*

6/27〜28の新馬戦注目馬

公開日: : 雑記

先週の無料予想、2戦2勝!

絶好調の予想家の宝塚記念予想を参考にしてみてください。


その絶好調の予想家とは・・


「虎石晃(トライシアキラ)氏」


虎石晃とは・・


東京スポーツでは『馬券野郎』としておなじみの名物記者。


紙面のみならず度々テレビなどのメディアにも登場し
予想を披露している。

そのスタイルは、自らの足でトレセンに通い抜群の取材力を駆使して関係者から

得た情報を基に予想を導き、点数を絞りやすく且つ的中しやすいレースで馬券を買い、

勝ちを得るというものである。

その予想の精度は抜群で、今年の2月には

「今だから出来る 東スポ虎石晃のWIN5傾向と対策 (競馬道OnLine選書)」

という書籍を発売している。


今や飛ぶ鳥を落とす勢いの予想家である。

完全無料で「虎石晃」氏の予想とコラムを見る!

 

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを

クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。

登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。

虎石晃氏の宝塚記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。


そんな虎石氏ですが、先週の予想が爆発していました!


まずは土曜日の阪神11R天保山ステークスを

1着 ◎タガノトネール

単勝 900円

複勝 250円

を手堅くGET。


そしてハイライトはついこの間の函館スプリントステークス(G3)。

函館スプリントステークスで実際配信された予想は・・


(6月21日)函館スプリントステークス(G3)


————————————-

<推奨馬とその根拠(抜粋)>

◎16アースソニック

○6ローブティサージュ

▲9ティーハーフ

◎アースソニックは

以前の勢いには陰りが見られるとはいえ、

前走は3着に好走。

条件がうまく噛み合えばまだまだやれることを証明。

京都や新潟のような軽い馬場でも実績はあるが、

血統的に洋芝が合わないわけがない。

逃げ先行馬が多く、

開幕週でも差しが利きそうなメンバー。

穴ならこの馬だろう。
<結論>

単勝+複勝

16

馬連ボックス

6、9、16

ワイドボックス

6、9、16

—————————————————————-


レースはアースソニックが最後の直線で外から追い上げるも・・


惜しくも2着!


しかし相手に買っていたティーハーフが優勝。


【結果】


複勝:16   1,380円  1点的中

馬連:9-16  19,550円  3点的中

ワイド:9-16  5,090円   3点的中

購入金額:28,000円
払戻し金額:808,200円


実際のPAT画面(複勝)↓

実際のPAT画面(馬連)↓

実際のPAT画面(ワイド)↓

恐るべし虎石晃氏の予想・・

さらに虎石晃氏はほぼ日刊で主にトレセン関係者についての

コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!

競馬スピリッツなら「虎石晃」氏の予想が毎週2レース無料で

見れて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!
「競馬スピリッツ」に登録して虎石晃氏の予想と

コラムを完全無料で楽しんでみてください!
今週は
・宝塚記念
・大沼ステークス

の買い目を完全無料で見ることができます。

是非絶好調の虎石晃氏の予想を参考にしてみてください!

完全無料で「虎石晃」氏の予想とコラムを見る!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを

クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。

登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。

虎石晃氏の宝塚記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

 

6/27〜28の新馬戦注目馬

さて、今週は平地重賞が一つしかないので新馬戦の注目馬等を見ていきたいと思います。

この時期の新馬戦はもう使ったもん勝ちみたいなところがあるので、牧場でいかに鍛えて使える状態にしてくるかっていうところが全てな気もします。

素質馬という意味でデビューしたのはまだプロディガルサンくらいですし、あと活躍が目立つのはマイネル、コスモを筆頭したラフィアン軍団。冠名をなくして自家生産馬で早期デビューを連発させている島川さんの馬。あとはこの時期にお決まりの少頭数レースに複数頭出走させての賞金稼ぎのミルファーム、あたりでしょうか。

 

今週注目されそうなのは、まず6/27(土)の東京芝1800mでデビューするテオドールに期待。

ハービンジャー産駒の馬で、血統的にも母は阪神JF2着のアンブロワーズですから期待は大きいところ。

ハービンジャー産駒は現3歳の世代の傾向を見るに、「新馬、未勝利は難なく勝てるが上級クラスで苦戦→3歳夏頃から成長を見せ始め秋で大活躍」っていう馬が多い気がします。2世代目で一気に傾向が変わる可能性もありますが、新馬戦では特に嫌わなくてもいい血統かも。

ただこの馬に関してはまだ調教の動きがサッパリなので血統的人気をするんであれば他の馬を狙ったほうがいい気もします。

 

6/27(土)の阪神芝1200mではエピセアロームの全弟であるアッラサルーテがデビュー。

調教もまずまずの動きで、普通の牝馬限定戦の新馬なら勝ち上がれる気がするが、このレースには素質馬が3頭もエントリー。牝馬限定戦なのに普通の新馬戦よりもレベルが高くなってしまうという皮肉。5月生まれということもあり一度使ってからの可能性もありそうだ。

そのレースで主役を張りそうなのがメジェリダ。調教を見ても弾けんばかりの走りで、牝馬限定戦を使うために1200m戦デビューだが、走りを見ているとマイルまでは十分に行けそうな感じ。ディープインパクト産駒の牝馬で大物の可能性もあるだけに初戦は要注目。

このレースには同じくディープ産駒のブランボヌールや、ヤマカツエースの半弟のヤマカツサファイヤなども出走予定なので注目したい。

 

6/28(日)の函館芝1200mではロゴタイプの全弟のナイトインブラックがデビュー。

兄譲りの漆黒の馬体がかっこいい馬で、仕上がりもかなり早そうなので普通に行けば勝ち上がれそう。ロゴタイプ自体が突然変異の可能性もあり、父がチチカステナンゴとはいえ上のロゴマークがあまりにも走らなすぎたのでデビューしてみたらさっぱりという可能性はあるとは思う。

 

そして今週の一番の目玉は6/28(日)の阪神芝1800mでデビューするポルトフォイユだろう。

父ディープインパクト×母ポルトフィーノ。母父クロフネで母母父エアグルーヴという超良血馬でポルトドートウィユの全弟にあたる。もちろん跨るのは父、母、母父、母母父全ての騎乗経験がある武豊だ。

もともと全兄のポルトドートウィユも未だにトモの成長が追いついていないような馬で、素質だけでなんとかクラシックに乗れた感じの馬。最近はドゥラメンテの成功例があるとはいえエアグルーヴの系統は晩成傾向が強く、この馬も真価を発揮するのは3歳秋以降という馬であるはず。

この時期の新馬戦のメンバーなら素質で圧倒していいと思うが、さてどうなりますか。

 

なお、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、毎週行われる新馬戦の出走馬全頭を分析した「新馬パーフェクトファイル」を配信中。

現在ご登録頂ければ6月の新馬戦の全頭データをご覧になることができます。

血統、パドック、レース内容から将来性はどれくらいか、適正はどのへんかといったことを新馬戦出走の全頭分毎週お届けします。

スクリーンショット 2015-06-08 18.32.18

ちょっと上記画像では文字が細かくて見えないと思いますので、サンプル版をご用意いたしました。どんなもんかご覧いただけると幸いです。

 

新馬パーフェクトファイル(sample版)

 

ご興味がある方はメルマガへの登録お願いいたします。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

 

これから2歳戦はいよいよ本格化!!

古馬戦線と共にチェックしていきましょう。

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第56回 宝塚記念(GI)

関係者も大勝負する!

50倍超も狙える!

3点勝負馬券を無料公開!

詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2年続けて苦杯を嘗めていた春の天皇賞を制した勢いに、7戦6勝2着1回と抜群の相性を誇る阪神に替わり、宝塚記念3連覇の偉業に向けて視界良好に見えるゴールドシップ。ファン投票1位、レース当日もおそらく1番人気で迎えることは濃厚。

しかし、“1強”や“確勝級”といった世間の報道には、異を唱える関係者も少なくない。

「同一GI3連覇なんてそう簡単にやれるもんじゃない。マック(メジロマックイーン)だってジェンティル(ドンナ)だって、みんな跳ね返さえれてきたからな」

「天皇賞は良馬場発表だったけど、実は散水のやり過ぎで馬場は緩かった。レース後に、『力の要る馬場だった』とか『ノメって脚を取られた』とか、ジョッキー連中の言葉もその証拠。要するに、ゴールドシップ向きの馬場だったんだ」

「アレで完全復活と見たら大間違い。ゲート入りを嫌がっていたように、気持ちの問題は全く解消していないからね。確かにアッサリ勝つだけの力はあるけど、いつポカをするかわからない馬ということは変わっていない。まだ全幅の信頼は置けないよ」

となれば、馬券的な面白さは十分にあるレースだと言えるだろう。

そんな流れの中、「今のデキなら一発ある!」と某大物関係者が盛りがっている強力情報馬の存在を独占キャッチ。また、別線の情報ルートからも、「大きな声では言えないが…」という『ワケ有りの勝負話』も!話が話だけに、今回の宝塚記念に限っては、初めて登録の100名様完全人数限定で3点勝負を無料公開させて頂く。このチャンスを手にすることができる方は、絶対にお見逃しなく!

実際に、こんな的中馬券をお届けしています!

2/1 シルクロードS(G3)

8万0310円的中

3/14 中日新聞杯(G3)

5万0580円的中

5/24 オークス(G1)

2万0150円的中

5/9 京都新聞杯(G2)

1万3160円的中

4/19 皐月賞(G1)

1万2360円的中

2/14 クイーンC(G3)

1万1550円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者も大勝負する宝塚記念の3点勝負馬券を特別に無料公開←←

関連記事

参考にしている予想家・・・等

もう年末ですよ・・・年末。今年の大みそかは「笑ってはいけない刑務所」らしいですね。もうロケやってるん

記事を読む

【2016】シリウスS / 枠順&展開考察(アポロケンタッキー、ピオネロ等の枠順は如何に)

今日は10/1(土)に行われるシリウスステークスのレース考察を行います。阪神ダート2000mで行われ

記事を読む

秋華賞はアーモンドアイが圧巻の末脚を見せて3冠達成!〜菊花賞の簡単な展望まで

さて、秋華賞の回顧記事が非常に遅くなってしまいました。ようやく書く時間が取れたので、これを書き終わっ

記事を読む

レースを復習することの大切さ

18時の横浜×巨人を見ながら先週のレースラップを打ち込んだりしているんですが、久保がランナーを一人も

記事を読む

ラジオNIKKEI賞2018の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2018(福島芝1800m)の予想です。 7月1日に福島競馬場で開催され発

記事を読む

2020年最初の3日間開催の到来〜週末の注目馬など〜

さて、もう金曜日になりました。今週末は2020年で初めての3日間開催。月曜まで競馬があったので、もう

記事を読む

【根岸S2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

根岸ステークス2018(東京ダート1400m)の考察です。 1月28日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

内田騎手とノンコノユメ復活!先週からの怒涛の開催終了でお疲れ様でした

競馬開催お疲れ様でした。本来であればGIの回顧版記事的なものをその日のうちに配信したいという気持ちは

記事を読む

プリンスオブウェールズSの注目馬やその他もろもろ

今週は宝塚記念の一つしか重賞がないので週中に何を書こうかなぁと迷うところ。その中で水曜日にプリンスオ

記事を読む

マイルの怪物2頭目の誕生??

フジロックのために毎日フーファイターズを聞いている昨今ですが、若者の話についていくために新しい音楽も

記事を読む

大阪杯2023の予想を公開!

大阪杯2023(阪神芝2000m)の予想です。 4月2日に阪神競

no image
美浦ステークス2023の予想を公開!

美浦ステークス2023(中山芝2000m)の予想です。 4月2日

ダービー卿チャレンジトロフィー2023の予想を公開!

ダービー卿チャレンジトロフィー2023(中山芝1600m)の予想です。

【大阪杯2023の予想ヒント】枠順から見るレース見解

大阪杯2023(阪神芝2000m)の考察です。 4月2日に阪神競

【ダービー卿チャレンジトロフィー2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ダービー卿チャレンジトロフィー2023(中山芝1600m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑