*

朝日杯FS [3] 枠順発表!明暗を探る

公開日: : GIレース考察・予想

468_60 朝日杯FS

今週末は久しぶりに土日に何も予定なし!今日もスターウォーズのチケットが取れなかったおかげで何も予定がないので、久しぶりにじっくり時間をかけて予想ができそうです。

ここ最近はリプライサミットがあったりで、なかなか時間をかけて1レース1レース予想できなかったので、今週は馬場もだいたいは掴めているので競馬に真摯に取り組もうかと。というわけで、今週は土日ともに全レース予想を配信する予定です!!

朝日杯FSの予想も終わりまして、ターコイズSも昼くらいまでには予想が終わりそうなので、午後一くらいから18時間くらい予想できそうなので、3場全てちゃんと分析して予想できそうです。

 

朝日杯FSとターコイズSのプレ予想&まとめデータは本日12:00頃のメルマガ配信を予定!

そして、

土曜日の全レース予想は朝8時〜9時頃に配信を予定!

しております。

 

当メルマガでは「すぐに競馬力が身につく!」といったようなス◯ードラーニング的な内容はありません。ですが、確実に一歩ずつでもレベルアップできる内容のもとにほぼ毎日配信しております。競馬予想のスタンスでお迷いの方には真の競馬予想をお教えできるかと思います。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

朝日杯FS 枠順

では、早速枠順をみてみましょうか。

 

スクリーンショット 2015-12-18 9.48.18

断然人気が予想されるエアスピネルはまずまずの枠順じゃないでしょうか。特にスタートが下手な馬ではないですし、ここならスッと出て内の馬を見ながら競馬ができそうです。5、6番手の位置さえ取れればまず勝ち負けになるでしょう。

 

続いて人気に支持されそうなイモータルもまずまずの枠順。前走の競馬を見ても溜めて末脚を活かす競馬をするはずで、武幸四郎騎手が捌く事さえできればエアスピネルとそう能力差はないと見ています。調教がバッタバタということなんで、そこが不安ですね。

 

リオンディーズはなんとも言い難い枠順。前走を見ても外枠で外外を通りながらかなり行きたがっていました。兄のエピファネイアと同様、シーザリオの子はかなり気性面が前向き過ぎるところがあるのでいくらマイルに短縮したとしてもこの枠では折り合いを欠くかもしれません。ここはミルコの腕の見せ所でしょう。

 

シュウジは前走よりはマシな枠順になったんじゃないでしょうか。確かに前走ではエアスピネルに完全に力負けした感じでしたが、勝負付けが済んだのはエアスピネルのみ。エアスピネルが化け物だった場合は2、3着は十分にあると見ています。今回は玄人にかなり嫌われそうな分、妙味もあるんでは?

 

では、次に中穴帯を見てみましょう。

ショウナンライズは内の絶好枠を引きましたね。他の内枠の馬をみても穴っぽい馬がいないので、恐らく今回、藤原竜也さんたちからの支持を一気に受け止めるのはこの馬になるんじゃないでしょうか?

ここ2戦をみても1400mで行きたがっていた馬ですし、強いのは強いですが距離延長はかなり疑問。前走内容が強かったので、玄人支持を受けて4、5番人気の単勝10倍前後まで穴人気するんじゃないかと見ています。

 

京王杯2歳S組はレベル的に厳しいと見ていますが、ボールライトニングはまずまずの枠順。立ち回りを活かすしかないと思うので、前走の大外枠に比べたらこの枠は良いでしょうね。

アドマイヤモラールはキンシャサノキセキ産駒にしてはフットワークが大きくて雄大な走りをするタイプ。外めをゆったりと走らせるのが向いているはずで、先週のウインファビラスのようなイメージで乗るのがベストなはず。前走は外枠でモロにそういう競馬ができましたが、今回この内枠では厳しい気がします。

シャドウアプローチは前走が内枠を引いてスムーズであの結果ですから、枠順や騎手関係なく厳しいでしょう。

 

ユウチェンジも大穴で買う人が多そうですが、この馬はギアチェンジは苦手なはず。ここ2戦をみても直線の長いコースで追って追って伸びてくるタイプでこの距離短縮はマイナス。マイルでやれるなら外枠でロングスパート気味に走れた時と思っていましたが、この枠を引いた以上溜めての決め手勝負になるはず。未勝利勝ちの内容を見ても2000m前後に適性があるはずで、マイルでの決め手勝負では差し遅れ濃厚と見ています。

 

タイセイサミットは悪くない枠順を引きました。マイルよりはもう少し長い1800mくらいが向く馬だと思いますが、自在性ある馬なのでどんな競馬もできるこの枠順はプラスに働くでしょう。能力自体も3強以外には負けないくらいは強いはずなんで、今回穴狙いをするならこのあたりかなと見ています。

 

ハレルヤボーイは外枠はマイナスと見ています。この馬は未勝利戦の強さを見ても、一瞬の末脚を使いたい2ハロン差しタイプの馬。サウジアラビアRCは直線入り口でぐいっと加速するも最後はそこまで伸びず。東スポ杯は前が壁になったおかげで直線半ばまで追えず、そのおかげで最後は一瞬の末脚を使えた感じでした。

阪神マイルでこのメンバーと戦えるとすれば、内枠に入って一瞬の決め手勝負に持ち込んだ時と思っていましたがこの外枠では厳しそう。浜中騎手も積極的に進めちゃう騎手なのであんまり手が合わなそうで、それなりに穴人気すると見ているので今回は割引。

 

 

と、ざーーっと枠順の感想を書いてみましたが、まずエアスピネルは崩せないでしょうね。ここはエアスピネルをどの位置で固定して絞って馬券を買えるか、というレースになる気がします。

あとは距離が持たなそうな中穴帯の馬が多数いるので、一頭くらい大穴帯から距離適性で3着に突っ込んでこれる馬がいるかもしれません。

 

この馬あたりは全く人気がありませんが面白そう。

その馬の名はブログランキング(E)で公開中

まず何より距離が問題ないことが大きい。このレース、結構穴っぽい馬でも「ベストは1400m」「ベストは2000m」みたいな実は適正距離が違うっていう馬が多いです。その中でこの馬は恐らくマイルがベストで、その距離で強い勝ち方をしてきているところは買える要素です。

新馬戦のレベルは相当高かったですし、前走も一頭だけ大外をぶん回しての差し切り勝ち。枠順も悪くないところを引きましたし、3着ならあながちなくもないと見ています。

 

関連記事

【JBC3競争2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

JBC3競争2018の枠順考察です。 11月4日に東京競馬場で開催され発走時刻はそれぞれJBC

記事を読む

皐月賞 [5] 人気決着の多い堅いレース

なんだか桜花賞であれだけルージュバックを無敗馬と騒いでいたのにもかかわらず、皐月賞では無敗馬が一切騒

記事を読む

皐月賞の予想を公開!

2日間ほどあまり睡眠をとらない状態で中山競馬場に向かっております。 本日は牡馬クラシック第一弾

記事を読む

【皐月賞2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

皐月賞2018(中山芝2000m)の考察です。 4月15日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【2016】ジャパンカップの予想を公開!

今日は11/27(日)に行われるジャパンカップの予想です。 なお、推奨買い目に関しては、明日メ

記事を読む

【オークス2019の予想ヒント】枠順から見るレース見解

オークス2019(東京芝2400m)の考察です。 5月19日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

チャンピオンズカップ [2] 各ステップレースのレベル検証

浦和記念は、、、 1着:◯ハッピースプリント 2着:◎サミットストーン 3着:△ソ

記事を読む

桜花賞 [1] ルージュバック1強説に対して物申す

先週は2場開催だったのでラップ分析もレース回顧もだいたいもう終わりました。 ビバ2場開催!!

記事を読む

【JBCレディスクラシック2018の予想ヒント】過去データやレース展開などを分析考察します

JBCレディスクラシック2018(京都ダート1800m)の考察です。 11月4日に京都競馬場で

記事を読む

【2016】ジャパンカップ / レース考察(東京芝2400mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は11/27(日)に行われるジャパンカップのレース考察を行います。東京芝2400mで行われるGI

記事を読む

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

クイーン賞2019の予想を公開!

クイーン賞2019(船橋ダート1800m)の予想です。 12月1

【ターコイズステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ターコイズステークス2019(中山芝1600m)の考察です。 1

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

12月2週のレース回顧〜歓喜の瞬間-重賞3戦3勝達成-〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑