*

阪神大賞典の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

結局、ゴールドシップは単勝1倍台ですか。

まぁこれだけの面子で人気もある馬ですから仕方ないですよね。正直、普通にゴールドシップが走ってしまったら確勝と思うだけに、非常に難しいレースだと思います。

ただ阪神は馬場が読めているので、馬場が正直わからない中山のスプリングSよりは自信があります。本命は穴から狙います。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

阪神大賞典 印

◎メイショウカドマツ
◯ゴールドシップ
▲ラストインパクト
にて公開中!!(キーワードB)
×スズカデヴィアス

 

このレースはゴールドシップと心中するか、それ以外に本命を打つか、というレースだと思います。

心中する人も全く間違ってないと思いますし、だいたい1.8回に1回くらいはゴールドシップが勝つでしょう。そういうレースだと思います。

そして恐らくゴールドシップを嫌う人のほとんどはラストインパクトかラブリーデイを買っているレースだとも思います。

かなり単勝は売れていますし、恐らくこの2頭は頭で来てもそこまで配当は跳ね上がらないはず。ゴールドシップが来てしまう可能性がかなりありながら、対抗人気をしているところからいけばゴルシと2頭で決まっての安い配当が予想できます。

まだ両馬が適性的に強調できれば良いのですが、ラストインパクトもラブリーデイも阪神芝3000mは微妙。距離適性が微妙な馬を人気しながら本命に推すのはリスクがあると考えます。

それならば人気薄から入って、ゴールドシップが来てもそこそこの配当。飛べば特大配当、というような狙い方をしたいです。

 

本命は◎メイショウカドマツに打ちます。

ゴールドシップを除けばこのメンバーの中では長距離適性はナンバーワン。前走もタフな東京芝2400mコースを逃げ切っており、展開利があったとはいえヴォルシェーヴを突き放しての結果は価値があります。

2年前にはダイヤモンドSであわや勝ち切るかの3着という結果もあり、この馬はとにかくバテない。その時の鞍上は武豊騎手で、その時は差しの競馬でした。

今回は恐らくキングカメハメハ産駒2頭が前へ行く形で、メイショウカドマツは三番手を進むか。それとも思い切ってハナを叩くかのどちらかだと思います。

キングカメハメハ産駒の2頭は距離不安があるため、直線で垂れる可能性がかなり高い。そうなった時にバテなかったメイショウカドマツが相対的に強調できる、そんなレースになる気がしています。

もしゴールドシップが負けるとすれば、走る気がなくて後ろから行って差し損ねた時でしょう。ならば同じく後ろからいきそうなラストインパクトのような馬を狙うよりは、メイショウカドマツがバテなかった結果に期待をしてみたいです。

二番手は◯ゴールドシップで仕方ない評価。まぁ普通に走れば圧勝でしょう。

三番手は▲ラストインパクトが能力上位。菊花賞の内容を見ても距離はこなせるでしょうし、有馬記念は捌けてさえいれば3着はあった内容、敵はゴールドシップというよりも距離な気がしています。

 ☆(B)はいつも人気しないタイプの馬ですが、今回も人気してませんがそこそこやれると思ってます。基本的に距離は伸びたほうがいい馬ですし、上りはかかったほうがやれる馬。3000mという距離がどうかですが今回非常に面白い穴馬と見てます。

メイショウカドマツ以外の先行馬では距離実績のあるスズカデヴィアスだけ拾いました。ラブリーデイは人気をしているのでもう来てしまったらしょうがないとバッサリい行きます。カレンミロティックも休み明けに加えて、ハーツクライにしては3000mを走れるような馬には見えません。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第64回 スプリングS(G2)

高配当のキーホースとなる

激走穴馬の正体は!?

3連単勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

弥生賞も終わり、牡馬クラシック戦線も次第に勢力図が出来上がってきたが、このスプリングSも今後を占う上で非常に重要な1戦。皐月賞のステップという観点で見れば、過去10年で勝ち馬4頭を輩出しているのは同レースが、いかに注目すべきかおわかり頂けるだろう。

今年は2歳王者ダノンプラチナがココから始動。現3歳世代では圧倒している感もある関東馬、3戦無敗で弥生賞を制したサトノクラウンの台頭もあるが、実績で言えば現時点での大将格はこの馬と言っていい。一方、関西からは2戦2勝で共同通信杯を制したリアルスティールが再び東上。この2頭の対決結果によって、より勢力図がハッキリしてくることはホボ間違いない。

しかし、馬券がこの2頭で決まるのかと言えば話は別だろう。ともに中山は初経験、トリッキーなコースということだけでも死角はある。事実、「広いコースでガチンコだったら分が悪いかもしれなけど、ココならウチの馬の方が分はある。どっちも先を見据えた仕上げをしてくるだろうから、そういう意味でも付け入る隙はあるはずだよ」と、一発を狙っている某陣営の存在を独占キャッチ。この馬が高配当を呼び起こす“キーホース”となりそうだ。

この馬の存在を含めたスプリングSの情報、そして今週は特別に3連単勝負買い目も特別に無料公開。しかも、更に今回は同日に行われる阪神大賞典も公開させて頂こう。この機会に、シンクタンクの情報力を余すところなく体感してもらいたい。

本物の情報で毎週、万券的中!

3/8中山9R潮来特別     1万1600円的中

2/28小倉10R萌黄賞     4万0500円的中

2/21東京6R3歳500万下    1万4780円的中

2/14クイーンC       1万1550円的中

2/8東京8R 4歳上1000万下  2万3190円的中

2/1 京都11RシルクロードS  8万0310円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者が大勝負するW重賞の3連単勝負を無料公開←←

関連記事

【ニュージーランドトロフィー2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ニュージーランドトロフィー2017(中山芝1600m)の考察です。 4月8日に中山競馬場で開催

記事を読む

函館2歳S [4] 上位人気馬の総評

さて、これから苗場へ行ってまいります。 既に運転して荻窪あたりまで来ています。これから練馬イン

記事を読む

【2016】AJCC / 有力馬考察(ディサイファ、サトノラーゼンなどの徹底分析)

今日は1/24(日)に行われるAJCC(アメリカジョッキークラブカップ)のレース考察を行います。中山

記事を読む

【2016】東海S / 枠順&展開考察(ロワジャルダン、インカンテーション等の枠順は如何に)

今日は1/24(日)に行われる東海Sの枠順&展開考察を行います。中京ダート1800mで行われ

記事を読む

【2016】関屋記念 / 枠順&展開考察(マジックタイム、ロサギガンティア等の枠順は如何に)

今日は8/14(日)に行われる関屋記念のレース考察を行います。新潟芝1600mで行われるGIII戦で

記事を読む

京阪杯の予想を公開!

すみません、急遽東京競馬場に来てしまったもので京阪杯のまとめデータを一斉送信することができません(汗

記事を読む

【2016】目黒記念/ レース考察(東京芝2500mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は5/29(日)に行われる目黒記念のレース考察を行います。東京芝2500mで行われるGII戦です

記事を読む

毎日杯2017の予想を公開!

毎日杯2017(阪神芝1800m)の予想です。 3月25日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【2016】阪急杯 / レース考察(阪神芝1400mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は2/28(日)に行われる阪急杯のレース考察を行います。阪神芝1400mで行われるGII戦です。

記事を読む

小倉2歳Sの予想を公開!

【今の競馬情報だけではもったいないと思います】 今この文章を読まれている方は、今週の新潟記念や

記事を読む

仁川ステークス2018の予想を公開!

仁川ステークス2018(阪神ダート2000m)の予想です。 2月

【阪急杯2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

阪急杯2018(阪神芝1400m)の考察です。 2月25日に阪神

【中山記念2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

中山記念2018(中山芝1800m)の考察です。 2月25日に中

【阪急杯2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

阪急杯2018(阪神芝1400m)の考察です。 2月25日に阪神

金盃2018の予想を公開!

金盃2018 (大井ダート2600m)の予想です。 2月21日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑