*

【2016】ターコイズS / レース考察(中山芝1600mで行われる重賞を徹底考察します)

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は12/17(土)に行われるターコイズステークスのレース考察を行います。中山芝1600mで行われる重賞です。その前に余談を少し。

 

凄く今更感はありますが、本当にここ数ヶ月、宇多田ヒカルの「Fantome」をずっと聴いていて、このアルバムこそがベタに今年のベストなんじゃないかなと思っています。

やっぱり一番好きなのは椎名林檎とのコラボ曲「二時間だけのバカンス」でしょうか。もともとこの2人は仲が良いので、カバーしたりとかもしてるんですよね。

例えばこれ。

これ生で見てましたが、イントロかかった時にはゾクッとしたものです。

椎名林檎の最新アルバム「日出処」も超名盤でしたが、宇多田ヒカルの「Fantome」はそれをも超えるレベルで素晴らしい感じ。やはりこの2人は今の日本の女性SSWの中では抜けた存在かもしれませんね。

https://www.amazon.co.jp/Fantôme-宇多田ヒカル/dp/B01I4GDLZW

このアルバムは買って損が1ミリもないと思うので、ぜひお買い求めください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】ターコイズS 予想考察

過去5年のレース傾向

昨年は2015年のJRAの全レースの中でも1、2を争うと言ってもいいんじゃないか、というくらいの超スローペース戦。よって昨年は例外として扱っていいんじゃないかと思います。

と言っても、昨年を例外として扱うと、その前はオープン戦としての施行ですからメンバーレベルも違ってくるんですよね。その意味で今回が実際は傾向が出る初めての開催となりそう。データ予想などは難しいレースになりそうです。

 

血統傾向

オープン時代はニジンスキーを持っている馬が4連勝。そのほかにもボールドルーラー持ちが良く走っていたり、グレイソヴリンを持っている馬も走っていたり、と好走血統はそれなりにあるレース。

キングマンボの血を持っている馬も良く走っていますし、アグネスデジタル産駒も2頭好走。ボールドルーラーの血がやたら走っているのを見ても、冬の中山芝らしくタフなダートっぽい血統が良く走っていると見るのが妥当か。

 

レースラップ傾向

昨年は超が3つぐらいつくスローペース戦なのであまり参考にしないほうがよさそう。

基本的には牝馬限定戦なのでスローペース前提で考えたほうがよさそうですが、今年のメンバーを見てみると・・・

クロコスミア

レッツゴードンキ

エンジェルフェイス

ビービーバーレル

マイネグレヴィル

ペイシャフェリス

と、前へ行きたい馬は結構多そうな感じ。展開次第では結構流れるパターンも想定しておきたい処。

 

レース傾向まとめ

今日のところはこの辺りにしておきます。出走メンバーはこんな感じ。

マジックタイム、カフェブリリアントという牡馬混合戦でも結果を出している2頭に、3歳勢からアットザシーサイドあたりも人気になるか。前走ダートとはいえ実績は断然のレッツゴードンキも人気はまちがいないでしょう。

ひとまず水曜時点で注目している馬はこの馬です。

*************

その馬の名はブログランキングで公開中

*************

 

非常に地味な馬なので、勝っても勝っても人気しないのですが、ここ2戦を見ているとここにきて地力をつけてきている印象。倒した相手はアドマイヤリードやマローブルー、テルメディカラカラと骨っぽい相手でしたし、控えて差す競馬ができるようになったのもプラスか。

ここ2戦の内容を見ても、スパッとはキレないものの非常に根性がある印象で、馬体をあわせると絶対に負けないタイプの馬。堀川特別でもアドマイヤリードとあわせてから差しかえしていますし、こういうタイプの馬は昇級でも通用する可能性が高そう。

もともとフラワーカップではほとんど差のない5着に走っていますし、血統はダート向きのエンパイアメーカー産駒。いかにも冬の中山芝に合いそうなタイプですし、好位くらいから先行馬を見る形で競馬できれば一発あってもいいと見ています。

 

関連記事

日経賞の予想を公開!

高松宮記念の予想がだいたい終わりました。 これで後は馬場レベルが変化をしていないかチェックする

記事を読む

ユニコーンS [2] スピードタイプのダート馬が強い

日本代表は散々攻めあぐねた末に引き分け。サイドバックのクオリティの低さが1点を取れなかった原因かなぁ

記事を読む

共同通信杯2018の予想を公開!

共同通信杯2018(東京芝1800m)の予想です。 2月11日に東京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【中山金杯2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

中山金杯2020(中山芝2000m)の考察です。 1月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【2016】セントライト記念 / レース考察(中山芝2200mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は9/18(日)に行われるセントライト記念のレース考察を行います。中山芝2200mで行われるGI

記事を読む

フローラS [1] 牝馬限定戦の落とし穴

バイエルンミュンヘンがとんでもない強さを見せてポルトを一蹴。 ファーストレグを見て、ポルト強い

記事を読む

函館記念2017の予想を公開!

函館記念2017(函館芝2000m)の予想です。 7月16日に函館競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【アルゼンチン共和国杯2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アルゼンチン共和国杯2018(東京芝2500m)の考察です。 11月4日に東京競馬場で開催され

記事を読む

【AJCC2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2020(中山芝2200m)の考察です。 1月26日に中山競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【京成杯2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

京成杯2018(中山芝2000m)の考察です。 1月14日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

CBC賞2022の予想を公開!

CBC賞2022(小倉芝1200m)の予想です。 7月3日に小倉

ラジオNIKKEI賞2022の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2022(福島芝1800m)の予想です。 7

TUF賞2022の予想を公開!

TUF賞2022(福島芝1200m)の予想です。 7月2日に福島

芝ダート共に上半期のグランプリは晩成タイプが成長を見せて頂点に!〜今こそ見つめ直したい競馬の基本〜

先週行われた宝塚記念は2番人気のタイトルホルダーが勝利。1番人気のエフ

【CBC賞2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2022(小倉芝1200m)の考察です。 7月3日に小倉

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑