*

東京スポーツ杯2歳S [3] 極限の瞬発力勝負

公開日: : 重賞レース考察・予想

今週末は競馬が3日間開催というのもありますが、実はJリーグで優勝争いの天王山があったりします。浦和×G大阪です。私的には贔屓のチームが早々と優勝争いしているのであんまり(全く)興味のない一戦なのですが、さすがに天王山なら見ようかなぁと思ってます。浦和が勝てば優勝らしいですが、浦和ってあの最終節での横浜FCに負けたイメージが強いのでこんな簡単には優勝できないと思います。たぶんガンバが勝つかなぁ。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

少頭数の東京1800mという舞台

マイルCSと同時に東スポ杯の出馬表も発表。2歳の番組が多彩になったせいか、2歳重賞に頭数が揃いませんねぇ。今回も13頭と言う少ない頭数。

デイリー杯2歳ステークスでもそうだったように頭数が揃わないと、競馬は大抵スローペースになります。それに加えて

東京芝1800mはJRAのコースの中でも最も前半が緩くなる傾向

OPクラスでも超スローの瞬発戦になることが多いコースで、東京コースで最も逃げ切りが期待できるのもこのコース。ここで少頭数となれば、、

(1) 楽に後続を離して逃げさせてもらえる馬
(2) スローペースで絶対的な脚を使える極限の瞬発力を持っている馬

好走するタイプはこういった馬。

逃げるのは恐らくマイネルシュバリエか。柴田大地騎手が乗ると言う事もあって、一か八かの大逃げは想定しておきたいが、マイネル軍団の中で数少ないクラシック路線に乗れる可能性がある馬なだけに、ある程度は控える競馬をしそう。

そうなった場合は(2)のスローペースで絶対的な脚を使える馬を狙ってみたい。

 

極限の瞬発力を使える馬は?

東京芝1800mで行く馬がおらずだんご状態での極限の瞬発力勝負

そんなレースになれば要求される上がり時計は33.0かひょっとすると32秒台。
そうなれば最も信頼できるのは今までに極限の瞬発力勝負をこなしている組だ。

瞬発戦となった芙蓉ステークス組は同じような展開になりそうなこのレースでも評価できそう。また、新潟2歳ステークスで一頭違う上がり時計を見せたアヴニールマルシェも普通に走れば相当強そう。

逆に早い上がりに対応した事ない馬や、どう考えても血統的に瞬発力勝負が苦手な馬は割り引きたい。

最もわからない馬はクラージュシチー。
新馬戦でネオルミエールとの瞬発戦でタイム差なしの2着に食い込み、未勝利はまさしく大圧勝。相当な能力を秘めているのは間違いない。
だが、ハービンジャー産駒はクラス上がりでキレ負けすることが多々。この馬は非凡な瞬発力を備えていそうなだけに、そこそこの評価はしたいが、不安があることは確かだ。

瞬発力勝負濃厚とみて、私は恐らくこの馬を本命に推す。

その馬の名は???

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(C)に記載ありますのでチェックしてみてください!

関連記事

京都新聞杯 [1] 強調できる血統は??

かしわ記念は予想通りにサンビスタとクリソライトがぶっ飛びまして本線的中! 1着:△ワンダーアキ

記事を読む

金鯱賞2017の予想を公開!

金鯱賞2017(中京芝2000m)の考察です。 3月11日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

札幌2歳ステークス2018の予想を公開!

札幌2歳ステークス2018(札幌芝1800m)の予想です。 9月1日に札幌競馬場で開催され発走

記事を読む

【京都記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京都記念2017(京都芝2200m)の考察です。 2月12日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【紫苑ステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

紫苑ステークス2018(中山芝2000m)の考察です。 9月8日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

オールカマー2017の予想を公開!

オールカマー2017(中山芝2200m)の予想です。 9月24日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【2016】京都牝馬Sの予想を公開!

【東スポ看板記者の予想はやっぱりすごかったです!】 東スポにて看板記者として活躍している虎石晃

記事を読む

愛知杯 [1] 改装後の愛知杯は先行馬を狙え

愛知杯ほど荒れる重賞もないでしょう。昨年はフーラブライドとキャトルフィーユとコスモネモシンというとん

記事を読む

【2016】ラジオNIKKEI賞 / 枠順&展開考察(ブラックスピネル、アーバンキッド等の枠順は如何に)

今日は7/3(日)に行われるラジオNIKKEI賞のレース考察を行います。福島芝1800mで行われるG

記事を読む

鳴尾記念 [3] 枠順発表!明暗を探る

今週末から新馬戦が始まりますねー。 近頃は6月開催の東京、阪神の新馬戦からもクラシックに絡む馬が出

記事を読む

Message

【アルテミスステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アルテミスステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 1

【天皇賞(秋)2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞2018(東京芝2000m)の考察です。 10月28日に東

菊花賞は歴史的なスローでスタミナいらず〜土日の予想結果など

さて、菊花賞の回顧記事も先週に引き続いて非常に遅くなってしまいました。

菊花賞2018の予想を公開!

菊花賞2018(京都芝3000m)の予想です。 10月21日に京

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑