*

東京スプリントの予想を公開!

公開日: : 地方レース考察・予想

朝起きてふとnankankeibaのHPを見たら東京スプリントのメンバーが結構豪華。

そりゃ中央からドリームバレンチノ、ノーザンリバー、グレープブランデーという古豪にシゲルカガ、ダノンレジェンドっていう新鋭が出てきましたし、地方勢もエースのサトノタイガーに古豪のゴーディーとジョーメテオが出てきましたしね。

面白そうなのでちょっと予想してみます。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

東京スプリント 印

◎ドリームバレンチノ
◯サトノタイガー
▲ノーザンリバー
△ダノンレジェンド
△シゲルカガ
☆ジョーメテオ
☆アルゴリズム

前日時点では一本被りで売れているダノンレジェンド。

まぁ地方競馬の前日オッズの信頼度なんて全くありませんから直前オッズは競った中での一番人気が予想されます。

ただ何も予想ファクターを持たない人にとっては前日オッズが強さの指標だったりしますから、それで売れる分もありますしね。ひとまず悪くない兆候。

ダノンレジェンドは前走もそこそこ評価してましたが、正直勝つのはなんとなく予想できてもああいう競馬ができるとは思わなかった。

この馬は一本調子のスピードに任せた消耗戦競馬が得意なので自分で行き切る競馬をすると思っていましたが、黒船賞では3番手に控えて消耗戦を抜け出しての快勝。戦法に幅を広げての強い勝利だったと思います。

ただ、、、

黒船賞も消耗戦で相対差しで勝ったレース

 

今度は大井競馬場で行われる東京スプリント。
大井競馬場は広くて直線も長いコース。

今回は相対的に差せる脚に加えて、

絶対的に差せる瞬発力が要求されます

これがダノンレジェンドの単騎逃げ濃厚ならスピードで押し切る競馬ができる可能性もありましたが、一頭めちゃくちゃ邪魔な存在がいます。

シゲルカガ

この馬は戦法の幅を広げたダノンレジェンド以上に、一本調子のスピードに任せた消耗戦競馬しかできないタイプ。加えて前走が初ダートで今回が2戦目ですから、その初ダートでハナに立っての辛勝。揉まれた時は確実に大敗しそうな馬ですから今回も行くしかありません。

となると、ダノンレジェンドはシゲルカガの番手に控えつつ、最後抜け出す瞬発力を見せなければいけない。

さすがに丸田騎手も、前走で控える競馬ができたのに今回シゲルカガとハナ争いはしてこないと思います。そうなって控えた時に果たして大井の直線の差し比べで勝てるのか?私の見解としてはそれならもっと狙うべき馬はいると思います。

そして展開面で気になるのは、

ダート短距離戦にも関わらず過去5年で逃げ馬の3着内は1度のみ

という事実。

短距離戦とはいえ大井は決め手が重要。
スピードだけでなく最後の直線で差し切れる脚を持った馬を狙いたいです。

 

また道悪ですと恐らくタイムは1:10:5付近になるはず。

ここまで早いと地方勢はスピードについていけないでしょうから、穴馬の台頭はあまり期待できません。ただし、今回はシゲルカガとダノンレジェンドは逃バテの大敗という可能性はある。そうなった時に1分12秒台で大差3着に突っ込める地方馬はおさえておいてもいいかもしれません。

では、印の発表。

本命は◎ドリームバレンチノを指名します。

前走の黒船賞でも本命に指名しましたが、明らかに最後の伸びが甘かった。斤量は背負い慣れている馬なので、あの伸びの欠きは恐らく休み明けでしょう。

今回はひと叩きされますし、この馬は道悪が大好き。待望の雨が前日にたくさん降ってくれました。揉まれない大外枠も良いですし、まくり競馬が得意ですが、芝時代に直線一気で高松宮記念で2着したように、この馬はダートの短距離界では瞬発力ならナンバーワンでしょう。

シゲルカガ、ダノンレジェンド、サトノタイガーあたりを外目から見る5番手あたりを追走して、直線外から一気に飲み込んでの勝利を期待します。

 

対抗は◯サトノタイガーにします。

近走の2戦でかなり人気を落としそうですが、そもそもこの馬が昨秋に評価を上げたのはダート1200mを使ってからでした。明らかにここ2戦は距離が長かったですし、最近ではスピードで押し切る競馬だけでなく、カペラSのように差す競馬もできるようになった。

溜めて差せる競馬ができれば今のダート短距離界では能力トップクラスですし、かなり信頼度が高い馬だと思います。

 

単穴は▲ノーザンリバーにします。

昨秋まではこの路線での1強的存在だったのが、JBCスプリントの敗戦とカペラSの大敗で一躍過去の存在に。

JBCスプリントは完全な適正外と蛯名騎手の騎乗ミスで度外視でOKですが、ちょっとカペラSは負けすぎな感。ただあのレースはダノンレジェンドが超消耗戦に持ち込んだちょっと異常なレースだったので割り引いてもみれる。

もともと大井ダート1200mはこの馬の決め手が最大限に活きるコースなので、今回人気を落とすのであれば十分に狙える馬。評価をもっと上にしなかったのは、調教を見てもどうも調子が落ちてそうなところ。良い時はもっと頭を下げてグングン伸びてましたし、今回は頭はないかなぁということで単穴評価に。

 

ヒモは△ダノンレジェンド△シゲルカガ

この2頭はあんまり買いたくないのですが、中央ダートのスピード上位勢を買わないわけにはいかないのでヒモには入れます。できれば逃げ争いで共倒れしてほしいところ。

 

グレープブランデーは結構人気しそうですが切ります。
前走はスローなペースの中でよく伸びてきましたが、年齢を重ねてズブくなっているのは確か。消耗戦には強いですが、たぶんこの距離じゃスピード負けします。人気するなら妙味で切りで。

 

大差離されての3着限定の穴は2頭。

☆ジョーメテオは1200mが若干短い気もしますが、勝ちを狙うのではなく3着拾いならば、こういう距離短縮で終いだけ賭ける競馬をしそうな馬の方が面白そう。

ただ単に徒競走をすればダノンレジェンドやシゲルカガには勝てませんが、競馬でなら上記2頭はバテての大敗という危険性があります。それならば十分に3着は拾えると思っています。

そのジョーメテオよりオッズ的には美味しそうなのが☆アルゴリズムです。
何と言っても昨年のこのレースの3着ですからね。あの時も怪しいなぁと思って買った記憶はあります。

昨年夏は調子を崩していましたが、調子さえ取り戻せば地方のダート短距離では実力トップクラス。前走は休み明けのたたき台で度外視でいいでしょう。今回は一世一代の走りで3着に差し込んでくることを期待します。

 

勝負の馬券

【本線】

馬単 ◎→◯▲△△ 4点

三連単フォメ ◎→◯▲△△→◯▲△△ 12点

基本線は◎ドリームバレンチノの力が抜けているとの予想からの頭固定の馬単、三連単。恐らくオッズはばらけると思うので点数これぐらいでも全く問題ないと思っています。

 

【抑え】

馬連 ◎→◯▲ 2点

一応抑えとして対抗、単穴には逆転される可能性もあると思うので馬連を少々。

 

【ボーナス】

三連単フォメ ◎→◯▲→☆☆ 4点

最大限の配当は◎ドリームバレンチノが勝ち、2着に実力馬が来るも、シゲルカガ、ダノンレジェンドがバテた場合を想定。恐らくグレープブランデーは距離が短すぎるので突っ込んでこれなかった場合、あと余っているのは地方馬のみです。

そうなった時にジョーメテオかアルゴリズムが3着に突っ込んできた場合の特大配当を用意しておきます。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第75回 桜花賞(G1)

ルージュバックの1強?

キャットコイン?クイーンズリング?

それとも…

1点勝負馬券を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

某スポーツ紙で大きく一面を飾っていたように、主役候補として大注目を集めているルージュバック。牡馬相手のきさらぎ賞を勝利する偉業を成し遂げ、その内容も完勝。デビュー戦からのパフォーマンスを見ても、その潜在能力が高いことは疑いようがなく、3戦3勝の内容にケチを付けるつもりはない。

しかし、だ。

それだけで“1強ムード”を作り出すのは早計と言わざるを得ない。なぜならば、キャットコイン、クイーンズリングも3戦3勝の無敗馬であり、他にもチューリップ賞を制したココロノアイなど、まだまだ勝負付けが済んでいない馬は数多くいるのだ。マスコミが作り上げたムードに、何も考えずに乗って馬券を買うのは危険極まりない。確かな関係者情報を入手し、入念にジャッジする必要がある。

今週は、総勢400名以上の情報ルートを擁し、各陣営の本音を網羅できる当社が、配当的に美味しい桜花賞の【極上1点】を、まだ当社の情報力を体感したことがない方に限り公開させて頂く。ぜひこのチャンスをお見逃しなく。

本物の情報で毎週、万券的中!

3/29阪神11R六甲S      1万7390円的中

3/22中山11RスプリングS  1万0310円的中

3/14中京11R中日新聞杯   5万0580円的中

3/8中山9R潮来特別     1万1600円的中

2/14クイーンC       1万1550円的中

2/8東京8R 4歳上1000万下  2万3190円的中

2/1 京都11RシルクロードS  8万0310円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者が大勝負する桜花賞の1点勝負を無料公開←←

関連記事

【2016】フジノウェーブ記念の予想(ソルテらの評価は?)

今日は2/24(水)に行われるフジノウェーブ記念のレース予想を行います。大井1400mで行われるJS

記事を読む

名古屋大賞典2017の予想を公開!

名古屋大賞典2017(船橋2400m)の予想です。 3月30日に名古屋競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

白山大賞典2018の予想を公開!

白山大賞典2018 (金沢ダート2100m)の予想です。 10月2日に金沢競馬場で開催され発走

記事を読む

サマーチャンピオン2020の予想を公開!

サマーチャンピオン2020(佐賀ダート1400m)の予想です。 8月12日に佐賀競馬場で開催さ

記事を読む

さきたま杯の予想を公開!

本日夜はメルマガにて全レース分析データを配信いたします! 新潟開催分の全レース分析を入手するの

記事を読む

しらさぎ賞2018の予想を公開!

しらさぎ賞2018 (浦和ダート1400m)の予想です。 4月25日に浦和競馬場で開催され発走

記事を読む

エーデルワイス賞2019の予想を公開!

エーデルワイス賞2019(門別ダート1200m)の予想です。 10月10日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

東京記念の予想を公開!

なんだか最近、中央競馬だけじゃなくて地方競馬もやたら調子良いなぁ、、、と思って、改めて最近の結果を見

記事を読む

かしわ記念2018の予想を公開!

かしわ記念2018(船橋ダート1600m)の予想です。 5月2日に船橋競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

しらさぎ賞2020の予想を公開!

しらさぎ賞2020(浦和ダート1400m)の予想です。 4月22日に浦和競馬場で開催され発走時

記事を読む

1月2週のレース回顧〜年明けから重賞が難解な結果ばかりで困ります(汗)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京成杯2021の予想を公開!

京成杯2021(中山芝2000m)の予想です。 1月17日に中山

日経新春杯2021の予想を公開!

日経新春杯2021(中京芝2200m)の予想です。 1月17日に

愛知杯2021の予想を公開!

愛知杯2021(中京芝2000m)の予想です。 1月16日に中京

【京成杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京成杯2021(中山芝2000m)の考察です。 1月17日に中山

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑