*

週末の競馬はUHB賞の大穴◎アルマエルナト的中を筆頭に大勝!〜Jリーグのお話

公開日: : 雑記

今週末も競馬開催お疲れ様でした!

今日はそこまで暑くはなかったのでなんとかエアコンなしで過ごし切りました。ずっとエアコンをかけていると本当に体の調子が悪くなるので、たまにこういう日を作らないとやってられません(>_<)

 

競馬が終わった後は川崎の等々力競技場(日本で一番駅からのアクセスがクソなスタジアムなんじゃないか)で川崎フロンターレ×横浜Fマリノスの試合を見に行ってきました。

近2試合のFC東京戦(味スタ)→サンフレッチェ広島(三ツ沢)もスタジアムで見に行っていたのですが、その2試合で9失点を食らってなぜお金を払ってチケットを買ってこんな苦痛な思いをしなければいけないのか、と散々思いながら今日も来てしまったわけですが、案の定で0-2で負けました。

最近は大量失点に慣れてきてしまって、2点で済んだからラッキーなんて思ってしまうぐらい。メンバーは揃っていのに監督のやりたいサッカーが特殊すぎて相手に研究されて負け放題という、もう降格争いまっしぐらな感じなわけですが、今月は鹿島アントラーズのアウェイもヴィッセル神戸のアウェイもチケットを取ってしまったので仕方なく遠征する事になります。

こんな愚痴文章を試合の帰り道の電車に書いていたのですが、唯一の希望だったベイスターズも9回裏で2点差を追いつきながらその裏に再逆転されて負けるというクソ試合。もうスポーツなんて見ない方が幸せに過ごせるなろうなぁ、、、と思う今日この頃です。

もう愚痴はここまでにしてこれ以降は競馬のことを書きます。

 

今週末は土日ともに競馬は勝利で終えることができました(^^)

欲を言えば小倉記念かレパードステークスのどちらかでも重賞を当てることができていればカッコよかったのですが、レパードステークスは極端な前残り馬場で大荒れであれは無理でした(泣)

小倉記念はプレ予想の◎トリオンフ→◯マウントゴールドのままなら当たっていたんですが、まぁトリオンフもマウントゴールドもかなり穴人気していましたし、途中で何かが動かないという確証もなかったので変えたことに関しては特に後悔はないです。

 

今週末は3歳馬で圧巻のパフォーマンスを見せた馬が多かった印象ですが、その中でも菊花賞、秋華賞を考える上で新勢力になりうると見られる馬を1頭ピックアップしておきます。

↓↓↓

ブログランキング内の文章に馬名は書いてあるのでクリックお願いします

↓↓↓


中央競馬ランキング

 

そんなこんなで今週は重賞はダメだったのですが、札幌メインのオープン戦=UHB賞が最低人気◎アルマエルナトを本命にして大的中となったおかげで、日曜日も大きく勝利で終わることができました(^^)

以下、実際にメルマガで配信した予想文を掲載します。

 

札幌11R UHB賞 サラ3歳上OP 芝1200m [勝負度E]

◎3   アルマエルナト
◯9   デアレガーロ
▲10 ライトフェアリー
☆1   クリールファンキー
△8   タイセイスターリー
△2   アドマイヤゴッド
△6   ユキノアイオロス
△7   クードラパン
△5   オールインワン
△4   ラズールリッキー

半数以上が準オープンからの格上挑戦でとてもオープンとは呼べないメンバー構成。ほとんどの馬が50kg近い軽ハンデな上に少頭数で捌きやすい一戦となればいくらでも荒れておかしくなさそうで、ここは大穴から振り回してみたい。

本命はようやくここで末脚がハマりそうな◎アルマエルナトが面白そう。近走成績だけを見ると狙い辛い馬だが、毎回のように1200mでは最速上がりで差し込んではきている馬。ここ2戦は14頭立てと16頭立てでかなり外を回して差し届かなかった感じで、その末脚は間違いなくここでも通用して良さそう。

今回はオープン戦といってもほとんどが準オープン格というメンバー構成ですし、ハンデ51kgという今まで背負った最低斤量よりも3kgも軽いハンデで出走可能。10頭立てならスムーズに外を回せるでしょうし、ここはハンデも味方に差し込んでの大穴に期待したい。

対抗は人気でも◯デアレガーロはある程度信頼したい。兄弟が全て短距離で走っている馬で、この馬自身は前走が初の1200mだったがいきなり適応してみての快勝。もともと能力的に重賞2着があるような馬ですし、オープンへの昇級は形だけ。もうここ2週の札幌のレース内容を見てもある程度の能力ある馬に乗っているモレイラ騎手には逆らっても無駄。少頭数で外目の枠の方がスムーズに追い出せそうですし、力通りなら差し込んでこれそうだ。

▲ライトフェアリーは前走が重賞レースでフルゲート戦の大外枠からセイウンコウセイの逃げを追いかけるという非常に厳しい展開。2〜3走前のように自分のリズムで被せるように先行できれば強いはずで、今回は逃げ馬がセイウンコウセイからラズールリッキーorオールインワンに変わる。かなり楽な先行策が取れるはずで、力通りなら粘り込んできそうだ。

推奨馬券

三連複 3→9,10,1→9,10,1,8,2,6,7,5

<レース結果>

1着:☆クリーンファンキー 4番人気
2着:▲ライトフェアリー 2番人気
3着:◎アルマエルナト 10番人気

そこまで勝負度高くなかったので少額しか買っていませんでしたが、なんせ◎アルマエルナトは最低人気だったのでこの金額の投資だけでも土日プラスになるぐらいの配当が返ってきました(^^)

ずっとチェックしていた馬だけにこの走り時をおさえられて本当によかったです!

 

土曜日の方もブログで本命馬だけ配信した札幌日経オープンが的中!

 

札幌11R 札幌日経OP サラ3歳上OP 芝2600m [勝負度D]

◎3   アドマイヤエイカン
◯6   モンドインテロ
▲10 ヴォージュ
☆4   アルター
△1   カラビナ
△13 ブライトバローズ
△8   マサハヤダイヤ
△9   デルマサリーチャン
△5   シホウ

ジョアン・モレイラが乗っているというだけで前走最下位のブライトバローズが1番人気になりそうなオープン戦。それ以外の人気馬を見ても、近走は不振が続くモンドインテロや格上挑戦のアドマイヤエイカンが人気になりそうなメンバー構成。オープンとは名ばかりの準オープンぐらいのレベルのレースで、ここは大荒れまで考えても良さそうだ。

本命はこの程度のメンバーならば◎アドマイヤエイカンが単純に能力最上位と見て良さそうだ。いかにもなハーツクライ産駒という感じの馬で、2〜3歳時からそれなりの素質の高さで好走はしていたが本格化するのは古馬になってから。5走前の+20kgの馬体増の頃から本格化の気配がしていたが、その後のアメジストSと御堂筋Sは超スローペースで良さが活かせず。2走前の烏丸Sは前半スローペースだったが途中からロンスパ戦になったことで久々に「走れる」レース質になったという感じ。それでも直線ではインで進路を探しながら詰まり気味の走りでしたし、スムーズならば勝ち馬と僅差だった可能性は高い。

前走は超高速馬場の阪神芝で1枠から大外にぶん回すというちょっと頂けない騎乗。最後は大外から猛然と伸びて格好はつけましたが、能力は抜けていただけに勝ちたかった一戦でした。その前走は勝っていてもおかしくない内容で、格上挑戦というのは名目だけ。もう現時点で持久力問われる条件ならばGIIIぐらいで通用して良さそうな感じがしますし、ここはしっかり脚を溜めて直線で捌ければ勝ち負けでしょう。

対抗は2連覇中の◯モンドインテロがこの条件なら有力。近走は衰えたという風に見られがちだが、適性ないダートを使われたり明らかに距離不足で高速馬場も苦手だった鳴尾記念など合わないレースばかり使われていた印象。昨年の札幌日経オープンでは圧巻の競馬を見せていますし、この条件ならばまともなら上位争い。本命も迷ったのだが思ったより人気しそうなのと初めて背負う58kgの斤量が懸念。

三番手は▲ヴォージュがこの条件で粘り込めそうな感じ。明らかに3走前ぐらいから良化してきている印象で、福島民報杯はタフ馬場のハイペース戦を先行して4着。都大路Sは全く適性ないワンターンの舞台でデムーロの出遅れでノーカウントでOK。前走の目黒記念は超高速馬場で慣れない逃げを打っての0.4秒差なら評価できる内容だろう。ここは条件的にも合いそうですし、スムーズな先行策が打てれば有力だろう。

大穴で一撃あるとすれば☆アルターか。この馬は2走前の日経賞の内容が評価できるもの。1年の休養明けながら直線では伸びない最内を突いて見所十分の内容。前走のメトロポリタンSはスローペースで外を回して最後に脚をなくした感じで度外視できそうですし、このメンバーなら日経賞ぐらい走れれば足りて良さそう。

推奨馬券

三連複 3→6,10→6,10,4,1,13,8,9,5

馬連 3→6,10,4,1,13,8,9,5

<レース結果>

1着:▲ヴォージュ 5番人気
2着:◎アドマイヤエイカン 3番人気
3着:△カラビナ 4番人気

 

その他にも今週末は穴狙いがさくさくっと色々的中。

2つほどメルマガで配信したものを軽くご紹介します!!

 

小倉9R 都井岬特別 サラ3歳上500万下 芝2000m [勝負度D]

◎13 オスカールビー
◯7   センテリュオ
▲4   ノーブルカリナン
☆10 ブライトムーン
△5   ビップベリンダ
△11 アドラーダ
△9   ドロウアカード
△3   アンフィニスター

ここはずっと適性外条件を使われ続けて来てようやくベスト条件に戻って来た◎オスカールビーが絶好の狙い目だろう。この馬は決め手に欠けるがトニービン譲りの持久力は素晴らしいというスタミナ型のハーツクライ産駒。初戦の東京コースの新馬戦でキレ負けの3着から2戦目で小倉芝2000mの未勝利を使って一気にパフォーマンス良化。かなりのハイペース戦で先行馬が全て潰れた流れを馬なりで早め先頭で押し切った内容は相当強いと見てよさそうで、この馬は決め手が問われない持久力勝負なら強いはず。

昇級してからはワンターンの芝1800mの君子蘭賞でキレ負け、東京コースのフローラSでキレ負け、同じく東京コースのレーヴドリーブの500万でキレ負け、そして前走の中京コースの500万も直線での追い比べでキレ負けしていた。君子蘭賞やレーヴドリーブの500万でのレース内容を見ても力負けはしないはずで、久々にやって来た決め手を問われない小回り条件での一変に期待したい。

対抗は能力上位の◯センテュリオでいいはず。君子蘭賞は時計が速くてかなりレベルが高かった一戦。前走の矢車賞はスローペースを途中から動いての2着ですし、もうこのクラスでは能力上位。陣営としても500万ではなく秋華賞を見ている馬だと思いますし、ここは休み明けでもいきなり格好をつけてくるはずだ。

三番手はこちらも素質上位の▲ノーブルカリナンにします。世代上位の牝馬たちと互角に戦ってきた馬で、大きく崩れたのは輸送で馬体を減らしたフローラSのみ。前走も明らかにソラを使いながらハイレベルなメンバー相手に2着に好走しましたし、ここも小倉への輸送で馬体を減らさなければ上位争いだろう。

小倉で2勝している降級馬の☆ブライトムーンはもちろん実績上位ではあるが、後ろから行くのにキレない持久力型というタイプで、今回はかなり強いメンバーが揃ったので差し損ねる可能性もありそうだ。

推奨馬券

三連複 13→7,4→7,4,10,5,11,9,3 本線ベース

三連複 13→7,4,10 重ね買い

<レース結果>

1着:◯センテュリオ 1番人気
2着:▲ノーブルバルカン 2番人気
3着:◎オスカールビー 5番人気

 

札幌4R サラ3歳未勝利 ダート1700m [勝負度E]

◎8   ブレイクスピアー
◯2   サンシャイアン
▲1   グヴィアズダ
☆12 タフチョイス
△7   トーセンアリエス
△3   ダイヤモンドベガ
△9   ゴウノモノ
△5   メイショウリボベジ

ここは前走がスタート直後の不利で競馬になっていない◎ブレイクスピアーが穴として面白そう。2走前に初めてダートを使われたが、その初戦で新潟ダートの超ハイペース戦で最後までジリジリと伸びて少差の6着。確実にダート適性は示したが、次走のクルスデルスールの未勝利はスタート直後に両側から挟まれる不利あり。位置を落としてしまった上にレースはかなりのスローペースで後ろからでは無理な展開となってはどうしようもなかった感じ。この馬も上がり38.5でジリジリと差は詰めましたが、前走は物理的にどうしようもなかったと見ていいでしょう。

陣営コメントを見ても今回は積極的に前目で競馬をするとの事ですし、キョウワスピネルの未勝利の内容を見ているとスタミナ勝負は大得意なはず。前々でバテない強みを活かせる今回の条件も良さそうで、ここは積極策からの粘り込みに期待します。

対抗はとにかく渋とい◯サンシャイアンにします。ここ2戦は時計的な価値は大した事ないですが、逃げられればとにかくバテない馬。未勝利レベルならば安定して走りそうです。

▲グヴィアズダは2走前のエヴィエイションの未勝利が秀逸なパフォーマンス。前走は同じぐらいの上がりを使ったが前が止まらなかった感じで、今回は先行馬がそれなりに揃って上がりがかかれば台頭してきそうだ。

人気の☆タフチョイスも前走は休み明けで厳しい競馬をよく頑張った。ひと叩きされて粘りが増してくれば有力だろう。

推奨馬券

三連複 8→2,1,12→2,1,12,7,3,9,5 本線ベース

三連複 8→2,1,12 重ね買い

<レース結果>

1着:△トーセンアリエス 3番人気
2着:☆タフチョイス 2番人気
3着:◎ブレイクスピアー 5番人気

 

こんな感じでそれなりに良い配当をサクッと当てられて良い週末ではありましたが、全ては日曜の札幌メインのUHB賞の◎アルマエルナトのおかげ、という感じでもあります。

本当は派手に重賞を当てたかった、という気持ちもありますが、メルマガ限定配信予想で大穴を的中できてよかったです。また来週も頑張ります。

 

というわけで、こんな感じで毎週末に平場の予想もお送りしているメルマガですが、

ただいま初月無料キャンペーンを実施しております!

今の時期から購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

月初から購読頂くのが断然お得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も8月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初から購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

距離関係ないアーモンドアイの圧巻の強さに痺れた日曜日〜その他色々雑記

土日の競馬お疲れ様でございました。 注目のオークスは断然人気のアーモンドアイがまさかの好位から

記事を読む

レースを復習することの大切さ

18時の横浜×巨人を見ながら先週のレースラップを打ち込んだりしているんですが、久保がランナーを一人も

記事を読む

今週末の注目馬についてとあとはほとんど雑記

ようやく暖かくなってきましたね。昨日今年はじめての花見をしましたが、関西地方の開花状況はわかりません

記事を読む

中山・京都・中京の3場の馬場を徹底分析〜若駒Sの注目馬紹介

今週は重賞が2つしかないので、金曜朝にしてネタが尽きたので今週末の馬場についてでも書きます(ネタが尽

記事を読む

先週の競馬回顧とイニエスタと久保くんのお話

かなり古新聞になってしまいましたが、先週の競馬の回顧や結果などを軽く書いておきます。できるだけ日曜日

記事を読む

今日は遊びでWIN5でも買ってみます

京都メインがワールドエースの頭固定。東京メインがブライトラインの頭固定になりそうなので、基本的には買

記事を読む

【2016】ハイセイコー記念の予想を公開!

今日は11/16(水)に行われるハイセイコー記念のレース予想を行います。大井1600mで行われるSI

記事を読む

マイルCSは想定通りの馬場もミルコ凄すぎ〜ジャパンカップの現時点本命など

今週末も中央競馬開催お疲れさまでした! 今週は土日ともに家でグリーンチャンネルを見ながら競馬を

記事を読む

全レースを記録する重要性

花粉症がひどすぎて外に出れません。今日も午後はほとんど外に出れませんでした。明日はもっと酷いというこ

記事を読む

今週末からは中京開催。中山、京都、中京の馬場予測と週末の注目馬。

1/15(土)〜16(日)の競馬開催が始まります。今週から中京競馬場の開催が始まるので、中山競馬場、

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑