*

【2016】キーンランドC / 有力馬考察(シュウジ、ソルヴェイグなどの徹底分析)

公開日: : 最終更新日:2016/08/25 重賞レース考察・予想

今日は8/28(日)に行われるキーンランドカップのレース考察を行います。札幌芝1200mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

 

最近、ちょっと野菜不足でフラフラすることが多々。基本的に自炊はできる人間なのですが、最近ほとんど付き合いだったり時間がなくて外食ばかりになってしまい、なかなか野菜を食べる機会がなく。とうとう指の関節が痛くなってきたので、きっと痛風の予備症状だろうと思い、さすがに危機感を抱いて2日に1回は日高屋で野菜たっぷりタンメンを食べるようにしています(それでいいかは別として)

なんというか、あれですよね。外食でサクッと野菜をとれるチェーン店みたいなのもう少し欲しいですよね。代表的なので言えばサブウェイなんでしょうが、さすがにサブウェイのサンドウィッチ1つじゃ腹持ちが悪い。リンガーハットとかがもう少し増えてくれるといいんですけどねぇ。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】キーンランドカップ 予想考察

キーンランドカップ 有力馬考察

シュウジ

前走はスプリントに戻して待望の復活。最後の直線で真っ直ぐ追えていれば勝てていたでしょうし、やはりこの距離になれば能力は上位と考えて良さそう。

レースセンスも高い馬なので不発もあまり考えられませんし、状態面さえ良くて極端な外枠でも引かなければ上位争いはしてきそうです。

やはりこの馬を語る場合は絶不調の岩田騎手がポイントになるかと思いますが、札幌記念のダービーフィズの騎乗を見ている限り、少しずつ勘は取り戻しているのかなぁとも。ただエルムSのジェベルムーサは・・・でしたし、信頼しきるのは怖いです。

※どうやら今回はモレイラ騎手が乗るみたいですね

 

ソルヴェイグ

前走は外枠から行き切った事が功を奏してのレコード勝ち。なんだか持って生まれた穴の才能を持っているような馬で、1走ごとに勝利と凡走を繰り返しそうなイメージの馬。

自分のリズムでいければそれなりに強いんだろうが、そのリズムが崩れるとあっさり負ける事もありそう。ただ1200m戦になってからレースぶりは良くなった感じはするので、安定感は出てくると思う。

 

レッツゴードンキ

前走はレコード決着で外を回した馬が全く走れなかったレースでインを上手く立ち回った印象。もともとマイルでは折り合いがつかないというだけで、短距離ではスピード不足と思っていたが、前走の3着でちょっと馬キャラが掴みきれなくなってきた。

今でも適性はマイルぐらいがベストと考えており、前走は馬の能力だけで突っ込んできた感じ。スプリント適性はそこまで高くないと見ており、前走ほどスムーズに競馬できなければ怪しい感じも。

 

オメガヴェンデッタ

もともと決め手に欠ける短距離馬というイメージで、ここ最近はよりその決め手のなさが際立ってきた感じで、短距離ではスピード負けしている感じも。その点で好走あるとすれば時計がかかることは必須条件か。そもそもこんなに人気するのかは微妙だと思うが。

 

アクティヴミノル

高松宮記念はいったいどうしたという感じで差してきての4着好走。函館スプリントSもギリギリの4着に走りましたし、以前のような逃げなければ何もできないというイメージは取れつつあるか。ただ、この馬に関してもまだキャラクターがはっきりしていない部分があり、逃げられるのであれば逃げるのがベストだとは思う。

 

 

キーンランドカップはパッと見るだけで難しそう。今のスプリント路線自体のレベルも低そうですし、その割に高速馬場のせいで持ち時計が速い馬が結構いる感じ。本当に強い馬がどの馬かを探すのは難しいですね。

 

人気次第ですが、この馬は普通に面白いと思います。

その馬の名はブログランキング(2)で公開中

 

今回は久々の1200m戦。ダコールの親戚ということもあり、動きたいときにスッと動ける立ち回り型のディープインパクト産駒。ここ数戦は明らかに距離が長かった感じですし、ここに来てのスプリント戦なら突き抜けてもおかしくないと思います。

 

 

関連記事

【2016】中日新聞杯 / 枠順&展開考察(アルバートドッグ、サトノノブレス等の枠順は如何に)

今日は3/12(土)に行われる中日新聞杯の枠順&展開考察を行います。中京芝2000mで行われ

記事を読む

京都記念の予想を公開!

なんだかハープスターとキズナを本命にしてはいけない、みたいな雰囲気出ていますよね、京都記念。私は今回

記事を読む

きさらぎ賞 [2] ディープには絶対に逆らわない

日本代表のハビエル・アギーレ監督が契約解除となりました。まぁ予想はついていましたが、さすがに後任人事

記事を読む

弥生賞 [4] 人気薄を狙うなら中山実績を重視

今週は2場開催。全レースを復習している身からすると2場開催は非常に助かる。見なきゃいけないレースが7

記事を読む

福島記念 [3] 激流の流れを制するのは?

ひとつ許せないことがあるんですよね、日常で。良くレストランとかコンビニとかで店員さんにお会計とか渡さ

記事を読む

【2016】青葉賞 / 有力馬考察(プロディガルサン、メートルダールなどの徹底分析)

今日は4/30(土)に行われる青葉賞のレース考察を行います。東京芝2400mで行われるGII戦です。

記事を読む

【クイーンC2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

クイーンカップ2017(東京芝1600m)の考察です。 2月11日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

【2016】シンザン記念 / レース考察(京都芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は1/10(日)に行われるシンザン記念のレース考察を行います。京都芝1600mで行われる3歳限定

記事を読む

【2016】日経新春杯の予想を公開!

馬券が爆発する瞬間 ドォーン!バァーン!! そんな利益の破裂音が聞こえてきそうな

記事を読む

【2016】神戸新聞杯 / 枠順&展開考察(サトノダイヤモンド、エアスピネル等の枠順は如何に)

今日は9/25(日)に行われる神戸新聞杯のレース考察を行います。阪神芝2400mで行われるGII戦で

記事を読む

仁川ステークス2018の予想を公開!

仁川ステークス2018(阪神ダート2000m)の予想です。 2月

【阪急杯2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

阪急杯2018(阪神芝1400m)の考察です。 2月25日に阪神

【中山記念2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

中山記念2018(中山芝1800m)の考察です。 2月25日に中

【阪急杯2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

阪急杯2018(阪神芝1400m)の考察です。 2月25日に阪神

金盃2018の予想を公開!

金盃2018 (大井ダート2600m)の予想です。 2月21日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑