*

エーデルワイス賞2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/10/12 地方レース考察・予想

エーデルワイス賞2017(門別1200m)の予想です。

10月12日に門別競馬場で開催され発走時刻は20:00です。出走馬はウインジェルベーラ、ラインギャラント、シャインカメリア、ジュンドリーム、ストロングハート、ボーダレスガールなど。門別競馬場1200mで行われるJpnIII戦です。

 

【PR:現在回収率330%を継続中】

まだあなたは競馬で無駄なお金を使いますか?

今回は「裏情報」を駆使して導く規格外の予想を配信するサイトを紹介!

※今なら無料登録で重賞の予想も公開中

 

早速ですがまずは先週の的中実績からご覧下さい!

ーー【先週の的中実績】ーーーーーーーーー

10/09 東京08R:3歳上500万下

3連単 18 – 16 – 06(12点勝負/各500円)

回収金額:305,250円

10/09 東京09R:山中湖特別

3連単 06 – 03 – 05(24点勝負/各200円)

回収金額:575,360円

10/09 京都11R:京都大賞典

3連単 04 – 08 – 03(12点勝負/各500円)

回収金額:158,950円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎませんが

毎週回収率1万パーセント付近の当たりを出しています。

 

「OASIS」は今最も勢いに乗っている競馬予想サイトと言ってもいいでしょう。

 

ではなぜこんな大きな馬券を的中させることが出来るのか?

そしてなぜこれだけ多くの方に支持されてきたのか?

理由は3つの大きな武器を持っているからです。

 

【1】競馬業界の中枢との太いパイプライン

過去に競馬業界の中心で活躍したN氏を筆頭に

競馬業界の中枢との太い繋がりがあります。

現在の競馬業界にも「N氏に競馬のいろはを教わった」

という人物も少なくはありません。

 

【2】確かな的中実績と最強馬券師軍団の勝ちへのこだわり

弊社が誇る「最強馬券師軍団」は、

現在記録中の回収率330%の実績にも満足せずに

不的中時のみ購入されたお客様の事も考え

敗因を徹底的に分析し、より高みを目指しています。

 

【3】お客様の目線に立ったソリューションのご提供

お客様のご要望に合った様々なソリューションをご用意。

利益率重視型・確実性重視型など、お客様の状況に応じて

最適なソリューションをご提供しています。

まずはお客様の立場になって第一に考え、

予想をあらゆる視点から提供しているからこそ

これだけの実績を出すことが出来るのです。

 

以下、実際にOASISを利用しているお客様の声になります。

そしてここからが本題なのですが、

もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが

実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。

 

特に無料予想で提供される【重賞レースの予想】は

桁違いの的中率と回収率を誇っています。

 

もちろん重賞レースがない日は平場のレース提供もあります。

そんな圧倒的実績を誇るOASISが

今週も「秋華賞の予想」をなんと、

無料で公開することが決まっています!

 

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

この大チャンス逃してはいけませんよ!

 

↓ 無料登録 ↓

今週の重賞レースの無料予想を今週から受け取る

 

エーデルワイス賞 2017予想

過去のレース傾向

地方交流重賞の中でもナンバーワンクラスに地方馬(門別馬)の活躍が目立つのがこのエーデルワイス賞。それはなぜかと考えれば当然で、、、

(1)そもそもこの時期にダートに使っている中央馬は大して強くない

(2)本州→北海道への輸送リスク

(3)門別のダート適性(砂厚12cm)の差

(4)そもそもダートが初の中央馬が多い

(5)始動が早い門別馬と比べるとキャリア差が歴然

といったところでしょうか。

 

まず現在の日本競馬のシステムを考えれば、ダートよりは芝、短距離よりは中距離というのは明白。そう考えれば2歳のこの時期に強い馬はダートではなく芝を使われるはずで、まだ距離適性わからない段階では短距離よりも中距離を使う馬が多いのは当然。

そうやって戦っていく中で中距離では厳しくなった中距離馬が短距離にシフトしていき、芝で厳しくなった馬がダートにシフトしていくのが普通でしょう。

そう考えるとこの時期に既にダート短距離を使われている中央馬って実際大したことない馬が多いんです。昨年はたまたま後に芝のGIで2着になるリエノテソーロという逸材がいましたが、そんな馬がこの時期にダート短距離に出走していることなんてほとんどなく、基本的にはこの時期の中央で短距離ダートに使われている馬はたいしたことないと考える方が無難。

 

中央の2歳時のダート短距離レベルがそんな感じな上に、エーデルワイス賞はこのレースが初ダートという馬が多い印象。芝の短距離でも走れたたからダートでもいけるんじゃね?というノリで出走してくる馬が多く、そういう馬が普通に人気するのがエーデルワイス賞なわけです。

そんな不安要素だらけな中央勢に対して、迎え撃つ門別勢は春頃にデビューして既にキャリアを積んでいる馬ばかり。砂厚の深いタフな門別ダートにも慣れていますし、輸送のリスクもありません。

こういった明らかな門別馬有利の状況にも関わらず「門別の馬はよくわからないから」という理由で中央馬が過剰人気するのがエーデルワイス賞。オッズ妙味は相当高いレースと判断していいでしょう。

 

ただでさえ門別馬が有利なレースですが、それに増して今年は門別馬のレベルが高そう。中央馬もハイレベルな今年の世代で、芝オープン戦で既に5頭が馬券に絡みました。

ダブルシャープはオープン勝利後に重賞でも3着に絡みましたし、すずらん賞でリュウノユキナが突き抜けたのを見ても短距離路線では圧倒的に門別馬の方が強いと考えるのが妥当か。恐らく人気は中央勢に傾くと思いますが、圧倒的に門別勢有利という思考で馬券は考えたい。

 

その門別勢を考える上で重要なのは、とにかくこのレースはグランド牧場と角川厩舎の成績が圧倒的だということ。

特に角川厩舎の成績は凄まじく、過去5年で毎年この厩舎の馬が激走しています。交流重賞であることを考えればこれは凄まじいアベレージですし、もう角川厩舎はエーデルワイス賞で上位に走るためのノウハウを持っていると考えるのが無難か。

こうやって見ていくとエーデルワイス賞は妙味が非常に大きいレースに見えます。

 

エーデルワイス賞 2017の印

本命 ◎ストロングハート

本命はもうここはストロングハートが堅軸でしょう。

前走は初めてのマイルの距離でステルヴィオと勝ち負けを演じたミスマンマミーアと大接戦。2走前はリリーカップで3着以下を大きく突き放して勝っていますし、今回の門別馬の中では大将格。そのリリーカップの時計を見ても馬場レベルを考えれば近年でも最高水準。毎年リリーカップ組が走ってきますしローテーションも文句ないでしょう。好走実績あるアップトゥユーの全妹というのも強調できます。

レースぶりを見ても安定した先行力がある上にマイルでも粘れるぐらいの持久力がある馬。とにかく追ってグイグイと伸びてくるので上級戦でペースが上がって最後にタフな追い比べとなった時にパフォーマンスを上げるはずで、軽い先行馬が先行争い厳しくて直線で脱落していく中でこの馬は渋とく伸びてくるでしょう。

枠順も外めのベストのところを引けましたし、この馬より外で速いのは同じ角川厩舎のパキラパワーですから無理に競り合いはしないはず。とにかくこのレースは角川厩舎とグランド牧場の成績が圧倒的ですし、今回のレースで角川厩舎でかつグランド牧場の馬はこの馬だけ。もう能力、データどちらの項目からもこの馬が軸でいいと思います。

 

対抗 ◯グラヴィオーラ

対抗も門別馬のグラヴィオーラにします。

本命にストロングハートを評価した以上、前走でそのストロングハートと互角の競馬をしているこの馬ももちろん強いはず。3着以下は大きく突き放しましたし脚をためる競馬で一気にパフォーマンスを上げてきたか。今回も有力な一頭です。

 

単穴 ▲シャインカメリア

ダートなら相当強いと評価していたシャインカメリアも上位評価。

この馬に関してはキャリア3戦の中でもダートの未勝利だけが圧巻の内容。最後は後ろを突き放す一方でしたしダート短距離では相当な器の馬だと見ています。

3戦全てが逃げの競馬だけに、今回は同型多数でどんな形になるかですが、芝でもあっさりとハナを奪うスピードを持っているだけに、ここでもそれなりに上位争いにはなるはずです。ただ1番人気濃厚なだけにそこまで信頼はしない。

 

特注 ☆ウインジェルベーラ

初ダートだがもともとダート馬だと思っていたウインジェルベーラも有力。

走り方を見てもいかにも走法雑なアイルハヴアナザー産駒という感じで、こういうタイプの馬は完全にダート短距離馬。初戦や函館2歳Sの内容を見ても前々でスピードを活かしてそのまま粘りこむという完全にダート競馬の内容でしたし適性は間違いなくある。

前走はスタート後に控えた上で折り合いを完全に欠いて、直線では伸びないインを突くという福永騎手の考えられないダメ騎乗。レベル低いといっても中央の短距離重賞でスピード活かして勝ち負けになっているならばここでは通用していいはずで、枠順並びを見てもこの馬より外の2頭にはスピード的に絶対に被されなそう。揉まれずなら十分に走れていいでしょう。

 

△ リコーデリンジャー <穴推奨>

全く人気なさそうだがリコーデリンジャーも一撃の魅力あり。

とにかく道中で脚さえ溜まれば最後に末脚使える馬で、4走前のヨシノファルコンのJRA認定ぐらい走れればここでも十分に足りていいはず。先行馬多くて展開も向きそうなので上手く捌ければ大穴一撃あっても。

 

△ パキラパワー <穴推奨>

穴で面白いのはパキラパワーか。

もうこのレースで相性抜群の角川厩舎。前走は水の浮くダートでの勝ちだが、レース内容を見てもバテずにグイグイと伸びる根性ある馬で良馬場替わりでパフォーマンスを上げてきそう。混戦に強いタイプにも見えますし、この相手ならやれる。

 

△ ラインギャラント

最内枠、初ダートと嫌な条件揃うがラインギャラントの末脚は驚異。

新馬戦は上位馬が後に未勝利をほとんど勝ち上がっているようにかなりレベルが高かったレース。この馬は大外ブン回しの大味な競馬で差し切っており、そのハイレベルな新馬戦でも能力抜けていた。

前走の敗因は距離と展開でしょうし、ダート適性さえあれば突っ込んできても。戸崎騎手ですし無駄に嫌う必要はないか。

 

△ ボーダレスガール

前走フルールカップ勝ちで注目されるボーダレスガールはそこまで評価しない。

過去のフルールカップに比べると走破時計も微妙ですし、レース内容もインを上手く立ち回って逃げ馬がバテたところをチョイ差しという絶好の展開。あの内容でさらにメンバー揃うここでも連続好走とはあまり考えられません。

 

△ アンジュキッス

一応アンジュキッスは残しておく。前走の時計は同日の馬場レベルを考えると悪くない時計。新馬戦では圧巻のパフォーマンスを見せており、これぐらいの馬なら二桁人気で大穴をあけるのがエーデルワイス賞。

 

△ コスモウーノ

大荒れまで想定してコスモウーノは残しておく。前走の時計は同日の馬場レベルを考えると悪くない時計。新馬戦では圧巻のパフォーマンスを見せており、これぐらいの馬なら二桁人気で大穴をあけるのがエーデルワイス賞。

 

 

印まとめ

◎ストロングハート
◯グラヴィオーラ
▲シャインカメリア
☆ウインジェルベーラ <次走注目馬>
△リコーデリンジャー <穴推奨>
△パキラパワー <穴推奨>
△ラインギャラント
△ボーダレスガール
△アンジュキッス
△コスモウーノ

勝負度D

推奨馬券

三連複 ◎→◯▲☆→◯▲☆△1△2△3△4△5△6 本線ベース

三連複 ◎◯→▲☆△1△2 重ね買い

過去5年で三連複配当10万超えが2回出ているレース。ここ2年は堅めでしたが、基本的には荒れるレースと考えて広めに拾うスタンスで行きたい。

ストロングハートはまず堅軸と判断して1列目。そのストロングハートと互角の走りをしているグラヴィオーラを2列目。なんだかんだで中央馬が1頭は絡むので、その中でも明らかにベタに走りそうなシャインカメリアとウインジェルベーラを2列目に入れる。その上でもう流石にないだろ、というレベルの門別馬以外は3列目に流す感じで、どっかでかいところ引っ掛かれという買い方で行きたい。

2列目にグラヴィオーラが引っかかった上で中央馬が全部飛んだりすれば相当跳ね上がりそうなので理想はそれ。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2017年もなんと10月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】サンタアニタトロフィーの予想を公開!

今日は8/3(水)に行われるサンタアニタトロフィーのレース予想を行います。大井1600mで行われるS

記事を読む

【2016】東京大賞典の予想を公開!

今日は12/29(木)に行われる東京大賞典のレース予想を行います。大井2000mで行われるJpnI戦

記事を読む

さきたま杯2017の予想を公開!

さきたま杯2017(浦和1400m)の予想です。 5月31日に浦和競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】JBCレディスクラシックの予想を公開!

今日は11/3(木)に行われるJBCレディスクラシックのレース予想を行います。川崎1600mで行われ

記事を読む

帝王賞の予想を公開!

今日は顔面負傷中というのもありますが、競馬を凄い詳しい方たちが集まる会合にお呼ばれいたしまして、ゾン

記事を読む

【2016】兵庫チャンピオンシップの予想を公開!

今日は5/4(水)に行われる兵庫チャンピオンシップのレース予想を行います。園田1870mで行われるJ

記事を読む

東京2歳優駿牝馬の予想を公開!

さて、年末年始と言えども決して暇ではないのが難しいところなのですが、なんとかそろそろ箱根駅伝の予想を

記事を読む

【2016】鎌倉記念の予想を公開!

今日は10/5(水)に行われる鎌倉記念のレース予想を行います。川崎1500mで行われるJpnIII戦

記事を読む

【2016】ニューイヤーカップの予想(アンサンブルライフらの評価は?)

今日は1/7(木)に行われるニューイヤーカップのレース予想を行います。浦和1600mで行われる3歳限

記事を読む

【2016】マイルグランプリの予想を公開!

今日は10/26(水)に行われるマイルグランプリのレース予想を行います。大井1600mで行われるSI

記事を読む

全日本2歳優駿2017の予想を公開!

全日本2歳優駿(川崎1600m)の予想です。 12月13日に川崎

【朝日杯フューチュリティステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2017(阪神芝1600m)の考察です

【2017】カペラステークスの予想を公開!

カペラステークス2017(中山ダート1200m)の予想です。 1

【2017】阪神ジュベナイルフィリーズの予想を公開!

阪神ジュベナイルフィリーズ2017(阪神芝1600m)の予想です。

【2017】香港カップの予想を公開!

香港カップ2017(シャティン芝2000m)の予想です。 12月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑