*

POG2017-2018のオススメなど

公開日: : 雑記

こんにちわ。今日は午後2時ごろからオークスの枠順入り出馬表が出ますねー。

個人的にいま競馬に対するモチベーションが非常に高いので、週末がくるのがワクワクしております。平場の調子は良いのですが、今週は重賞もちゃんと当てたいところ。

そんなモチベーションは高いんですが、近頃の暑い日と寒い日の寒暖差にやられまして、昨晩ぐらいから風邪気味な感じ(>_<) 今日はオークスの枠順発表まではとりあえずやることがないので、よく寝て治そうと思いますが、この時期の不意な風邪には皆さんもお気をつけください。

さて、今日はPOGのことなんかについて書いてみます。

 

sponcered link

PR【この的中が実力を示した!皐月賞100万馬券、ヴィクトリアM90万馬券、的中!!】

最近の重賞は荒れてますね。

先日の皐月賞は100万馬券です。
先週のヴィクトリアMは90万馬券です。

さて今週の優駿牝馬(オークス)G1はどうでしょうか。
昨年は固い決着となったものの、そう簡単に予想させてくれるレースでは無いようです。
コンスタントに荒れている傾向が見えます。

2008年 440,360円
2011年 548,190円
2013年 150,480円

桜花賞組が出そろう優駿牝馬(オークス)ですが、
桜花賞では絶大な人気をほこったソウルスターリングがまさかの敗退を喫しましたよね。

何が起こるかわかりません。

ましてやG1の中でも注目度の高い優駿牝馬(オークス)ですから、ただ単に強い馬が勝つわけでなく、ここに標準を合わせて調整をしてきた馬が有利になるケースもあります。

10番以下人気馬が馬券に絡んでもおかしくないレースです。
さて、そのような「実は強い穴馬」をどうやって見つければいいのか。

それが今回の話の軸になるのですが、
一番信頼できる方法は、穴馬を見つける能力が高い人の情報を取る事です!

そこで最近のG1で荒れたレースと言ったら、100万馬券となった「皐月賞G1」と先週の「ヴィクトリM」
皐月賞は、9番人気ー4番人気ー12番人気の決着。
ヴィクトリMは、6番人気ー11番人気ー7番人気の決着。
つまり、皐月賞・ヴィクトリアMで3連単を当てれる実力をもった情報元を拾っていく事が、
今週の優駿牝馬(オークス)で3連単を的中させる近道です!!!

それが【高配当】という、無料情報でもバンバン当てまくっているサイトです。

これはサイトで公開された画像。

上のような画像はどこの予想サイトも公開していますよね?
なので、↓こちら↓実際に高配当の予想を写メしたユーザー投稿からの抜粋。


【投稿コメント】
お名前:会員ID235660様
年齢:無記入
職業:無記入
皐月賞で212万円獲得!信じられない!
凄い凄い本当にすごい!

自分が100万馬券的中したなんて夢みたいです!
先週はポイントプランで皐月賞が出てたからなんか匂ったんですよ!

とはいえ最初はアルアインが単独◎?
って不安でしたが(新聞各紙◎はカデナかファンディーナだったので)御社を信じてよかった!
後にして思えばアルアインは前走からも勝機ありありなんですね〜
2着のペルシアンナイトはともかく、3着のダンビュライトもしっかり抑えてて完璧の一言。

こんな情報を100ポイントで全ユーザーに公開しちゃうなんて太っ腹すぎますよ。
ああ、手元の200万円が愛おしい…笑
高配当さんには感謝してもしきれません!
一生ついていきますから!笑笑

さぁ、今週の優駿牝馬(オークス)はどでかい一発あるかもしれませんよ!
登録無料。一度見ればわかります。このサイトは本当に当たりますから。
→ 【高配当】

 

POG2017-2018のオススメ

さて、あと来週末で日本ダービーが終了し、3週後からは新たに2歳戦が開幕します。だいたいのPOGシリーズはそこからスタートするでしょうから、いまの時期はどこもPOGの指名の真っ最中という感じではないでしょうか。

POGとは・・・?

 

私はだいたい今年は3つのPOGグループに参加する予定。

昔からの競馬コミュニティのPOG、ブロガー対抗のPOG、あとは netkeibaのPOGも参加予定。

ただ高額の良い馬を指名すればいいようなnetkeibaスタイルのPOGもありますが、だいたいは「種牡馬1頭縛り」だったり「生産牧場縛り」だったり、と制限がつくところが多いとおもいます。それをしないと全頭ディープインパクト産駒を選ぶ人や、全頭ノーザンファーム生産馬を選ぶ人が出てきますしね。

ちなみにいまちょうど指名ドラフト中のPOGのルールはこれ。

■POG指名馬条件
(1) 合計6頭指名
(2) 同一種牡馬は1頭まで
(3) 牡馬、牝馬の両方を選ぶ。
(4) 母、兄姉にG1馬がいるのは3頭まで。
(5) クラブ募集orセリ価格が1億を越える馬は1頭まで
(6) 同一生産牧場は1頭まで

■ボーナス
(1) 最速勝ち上がり +1000万(同一週は同じと見なす)
(2) セリor募集価格1億/母・兄・姉 G1馬以外で重賞勝利 +2000万
(3) 海外G1勝利 +14000万
(4) 海外重賞 +7000万
(5) 九州産駒で勝利 +5000万
(6) 勝ち上がり頭数No1ボーナス +5000万(同一勝利数の場合、全員にプラス)

キーポイントになるのは同一生産牧場は一頭までという部分。やっぱり今の競馬はノーザンファーム生産馬の独壇場。それ以外の生産馬でどうやってポイントを稼いでいくか、というのが生産牧場縛りルールのあるPOGの面白いところだと思います。

 

さて、ではどうやってPOGの馬を選んでいくかですが・・・

私の場合は、まず何より先に

血統配合

が全てです。

過去の成功パターンの血統配合に近いものになっている馬しか基本的には指名しません。

ディープインパクトだったら母父ヴァイスリージェント(クロフネ除く)か、母父ストームキャットだけ。絶対に母父トニービンとか母父サドラーズウェルズはどんなに良血配合でも指名しません。

 

その上で、フォトパドック写真を見て良い馬かどうかチェックして、まともにクラシック期間中に育てられる厩舎にいくかをチェックして、あとは馬体重と調整過程を見て最終ジャッジを下す感じです。

そんな視点から今年の2017-2018のPOGで注目している馬を最後に3頭あげておきます。

 

2017デビューで最注目の馬はこちら


競馬ブログランキングへ

↑のバナーのリンク先に馬名を記載してあります。

 

新種牡馬の中で一番注目度が高いオルフェーヴル産駒ですが、個人的には初年度から普通に走ってくると思います。有馬記念で見せた圧倒的な身体能力と、クラシック期間中に急成長を遂げた成長曲線は凄まじいものでしたし、気性面の問題さえ明確に顕在化しなければ圧巻の成績をおさめても。

そのオルフェーヴル産駒の中でも最注目なのはこの馬だと思います。母はまさに超優良繁殖牝馬。今の競馬界の中ではハルーワスウィート、クリソプレーズと並んで最高の繁殖牝馬だと思いますし、馬格小さいながらクラシック期間中は無難に走ってくる馬を生みます(クラシック期間後は体質の弱さを披露しがち)

オルフェーヴル産駒はイメージ的に母系は重い方がスケールの大きい馬を出しそうですし、この繁殖牝馬はディープインパクト産駒と相性悪く見えながらもGI馬を出しました。オルフェーヴル産駒でハマれば相当な逸材が出てくるかも・・・?

 

2017デビューで注目度No2の馬はこちら


中央競馬ランキング

↑のバナーのリンク先に馬名を記載してあります。

 

ディープインパクト産駒で個人的に今年イチオシなのはこの馬。

生産牧場縛りがあるPOGですと、どうしてもディープインパクト産駒はノーザンファームの中から選ばざるを得ない感じがしますが、個人的にはノーザンファーム生産の馬と同じくらい今年はこの馬が走りそうな気がしています。

この母系は超名牝の家系。曽祖母にミエスクがいてそれ以下もズラリと活躍馬が並ぶ欧州の超一流血統。昨年はハーツクライ産駒をつけましたが、初戦こそそれなりに走ったが2戦目以降はさっぱりという感じ。ただ、この牝系は昨年も思いましたがディープインパクトを配合してこそだと思っています。

母キャサリンオブアラゴンの兄弟はあのラヴズオンリーミー。この名前を出せばもうどの馬の母親かはほとんどの方がわかるか。そうあのリアルスティールのお母さんです。つまりは母系はディープインパクト産駒と相性抜群の家系。ほぼほぼリアルスティールと同じ配合と言っていい馬なのです。

母父デインヒルという部分も最近はサトノアレスなんかが走りましたし、この擬似リアルスティールの血統は非ノーザンファーム生産のディープインパクト産駒の中では一番魅力的に映ります。

 

2017デビューで注目度No3の馬はこちら

[馬名] ザスリーサーティ
[父] ステイゴールド
[母] スリーデイズノーチス
[生産] 岡田スタッド
[兄弟] ワンスインナムーン、ディバインコード

生産牧場縛りがあるPOGドラフトでノーザンファーム以外の馬を選ぶとなれば、いま非常にオススメなのが岡田スタッド。ノルマンディーオーナーズクラブの活躍もめざましく、ちょっと同じ岡田家でもマイネル軍団よりも明らかにこちらの方が上になってきた感じがします。

その岡田スタッドの中でも一番の繁殖牝馬と言えるのがスリーデイズノーチス。まだ2世代しか走っていないとはいえ、その2頭がワンスインナムーンとディバインコードですからその繁殖能力は凄まじいもの。

今年はステイゴールドをつけたことで距離的にも少し長いところも行けそうですし、牧場評価も凄い高いものになっています。

個人的に指名する気マンマンでしたが、ドラフト2巡目に他の人に奪われてしまったので残念なところ。この馬は明らかに狙い目だと思います。

 

[PR]
「競馬はビジネスである」様のサイトスペースをお借りしまして、いま一番アツイ情報サイトのご紹介をさせて頂きます。

運や勘、競馬新聞や競馬情報情報誌から得られる情報で馬券を購入し、全く的中しないことに疑問を持たれてても時間の「無駄」であることは言うまでも御座いませんが、それでも諦めずに僅かな「夢」に縋りつくのは愚の骨頂で御座います。

競馬は宝くじでは御座いません。決して運に任せるのではなく、あらゆる情報を元に分析し、予想し、「的中」という二文字を掴み獲るものです。その上で会員様へお願い申し上げます…どうか我々に”その役目”をお任せ頂けないでしょうか。

関係者を筆頭に幅広く太いパイプから流れてくる情報は、メディアも注目しない大穴伏兵馬の存在さえも把握することが可能になると言われております。もちろん出走馬の力関係や各陣営の情報も”ざら”であり、それにより高額輩出が想定されるレースを選出することも十分可能であると言われております。

“その道のプロ”の思惑から当サイトの情報は成り立っているのです。予想や偶然に頼り高額輩出が想定されるレースを厳選している訳ではございません。明確な根拠に基ききっちり的中を狙えるレースのみを選定しているからこそ情報として成り立つのです。

私たちSiteでは無料提供の買い目通りに馬券を買うだけで、1週平均50万円の配当を実現します。

“その道のプロの情報”を試して、今週末からは勝ち組になりませんか??

 

<無料登録はコチラから>

↓↓↓

関連記事

【2016】スプリンターズSの予想を公開!

今日は10/2(日)に行われるスプリンターズステークスの予想です。 関東地方はさほど雨が降らず

記事を読む

中山金杯は現地に行ってきました。その他、金杯デーの次走注目馬など

昨日は金杯デーということで中山競馬場に行ってまいりました。実家に帰省していたので、久々の神奈

記事を読む

久しぶりに全レース予想を公開予定!

今週末はハチャメチャな忙しさが待っていそうです。 お仕事あり、競馬開催あり、DeNA×ヤクルト

記事を読む

今までにデビューした2歳馬のことなど

ちょっと早い告知ですが、ちょっと来週7/23(木)〜7/27(月)までお休みをいただきます。といって

記事を読む

2017-2018 POG指名終了と今週末の新馬戦について

日本ダービーが終わって競馬界としては忙しいシーズンはひと段落といったところでしょうか。 今季に

記事を読む

天皇賞(春)は◎シュヴァルから大本線決着&GWの配信スケジュールについて

今週はゴールデンウィークの競馬満載週間ということで、月曜朝から気合を入れて記事を書いてみます。という

記事を読む

今日の傾向と明日へのポイント!

平場の狙い目は福島3Rで11番人気のハーブガーデンが3着に突っ込んできて穴開けてくれました。あとは東

記事を読む

シルクロードSは11番人気◎ワキノブレイブで的中!2月もぶちかましましょう!

今日は記事が結構長いので、最初に東京新聞杯ときさらぎ賞の注目馬を発表しておきます。 その馬の名

記事を読む

小倉・札幌の馬場傾向変化と馬場読みの重要性

もう多分知らない人はほとんどいないと思いますが、ここ最近のJRAの芝コースはとある機械の導入で全く今

記事を読む

2017年の競馬界を騒がせる馬は?-牡馬クラシック編-

あけましておめでとうございます。 2017年になりました。今年もよろしくお願いいたします。

記事を読む

札幌記念2017の予想を公開!

札幌記念2017(札幌芝2000m)の予想です。 8月20日に札

北九州記念2017の予想を公開!

北九州記念2017(小倉芝1200m)の予想です。 8月20日に

日本海S2017の予想を公開!

日本海ステークス2017(新潟芝2200m)の予想です。 8月1

週末の注目2歳馬とあとはほぼサッカーのお話

さて、今夜のブリーダーズゴールドカップの予想は既に昨日載せてしまってい

ブリーダーズゴールドカップ2017の予想を公開!

ブリーダーズゴールドカップ2017(門別2000m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑