*

きさらぎ賞の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

なんだか先週くらいから百万馬券がバンバン出てますよね。ついこないだまでは中山の長期開催で未勝利戦はある程度堅い決着が続いてましたが、ここにきての一気の条件替わりで前回の東京開催時には力が足りなかった馬が台頭してきている感じでしょうか。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

きさらぎ賞 印

◎ネオスターダム
◯ポルトドートウィユ
▲ルージュバック
にて公開中!!(キーワードB)
△グリュイエール
△アッシュゴールド

毎年この時期になると有力馬の多くが見据えるのは、、、

日本ダービー

そして、その日本ダービーを制するために重要なのは、、、

2400mを走りぬくための折り合い

よってこの時期の有力馬はダービーを見据えた折り合い重視の競馬をすることが多いです。

今回は京都芝1800mの8頭立て。加えてディープ3頭とオルフェの全弟とルージュバック、どの馬もキレる末脚をセールスポイントとするタイプで、どの馬もダービーを狙えるだけの器でしょう。この有力馬が揃ってしまったところにこのレースの盲点があると考えます。

ルージュバック、ポルトドートウィユ、アッシュゴールド、レガッタ、それぞれの陣営は後ろから行く折り合い重視の末脚勝負しか考えていないでしょう。

ルージュバックはそもそも行き脚がつかない馬ですし、ポルトドートウィユの武豊騎手がここで前へ行かせる競馬をするはずがありません。アッシュゴールドは素質開花待ちの馬、血統が血統なだけに変な競馬をして悪癖をつけるようなことはしないはず。レガッタは前走ある程度の位置につけましたが、今回は四位騎手への乗り替わり、より綺麗な乗り方をして後ろからになることはほぼ間違いない。

グリュイエールは前にも行ける馬ですが、ここ2戦は序盤出して行ってかかっての自滅。今回はシュタルケ騎手に替えて後ろで折り合いにとにかく専念の競馬になるでしょう。

 

そんな有力馬が後ろから行くこと濃厚な展開であれば、ある程度の能力を持つ前に行ける馬は相当有利になるはず。そこで今回、◎ネオスターダムに本命を打ちます。

京都芝1800mに必要な切れ味は全く持っていない馬ですが、ここ数戦を見ても前へ行って止まることは決してない馬。かなりエブリウィスパーの血が前面に出てるなぁという馬です。

この血統はトーセンスターダム、ラシンティランテ、トーセンスターダムと京都は得意な馬が多いですし、ネオスターダム自身も京都は複勝率パーフェクト。素質という面では他に劣っても、展開面で頭まであっても不思議でないでしょう。

リキサンマックスなど人気薄の逃げ馬が来てしまうレースであることも確かで、過去10年で逃げ馬の複勝率は6割。騎手は前々を主張できる浜中騎手で、後続の有力馬とある程度の距離をとって競馬ができれば切れ味に屈せずに粘れるか。

対抗は◯ポルトドートウィユに打ちます。

前走のレースを見ても瞬発力は確かにありますが、母母父トニービンの影響が強そうで、後々はサトノノブレスのような切れ味が武器ではないディープ産駒になるんじゃないかという印象。世代限定戦ならディープの切れ味は強調でき、ここでも有力でしょう。

▲ルージュバックは末脚の破壊力は強調できますが、マンハッタンカフェ産駒の成長力、休み明けがどうか、牝馬の初関西遠征など、能力を認めても不安要素は多い。今回が試金石か。

 

勝負の買い目

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」にて公開!

徹底的な分析と勝てる予想をお届け。競馬予想の真髄を知りたければぜひご購読ください。

************************

第65回 東京新聞杯(G3)京都金杯に続いて上位を狙うエキストラエンド、3連勝中のヴァンセンヌなどが出走も、昨年に続いて混戦模様のマイル戦線。

4年連続で1番人気が馬券圏外に敗れているように今年の東京新聞杯も波乱必至!

そんな中、情報通の間で盛り上がっている激走穴馬とは……

東京新聞杯の『激走穴馬』を今すぐコチラで教えます

 

冬の東京競馬開幕週から万券ズバリ的中!

東京2日目12R

◎エルズミーア ○ロワジャルダン △グランドサッシュ

3連単:3万2480円的中 3連複:1万3680円的中

東京1日目5R

◎ミッキージョイ ▲キタサンブラック △コスモアルヘナ

3連単:4万3100円的中

今週も必見です!

東京新聞杯の『激走穴馬』&当日の勝負鞍はコチラ

関連記事

NZT [3] 有力馬のほとんどが除外対象

朝起きてビビりましたよFC東京の武藤がチェルシーから正式オファーって。 もちろんチェルシー側が

記事を読む

セントウルS [4] 最近のスプリント戦のトレンド

昨日の「世界の車窓から」を見てチェコがやってて久々にチェコに行きたくなりました。 ちょっと気付

記事を読む

【2017】中日新聞杯の予想を公開!

中日新聞杯2017(中京芝2000m)の予想です。 12月9日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】フローラS / 枠順&展開考察(パールコード、チェッキーノ等の枠順は如何に)

今日は4/24(日)に行われるフローラSの枠順&展開考察を行います。東京芝2000mで行われ

記事を読む

【2016】根岸S / 枠順&展開考察(ビッグアーサー、サトノルパン等の枠順は如何に)

今日は1/31(日)に行われる根岸ステークスの枠順&展開考察を行います。東京ダート1400m

記事を読む

【シンザン記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

シンザン記念2017(京都芝1600m)の考察です。 1月8日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

日経新春杯の予想を公開!

一部ユーザーの皆様に昨日配信のメルマガが届いていなかったということでしたので先ほど再配信させていただ

記事を読む

【日経賞2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

日経賞2018(中山芝2500m)の考察です。 3月24日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

AJCC [4] ゴルシが有馬より強調できる理由

昨日、Jリーグのファーストステージの日程が発表となりました。私としても2015年上半期の行動範囲が決

記事を読む

エプソムカップ2019の予想を公開!

エプソムカップ2019(東京芝1800m)の予想です。 6月9日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

Message

【神戸新聞杯2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

神戸新聞杯2019(阪神芝2400m)の考察です。 9月22日に

東京記念2019の予想を公開!【ブログにて全体公開しております】

東京記念2019(大井ダート2400m)の予想です。 9月18日

【オールカマー2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オールカマー2019(中山芝2200m)の考察です。 9月22日

【神戸新聞杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2019(阪神芝2400m)の考察です。 9月22日に

9月3週のレース回顧〜怒涛の3日間開催は重賞3戦3勝で終了!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑