戦です

記事を読む

【ステイヤーズステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ステイヤーズステークス2017(中山芝3600m)の考察です。 12月2日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

【フラワーカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フラワーカップ2020(中山芝1800m)の考察です。 3月20日に中山競馬場で開催され発走時

記事を読む

【2016】京都2歳Sの予想を公開!

今日は11/26(土)に行われる京都2歳ステークスの予想です。  

記事を読む

【京成杯オータムハンデ2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京成杯オータムハンデ2019(中山芝1600m)の考察です。 9月8日に中山競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】根岸S / 枠順&展開考察(ビッグアーサー、サトノルパン等の枠順は如何に)

今日は1/31(日)に行われる根岸ステークスの枠順&展開考察を行います。東京ダート1400m

記事を読む

スプリングステークス2020の予想を公開!

スプリングステークス2020(中山芝1800m)の予想です。 3月22日に中山競馬場で開催され

記事を読む

【京王杯スプリングカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京王杯スプリングカップ2022(東京芝1400m)の考察です。 5月14日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

札幌2歳S [2] 全頭診断 (1)

今日は六本木で飲みがあるので久しぶりに東京へ・・・ と言っても、9月はなんだかんだでスケジュー

記事を読む

CBC賞2022の予想を公開!

CBC賞2022(小倉芝1200m)の予想です。 7月3日に小倉

ラジオNIKKEI賞2022の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2022(福島芝1800m)の予想です。 7

TUF賞2022の予想を公開!

TUF賞2022(福島芝1200m)の予想です。 7月2日に福島

芝ダート共に上半期のグランプリは晩成タイプが成長を見せて頂点に!〜今こそ見つめ直したい競馬の基本〜

先週行われた宝塚記念は2番人気のタイトルホルダーが勝利。1番人気のエフ

【CBC賞2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2022(小倉芝1200m)の考察です。 7月3日に小倉

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑