*

ジャパンダートダービー2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/07/11 雑記

ジャパンダートダービー2018(大井ダート2000m)の予想です。

7月11日に大井競馬場で開催され発走時刻は20:05です。出走馬はルヴァンスレーヴ、ドンフォルティス、グレートタイム、テーオーエナジー、オメガパフューム、ハーベストムーン、バイラ、ハセノパイロなど。大井競馬場のダート2000mで行われるJpnI戦です。

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
一撃回収で帯封を連発するサイト!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

圧倒的な情報量を武器に、
安定感のある的中+驚異の回収率を実現!

一撃帝王では近走も帯封馬券を含む高額的中を公開!

■■■先日の高配当的中■■■

2018-07-01
福島06R 2歳新馬
3連単:15-06-07
「671万3000円」炸裂!

その他の的中実績をその目でご確認ください!

その他の的中実績はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

馬主・生産者側との密接な情報網から得られる

”極秘情報!”

なによりも大切な情報を現場から生で仕入れることができるからこそ
これだけの配当的中できるわけです。

更に、最強の予想家軍団が極秘情報から
好走馬を見つけ出す!

その結果、無料情報でも帯超えを達成!!

[今週も鉄板情報を無料公開!

▼今週の無料情報提供レースは▼

「函館記念」

メディアには乗らない裏情報を掴み勝負馬券を形成する。

無料登録でこの情報、勝負馬券を入手可能!

※先着順のためお早めにご登録ください。

⇒ 無料登録はこちら

 

ジャパンダートダービー 2018予想

予想の根拠

2017年は南関所属のヒガシウィルウィンが勝利して1番人気のサンライズノヴァが惨敗。

2016年は中央馬の中でも完全に伏兵的な存在だったキョウエイギアが勝利。1番人気のゴールドドリームはやっとやっとの3着で2番人気のストロングバローズは惨敗に終わった。

2015年は1、2着こそ中央の人気馬によるワンツーとなったが、3着は南関所属のラッキープリンスが粘り込んでヒモ荒れ。

2014年は1、2着こそ人気馬によるワンツーとなったが、中央馬で完全な伏兵となっていたフィールザスマートが3着に突っ込んできた。

堅く収まるイメージのある大井ダート2000mですが、近年に関してはジャパンダートダービーはそこまでガチガチの決着にはなっていない。

 

3歳7月時点でJRA所属の馬が経験できるのは未勝利戦の阪神ダート2000mが最長距離。ただ、ここに出てくるような馬が最近の未勝利を走って来ることはほとんどないですから、実質的に最長距離は1800mと考えていいだろう。

ユニコーンステークス、鳳雛ステークス、兵庫チャンピオンシップとどの路線から挑んで来るにしても距離延長になるのがこのジャパンダートダービーで、それに加えて大井のタフな馬場となるとかなり厳しい条件替わりと言える。

ラップ推移を見ても前半から淀みなく流れての消耗戦になる事が多く、過去4年の勝ち馬は全てが脚を溜めて最後に突っ込んできた差し馬だった。JRAのレースで強い競馬をしていてもこの大井ダート2000mで強い競馬ができるか、という点がポイントになるだろう。

というわけで予想の発表

 

 

ジャパンダートダービー 2018の印

本命 ◎グレートタイム

本命は距離延長で一気にパフォーマンスを上げそうなこの馬が期待大だろう。

今まで2回ほど東京ダート1600mを使っているが、どちらも最後の最後にエンジンがかかって差し込んできた感じで明らかな距離不足。前走に関しても調教師が戦前から「距離不足」をコメントで出していましたし、鞍上もレース後に「距離不足」と言っていましたから、よく適性外条件でここまで走ったという感じでしょう。3番人気に推されそうなテーオーエナジーには2戦2勝の実績ですし、その時のパフォーマンス差を見ても間違いなくここで通用するはず。

今回は栗東トレセンの当週の追い切りが大雨の影響でどの馬も満足な時計が出せない状況になる中、この馬はCWで圧巻の追い切りを披露。前走時点で調教師が距離不足をわかっていて出走させていた事を見ても本当の狙い目はここだった感じで、この調教師ならこういうメイチなレースでは結果を出して来るだろう。

母は交流重賞で大活躍をしていた馬でジャパンダートダービーも0.1秒差の4着。おそらく地方の馬場も問題ないでしょうし、この距離でこの枠順でこの鞍上ならば勝負になる位置を取って来るはず。500万の2戦の内容を見ても馬群の中で脚を溜める競馬は全く問題なさそうで揉まれるのは大丈夫なはず。前走から400m距離が伸びて他の馬の脚が止まりそうなここは、直線まで馬群で脚を溜めてインサイドアウトが炸裂すれば頭まで突き抜けてもいいんじゃないでしょうか。

 

対抗 ◯テーオーエナジー

対抗は次点で強いと見ているテーオーエナジーにします。

500万を勝つまでに時間はかかりましたが、それは戦ってきた相手が強かったからで2〜3戦目に負けたのはスマハマとグレートタイム。それがいなくなった4戦目で500万を圧勝し、その勢いで兵庫チャンピオンシップも制しました。

兵庫チャンピオンシップに関しては、ライバルがビッグスモーキーぐらいしかいなかった上に、そのビッグスモーキーが逃げて徹底マークされる厳しい展開だったので着差ほどの評価はできなそう。ただ走破時計2:00:00は例年並みのレベルにあると思いますし、クロスクリーガー、ケイティブレイブ、タガノディグオと近年は兵庫チャンピオンシップ勝ち馬がジャパンダートダービーで馬券に絡んでいる事を見てもある程度は評価するべきか。

前走の日本ダービー出走が余計な感じはしますが、そのダービーでも先行できるスピードがありましたし、レースセンスが良いので好位から自分の競馬は出し切る事ができそう。前走で馬がおかしくなっていなければ上位争いになるではないでしょうか。

 

単穴 ▲ルヴァンスレーヴ

三番手は断然人気になりそうなルヴァンスレーヴが流石に能力抜けているか。

今までのキャリアで負けたのは久々で内田騎手で超スローペースだった伏竜ステークスだけ。それ以外のレースでは常に力の差を見せていますし、能力ベースで言えばここでも抜けていることは間違いない。

ただ、毎回のように大出遅れをする馬で、ユニコーンステークスと全日本2歳優駿は外目の枠が引けたことでリカバーができていた印象。今回はほぼ初めての最内枠を引きましたし、圧倒的な人気となればマークも厳しくなりそう。ここ3戦のように勝負所で外めを早めに捲って、、、という競馬ができるかは怪しい。

また、近年のジャパンダートダービーの傾向を見ても、ユニコーンステークスで強い競馬を見せたサンライズノヴァ、ゴールドドリーム、ストロングバローズ、ベストウォーリアと言った馬がジャパンダートダービーで連続好走できず、、、というケースが非常に多い。それだけ東京ダート1600mで求められる能力と大井ダート2000mで求められる能力が違うということであり、今回は能力認めても絶対視はしたくない。

 

特注 ☆オメガパフューム

古馬1000万を圧勝してきたオメガパフュームも当然能力的には上位候補。

キャリア4戦のパフォーマンスを見ても能力があるのは間違いなし。ただ、この馬に関しては不安要素が2点あり、まず1点は馬体重。デビュー戦の462kgから馬体重が減り続けており前走時点で446kg。どうもこの中間はこの馬体重を回復させる事に焦点を置いた感じで、その上で新米調教師の安田翔悟厩舎となると果たして万全の仕上げでくるのか?という不安はあり。今回は栗東→大井への長距離輸送になりますし前走で減った馬体が輸送含みでプラス体重で出してこれるかは疑問です。

またこの馬の父親はスウェプトオーヴァーボード。一応は東京ダービー馬も出している血統ではありますが、本質的にはエンドスウィープ系で短距離のスピード向きの血統。この馬もどちらかと言えば中央のスピード競馬に向いていそうな感じはあり、持久力とタフさを問われる大井の2000mという条件が合うかどうかは半信半疑。この大外枠は揉まれずに良い部分もありますが、初距離で距離延長のスウェプトオーヴァーボード産駒が終始外外を回るというのは不安もありますし、能力は認めてもこれぐらいの評価が妥当か。

 

△ ドンフォルティス

ルヴァンスレーヴへの勝利実績を買われてか2番人気になっているドンフォルティスだが、今回はちょっと危険と見ています。

この馬はデビュー戦が1200mで500万も1400mのヤマボウシ賞で圧巻の差し切り勝ち。その後の3戦を見ても、全日本2歳優駿は強い競馬でしたがマイルの距離で展開向いた感、北海道2歳優駿は1800mで相手が弱すぎた感じで、伏竜ステークスはペースが遅すぎて有力馬で一番前にいたこの馬に完全に流れが向いたという感じでした。実質、1800m以上でちゃんとした流れのレースは北海道2歳優駿しか経験しておらず、今回はちゃんとメンバーが揃ってペースも流れる初めての中距離戦になります。

ヘニーヒューズ産駒はとにかく芝でもダートでも短距離に良績が集中しており、距離短縮でパフォーマンスを上げるが距離延長はそこまで得意ではないタイプ。今回は前走よりも前半ペースが3秒は速くなりそうな流れで200mの距離延長。この馬は母がフジキセキ産駒で兄弟を見てもダート短距離で活躍している馬が多い母系で、距離適性もそろそろで始めそうなこの時期に相手強化、ペース厳化での距離延長は不安な感じしかしない。どうせ人気必至となれば抑え評価までにします。

 

△ ハセノパイロ

さすがに今年は南関馬は通用しないと見られそうですがハセノパイロは普通に通用する。

そもそもこの馬は全日本2歳優駿で3着に走れている馬で、条件さえ揃えば中央馬とも互角に戦える馬。その後も年明けの2戦は人気を裏切ったが、スローペース戦でキレ負けしていたのが全てで、全日本2歳優駿もハイペースで上がりがかかる持久力勝負になってバテ合いを制して3着に好走したような馬。東京ダービーでは距離延長でスタミナを見せて最後に差し返す格好で勝利を挙げた。

その前走は上がり38.5で全体時計が2:06:7だったが、おそらく見立て通りであればこの馬は中盤の流れが速くなっても終いは上がり38.5程度でまとめられるはず。ジャパンダートダービーは1着馬が2分5秒台前半で走っても3着は2分6秒台後半ぐらいで足りるようなレースになる事もありますし、どうせ人気を落とすのであれば買っておきたい。

 

△ ハーベストムーン

最後の抑えでハーベストムーンに印を打っておく。

前走のユニコーンステークスは大敗となったが、最後の直線での脚色をみてもバテた感じはなく、上がり37.2を使ってキレ負けしていたような印象だった。

最後の最後で伸びてきたくすの木賞、じわじわ伸びて最後の最後に2着を突き放した500万勝ち、逃げてキャリアハイのパフォーマンスを見せた鳳雛ステークスとこれら一連のレースを見てもこの馬はキレはないがバテない持久力型。鳳雛ステークスはスローペースに恵まれたとは言え最後にグレートタイムをもう一度突き放そうとしていましたし、この馬は持久力勝負に持ち込めればやれて良さそう。

今回は距離延長も良いですし、おそらくはこの馬が逃げる形になりそう。能力的に足りるかどうかは微妙なところですが、まだ底を見せていない馬なので抑えておいたほうが良いと見ます。

 

 

印まとめ

◎グレートタイム
◯テーオーエナジー
▲ルヴァンスレーヴ
☆オメガパフューム
△ドンフォルティス
△ハセノパイロ
△ハーベストムーン

勝負度C

 

推奨馬券

推奨馬券に関してはブログ掲載はご勘弁を。メルマガにてジャパンダートダービーの買い目入り予想を配信予定です。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も7月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

2017年の競馬界を騒がせる馬は?-牡馬クラシック編-

あけましておめでとうございます。 2017年になりました。今年もよろしくお願いいたします。

記事を読む

no image

今週末の3重賞の枠順発表後の見解などなど

今週は、ちょっと3重賞全ての枠順記事を書けるほど余裕がないので全て一本にまとめてこちらにてお送りしま

記事を読む

今週末はダービーウィークなので全レース予想配信!&その他もろもろ

さて、いよいよ日本ダービーの特別な週末が始まります。 みなさん、すでにダービーの予想は終えられ

記事を読む

【的中御礼】土曜競馬は平場ハンティング推奨レースが多数的中!

本日は平場ウォッチングで推奨した東京コースの推奨レースが3つとも全的中! 加えて全レース予想内

記事を読む

今週末の馬場と注目馬のお話とその他はほぼ雑記

今週はあんまり更新できていなかったので、土日に向けて気合を入れて金曜に記事を2本あげてみます(といっ

記事を読む

エリ女はまだまだ終わらない!徹底回顧メルマガ配信

さて、先ほど現在無料サンプル期間中のメルマガ「競馬をビジネスにする」第5号を配信いたしました。内容は

記事を読む

フルーキー凡走について思うこと

忘れていました。全レース予想の振り返り、ちゃんと今週もやります。   阪神競馬場

記事を読む

今週末の新馬戦注目馬とワールドカップについて少し

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。 6月23日の函館芝1200m

記事を読む

ラキシスの圧勝はフロックでもなんでもない

久々に重賞で会心の的中が来ました・・・ 大阪杯(GII) 1着:◎ラキシス(4番人気) 2着:

記事を読む

土曜東京メイン=オアシスSの見解と他は全て雑記

ここ数週はGIがあったので金曜日はGIの枠順や展開について書いていましたが、今週は怒涛のGIウィーク

記事を読む

【中京記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中京記念2018(中京芝1600m)の考察です。 7月22日に中

【函館2歳ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館2歳ステークス2018(函館芝1200m)の考察です。 7月

プラチナカップ2018の予想を公開!

プラチナカップ2018 (浦和ダート1400m)の予想です。 7

マーキュリーカップ2018の予想を公開!

マーキュリーカップ2018 (盛岡ダート2000m)の予想です。

函館記念は◎エアアンセムから本線的中をはじめ日曜はメイン3場完全制覇で的中ラッシュ!

土日の競馬お疲れ様でした。と言っても今週は3連休で明日も地方競馬が2つ

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑