*

重賞の簡単な回顧と祝メルマガ1000号達成!

公開日: : 雑記

昨日は急遽、東京競馬場に行って参りました。

ちょうど競馬終了後の時間くらいに味の素スタジアムでサッカーの試合があったので、それを見に行くついでにユニコーンSも観戦。ちょうど読者の方もいらっしゃったのでご一緒して、帰りは味の素スタジアムまで送ってもらいました。お世話になりました。

試合内容もお互いが守備がしっかりしていたので非常にソリッドで面白い試合。後半87分に天野純のゴラッソで勝ち越して勝利と非常に良い試合でした。

ただ、大久保に決定機が3回くらいあったのを外してもらったおかげで勝てた感じはあり、全盛期の大久保だったら2点ぐらい入れられて負けてたかもという感じ。

久々にサッカーを見に行って良い試合だったせいか、試合中も飲みすぎで試合終了後もFC東京ファンとワインを数本空けた結果、豪快に電車を寝過ごして神奈川県まで行ってしまいタクシー代で週末の勝ち分の大半が消えました・・・(苦笑)

 

さて、その週末の競馬ですが、土曜日は3場ともキツすぎる馬場バイアスに悩まされましたが、日曜はその点をきっちりと修正できてまずまずの結果で終了。

 

<ユニコーンS 結果>

1着:◎サンライズノヴァ 2番人気

2着:△ハルクンノテソーロ 5番人気

3着:▲サンライズソア 3番人気

[予想文URL]http://keibabusiness.com/unicorn-2017-yosou

[レース結果]http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201705030611&mode=top

このレースは1番人気のリエノテソーロが明らかに危険な人気馬で軽視可能で、一方でサンライズノヴァが抜けて強いのはわかっていましたから結構簡単なレースだったと思います。

 

サンライズノヴァに関してはメルマガの新馬戦レビューで、、、

********************** 
【11/26(土) 東京6R】サンライズノヴァ
<レースレベル>★★★★★★ <勝ち馬レベル>重賞級
先行した2頭も相当なレベルの馬であることは間違いなく、3着馬のリアンヴェルテも同日のモンサンレガーメよりも先着している時計という異常なハイレベル戦。しかも新馬戦にしてはかなり流れたペースにも関わらず、前へ行った2頭は最後まで止まっておらず、普通ならばこの2頭がそのまま行った行ったで後ろを大きく引き離すレース。そんなレースをサンライズノヴァはエンジンかかるの遅れながら遊びながら差し切った。ちょっとこの新馬戦は衝撃的で今年の2歳新馬戦ではエピカリスの時以来の衝撃を受けた。

エンジンのかかり遅いので距離も持つはずだが、直線長い東京コースが向くタイプか。イメージとしてはゴールドドリームに近い感じで、素質もまずそれくらいはありそうな感じだ。エピカリスの次点、いやエピカリスに匹敵するだけの素質を持っているかも。次走は要注目。

********************** 

昨年世代の中では唯一のレースレベル満点で、能力はエピカリスの次点級。そしてエンジンのかかりが遅いので東京コース向きというところまで見抜いていました。

勝ち時計も文句ないですし、ゴールドドリーム以上の馬という可能性も十分にあると思います。

やっぱり新馬戦でちゃんと能力や適性を見抜くように心がけるというのは大事ですね。

 

 

<函館スプリントS 結果>

1着:▲ジューヌエコール 3番人気

2着:◯キングハート 4番人気

3着:△エポワス 7番人気

[予想文URL]http://keibabusiness.com/hakodatesprint-2017-yosou

[レース結果]http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201702010211&mode=top

このレースは本当に痛恨の結果・・・金曜次点のプレ予想で◎ジューヌエコールにするも、明らかに過剰人気でさすがに距離短縮1戦目の未知要素を考えるとこの人気は妙味なしと判断して本命を当日に変更。

異常な高速馬場で適性と展開を考えればキングハートを本命にするのが一番妥当と考えていましたが、御世辞にも上手いとは思えない中谷騎手が2週連続上手く捌いて重賞で馬券に絡むことがあまり想像できず・・・

結果的に◎クリスマスにしたわけですが、松岡騎手はなぜかレース前から「今年はペースが遅くなる」とか言っていたので、完全に展開読みミスでハイペースを前付けして失速した感じでした・・・脚を溜めていれば昨日のようなレースは確実に適性高かっただけに、鞍上が勝浦だったらなぁと思わざるを得ませんでした。

そもそも中谷を信じていれば◎キングハートだったわけで、もっと言えばクリスマス、キングハート、ジューヌエコールの3頭しかほとんど買いたくなかったので、3頭絡めたフォーメーションでの買い方勝負にすればよかったとも・・・

セイウンコウセイは危ない人気馬と思っていましたし、ブランボヌールもシュウジもピンかパーすぎると思っていただけに、これはちょっとショックな結果でした(>_<)

 

日曜は平場も堅めの予想が中心でしたが、まずまずの結果を出すことができました。

 

阪神6R サラ3歳上500万下 ダート1800m 勝負度B [勝負レース候補]

◎クールデザイン
◯カリーニョミノル
▲ワタシノロザリオ
☆アンデスクイーン
△ゲットクローサー
×デイジーフローラ

ここはパサパサの良馬場ダートに少頭数で外枠という考えられうる絶好の条件を手に入れた◎クールデザインが脅威の末脚を見せつけるはず。新馬戦は芝で何もできずに終わったがダートに転向してから凄まじい切れ者として活躍。未勝利勝ちもタイムランクDだったが、自分でレースを作れないので時計が遅いのは仕方ありませんし、何よりレース上がりを1.3秒更新した末脚は圧巻でした。

昇級初戦のカケルテソーロの500万はタイムランクBのハイレベル戦。この馬の走破時計1:53:03でも前日の500万を圧勝できるだけのものですし、このレースでは池添騎手がかなり強引に大外ブン回してロスだらけの騎乗で4着に来たのは大したもの。前走は道悪ダートで時計が速すぎてどうしようもなかったので度外視可能でしょう。

今回は人気のカリーニョミノルやワタシノロザリオが勝ち味に遅そうなタイプですし、アンデスクイーンもこの距離への適性が未知数。ペース流れそうなメンバー構成ですし、一団馬群で直線を向けば末脚の破壊力が違うはずなのでまず勝ち負けでしょう。

対抗はスタミナ自慢の◯カリーニョミノルが有力。前走はハナ差2着でタイムランクEと一見すると嫌われそう内容だが、これは特殊なレースラップになった事が大きい感じ。前半がスローで進んだために向こう正面から5ハロン連続のロングスパート戦に。さすがにこの流れだと最後の1ハロンでバテてしまって時計がかかった格好だ。とにかくクロフネ産駒らしくバテないで伸びてくる馬で、前走よりも序盤のペースが流れそうなのはこの馬には向きそう。外枠で揉まれずに自分のペースで競馬ができそうですし、そうなればまず馬券圏内は大丈夫と見ているが。

三番手はパサパサのダート消耗戦で浮上してきそうな▲ワタシノロザリオが大本線。この馬は小倉のダート1700mの未勝利で圧勝して、くすの木賞でも5着に好走。それでいて前走は同じくらいの上がりしか使えずに位置をキープしたまま回ってきての8着。もう上がりがかかれば好走できる典型的なタイプで、今回は阪神のパサパサの良馬場ダートで前走から一気のメンバー落ちなら有力だろう。くすの木賞で僅差の内容だったエオリアがほとんど同じようなパターンで2週前に500万で3着に突っ込んできており、この馬も位置は取れないが最後はバテない強みで2、3着に突っ込んでくると見ている。

一応の四番手の本線として☆アンデスクイーンを挙げておく。一貫してダート短距離を使われてきた馬がここに来ての距離延長。確かに前走で僅差だったアフターバーナーは土曜の東京ダートを圧巻の時計で勝利しましたが、全く適性違うこの距離にでてきてどうなるか。前走は詰まり気味で前に壁ができたことで脚が溜まった感じですし、距離延長で外枠、しかも出入りの激しい競馬になりそうで、デムーロに無茶な競馬をさせられると案外あっさり垂れても不思議ないかも。

以下、あっさり単騎ならバテないゲットクローサーと、もし万が一の抑えでデイジーフローラだけ軽く抑えておく。

<レース結果>

1着:☆アンデスクイーン 2番人気

2着:◯カリーニョミノル 1番人気

3着:◎クールデザイン 5番人気

http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201709030606&mode=result

ここは少頭数のパサパサ良馬場ダートなら間違い無く強いとみていた◎クールデザインが5番人気と意外なほど人気なかったので勝負しやすかったレース。相手も◯カリーニョミノルは人気でもまず堅軸でしたし、そこから▲ワタシノロザリオと☆アンデスクイーンへの三連複2点でまず当たると判断できたので勝負度Bを打てました。

ただ、本音を言えばクールデザインはもっと鬼脚で勝ち負けまでなると思っていました。休み明けで+16kgの馬体重がちょっと影響したかもしれませんね。

 

函館7R サラ3歳上500万下 ダート1700m 勝負度D [勝負レース候補]

◎ハヤブサナンデダロ
◯メイショウエイコウ
▲ノーブルスノー
☆エスケークラウン
△1エンセラダス
△2ロイヤルクルーズ
△3フォースリッチ <穴推奨>
△4タイキレガトゥス

ここはローカルのダート1700mという条件に替われば◎ハヤブサナンデダロのスピードが抜けきっているはず。もうこの馬は昨夏の未勝利戦で1:45:00というありえない時計で圧勝しているのが全て。スピードと持久力ならばオープンまで行けるものを持っているはずで、未勝利時に倒している相手を考えてもここでは明らかに上位。

前走は骨折放牧明けで+15kgという馬体増。しかも超ハイペースで上位は追い込み馬が独占する中をバテずに3着に粘り切った内容だった。今回は徹底先行策でスピードを活かす競馬ができれば500万クラスではこの馬のスピードに敵う馬はいないだろう。

恐らくハヤブサナンデダロは飛ばし気味のマイペースで逃げるはずで、ついていく馬、負かしに行く馬はかなり厳しいレースになりそう。

そうなれば前走で戦法の幅も出てきた◯メイショウエイコウの末脚がこのメンバーの中では抜けているはず。ずっと一貫してダート1400mを使われているが、距離が伸びて悪い感じはなくサマーバード産駒なので恐らくダート1700mなら行けるはず。前走である程度の位置を取れたのも良いですし、前走は加速ラップで終わっているところを見てもこの馬は相手なりに差してくるはず(向こう正面ぐらいから仕掛けそうな蛯名が少し心配)

三番手は▲ノーブルスノーがバテずにスルスルと伸びてくる可能性が高い。ローカルのダート1700mは馬の能力もそうだが、立ち回りのうまさと仕掛けどころが非常に大事。この馬はこの条件なら相手なりに走れるスタミナ型のクロフネ産駒。鞍上はこの条件で複勝率5割を超える岩田騎手ですし、恐らくハヤブサナンデダロのペースを読んで一番仕掛けどころを間違えないのはこの鞍上だと思います。

かなり人気になりそうな☆エスケークラウンは勝ちに行く競馬をしないことが好走の前提条件。前走のサンオークランドの500万はハイペースで差し有利のレースを2番手から競馬して仕方ない内容。前走内容からも500万でも能力は上位だろうが、今回も強敵ハヤブサナンデダロを追いかけるという厳しい展開になりそう。人気の立場なら負かしに行かなければいけないでしょうし、そういう展開になるとバテる可能性はありそう。

<レース結果>

1着:◎ハヤブサナンデダロ 1番人気

2着:◯メイショウエイコウ 2番人気

3着:△ロイヤルクルーズ 5番人気

http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201702010207&mode=result

ここはどう考えてもこの2頭で堅いレースだっただけに人気決着でも馬単1点で8倍つけば非常に美味しいレースだったと思います。

三連単も3着を探すだけのレースでしたし、人気のエスケークラウンはピンかパーだったのでこれで配当6000円は大きいでしょう。

 

阪神1R サラ2歳未勝利 ダート1400m 勝負度D

◎ブルベアレオパード <次走注目馬>
◯ハートフルタイム
▲ウニオミュスティカ
☆ダンツプロシード <穴推奨>
△1ユラノト
△2タカノイダテン
△3ブリッジオーヴァー
△4トモノセンス
△5アサカディスタンス
△6リアリスティック

ここは6月のダート未勝利とは思えないほどのハイレベルなメンバーが揃った一戦。のちに1000万まで行きそうな馬がズラリと揃った感じのレースになっており、ここは負けた馬でも十分見直せる一戦だ。

本命は次走注目馬の◎ブルベアレオパードがここまで好条件揃ったら狙わざるを得ない。この馬は4月のデビュー戦となった未勝利の内容が圧巻。内枠から出遅れると最後の直線では大外から上がり最速の36.9の末脚で6着まで突っ込んできた。レース上がりを1.7秒更新する鬼脚で上がり2位とも0.5秒差あったことを考えればこの馬は相当な素質と見ていいはず。

前走は課題のスタートを決めたが1200mで内枠で馬群に包まれて終始窮屈な競馬に。道悪の上にスローペースで前が全く止まらない展開になってしまい、この馬もそれなりの上がりは使ったが前を捕らえることができなかった。

いかにもゆったりと走らせてあげた方がいい大型のゴールドアリュール産駒で、今回は距離延長、良馬場替わり、大外枠と全てがプラスに向きそう。新馬戦の脚を馬群の中団外から使えればまず好勝負になるはずで、今回はメンバー揃った上に三津谷騎手というのはネックだが、それでも狙っていい価値ある馬だろう。

対抗は◯ハートフルタイムが素直に能力上位。ファッショニスタ、オーサムバローズと強い相手と勝ち負けを演じてきていますし、前走はヨドノビクトリーの楽逃げ加速ラップならば突き放されても当然。前走までのパフォーマンスで既に未勝利では能力上位でしたが、今回は調教も自己ベストを大きく更新してきました。揉まれない外枠からスンナリと先行できそうですし、ここも崩れる可能性は低い。

三番手は▲ウニオミュスティカでいいでしょう。位置さえ取れればバテずに回ってくるタイプで、今回のメンバーはハイレベルですがあまり先行タイプがいないのはラッキーな感じ。減量騎手起用で逃げの手を取りそうですが、スンナリとハートフルタイムと先行できそうですし、そういう形になればなかなか崩れる気はしません。

穴で面白いのは☆ダンツプロシードか。前走も狙っていたがちょっと位置取りが後ろすぎての差し損ね。アイルハヴアナザー産駒でスパッとキレる脚は使えないだけに前々で競馬をした方がいいタイプ。陣営コメントを見ても今回は位置取りを改善してきそうですし、今の森裕太朗騎手ならその指示あればパフォーマンスあげてきそう。

<レース結果>

1着:◎ブルベアレオパード 5番人気

2着:◯ハートフルタイム 1番人気

3着:▲ウニオミュスティカ 3番人気

http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201709030601&mode=result

次走注目馬の◎ブルベアレオパードが絶好条件替わりで一変して勝利。本当にこの馬はここで一変するだろうということはわかっていましたが、鞍上が三津谷だったので勝負レース指定(前日夜時点では勝負レース指定にしていましたが・・・)できなかったのが悔やまれます(苦笑)

 

東京1R サラ3歳未勝利 ダート1600m 勝負度D

◎ハイアーグラウンド
◯プロムナード
▲コスモオペラ
☆フィールザサンダー
△1シュパーガ <穴推奨>
△2サンラファエル
△3キングファースト

それなりにメンバーは揃ったが今のダートを見てもやはり前に行けた方が有利。そこまで徹底先行タイプも揃っていないので、ここは◎ハイアーグラウンドが無難に上位争いしてきそう。新馬戦は走破時計微妙だが厳しいペースの東京ダート1600mで差し込んできて2着。2走目は道悪とはいえトワードポラリスの未勝利で3着以下を突き放して2着。前走はハイペース気味の展開を早仕掛けしすぎて最後に脚をなくして4着。恐らくは前走ほどは厳しい展開にはならないはずで、楽な先行策で近走ぐらい走れれば馬券圏内には絡めそうだ。

対抗は◯プロムナードがこちらも先行策で面白そう。先行策さえ取れればバテずに走ってくる馬で、唯一掲示板を外した2走前は位置が取れなかったことが全て。前走のヤマニンバンタジオの未勝利はタイムランクBで厳しい流れでしたし、木村哲也で外厩仕上げの休み明け。ストリートセンス産駒は東京ダートの方が合う気もしますし、ここは逃げられれば有力。

三番手は▲コスモオペラが先行策取れれば渋といはず。ここ2戦は中山ダートで持久力を見せる良い競馬。特に前走は抜群のスタートから先行策をとって4コーナーまでは勝ち負けの内容。あの競馬ができれば未勝利では崩れないはずで、今回は休み明けが鍵だが前へ行ければ展開も味方する。

兄弟が全てダートで走っている☆フィールザサンダーはようやくダートを使ってきたという感じ。半兄フィールザスマート、半姉フィールザプリティなのであっさりあってもおかしくないですが、初ダートで内枠なのでポカも十分にある。

<レース結果>

1着:◎ハイアーグラウンド 2番人気

2着:▲コスモオペラ 5番人気

3着:☆フィールザサンダー 3番人気

4着:◯プロムナード 4番人気

http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=p201705030601&mode=result

ここは前走2着という実績とルメール騎乗というだけでサンラファエルが人気し過ぎていたレース。前走時計も微妙ですし、それでいて休み明けでそこまで位置取れない馬とあれば嫌って妙味でした。

前へ行く実力ある馬で無難に決まった割には馬連も馬単も三連複も三連単もそれなりに配当がよかったですね。

 

日曜日はこんな感じだったでしょうか。

総じて前日夜までに時間をかけて予想した7レースぐらいまでの成績がずば抜けて良くて、当日朝からサクッと予想した8レース以降はイマイチでしたね(汗)

久々の3場開催でバッタバタで気づいていなかったのですが、、、

日曜日の配信のメルマガが記念すべき1000号になりました!!

自分ではバッタバタでとにかく早く配信しなきゃ、、、ということで見逃していましたが、読者様から何通かおめでとうというメールを頂いたので後でその事実に気づきました(汗)その中の一通をこちらでご紹介。

 

TSK様、いつもありがとうございます。

ほぼ毎日、メルマガ配信しておりますので、実に3年間近く毎日配信していることになるでしょうか。

ようやく1000号にたどり着いたという思いと、次は2000号を目指して、という思いでいっぱいでございます。ちゃんと本日も重賞回顧号を配信しますよ!

 

そんなわけで今日はメルマガにて重賞回顧号を配信しますが、その中で次走注目馬に設定する予定の馬を1頭こちらにも挙げておきます。

 

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

 

非常に厳しいペースを前々で粘ったこの馬は相当強いはず。デビュー戦を見ても相当強いと思っていましたが、ダートで外枠で揉まれない競馬ができればこの馬はオープンまでいくと思います。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので今年も6月になりました。

当サイトが発行している徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」は、絶対に当たるというメルマガではありません。

 

ただ、加入頂いている方はお分かりかと思いますが、、、

「毎週それなりに結構当たります(汗)」

ですが、週末の予想配信がメインコンテンツというわけではなく、きちんと週末に勝負レースの配信は行っておりますが、それよりも重賞、平場を含めたレースの回顧、分析を一番の売りとしています。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

お値段は週刊Gallopや週刊競馬ブックを読むのと同じ料金。ですが、これだけは断言できますが、、、

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

おかげさまで発行1年足らずの当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様のランキングで7位になるまでになりました。

スクリーンショット 2016-03-01 9.01.34

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

当メルマガは「初月無料キャンペーン」を実施しております。

ご購読頂ければその月は無料で全ての内容をお読みいただくことができます。

クオリティで不満にさせることはまずないと思いますので、少しでもご興味を抱かれた方は試しに一月でもご購読頂けると良いかと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

2016年の中央競馬をサクッと展望!

箱根駅伝の往路は青山学院大学が圧巻の完全優勝。復路もメンバーが揃っているので、このまま行くのはほぼ間

記事を読む

中山記念上位人気の中の危険馬とあとはほとんど雑記

今週末から中山と阪神の開催。この開催の阪神芝は昔は内枠しか来ないんで大好きだったんですが、去年ぐらい

記事を読む

今週末の4重賞の枠順発表後の見解などなど

ちょっと4重賞全ての枠順記事を書けるほど余裕がないので全て一本にまとめてこちらにてお送りします。

記事を読む

今週末の注目馬とその他もろもろの事など

早いものでもう金曜日。あと数時間で枠順発表となりました。今週も諸々仕事やらレース回顧やらをしていたら

記事を読む

2014年の御礼と2015年への期待

さて、本日で2014年も終わりです。私自身はワールドカップもあり、仕事も忙しく、なんだかバタバタした

記事を読む

土曜競馬はメイン含め的中ラッシュで大勝ち!〜土日の配信スケジュール

土曜競馬お疲れ様でした!! 今日からお盆休みという方も多いはずで、うちのブログのアクセス数も夏

記事を読む

枠順決定後の見解〜スプリングSは今のところ勝負度Aで行くかも・・・?

さてさて、3日間開催もいよいよ迫ってまいりました。確かに3日間開催って寝る時間が取れないので終わった

記事を読む

フルーキー凡走について思うこと

忘れていました。全レース予想の振り返り、ちゃんと今週もやります。   阪神競馬場

記事を読む

【フェアリーステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フェアリーステークス2019(中山芝1600m)の考察です。 1月12日に中山競馬場で開催され

記事を読む

イベントで頂いた質問に回答するコーナー

この間、競馬TIMESさんのイベントにパネラーとして出演したんですが、予想の時間で質問へお答えする時

記事を読む

【東海ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2019(中京ダート1800m)の考察です。 1月

【AJCC2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2019(中山芝2200m)の考察です。 1月20日に中

1月2週のレース回顧〜デムルメの2019年のはじまり

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時

京成杯2019の予想を公開!

京成杯2019(中山芝2000m)の予想です。 1月14日に中山

日経新春杯2019の予想を公開!

日経新春杯2019(京都芝2400m)の予想です。 1月13日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑