*

フローラステークス2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/04/28 重賞レース考察・予想

フローラステークス2021(東京芝2000m)の予想です。

4月25日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はオヌール、ユーバーレーベン、クールキャット、パープルレディーなど。東京競馬場の芝2000mで行われるGIIです。

 

[PR] 牝馬限定重賞は3連勝中と得意です

今週は福島牝馬S、フローラSを牝馬限定重賞が2発

◆福島牝馬S過去10年平均配当
単勝1258円
馬連5554円
3連単409516円
◆フローラS過去10年平均配当
単勝1117円
馬連16396円
3連単328753円

今週土日の牝馬限定重賞2鞍は
単勝・馬連・3連単とどれを見ても平均配当高めと波乱含み。
荒れない方が珍しいくらいのレースで頭を悩ませる人も多いのでは?


そこでぜひチェックして欲しいのが
うまとみらいとの馬コラボ指数
直近牝馬限定重賞はフラワーC、阪神牝馬S、桜花賞と3連勝中
阪神牝馬Sでは
1着デゼル      (指数1位)
2着マジックキャッスル(指数3位)
3着ドナウデルタ   (指数7位)

人気のリアアメリアは指数8位と評価を下げつつ赤文字指数が上位を独占!!
本線で3連単16.130円が的中です

去年フローラSでも赤文字の指数上位馬が1~3着
3連単7万馬券も的中させています
今週はフローラSの指数を無料開放!!
今年も赤文字の指数上位穴馬狙っていきましょう!!
カンタン1分!メルアド登録はこちらから
登録に必要なのはメールアドレスのみ
名前も住所も必要ありません
※「ezweb」及び「icloud」は登録できない場合があるのでyahoo,gmailなどがおススメです

 

フローラステークス 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

フローラステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

オークストライアルとして行われる3歳限定の牝馬重賞。1冠目が中山芝2000mで行われる皐月賞とは異なり、1冠目の桜花賞が阪神芝1600mで行われるということで、春までのクラシック戦線は基本的に「マイル路線」が中心になる傾向。2000mの重賞も牝馬限定ではこのレースが初めてになりますし、桜花賞が終わってオークスに向けて全く別の適性が問われる条件での競争が始まる感じです。

そんなわけもあってこのレースは毎年かなりの波乱になる傾向。毎年のように二桁人気の馬が穴を開けていますし、パイオニアバイオやアウェイクなど未勝利勝ちの馬でもいきなり通用して大穴を開けるのがこのレースの傾向。

そういうレース傾向は傾向として置いておいて、信頼できる人気馬がいれば素直に信頼する予想スタイルではあるのですが、今年のフローラステークスは人気馬がどれも全く信頼ならないイメージ・・・

 

<ユーバーレーベン>
常に行き足がつかずに最後方からになる不器用なゴールドシップ産駒。朝日杯FSでは素質と完成度の高さで3着に来たが、マイネルファンロンの半妹という血統背景からも基本はキレないスタミナ型だろう。超高速馬場の東京開幕週で最後方からの大外ぶん回しとなると・・・?

 

<オヌール>
デゼルの全妹という血統背景で2戦2勝で川田騎手と売れる材料は揃っているが、ここ2戦ともに少頭数の超スローペース戦をギリギリ勝ち切っただけ。それでも最速上がりを使えていれば評価したいところだが、どちらも上がり2位で抜けた上がりを使えているわけではない。今回は初の多頭数、非スローペース戦だけでも不安ですが、馬体が410kg程度しかない馬の関西遠征というのも不安大。

 

<パープルレディー>
一連のレース内容を見てもカツジ、ミッキーグローリーの全妹らしく、不器用で好走には注文がつきそうなタイプ。ほぼ全てのレースで行き足つかずに最後方からになっていることを見ても、今回は東京芝2000mのほぼフルゲート戦となるとまず間違いなく最後方からになるのでは?

 

<アンフィニドール>
初戦内容は優秀で血統背景も矢作厩舎という点もまぁ売れるのはわかる。素質的には通用していいと思うが、この日に1鞍しか乗らない川島騎手で初の関西遠征で4番人気というのはさすがに売れすぎでは??

 

<クールキャット>
近走はほぼ全てのレースで出遅れ。今回はルメールとはいえ東京芝2000mの外枠となるとまず位置は落としそうだが、能力がどこまであるんだろうか?

 

というわけで、正直人気馬の中で買いたい馬が全くいない。こうなるとフローラステークスの傾向通りに人気馬が全く信頼できない波乱の決着が今年も続くと考える方が妙味はありそうだ。

 

ちょっとよく分からないのが日曜日の東京競馬場のお天気。

土曜日の開幕週の東京芝は超高速馬場で、このままの馬場コンディションで推移すれば昨年を超える1分58秒前半ぐらいの時計での決着もありそう。ただ、どうも日曜の関東地方は午後から雷を伴うゲリラ豪雨が色んなところで降るとのことで、そういう局地的な突然の豪雨となると東京競馬場に降るのかどうかがさっぱり予測はできない。

一応は土曜日の高速馬場前提で予想は組み立てたが、もうこんな天気予報となってしまうとメインレース時点の東京競馬場の馬場予測は不可能。ただ一つ言えるとするならば、こんなに不確定要素が多い状況で予想をするならば、人気馬を信頼するよりもフローラSの傾向通りに穴馬から波乱を期待した方がいいんじゃないだろうか?

というわけで予想の発表。

 

どんなレースになるかを推理

[コース特徴] スタート地点がおかしい所にあるので内枠有利。ただフローラSは割と外枠の馬でもなんとかなる。
[馬場レベル] S=かなり高速 (ゲリラ豪雨が降ったらどうなるか分からない)
[馬場バイアス] フラット
[血統傾向] ハービンジャーやトニービンなどのスタミナ血統が穴を開けやすい
[レース展開] ジェニーアムレットが淡々と飛ばしてのミドルペース
[メンバーレベル] D=やや低調
[想定ラップ] 12.5 – 11.2 – 11.6 – 12.0 – 12.0 – 12.1 – 11.8 – 11.4 – 11.5 – 12.2
[想定時計] 1:58:3
[勝負度] D

※2021年より馬場レベルという基準を設定。基準はS-A-B-C-D-E-Fの7段階。Sが超高速馬場、Fが超タフ馬場というイメージです



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

フローラステークス 2021の印

【本命 ◎2 グローリアスサルム】

空気のような人気になっているが、これまでの戦ってきた相手やレース内容からもここで十分に勝負になっていいはず。

初戦は2〜3着馬が重賞で好走した馬がいた超ハイレベル戦で掲示板に載るのが精一杯だったが、2戦目で中山芝2200mでロンスパ性能を存分に活かしてソーヴァリアントを倒して初勝利。ソーヴァリアントはその後に弥生賞で4着に走りましたし、そんな相手に正攻法で勝利したんですから普通に評価していいのでは?

フリージア賞は走破時計からレベルを若干疑問視していたが、2着馬イルーシヴパンサーはスプリングS5着で、5着馬スペシャルドラマ、6着馬レッドジェネシスも次走で1勝クラス勝ちとそれなりのレベルにはあったはず。そんなレースでこの馬は馬群の中でじわじわと末脚を伸ばしたが、最後は明らかに脚を余しての4着だった感じでもう少し早めに捌けていれば突き抜けていた可能性が高い。このレースからも広くて直線が長い東京コースは合うんじゃないだろうか?

前走は重賞を使うためとはいえ中山コース替わりも距離短縮もマイナスだったはずで、ペース流れずにスローペースになってしまったことも向かなかった感じ。レース内容を見ても勝負所で明らかに忙しそうな感じでしたし、その前走からの「距離延長」「東京コース替わり」はどう考えてもプラスだろう。

今までの一連のレースを見ても脚を余す事こそあっても力負けは一度もない感じですし、東京コースでその長く良い脚を存分に発揮できるこの条件はベストなはず。スローペースになるとどうかとも思いますが、どうやらジェニーアムレットがある程度飛ばすそうですし、調教師ブログを見ても内枠を活かして「勝負になる位置」での競馬を示唆。あんまり位置を取りに行かない消極的な騎手ではありますが、この枠と陣営指示なら中団ぐらいからの競馬にはなると思いますし、このベスト条件でフリージア賞のような末脚を余さずに発揮できれば大穴を開けていいとみます。

 

【対抗 ◯1 ウインアグライア】

まず間違いなくそこまでキレない立ち回りタイプだとは思うが、現時点でタフ馬場で牡馬相手にオープンを勝利しているスタミナは牝馬同士なら上位なはず。新馬戦を見ても東京コースで極端にキレ負けはしないでしょうし、それこそ昨年のウインマリリンやいつぞやのモズカッチャンのイメージでラチ沿いからスムーズな競馬で好走しそうな感じがします。

 

【単穴 ▲17 エトワールマタン】

典型的なルーラーシップ産駒で成長曲線も適性条件もベタに考えれば良さそうな感じ。初戦はそこまでのパフォーマンスを見せられなかったが2戦目で馬体を増やして一気にパフォーマンス上昇。それ以降も一戦ごとに上昇しているのは晩成のルーラーシップ産駒たるもの。

そのレースぶりを見てもいかにも広い箱で長く良い脚を活かしてこそな感じで、今まで中山コースしか使われていないが今回の東京コース替わりは間違いなくプラスだろう。大外枠を引いてしまいましたが、ジェニーアムレットが淀みないペースで逃げるとのことですし、ある程度ペース流れてポテンシャルが問われる展開になれば突っ込んでこれて良さそう。最低人気なら一発に期待したい。

 

【特注 ☆14 オメガロマンス】

新馬戦はマイルの距離が明らかに忙しそうだったにも関わらず最後方から一気に差し切って勝利。あのレース内容を見る限り、普通に重賞でも通用して良さそうで、前走のミモザ賞は完全に道悪馬場に泣いたと考えるのが妥当か。全姉はオークスを勝ったヌーヴォレコルトですし素質的にはここでも足りていいはず。他の人気馬が信頼できないならこの馬の評価をあげたい。

 

【△6 ルース】

兄弟の活躍条件を見てもデビューしてからずっと距離不足だったはずで、デイジー賞を勝利したように中距離こそ適性条件と見ていいか。前走のフラワーCはスタートで出遅れて後方から外をぶん回す形になったが、それでこれだけ走れれば上出来。今回はコメントを見ても先行しそうですし、この枠で横山典弘騎手なら積極策だろう。セントポーリア賞の内容を見る限り、東京コースはそこまで得意そうではないので若干評価を下げたが、それでも穴としては面白い一頭だろう。

 

【△16 アンフィニドール】

近親にデニムアンドルビーがいる良血馬で、初戦は話題になっていなかったが経験馬相手に圧巻のパフォーマンスを見せて勝利。阪神芝1800mは地力が問われる舞台ですし走破時計も優秀。2〜3着馬が次走で未勝利を勝ち上がっている上に加速ラップで突き抜けたのなら評価していいはず。矢作厩舎が2戦目に重賞を選んだならそれだけ素質があるという事じゃないでしょうか。

 

【△15 クールキャット】

父がスクリーンヒーローで半兄がトリオンフという血統背景。その血統から見てもまず持続力を活かした立ち回りタイプなはずで、距離延長でスタミナを活かせる点は良いが東京よりは中山向きのイメージ。今までのこの馬の騎乗を見ている限りでは今回のルメールの乗り替わりはプラスに見えますし、印としては拾っておいていいか。

 

【△13 ジェニーアムレット】

半兄ダノングロワールはハーツクライ産駒でキレない一本調子のスタミナ型。この馬も兄と同じく東京芝2400mで逃げて一気にパフォーマンスを上げてきており、ほぼ同じイメージのスピード持続力型か。スローペースに落としたらキレ負けすると思うが、陣営コメントを見る限り気分よく行かせそうな感じ。前走パフォーマンスは相当に高いと思うので、淡々としたペースに持ち込めれば粘り目あっていいと見ます。

 

【推奨買い目】

複勝 2 グローリアスサルム 本線

単勝 2 グローリアスサルム ボーナス

ワイド 2→1,17,14,6,16,15,13 本線

ワイド 1→2,17,14,6,16,15,13 本線

ワイド 17→2,1,14,6,16,15,13 本線

ワイド 14→2,1,17,6,16,15,13 本線

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは大混戦で何が来てもおかしくないメンバー構成な上にゲリラ豪雨が降るのかも分からないようなお天気。当たらなくて当然のようなレースだと思うので、欲を出さずに複勝とワイドを当てればOKという考えで挑みたい。

もう上位人気5頭ぐらいを全て切ったので、◎グローリアスサルムを本命として単複をベースには買うが、◯▲☆からのワイドも流して大波乱前提で何かしら引っかかって欲しい感じ。

関連記事

福島牝馬S [1] グレイソヴリンのドル箱レース

詳しくはメルマガ木曜の馬場ウォッチングで書きますが、先週の福島芝コースは相変わらず内枠の馬は走ってい

記事を読む

ユニコーンステークス2018の予想を公開!

ユニコーンステークス2018(東京ダート1600m)の予想です。 6月17日に東京競馬場で開催

記事を読む

【アイビスサマーダッシュ2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

アイビスサマーダッシュ2019(新潟芝1000m)の考察です。 7月28日に新潟競馬場で開催さ

記事を読む

【小倉2歳ステークス2017の予想ヒント】レースラップ比較で見る各馬の能力考察

小倉2歳ステークス2017(小倉芝1200m)の考察です。 9月3日に小倉競馬場で開催され発走

記事を読む

毎日王冠 [1] 天皇賞から逆算してこのレースの意味合いを考える

さて、今週はGIこそないですが、3日間開催で重賞が3つあるというかなり忙しい週末になりそう。しかも明

記事を読む

ユニコーンS [1] レベル高いレースを経験した馬を狙え

今クールの地上波連続ドラマが続々と最終回を迎えつつあります。正直なところを申し上げますと私は連ドラマ

記事を読む

【京成杯オータムハンデ2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

京成杯オータムハンデ2018(中山芝1600m)の考察です。 9月9日に中山競馬場で開催され発

記事を読む

アルテミスステークス2019の予想を公開!

アルテミスステークス2019(東京芝1600m)の予想です。 10月26日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【武蔵野S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

武蔵野ステークス2017(東京ダート1600m)の考察です。 11月11日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

毎日王冠 [3] 枠順と馬場と展開と・・・

さて、今日は私の知り合いでブログやっている人が2名ほどサイトリニューアルしたのでそのお知らせをしてあ

記事を読む

【レパードステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

レパードステークス2021(新潟ダート1800m)の考察です。

【エルムステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

エルムステークス2021(函館ダート1700m)の考察です。 8

8月1週のレース回顧〜ゲリラ豪雨の中の戦いはテルツェットが勝利〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

クイーンステークス2021の予想を公開!

クイーンステークス2021(函館芝1800m)の予想です。 8月

STV杯2021の予想を公開!

STV杯2021(函館芝2000m)の予想です。 7月24日に函

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑