*

札幌メインは土日とも本線的中!も非常に馬場が難しかった夏競馬最終週

公開日: : 雑記

土日の競馬お疲れ様でした。日曜日のうちに回顧を書くつもり満々でしたが、疲れてパッタリと寝てしまったのでこれから書きます。

 

【横浜M】MF天野純が日本代表初招集「自信を持って合宿に臨みたい」

森保ジャパンの初戦の日本代表にうちのチームから天野純が選出!

この選手は小さい頃からずーっと知っていましたし、順天堂大学からマリノスに入ってからもずーっと見て来たのでこれは親心のように嬉しいです。最初の頃は中村俊輔がいて全く試合に出れず、カップ戦で試合に出てもひ弱さばかりが目立っていました。それが結果的にはブレイクして中村俊輔を追い出すような格好になっていまではマリノスの大黒柱に。

まだ好不調の波が激しい部分はありますが、好調期は和製モドリッチと言っていいぐらい献身的なテクニシャンですから代表選出も納得。中村俊輔に匹敵するぐらいにセットプレーの質が高いので日本代表に足りないキックの質を高めてくれるんじゃないでしょうか。

マリノスからは久々の日本代表の選出。「ここにいては代表監督に見てもらえない」とどこぞに移籍した選手もいましたが、ちゃんと活躍すれば代表に入れると言うことですね。これで正真正銘のマリノスのアイコンになったと思うので、来年は空席の10番を背負ってもらいたいです。

 

と言うわけでここからは週末の競馬のお話。

全体的に馬場が難し過ぎて苦戦をした夏競馬最終週でしたが、土日ともに札幌メインが本線で当たったおかげで格好がついたという感じでした。

 

<札幌2歳ステークス レース結果>
1着:△ニシノデイジー 6番人気
2着:◎ナイママ 4番人気
3着:◯クラージュゲリエ 1番人気

ここは◎ナイママが今のタフ馬場なら大外枠からスタミナを活かす競馬をしてくれれば馬券内は確実と判断して、その上で◯クラージュゲリエと▲ウィクトーリアと☆アフランシールは初戦の内容が秀逸なので流石にどれかは馬券内に来るだろうと判断。その上でダディーズマインド、ニシノデイジー、ナンヨーイザヨイを穴候補としてどれかが突っ込んで来てくれたら嬉しい・・・というイメージで買っていましたが、そのイメージ通りの結果になってくれました。

ウィクトーリアはタフ馬場で逃げられない競馬でさっぱりでしたし、アフランシールは2戦目で折り合いを欠いて競馬にならず。やっぱり札幌2歳ステークスは素質よりもタフ馬場適性で予想した方が良さそうですね。来年もこのスタンスで考えたいと思います。

 

<小倉2歳S レース結果>
1着:△ファンタジスト 3番人気
2着:無印アズマヘリテージ 13番人気
3着:△ミヤジシルフィード 9番人気
5着:◎チュウワフライヤー 7番人気

ここは人気のセプタリアンが暴走した上に4コーナーでほぼ全頭がごちゃついて、ごちゃつかなかった伏兵が上位を独占という結果に。馬場を考えても1着馬の1:08:9はまだしも2着以下の時計はかなり遅いですし、これをまともに予想して取るのはほぼ不可能でしょう。

本命に推した◎チュウワフライヤーは二の足が良過ぎてハナにたってしまったのは予想外。上手いこと他の馬に行かせての番手の競馬ができていれば、ごちゃつかずにインのアズマヘリテージが通った部分から競馬ができていたと思うので、普通に勝ち負けになった感じはしますが・・・まぁその辺りも騎手含めてのオッズだったので仕方ないですね。

 

<新潟記念 レース結果>
1着:▲ブラストワンピース 1番人気
2着:△メートルダール 6番人気
3着:△ショウナンバッハ 13番人気
8着:◎ストーンウェア 4番人気

もうマイネル軍団の談合推測に失敗した時点でここは終了。今回は56kgで行き足がつくと判断してマイネルミラノが逃げてマイネルハニーは控えるという競馬を選んだようで、マイネルミラノは飛ばして淀みない流れじゃなきゃダメなタイプですからそこそこ締まったペースに。タフ馬場で淀みなく流れた結果、道中で後方に位置していた馬でワンツースリーとなりました。

本命にしたストーンウェアは序盤からかなりリズムが悪くて3コーナーぐらいではもう無理かなというような手応え。状態面なのか、馬場を気にしたのか、それとも前半スローじゃなきゃ走れない馬なのか、その辺りは不明ですが穴人気する前提で買っていましたしちょっと判断をミスしたかなと反省です。

結果的には力が抜けていたブラストワンピースからスタミナ系サンデーサイレンスの差し馬に流せば自動的に当たっていたレースだったので、ストーンウェアにここまでこだわる必要はなかったかなという感じです。

 

日曜日の両重賞は非常に難しい結果になって残念な感じでしたが、札幌メインの丹頂ステークスは荒れたレースを印通りに決まってくれて大本線で的中!!

以下、メルマガで配信したレース予想になります。

 

札幌11R 丹頂S サラ3歳上OP 芝2600m [勝負度E]

◎13 コルコバード
◯14 リッジマン
▲12 ハッピーユニバンス
☆8   ヴォージュ
△11 ルミナスウォリアー
△10 サンマルデューク

札幌芝は土曜日のレースを見ても最終週でタフになりすぎたせいで前半部分でエネルギーを使ってしまうと好走できない馬場。スローでも逃げ先行馬が軒並み大敗していますし、前半部分はしっかりと脚を溜めて4コーナーぐらいから外めを進出してくる馬が結果的に上位にこれるような馬場。中距離戦でもそんなレースばかりなんですから2600m戦ともなれば超消耗戦になるはずで、最後に外からだーーっとなだれ込んでくる決着を想定したい。

本命は適性と展開を考えて◎コルコバードが軸として信頼度が高いか。もともと重賞級の能力あったが勝ちきれずに出世が遅れただけ。前走の湾岸Sは淀みないロンスパ戦を直線で一気に差し切っており中長距離条件ならばオープンでもまず通用。いかにも今の馬場はステイゴールド産駒に合いそうですし、外目からじわっと進出するには絶好枠。休み明けも走るので仕掛けどころすら間違えなければ上位争いになりそうだ。

対抗はこちらも絶好条件に見える◯リッジマンにします。昨夏はこの条件で連続好走。その後に格上挑戦で芝の長距離条件に使ってオープン勝ちとダイヤモンドSで2着に好走。立ち回りが上手いステイヤーという感じの馬で小回り2600mはベスト条件。今回は休み明けの割に本数が少ないので対抗にしたが、本命にするのも迷った馬だ。

三番手は大穴で▲ハッピーユニバンスに期待する。昨夏の札幌ではハイペースのTVh賞での持久力勝負で快勝。血統イメージ通りでスタミナが活きる条件でこそという感じで、近走は牝馬限定重賞のスローペース戦で差し届かない展開ばかり。今回はタフな外差し馬場で51kgのハンデ。昨年のバロンドゥフォールのように最後方ポツンから直線に賭けるような競馬ができれば一発あって良さそう。

☆ヴォージュは前走が圧勝だが展開が完全に向いた格好。今回は早めに仕掛けた馬が最後に止まる馬場になっており、前へ行くだろうグランアルマダをどの辺りで潰しにいくかが鍵になりそう。

ルミナスウォリアーは血統も枠順も良いが調教内容的には1年ぶりで厳しそう。ただ過去の戦績をみるとポン駆けは効くので抑えておきたい。

本当の大穴にはなるがサンマルデュークは血統的に芝が走れなくもなさそう。馬場はハマりそうですし、七夕賞のパワーポケットをしでかす可能性もあると見て抑える。

 

<丹頂ステークス レース結果>
1着:◯リッジマン 5番人気
2着:◎コルコバード 4番人気
3着:▲ハッピーユニバンス 10番人気

このレースはタフ馬場での長距離戦で外からじわーっと進出する差し馬しか上位に来れないと見て、スタミナなさそうなハートレーやブレスジャーニーをバッサリ切って外枠の差しタイプに張って少点数で勝負。4コーナーぐらいでは印通りで決まりそうだったので安心して見ていられるレースになりました。

 

このように札幌2歳ステークスと丹頂ステークスは大本線で的中することができたのですが、それ以外のレースが先週はダメでした(>_<)

札幌は馬場がまだわかりやすかったのですが、小倉と新潟が雨の影響が非常に微妙で、小倉は大雨降って道悪前提予想をしたのに高速馬場だったり、新潟芝は先行馬が少ない内回り戦で差し決着になって先行馬だらけのレースでブロワが逃げ切ったりと訳わからないレースばかりでした。

特に土曜日の新潟ダートは先週までとは大違いで前に行った馬は粘れずで外目の差し馬がズバズバと差して来る馬場に。大雨の影響で小倉と新潟が非常に難しかったので先週はちょっと仕方がないかなとも思っております。

 

メルマガでは本日月曜日に重賞回顧を配信します!週中には平場の全レース回顧も配信。メルマガに登録いただければお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

本日から購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

今日から購読頂くのが断然お得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も9月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

本日から購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

2014年の御礼と2015年への期待

さて、本日で2014年も終わりです。私自身はワールドカップもあり、仕事も忙しく、なんだかバタバタした

記事を読む

今週末の新馬戦注目馬とワールドカップについて少し

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。 6月30日の函館芝1000m

記事を読む

今週からは2歳未勝利戦が開始!注目馬など

新馬戦が始まって2週間が経過しましたが、今週末からはいよいよ2歳未勝利戦が始まります! 「競馬

記事を読む

現代競馬のオッズについて思うこと

今日はサクッと現代競馬のオッズについて思う事を簡潔に書こうと思います。 これを書こうと思ったの

記事を読む

今週末の新馬戦注目馬とワールドカップについて少し

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。 7月14日の函館芝1200m

記事を読む

6/27〜28の新馬戦注目馬

先週の無料予想、2戦2勝! 絶好調の予想家の宝塚記念予想を参考にしてみてください。

記事を読む

ラキシスの圧勝はフロックでもなんでもない

久々に重賞で会心の的中が来ました・・・ 大阪杯(GII) 1着:◎ラキシス(4番人気) 2着:

記事を読む

中山記念上位人気の中の危険馬とあとはほとんど雑記

今週末から中山と阪神の開催。この開催の阪神芝は昔は内枠しか来ないんで大好きだったんですが、去年ぐらい

記事を読む

メルマガ中にエリザベスの印を先行公開!

まず最初に大変失礼しました。昨日22:00頃にメルマガを配信する直前で寝落ちしました・・・最近、ほぼ

記事を読む

秋競馬開幕に向けて

「エイジハラスメント」の視聴率が散々、ということでYahooの話題になっていましたねー。 個人

記事を読む

【アルテミスステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アルテミスステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 1

【天皇賞(秋)2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞2018(東京芝2000m)の考察です。 10月28日に東

菊花賞は歴史的なスローでスタミナいらず〜土日の予想結果など

さて、菊花賞の回顧記事も先週に引き続いて非常に遅くなってしまいました。

菊花賞2018の予想を公開!

菊花賞2018(京都芝3000m)の予想です。 10月21日に京

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑