*

距離関係ないアーモンドアイの圧巻の強さに痺れた日曜日〜その他色々雑記

公開日: : 雑記

土日の競馬お疲れ様でございました。

注目のオークスは断然人気のアーモンドアイがまさかの好位からの競馬で抜け出しての横綱相撲。ハープスターの二の舞はごめんだというようなルメールの強い意志、また秋華賞に向けて末脚一辺倒だけではないレースも身につけさせようという意思も強く感じたレースでした。

オークスはガチガチで決まりそうな予感しかしてなかったのでそこまで買いたいレースではなかったのですが、それにしても3強の中で唯一飛んだ◎サトノワルキューレに本命を打つというセンスのなさ(苦笑)能力あるのはわかっていてもあのソフト調教とこれだけ厳しいレースを繰り返していてはそりゃ力も出せないって事ですよね。

あんまり調教や状態面を重視していない予想なだけに、その部分は課題だなと思わせる結果となりました。一言でいえばセンスがない!!

 

重賞は土日ともにさっぱりな結果だったのですが、ここ数週間重賞はダメでもその裏のメインレースはだいたい当たるという奇妙な結果続き。土曜日も東京メインのメイステークス的中でなんとかなったのですが、日曜日も京都メインの下鴨ステークス的中でなんとかなりました。

裏メインぐらいの気楽な気持ちで予想をした方がいいんでしょうかね。来週は日本ダービーなので裏ではなく表を当てたい気持ちでいっぱいですが、ひとまず今週も裏メインが当たって形にはなったので良かったです。

とりあえずそのメインレースの配信した予想をブログにもあげておきます。

 

京都11R 下鴨S サラ4歳上1600万下 芝2000m [勝負度D] [展開]

◎1   マウントゴールド
◯10 テーオービクトリー
▲5   アクート
☆6   ドレッドノータス
△11 ケンホファヴァルト
△4   スズカルパン
△14 ナリタエイト

徹底先行タイプの馬がケンホファヴァルト、コパノマリーン、ダンツペンダントと3頭も揃った一戦。特にダンツペンダントはここ2戦かなりのハイペースで逃げており今回も飛ばして逃げる見込み。コパノマリーンが酒井学、ケンホファヴァルトが松山と考えても競り合う可能性はありそうでミドル〜ハイペースで流れそう。最後は淀みない流れでの2000mの内回り戦に合いそうな馬が台頭してくると見た。

本命は絶好条件が揃った感じの◎マウントゴールドに期待したい。この馬は能力があるがとにかくキレなくてズブいスタミナがた。昇級してからのレースを見ても大原S、ノベンバーS、サンタアニタTとこのクラスはスローペースばかりで常にキレ負けしていた印象。湾岸Sは淀みない流れでのポテンシャル勝負になったがしっかりと最後まで伸びて3着に好走。そして前走の烏丸Sはスタート直後に空馬に絡まれる不利があった上にスローから4コーナーでスパートが始まった時にズブさを見せてついていけずポジションを落としてしまい、最後は伸び返してきたが4着と実に勿体無い競馬だった。

今回は逃げ馬が3頭も揃ったレースでまずスローペースは考えづらく、この馬の得意な持久力が存分に発揮できる流れになりそう。ボウマン騎手は確実に押して位置を取りに行って早めに仕掛ける競馬をしてくると思いますし、そうなればミドル〜ハイペースをインの番手で有力馬の中では一番前から仕掛けるという絶好の展開になりそう。瞬発力さえ問われなければこのクラスでは能力上位だと思いますし、前日の雨で若干でも時計がかかる馬場になるのもプラス。今開催の京都芝中距離戦はステイゴールド産駒が爆走していますしこの馬も恐らく走ってくると思います。

対抗は堅実な差し脚が魅力の◯テーオービクトリーで良さそうだ。ここ最近のレースを見ても最後は確実に差してきており明らかに力をつけてきている印象。今回は内回りコースが鍵にはなりますが、展開自体は向きますし京都は外差しも届き始めているので恐らく大丈夫なんじゃないでしょうか。

三番手は▲アクートが久々に展開向きそうな感じがします。この馬は昇級してからことごとくスローペースに泣かされている印象でここ3戦は超のつくスローペースで位置取り負け。末脚の破壊力はこのクラスでも通用するはずで今乗れている鞍上もプラス。しっかり脚を溜めて捌ければ上位争いになりそうだ。

☆ドレッドノータスは前走が展開向いたにしては伸び脚イマイチで時計も遅い。2走前の美浦Sも完璧にインを突いて1、2着馬には突き放されましたし、上位3頭と比べると若干劣る印象です。

推奨馬券

三連複 1→10,5→10,5,6,11,4,14 本線ベース

三連複 1,10→5,6 重ね買い

馬単 1→10,5,6,11,4,14 本線

三連単 1→10→←5,6 ボーナス

<レース結果>

1着:◎マウントゴールド 2番人気

2着:△スズカルパン 10番人気

3着:☆ドレッドノータス 3番人気

正直、このレースは逃げ馬が多数いたことに加えて◎マウントゴールドがボウマン騎手だったという理由で本命にしたんですが、そのボウマン騎手が病気で乗り替わりに。その代打となった浜中騎手がこれ以上ない完璧な競馬(まさしくこちらがこう乗って欲しいと思っていた通り)をしてくれて勝利に導いてくれました!

2着には全く人気のなかった9歳馬のスズカルパンが大健闘して馬単がほぼ万馬券の結果に。日曜日に関してはこの的中でなんとかプラスに持ち込めましたが、馬連持たずの馬単買いだったので写真判定はヒヤヒヤでした・・・汗

 

東京11R メイS サラ4歳上OP 芝1800m [勝負度E] [適性]

◎4   ストーンウェア
◯10 ダイワキャグニー
▲13 タイセイサミット
☆9   サトノアーサー
△1   アストラエンブレム
△15 レアリスタ
△2   ブラックスピネル
△11 ゴールドサーベラス <次走注目馬>

メイSはカーネーションCと同じくここ2年はスローペースからの前残りとなっているレース。今年もスローペースにはなりそうだが、単騎逃げになりそうなミュゼエイリアンが逃げ粘れるとはあまり思えず、番手につけそうなゲッカコウも東京コースでは厳しそう。好位ぐらいからロスなく伸びて来れそうな馬が最も狙いやすそうだ。

本命は絶好の左回りコースを使ってきた◎ストーンウェアに期待したい。この馬は今までのキャリアを振り返ってみても右回りコースが(1-2-3-9)なのに対して左回りコースは(4-2-1-2)とほぼパーフェクトな戦績。馬券外になった2戦も不慣れな逃げの手を打って4着だった多摩川Sと出遅れて何もできなかった中日新聞杯だけ。その他のレースは左回りはほぼ完璧な成績を誇っている。

その左回りの戦績の中には中京芝2000mのレコード決着となったマレーシアCでストロングタイタンとタイム差なし。準オープン勝ちのノベンバーSもスローペースで時計は遅いと言っても倒したルックトゥワイスはオープン級の馬までその他の馬もかなりレベルが高いレースだった。

そんなサウスポーの馬だったが、前走は休み明けの上に右回りで適性なさそうな福島芝2000mに起用。重い馬場で超ハイペースという厳しい展開の中で3着に走ったのは明らかに地力強化と見て良さそうで前走内容は評価していいはず。今回はその前走から得意の左回りコースに変わりますし、中日新聞杯以外はスタートもそれなりに速く位置も取れる馬。調教を見ても休み明けの前走から動き一変していますし、ここは蛯名騎手が上手く内枠から好位を取ってくれれば勝ちまであっていい。

対抗はこの条件なら◯ダイワキャグニーが堅軸と見て良さそう。とにかくワンターンの左回りコースで長く良い脚を使えるレースになれば重賞級という馬。6月で賞金が半減してしまうため、目標のエプソムカップに出るためには結果を出したいところでしょうし、京都のトップディーヴォを断ってこの馬に乗る横山騎手もここは勝負騎乗をしてくるだろう。

前走は出負けしてしまった▲タイセイサミットは今回は位置取り次第。一時期は調子を完全に落としていたが2走前から復調してきた感じ。前走は得意な条件、展開ではなかったと思うが地力で差してきた印象で、昨年制したこの舞台で先行策取れれば面白い。

☆サトノアーサーは展開や馬場に左右はされるが、3歳時の毎日杯でのパフォーマンスを見てもワンターンの1800m戦は合うはず。もちろんそこからの成長は問われるが、アルアイン、キセキあたりと互角の戦いをしていたのならばオープンでは上位。調教も素晴らしい動きを見せておりもう一段の成長が見られるかもしれない。

推奨馬券

ワイド 4→10 大本線

単勝 4 ストーンウェア 大本線

三連複 4,10→13,9,1,15,2,11 本線

<レース結果>

1着:◯ダイワキャグニー 1番人気

2着:◎ストーンウェア 6番人気

3着:☆サトノアーサー 2番人気

タイセイサミットが逃げて予想外のハイペース戦に。それでもワイドの大本線で買っていた本命馬◎ストーンウェアと◯ダイワキャグニーの2頭はペースに紛らわされずに中団でしっかりと脚を溜められていたので4コーナーぐらいでは来そうな感触。蛯名騎手は完璧な捌きで2着に持ってきてくれましたが、ワイドに加えて単勝もそれなりに買っていたのでここは単勝が欲しかったです・・・頭できていたら土曜日はそれなりの勝ちになったんですが(>_<)

 

あともう一つ、日曜競馬で当たったはいいものの悶絶したのがこのレース。

↓↓↓

京都6R サラ3歳500万下 芝1600m [勝負度D] [注目]

◎2   ハクサンフエロ <次走注目馬>
◯1   ラセット
▲6   レインボーナンバー
☆11 イシュトヴァーン
△3   ハギノフロンティア
△5   マッスルマサムネ
△4   ジーナスイート
△8   バトルガラクシア

ここは前走よりも自分の競馬ができる可能性が高まりそうな◎ハクサンフエロに期待したい。この馬はシルポート産駒でその父親のコピーのようなスピード特化型の逃げ馬。未勝利勝ちは中山マイル戦で1:34:4という時計で逃げ切っており、いくら高速馬場だったとしてもこの勝ち時計は500万の勝ち時計としては十分なレベル。今回のメンバーで京都の高速馬場だったとしてもマイル戦を1:34:4で走れる馬なんてラセットか化けていた場合のイシュトバーンぐらいしかいないはずで、とにかく自分のペースで逃げられればここはやれていいはず。

未勝利勝ち以降はさっぱりな戦績だがサウジアラビアRTはハイレベルすぎてどうしようもない結果。この馬の勝ち時計でも同週のアーモンドアイの未勝利戦と同じ時計ですし十分に評価できる内容。その後の2戦はなぜか1200m戦に使われてスピード負けしていただけで度外視可能。前走は一気に距離を伸ばして逃げる作戦に出たが、前半3F=34.4は流石に飛ばしすぎた上に2番手から勝ち馬に早めに被される非常に厳しい競馬。今回は内枠を引けましたしメンバーを見渡しても恐らくは前走よりも楽なペースでマイルの距離を逃げられるはず。前走のフォックスクリークのような強い先行馬もいないと思いますし、マイペースで逃げられれば押し切りまであっても。

対抗は流石にこのメンバー相手ならば◯ラセットは格好はつけてくるだろう。前走はアーリントンカップで完全に力負けした格好だが、この馬だって1:34:2の時計では走れている。GI級の馬が何頭もいた中での11着は仕方ない結果で、500万レベルでしかも今回の弱いメンバー相手なら1:34:2だけ走れば勝ち負けになる。藤岡佑介騎手で1枠1番ならそれなりに位置も取って来るだろう。

三番手は▲レインボーナンバーの巻き返しに期待する。この馬は未勝利時代から急かして道中にエネルギーを使うと全く伸びなかった馬。昇級してからはこぶし賞もミッキーワイルドの500万も淀みない流れで脚が溜まらなかったのが敗因で騎手も積極策を取りがちで手が合わなかった印象。今回は未勝利を勝った時の鮫島騎手に戻りますし、そうなれば脚を溜める騎乗に戻して来るはず。今回のメンバー相手ならば好勝負になっていい。

評価が非常に難しいのが☆イシュトヴァーンです。デビューから2戦は特に見どころなかったが休み明けの前走で+22kgでダート戦を圧勝。パドック映像を見ても明らかに別馬になっていましたし、今なら芝でも良血を証明できるかも。ただ前走のダート戦は完全に展開に恵まれたものでしたし、芝に変わっても同じ走りができるかはやってみないとわからない。それでいてかなり人気するなら妙味がないとみている。

推奨馬券

単勝 2 ハクサンフエロ 本線

三連複 2,1→6,11,3,5,4,8 本線ベース

三連複 2,1→6,11 重ね買い

三連単 2→1→←6,11 ボーナス

<レース結果>

1着:◯ラセット 1番人気

2着:◎ハクサンフエロ 6番人気

3着:☆イシュトヴァーン 2番人気

メンバーレベルがかなり低い上に絶好枠を引けた◎ハクサンフエロがマイペースでいければ粘れると見ていましたが、直線入り口では逃げ切りも十分にありそうな手応えで単勝も三連単も全部総取りを期待しましたが最後にラセットが差してしまっての2着・・・

ここはハクサンフエロが逃げ切っていれば日曜は大勝ち決定だっただけに非常に悔しい結果に。いくらマイペースと言っても流石に速いラップで逃げすぎた感じはします。

 

あと少しハマればドッカーンというレースが多かっただけに今週は大勝ちしておきたかったですね。

来週の日本ダービーは特別な週末ということで、2場開催ですし久々に全レース予想をメルマガにて配信しようと思います。全レース的中を目指して頑張りますのでご期待ください(^^)

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

 

さて、5月もあとは日本ダービーを残すだけとなったのですが、個人的にはようやく落ち着いてきました。

というのも、ちょっと最近引っ越しをしまして、それに伴ってバッタバタで何もレスポンス等ができないような状況でございました。ツイッターなども丸1ヶ月ぐらい開けていないのでメッセージ等も何も確認できていないのですが、今週ぐらいからはまた更新を始めようかなと思っております(tweetdeckというアプリがうまく起動しなくなってしまって、PCでtwitterを開く習慣がなくなってしまっておりました)

東京→横浜に引っ越しただけなので大した移動距離ではないのですが、今まで割と都会のど真ん中に住んでいたので、いまは結構周りが緑が多い場所で心が洗われる気持ちですね。仕事上で色々便利だからというのと新横浜駅が近い方が長距離移動が楽という理由で引っ越したわけですが、30%ぐらいは「野球とサッカーの試合にすぐ行ける」という邪心もあったのは事実でございます。

 

これを書いている最中にDeNA×巨人で筒香が1試合に三本目のホームランを打ちました。つい数日前まで「3億泥棒」などと言ったヤジを心の中で呟いたりしておりましたが、もう手のひらを綺麗に洗ってひっくり返す用意満々でございます。

 

引っ越したおかげでだいぶスタジアムに近くなったのでマリノスの試合も先日行ってまいりました。

結果はVファーレン長崎相手に5-2と大勝だったわけですが、お決まりのドタバタサッカーは相変わらずで5点取ったという達成感が一切ない試合でした。異色のハイラインサッカーと騒ぎ立てられるのは良いですが、ファンとしては一切見ていても面白くないのでW杯の中断期間中に少しでもまともなサッカーに成熟させて欲しいところです。

宝塚記念では関西に行く予定はないのですが、どうやらマジでヴィッセル神戸にアンドレス・イニエスタが加入することが決まりそうと言う事で、8月後半のアウェイの神戸戦に向けて関西遠征をしようかななんて計画を立てております。最近そういえば関西に行っていないので久々に京都でホッとしたいところです。

宝塚記念もそうなんですが、今週末の日本ダービーも自宅観戦予定。もう年齢も年齢でGIデーの人の多い競馬場に行くと疲れてしまうので最近はもっぱら家で見ることばかりです。あんまり人の多くないローカル開催に旅打ちに行くのは好きなのですが、人の多いGIレースはもう卒業かなぁと思い始めている今日この頃です。

 

というわけで最後は駄文多めとなってしまいましたがアーモンドアイの強さをもう一度映像を見て今日は早めに寝たいと思います。

繰り返しますが、日本ダービー週は久々に全レース予想を実施いたしますので、ダービー含め全レース当てる気概で頑張ります!!

日本ダービーの第一弾考察はこの雑記のすぐ後に公開する予定なのでお楽しみに。

 

ダービー週は全レース予想を実施!メルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も5月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

メルマガサンプルまだまだ募集中!&追記

すみません、今朝のメルマガサンプル記事に追記でございます。 既に100人以上の方にサンプル配信

記事を読む

中山金杯は現地に行ってきました。その他、金杯デーの次走注目馬など

昨日は金杯デーということで中山競馬場に行ってまいりました。実家に帰省していたので、久々の神奈

記事を読む

東西ともに超高速馬場、、、こりゃダービーは荒れそうだ

先週から東京と京都の開催が始まったわけですが、まぁ予想はしていましたが、 東西ともに超高速馬場

記事を読む

秋競馬開幕に向けて

「エイジハラスメント」の視聴率が散々、ということでYahooの話題になっていましたねー。 個人

記事を読む

中山・京都・中京の3場の馬場を徹底分析〜若駒Sの注目馬紹介

今週は重賞が2つしかないので、金曜朝にしてネタが尽きたので今週末の馬場についてでも書きます(ネタが尽

記事を読む

ドバイミーティング4競走の回顧と日曜競馬の注目馬

昨晩、ドバイミーティング4競走が行われました。日本の毎週GIがあるスタイルも良いですが、こうやって1

記事を読む

【根岸S2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

根岸ステークス2018(東京ダート1400m)の考察です。 1月28日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

11/30 決戦の日に向けて

さて、東京競馬場へ向かう方も多々いらっしゃると思いますが、私はこれからさいたまスーパーアリーナへ。椎

記事を読む

今週末の新馬戦注目馬とワールドカップについて少し

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。 6月30日の函館芝1000m

記事を読む

秋華賞はアーモンドアイが圧巻の末脚を見せて3冠達成!〜菊花賞の簡単な展望まで

さて、秋華賞の回顧記事が非常に遅くなってしまいました。ようやく書く時間が取れたので、これを書き終わっ

記事を読む

【有馬記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に

【阪神カップ2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神カップ2018(阪神芝1400m)の考察です。 12月22日

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞

【有馬記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に

ディセンバーステークス2018の予想を公開!

ディセンバーステークス2018(中山芝1800m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑