*

名古屋グランプリの予想!

公開日: : 地方レース考察・予想

今年の有馬記念・・


何だか荒れる予感が・・


しませんか?

そう思って今年の有馬記念のために大穴予想で最近頭角を現している

「大五郎」という予想家がどのくらい穴を当てているのか調べてみました!!

すると・・

実際配信された予想
===========================================
11月22日(日) 京都8R

15番 サトノネネ(7番人気)
16番 ヴェルステルキング(11番人気)
この2頭のみを推奨
===========================================

え?
こんな穴馬馬券に絡むのか?
と思いながらもサトノネネやヴェルステルキングを絡めた3連単をそれぞれ買い、レースを見ていると・・

1着ボールドジャパン
2着ダイワプロパー
3着ヴェルステルキング
で入線!!

おお!
ヴェルステルキング3着に入った!!

3連単731,450円的中!!

その次の週は大きな的中がありませんでした。。

しかし、12月1週目にまた穴馬をHIT!

実際配信された予想
===========================================
12月5日(土) 中京4R

7番スズカウルトラ(13番人気)
のみを推奨
===========================================

13番人気推奨!?

さすがに厳しいんじゃないか・・
と思いつつも先月70万馬券を当ててくれたし、と思いスズカウルトラを3連単の中心にして馬券を購入!
レースが発走し・・

1着エイシンリベラル
2着スズカウルトラ
3着サトノマイヒメ
で入線!!

スズカウルトラ2着!!


3連単210,910円的中!!

20万馬券はめちゃめちゃ嬉しいです!!

大五郎の今週の推奨穴馬を無料で見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメール内に記載されている
アドレスをクリックして登録を完了させてください。
登録後「大五郎のたわ言」というコラムをご覧ください。

 

その次の週は・・

実際配信された予想
===========================================
12月12日(土) 中山9R 黒松賞
8番ワンダフルラッシュ(11番人気)
のみを推奨
===========================================


前走14着に敗れているワンダフルラッシュを推奨?

今回はさすがに外れるのではと思いましたが、
ワンダフルラッシュを軸に3連単を購入。

結果は何と
1着ワンダフルラッシュ
2着タイセイエクレール
3着コスモフレンチ
で入線し、3連単4,524,960円的中!!

過去最高の配当を当てちゃいました!!

 

そして先週は・・

実際配信された予想
===========================================
12月19日(土) 中山8R 3歳以上1000万下

8番シャラク(6番人気)
13番ヨウライフク(9番人気)
のみを推奨
===========================================

今回もまた穴っぽい馬を推奨してきたなぁと思い、
この2頭をそれぞれ3連単に絡めた馬券を購入。

ドキドキしながらレースを見守ると・・

1着ヨウライフク
2着マレーナ
3着フルームーン
で入線!!


3連単335,450円的中!!

「大五郎」・・

すごすぎるぜ・・


この大五郎の穴馬があれば有馬記念前にガッツリ稼げそう!

一度チェックしてみてください!

大五郎の今週の推奨穴馬を無料で見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメール内に記載されている アドレスをクリックして登録を完了させてください。 登録後「大五郎のたわ言」というコラムをご覧ください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

名古屋グランプリ 予想

さて、昨日のゴールドカップは時間がなかったのでサクッと考えて、一応申し訳程度にtwitterに予想を書いたのですが、◎ソルテ→☆タイムズアローという結果で、馬単本線だったのでちょっぴり程度のプラスになりました。ゴールドカップよりはかなりわかりやすいのが名古屋グランプリ。ここはバシッと当てたいところです。

 

名古屋グランプリは名古屋競馬場2500mで行われる超特殊な重賞。日本のダートでは最長距離ですから、もうここだけを狙ってくる馬も多数。その典型例がエーシンモアオバーで、この馬は何度もこのレースで馬券に絡んでいます。

このレースの特徴は何と言っても2500mという距離。トップスピードが全く要求されない上に、コーナーを8回通るのでギアチェンジ力も問われない。先行力があってバテなければある程度走れちゃうのがこのコースの特徴です。

だからこそ8歳になってもエーシンモアオバーが走れちゃうレースですし、全く鳴かず飛ばずだったニホンピロアワーズが最近では唯一馬券に絡んだのもこのレースな訳です。

馬が年をとって衰えを見せるのはギアチェンジ力とトップスピード。スタミナと立ち回りは衰えを見せないので、コーナーが多い長距離戦はある程度の年齢を重ねた馬でも走りやすいと言えます。トウカイトリックがコーナーの多い長距離戦のステイヤーズSで10歳まで活躍したのは記憶に新しいですね。

 

そして今回のレースのポイントはこのレースで引退する馬が2頭いること。エーシンモアオバーとニホンピロアワーズです。

エーシンモアオバーの岩田こそ、この馬にはそんな思い入れはないと思いますが、ニホンピロアワーズの酒井学騎手は初GIをとったのがこの馬。全く勝てない苦労の日々から救った小林百太郎オーナーへの涙の感謝シーンは忘れられません。

381658_503296203034167_1093202187_n

そんな男が思い出の馬のラストランに臨むわけです。

まず間違いなく「最後に有終の美を飾りたい」という並々ならぬ意気込みで臨んでくるはず。

最近のアワーズを見ていると、テンのスピードこそあるけど、4コーナーでのギアチェンジでついていけずに馬群に沈んで終了というケースがほとんど。まず差しの手で勝つことは無理だと考えているはずで、今回はもしかすると強気の「逃げ」を選択する可能性がかなりあると見ています。

 

エーシンモアオバーの岩田もこの馬への感情こそそこまでないとしても、陣営としては「最後まで自分の競馬で」という意思は伝わるはずです。控えても仕方がない馬ですし、ここは行くでしょう。

このレースで引退が決まっている2頭が行き切る展開が濃厚。どちらも逃げなくても競馬ができる馬なんで隊列が決まれば無理しないとは思いますが、他に先行タイプの馬がいないだけにこの2頭はかなり楽にいけそう。引退レースとはいえ十分にこの2頭には勝つチャンスがあると見ています。

 

それではこの2頭のどちらかが有終の美を飾るのか?

先日の武豊騎手のインタビューではないですが「空気の読めないイタリア人」こそいなくても、今回は「空気の読めない九州人」がいると思っています。

というわけで予想の発表。

 

 

本命は◎アムールブリエにしました。

4番人気くらいだと思ってたので、2番人気というのはちょっと驚きですが、まぁこの条件ならこれくらい人気しても仕方がないかなとは思います。

ヘヴンリーロマンスの産駒はダート色がかなり濃く、しかもギアチェンジ戦にめっぽう弱いスタミナ型に出るという異色の血です。この馬もモロにそうですし、半兄のアウォーディーもモロにそのタイプ。半弟のラニも見るからにそんなタイプでしょう。

ダート馬というのは基本的にかきこむように走る馬が得意、と言いますが、この血統はフットワークが雄大でノッシノッシと走るタイプが多く、ギアチェンジ戦ではついていけずに負けます。ただし長距離戦になったりタフなレースになると、周りがバテる中でバテないので非常に強い印象。

この馬のここ2戦は距離不足が敗因でしょう。特に前走はかなり厳しいペースを早仕掛けしてバテるという内容。2走前はやや重馬場で構えすぎて届かず、という内容で、これはあんまり気にしなくていいかなと思います。

今のダート界はサンビスタがチャンピオンズカップを制したように、牡馬と牝馬の差はそこまでありません。そのサンビスタを2000mの門別コースで破っているこの馬は間違いなく能力は通用するはず。

過去の好走実績を見ても、砂厚12cmの門別2000mだったり、川崎2100mだったり、とにかく長い距離でタフさを活かせるコースでのみ好走しています。

テンもそこまで遅い馬ではないので、鞍上の浜中騎手の積極性を見ても今回はモアオバー、アワーズを見る形での3番手の位置を取るはず。その位置さえ取れれば、ここは勝ち負けになると見ています。

 

対抗は◯エーシンモアオバーにしました。

前走はかなりのハイペース戦で、まさか逃げられるとは思っていませんでしたがハナを奪い切りました。ここにきてテンのスピードはここ数年より上がってきている印象すらあり、まずここでもハナは主張できるはず。

昨年も外からニホンピロアワーズに捲られるというかなり厳しい展開で、4コーナー途中では垂れるかなと思いきや、直線入り口でいきなりもう一段ギアが入って差し替えしました。ギアチェンジの問われないスタミナ勝負ならまだまだトップクラスなはずで、アムールブリエが勝てないとなるとこの馬あたりが前で粘っちゃうパターンと見ています。

 

三番手は▲ニホンピロアワーズにしました。

先ほども述べたように、今回が引退レースということで酒井学騎手はこの馬にかなりの感情を持っているでしょうから、積極的なレースで引退の華を飾ろうとしてくるはず。

前走を見てもテンのスピードは衰えてなさそうなので、ハナ、もしくは2番手は取れるはずで、そうなれば最近負けているパターンは4コーナーでギアチェンジ性能を問われて馬群に沈むパターン。それが問われないこのレースでは昨年同様粘れていいはず。

あんまり前にいる馬を差せる気はしないので、ベストはハナを切る形ですが、1、2番手で最後の4コーナーを回れれば好走の可能性はかなり高いと見ています。

 

1番人気のカゼノコは半信半疑。テンが遅いのとギアチェンジが遅いのが特徴の馬で、普通の中距離戦だとギアが入ったところで前の馬には届かず、というレースがほとんど。だからこそ川崎記念はテンの遅さを距離でカバーできた、というレースに見えました。

決して長距離向きのタイプとは思えず、今回のような決め手よりもバテないスタミナを問われる舞台は合うとは思えません。基本的に先行馬が有利なコースですし、川崎記念を見てもちょっと離れた5番手追走くらいが濃厚。1番人気の秋山騎手というのもなんだか怪しいですし、2周目の向こう正面で一気に先行馬を捉えるくらい強気に乗らないときついと思います。

 

ソリタリーキングは完全に最近は善戦マンになっている印象。ある程度の位置にはついていけるものの、勝負どころで押し上げる加速力もなくなってきており、地方馬に先着できたおかげで2、3着みたいな結果続き。今回も戸崎騎手が抜群に上手く乗るとは思うので3、4着くらいには来そうですが、先行馬を差せるような脚が使えるとはあんまり思えません。

 

印まとめ

◎アムールブリエ
◯エーシンモアオバー
▲ニホンピロアワーズ
△カゼノコ
△ソリタリーキング

勝負度C

 

推奨馬券

三連単 ◎→◯▲→←◯▲△△

三連単 ◯▲→◎→◯▲△△

ここはアムールブリエの勝ち負けは堅いと見て、もし2着になるとすれば前で残られるパターンだけ、という想定での三連単フォーメーションを買う予定。

カゼノコが早め進出で捲りきったらそれまで、という考えで挑もうと思います。地方交流重賞にしてはそこそこ自信があるのでいつもよりは買う予定。

当たるといいなぁ。。。

 

関連記事

【2016】優駿スプリントの予想を公開!

今日は6/28(火)に行われる優駿スプリントのレース予想を行います。大井1200mで行われるJpnI

記事を読む

兵庫チャンピオンシップ2017の予想を公開!

兵庫チャンピオンシップ2017(園田1870m)の予想です。 5月4日に園田競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】JBCスプリントの予想を公開!

今日は11/3(木)に行われるJBCスプリントのレース予想を行います。川崎1400mで行われるJpn

記事を読む

【2016】ブリーダーズゴールドカップの予想を公開!

今日は8/11(木)に行われるブリーダーズゴールドカップのレース予想を行います。門別2000mで行わ

記事を読む

さきたま杯の予想を公開!

本日夜はメルマガにて全レース分析データを配信いたします! 新潟開催分の全レース分析を入手するの

記事を読む

北海道2歳優駿 [1] 道営馬の実力を侮るな!

さて、2歳ダート戦もいよいよ佳境を迎える。今週は北海道2歳優駿があり、来月には川崎競馬場で全日本2歳

記事を読む

ニューイヤーカップ2017の予想を公開!

ニューイヤーカップ2017(浦和1600m)の予想です。 1月18日に浦和競馬場で開催され発走

記事を読む

兵庫CSの予想を公開!

昨日はかしわ記念を本線で的中!!! 地方競馬の調子は非常に良いです。 今日もバシッと当て

記事を読む

【2016】フジノウェーブ記念の予想(ソルテらの評価は?)

今日は2/24(水)に行われるフジノウェーブ記念のレース予想を行います。大井1400mで行われるJS

記事を読む

【2016】ダイオライト記念の予想(クリソライトらの評価は?)

今日は3/9(水)に行われるダイオライト記念のレース予想を行います。船橋2400mで行われるJpnI

記事を読む

【CBC賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

CBC賞2017(中京芝1200m)の考察です。 7月2日に中京

帝王賞2017の予想を公開!

帝王賞2017(大井2000m)の予想です。 6月28日に大井競

【ラジオNIKKEI賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ラジオNIKKEI賞2017(福島芝1800m)の考察です。 7

宝塚記念を終えての雑感と帝王賞の簡単な見解

上半期最後のGI=宝塚記念が終わりました。 単勝1.4倍に支持さ

2017年6月24日の厳選予想 (花のみちS)

2017年6月24日の中央競馬の平場・特別レースからの厳選予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑