*

2歳新馬戦遂に開幕!月初がお得なメルマガのご紹介も

公開日: : 雑記

さて、先週で2歳新馬戦が遂に開幕しましたね。

メルマガやブログで何度も書いている通りに、今年の3歳世代になんの感情移入もできずに、久々に好きな馬が1頭も見つからない世代だったので、この2歳新馬戦の開幕は非常に楽しみです。

そんな期待値が先にあるからかどうなのか、今年の2歳新馬の開幕戦は非常にレベルが高いレースが多かった印象。

その中でも特にレベルが高かったのはこの馬が勝ったレースでしょう!!

 

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

 

先週の土日は4鞍ありましたが、ヴィオトポスが勝った新馬以外はどれもそれなりのレベルにありそうで、開幕週の時点で今年の3歳世代とは違うんじゃないかと感じさせてくれました。

 

さて、先週の土日はそれなりに予想は上手くいった感じあったものの、もう少し上手くハマればドカンと大勝ちまで持っていけた感じの週でした。

その中でも土曜の最大の勝負レースだった鳴尾記念がバシッと的中できてよかったところ。

 

<鳴尾記念 結果>

1着:☆ステイインシアトル 3番人気 

2着:◯スマートレイアー 1番人気

3着:◎マイネルフロスト 7番人気

4着:▲スズカデヴィアス 5番人気

http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201709030111&mode=result

1〜4着まで印通りだったので、これはバシッと当てられた感じです。逆にノリさんがこちらの想定通りに乗っていたらマイネルフロスト差されてた可能性があるので、いい具合に後ろから競馬してくれて助かりました(笑)

正直、この時点でテレビを見ながら「丹内なにしとんねん!w」と言っていたのはここだけの話ですが、出遅れて無理矢理出して行って2コーナーまで完全に折り合いを欠きながらも、最後はひと伸びして3着を確保したあたりは完全に復調してきた感じですね。

もうこのレースはとにかく、、、

バンドワゴンは絶対に1円もいらない

と思ってたので、そこを無印にしてなおかつ衰えあってディープインパクト産駒たちを嫌って、能力上位のスマートレイアーと前へ行くステイインシアトルとスズカデヴィアスに絞って厚く買ったのが功を奏しました。

バンドワゴンなんてきさらぎ賞当時とはもう別馬ですし、前走レベルも低い上にスタートまで毎回出遅れる馬。いくらルメールでもこれを持ってこいというのは無理な話です。

 

一方で日曜の安田記念もこの日で2つ出した勝負度Bのレースのひとつだったんですが、こちらは完全にペース読みを間違いましたね(>_<) 田辺凄すぎです。

おそらく昨年と同じようなペースなら早めに潰されると考えたんでしょう。今回は前半33.9というハイペースで後ろに脚を使わせる逃げを選択。その結果、前へ着いて行ったヤングマンパワー、ブラックスピネル、サンライズメジャー、ディサイファといったあたりは大敗していますし、このレースはロゴタイプについて行った馬が一番きつい展開になってしまいました。

そんな中でも前へ行って一頭だけ粘っていた、、、

コンテントメントは強いなぁと思いました

ペースがきつくてサンライズメジャーが外によれたわけですが、それでもうブラックスピネルは戦意喪失しましたが、このコンテントメントはそこからもうひと伸びしてるんですよね。先行勢の中でロゴタイプについて行った馬では唯一、垂れませんでしたし、この馬はスピード決着ではなくてチャンピオンズマイルのような渋とさを活かせる展開になったら強い馬なんだと思います。

これ以降も香港競馬の販売があるかもしれませんが、その際には覚えておきたいです。

 

日曜は勝負度Bの安田記念がダメでしたが、もう一つだしていた勝負度Bのレースがズバッとハマってくれたおかげで大きく勝つことができました。

 

阪神7R サラ3歳上500万下 ダート1800m 勝負度B

◎エンパイアブルー <次走注目馬>
◯カリーニョミノル
▲エオリア
☆デアリングエッジ
△ヒダロマン
×デイジーフローラ

ここは前走が破天荒すぎる競馬ぶりだった◎エンパイアブルーがまともならば勝ち負けになるはず。前走は久々の一戦だったが、そもそも休養前に倒していた相手は既に準オープン入りしている馬ですし、そんな馬を突き放したこの馬が500万に出ていては反則な感じ。前走は外枠発走で大きく出遅れてスタートでレース終了。普通ならばまず無理なレースだったが、最後の直線だけで大外一気で突っ込んできた脚力は相当。今回はスタート決めて先行策さえ取れれば圧勝だろう。ある程度の出遅れでも馬券圏内は堅いか。

対抗はこちらも◯カリーニョミノルの能力が上位。初ダートの前走はスッと先行策をとってスローの流れをほぼ加速ラップで後ろを突き放す強い内容。前走は不良ダートの東京マイル戦と条件がガラリと変わったが、前半33.8という異常なハイペースで位置が取れないながらも最後は差し込んできて5着。このレースは道悪馬場といってもタイムランクAのハイレベル戦。ここで上位に走っていれば500万では明らかに上位だろう。

未勝利勝ちの時の行きっぷりを見てもダートスタート替わりはいいはずで、今回は1800mで大外枠ならまず先行策は取れるはず。明らかに良馬場ダートの方が良いタイプに見えますし、エンパイアブルーと一緒に先行策取れればこの2頭の力が違う。

三番手も▲エオリアでおそらく問題ないはず。未勝利勝ちはデコラスやパレスハングリーを突き放す強い競馬。昇級してから2戦はそこまで見せ場は作れていないが、どちらも道中の流れが厳しかったシロニイとウォーターマーズの500万で位置取りをキープして回ってくる内容。恐らく今回は先行策取れるはずですし、近2走に比べればだいぶ相手も楽になりそう。とにかくバテることはないと思うので順当ならこの馬が3席目に収まるはず。

一応の四番手は全てがスムーズに行けば☆デアリングエッジに可能性はありそう。この馬は過去の戦績を見ても砂を被るとダメな馬。前走は超ハイペースを先行策で3着ですし、トリプライトの500万は出遅れでサブトゥエンティの500万は明らかに早仕掛け。オースミラナキラの500万ではハローマイディアと大接戦を演じていますし、あの時ぐらい走れればここでも通用。ただ内枠はマイナスか。

前走時計が遅い降級馬のヒダロマンはあくまでも抑えまで。本当はバッサリ切りたかったんだが、この馬は道悪とはいえ阪神ダートでタイムランクAで未勝利を勝っている馬。復調していれば侮れない部分も。

デイジーフローラは人気しそうだが完全な1700m巧者。1800mでは明らかに終いが鈍る印象で、抑えの抑えぐらいの評価で良さそうだ。

 

<レース結果>

1着:◎エンパイアブルー 1番人気

2着:◯カリーニョミノル 2番人気

3着:▲エオリア 4番人気

http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201709030207&mode=result

一見すると堅い決着ですが、本当にここは◎エンパイアブルーと◯カリーニョミノルの能力が抜けきっていて、もう1頭もほぼ間違いなく▲エオリアで決まるだろうと考えられた銀行レース。

その割に前走とんでもなくレベルの低いレースを勝って降級となったヒダロマンが3番人気になっており、この大本線の三連複で10倍つくならば大いに買いという判断でした(レース直前までは15倍ついていたんですがねぇ・・・苦笑)

個人的に順番通りで決まったらと少し買っていた三連単ボーナスもハマってくれまして、大きな1、2着のハナ差でもありました。

 

土曜競馬も平場はまずまず好調。もう少し大きな大本線のドカンが欲しかったところですが、この調子で頑張っていきたいところです。

 

阪神1R サラ3歳未勝利 ダート1200m 勝負度C

◎ウインクルチェリー
◯メイショウヒボタン <次走注目馬>
▲ハンドレッドライフ <次走注目馬>
☆ダノンキラメキ
△1プリンセスヨウク
△2ハトマークワルツ
△3メイショウワカクサ
△4アルバシュルク
×1グレートコマンダー
×2ゲイムフリー

ここはスタート決めて先行策さえ取れれば◎ウインクルチェリーの能力が抜けている。2走前のヤサシサの未勝利戦はタイムランクBでかなりのハイレベル戦。未勝利レベルではない速さでヤサシサが逃げるペースをついていって3着に残したこの馬は普通に強いはずで、この馬でさえ同日のタイムランクCの未勝利戦で勝ち負けできるだけの時計で走っている。

前走はスタートで出負けして位置が取れなかったのが全て。最後は伸びていたが京都コースで前が止まらずに差せずの6着という感じだった。いかにもバテないサマーバード産駒らしい馬で、ここ2戦の内容や馬体重を見ても間違いなく阪神の急坂向き。今回はスタート抜群に上手い福永騎手に乗り替わりますし、とにかくスタート決めて2、3番手の位置さえ取れれば有力。

対抗は大外枠の◯メイショウヒボタンが叩き2戦目で前進必至か。もともと次走注目馬に推していた馬で、スタートさえ決めれば前走ぐらい走れて当然の馬。その前走でも馬場バイアス前残りと書いた新潟ダートで一頭だけ差してきての4着。タイムランクBのハイレベル戦でこの馬も完全タイム差+0.3で走れており、休み明けとしては十分の内容。今回は坂路時計も詰めてきており、前走程度走れれば馬券内は来れるだろう。

三番手は▲ハンドレッドライフが距離短縮と良馬場替わりで一変濃厚。新馬戦は出遅れて位置が取れないながらも最後の直線では凄まじい末脚を見せての4着という内容。前走も期待していたが、水が浮く泥んこダートで1400m戦でハイペースに巻き込まれてさっぱり伸びず。前走の敗因が馬場なのか距離なのか展開なのかはわからないが、今回は初戦と同じ良馬場ダートの1200mに戻るのは間違いなくプラス。前走でスタートは決めていますし、ある程度の位置で初戦の末脚使えればここでは上位と見ています。

次点は☆ダノンキラメキが有力か。前走は1枠でインに押し込められて窮屈な競馬で5着。といっても今回1番人気濃厚のハトマークワルツとは少差ですし、今回は枠順差で逆転できそう。バテずに伸びてくる持久力タイプで阪神コース替わりと伸び伸び走れる外枠はプラス。今回は先行策を示唆していますし、乗りに乗っている荻野極騎手なら評価はあげたい。

1番人気濃厚のハトマークワルツは今回は危険な人気馬か。馬格の小さい馬で、初ダートの中京コースでは明らかに急坂で脚色鈍っていた馬。その次走に京都の平坦コースで一変したのを見ても、この馬は非力な平坦巧者タイプの可能性が高い。近走の内容もここでは抜けているものではないですし、今回は阪神コース替わりで最内枠。逃げられたとしても被せられればあっさりと失速する気がします。

<レース結果>

1着:◎ウインクルチェリー 1番人気

2着:◯メイショウヒボタン 5番人気

3着:△アルバシュルク 7番人気

http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201709030101&mode=top

 

東京8R サラ3歳上500万下 ダート1600m 勝負度D

◎ベバスカーン
◯タニガワ
▲モンスターキング
☆スケールアップ
△1オケアノス
△2グッドラックサマー
△3シンコーマーチャン

ここは3歳馬のシンコーマーチャンが徹底先行策を取りそうで、それにスケールアップ、セラファンあたりが絡んでペースは速くなりそう。良馬場ダートのミドルペース戦となれば能力がそのまま出るレースになりそうで、クラス再編成後のレースらしくきっちりと能力順に買えば良いレースになりそうだ。

本命は人気でも◎ベバスカーンでいいはず。2走前の500万勝ちは走破時計優秀で上のクラスでも通用していい時計。前走は独自メンバーランクBと評価したハイレベル戦で4着に好走。ここは狙い澄ました降級戦でしょうし、ペースも流れて展開も向きそう。まず能力違うはずなので勝ち負けになりそうです。

対抗はこちらも降級馬の◯タニガワにしました。500万クラスを南関のレースで突破したことにより前走は全く人気ありませんでしたが1000万クラスで4着好走。500万でのレースぶりと比較するとパフォーマンスを一気に上げてきた感じですが、この馬は500万時代に東京マイルでMAXパフォーマンスを見せていた馬。字面だけ見ると東京ダートは(0-0-0-5)なのですが、そのうちの東京マイル戦は全てタイムランクBのハイレベル戦で勝ち馬はダイワインパルス、イーグルフェザー、ベストマッチョではもう仕方がないでしょう。

その当時は位置が取れずに最後に伸びてくるも届かず、という競馬でしたが、短距離条件などを使われたことでスタートも克服。前走の最後の渋とい伸び方を見ても道悪より良馬場の方が合うはずで、シンコーマーチャンが飛ばす流れを外めから追走できればバテずに伸びて馬券内濃厚と見ます。

三番手は復調さえしていれば▲モンスターキングがここでは能力違う。なんせこの馬は500万条件時にイーグルフェザーに勝っている馬。そんな馬が500万条件にいたら能力違うはずで、調教を見る限り一変あっておかしくなさそう。揉まれない外枠からスムーズなら十分好走の可能性あり。

能力上位の☆スケールアップは鞍上の仕掛けどころ次第。前走は超ハイペースで逃げてしまっての大敗。それなりのハイペースなら耐えられる馬ですが、仕掛けどころ次第で最後に脚が止まるので、今回もシンコーマーチャンにどれだけついていくかという点はポイントになりそう。

<レース結果>

1着:◎ベバスカーン 1番人気

2着:◯タニガワ 3番人気

3着:△グッドラックサマー 6番人気

http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201705030108&mode=result

 

阪神10R 三木特別 サラ3歳上1000万下 芝1800m 勝負度D

◎プリンセスアスク
◯テオドール
▲エーティーサンダー
☆ウインクルサルーテ
△1プリモンディアル
△2アグネスミニッツ <穴推奨>
△3サイモンラムセス
△4アドマイヤツヨシ

阪神芝は昨年の傾向を見る限り恐らくはかなりの高速馬場。昨年の傾向を見ても前に行く馬の活躍が圧倒的でしたし、ここは先行馬手薄で前に行った馬に展開利があるだろう。

本命は◎プリンセスアスクの逃げ粘りに期待したい。この馬は前走の走破時計や内容だけを見ると狙いづらいが、ハナさえ切れれば相当渋といという一癖あるキャラクター。今まで逃げの手を打てた時はほとんどが0.1〜0.4秒差ぐらいでまとめており、大敗したパーシーズベストの500万とペガサスボスの500万は明らかなハイペース戦。楽にハナさえ切れれば渋とい馬で、前走は休み明けで酷い調教ながら地力で粘り切った勝利という感じ。今回は調教を見ても一変していますし、ハンデは52kgと手薄。同型のアグネスミニッツは同厩なので競り合ってはこないでしょうし、楽に単騎で行ければ開幕週の馬場なら粘れると見ています。

対抗はさすがに降級すれば◯テオドールが強い。前走は超高速馬場だったとはいえ圧巻の内容。明らかに馬のコンディションが上がってきている感じで、前走内容なら1000万降級でなく準オープンでも中心視していい内容。ある程度の位置も取れるはずですし有力。

三番手は▲エーティーサンダーにします。前走はスロー戦を出遅れてどうしようもない競馬に。それでも外を回して格好をつけましたしこのクラスでもやれるはず。スタートさえ出れば前々で運ぶでしょうし、そうなれば開幕週の馬場を味方にできそう。

スタートさえ出れれば☆ウインクルサルーテは有力か。1000万勝ちはメンバーレベル低いレースを勝利でしたが、準オープン昇級後はほとんど展開向いておらず、今回はスタート決めて好位さえ取れれば得意コースなだけに巻き返し充分。

<レース結果>

1着:◯テオドール 1番人気

2着:◎プリンセスアスク 5番人気

3着:△プリモンディアル 2番人気

http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201709030110&mode=result

 

こんな感じで毎週、平場の予想もたくさん配信しております!!
というわけで月も変わったので最後にメルマガのご紹介。

メルマガではボリュームあるコンテンツを毎日更新!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

 

主な当メルマガの売りは・・・

(1)土日の平場レースをほぼ全レースの予想を掲載

(2)JRAの全レースの回顧を配信

(3)新馬戦も全レースの回顧、評価を配信

(4)地方競馬のレース予想も配信<GIのみブログ配信>

こんなところでしょうか。とにかく毎日競馬の情報、魅力を配信していくメルマガとなっておりますので、土日はたくさん予想も配信しますし、ご興味ある方は一度お試し購読いただけると幸いです。

 

 

 

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

今週は地方競馬も海外競馬もあって盛りだくさん。地方競馬はGI以外のレースの予想はメルマガ限定配信とさせていただいております。ぜひこの機会に購読してお読みください。

メルマガの配信詳細はコチラのページよりご確認いただけます。

当メルマガでは初月無料キャンペーンを実施しておりますので、月初に購読されるのが断然オトクです。ぜひこの機会に一月だけでもお試しで読んでみてください。

 

購読方法

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」はレジまぐ様より委託配信させていただきます。ですので、下記レジまぐ様の登録ページより購読の登録を頂けますと幸いです。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

クレジットカードでのお支払いとレジまぐポイントでのお支払いが可能です。クレジットカードをお持ちでない、使えないという方はレジまぐポイントでのお支払いであればコンビニ決済や銀行振込が可能です。詳しくは下記リンク先にてご確認ください。

https://regimag.jp/f/file/detail?sale=1040&purchase_form=open

cc_logo_s

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

※本メルマガは妙味ある馬の情報を提供するものですが、的中を保証するものではございません。馬券のご購入は自分の責任でお願いいたします。

関連記事

メルマガ「競馬をビジネスにする」サンプル配信決定!

メールでも多数のお問い合わせを頂いております、本サイトのメルマガ 『徹底分析メルマガ「競馬を

記事を読む

【シルクロードS2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

シルクロードステークス2018(京都芝1200m)の考察です。 1月28日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

ステイヤーズS [1] 全ては長距離適性

先週の土曜日、久しぶりにライヴに行ってまいりました。椎名林檎@さいたまスーパーアリーナ。かなり良い席

記事を読む

2017-2018 POG指名終了と今週末の新馬戦について

日本ダービーが終わって競馬界としては忙しいシーズンはひと段落といったところでしょうか。 今季に

記事を読む

金沢競馬場案内〜白山大賞典に行ってきました〜

急遽、本日、金沢競馬場の方へ白山大賞典を見に行ってきました。 入り口はこんな感じ。金沢

記事を読む

今週末の注目馬とその他もろもろの事など

早いものでもう金曜日。あと数時間で枠順発表となりました。今週も諸々仕事やらレース回顧やらをしていたら

記事を読む

今週末の馬場とパラダイスSの注目馬

話が長くなりそうなので最初に今週末の注目馬を書いておきます。日曜日のパラダイスステークスに出走するこ

記事を読む

【七夕賞2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

七夕賞2018(福島芝2000m)の考察です。 7月8日に福島競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

セントライト記念は的中もローズSは◎ゴージャスランチのハナ差4着に泣く・・・

土日月の競馬お疲れ様でした。 3日間開催は異様に疲れますねー。ひとつひとつのレースをきちんと見

記事を読む

【1/10】平場の狙い目

三日間開催の初日なんて基本的に買うべきではない。寝ぼけ眼で買った京都7Rのビジュートウショウの複勝が

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑