*

阪神JF [5] ロカが持つ底知れぬ魅力と未知の不安

公開日: : GIレース考察・予想

絶賛Mac Bookに苦戦しながらも色々とインポートしたりしているわけですが、やはりまず音楽ファイルと映像ファイルが腐るほどありまして、音楽だけで5万曲近いファイルがあるわけです。それをMac Bookの方に移し替える作業で本日が終わりました(笑)

ただ1TBの外付けハードディスク管理をしているんですが、今のはものすごく小さくてmac bookと一緒に持ち運んでも全く苦でないんですね。どうせならこれくらいの1TBのハードディスクに再生機能をつけてもらってiPodの1TB版とかをバッファローあたりが作ってくれると私みたいな人は非常に喜ぶのですが・・・

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

ロカが持つ魅力と不安

阪神ジュベナイルフィリーズも枠順が発表され、注目された1戦1勝馬のロカは1枠1番に入った。

多くのメディアで「現2歳世代最強牝馬」と騒がれるロカだが、私自身はこの馬に底知れぬ魅力と未知の不安を感じている。

今回はその魅力と不安についてを書いてみたい。

 

類まれなる瞬発力

【11/2 2歳新馬 阪神芝1800m】
13.0 – 12.2 – 12.7 – 13.2 – 13.0 – 12.5 – 11.8 – 11.0 – 11.0

ロカが勝利した新馬戦は前半が超スローの完全なる上がり勝負。
後半3Fが11.8-11.0-11.0で33.8のレース上がりいうラップ形態だ。とんでもなく末脚の破壊力に特化したレースと言え、上位勢は末脚キレる馬が独占、、、

と思いきや、ロカの出した上がり時計は33.2だが、2着の逃げ馬パラベンスが出した上がり時計は34.3。

レース映像を見る限り最後の1F目の入りはパラベンスが1番に駆け抜けており、パラベンスが記録したラスト3Fの上がり時計は

11.8 – 11.0 – 12.5 = 34.3

見た感じそこまではかかっているように見えない(パトロールビデオまで見て計算はしていないので今回はざっくり計算です)が、計算上はラスト1Fがぐんとかかっている。

ロカが加速をし始めたのは残り300mくらい。パラベンスを交わしたのは残り150mくらいの位置。そこから交わして0.5秒差の着差をつけたということは。

11.8 – 10.7 – 10.7 = 33.2

これくらいの脚で突き抜けた換算になる。本当にラスト2Fだけ追って圧勝した。
ロカの魅力は上記にもあるような一瞬の瞬発力だ。

世代屈指の瞬発力の持ち主であるということは間違いない。

 

ミドルペース戦への対応とハービンジャーの不安

だが、ロカにも3点ほど不安な部分がある。

まず1点目は超スローの上がりだけの競馬になったにもかかわらず、ロカ以外に33秒台の末脚を使っている馬がほぼいないところだ。

実際、映像で見るとど派手に突き抜けているが、ロカが絶対的な末脚を使った事に加えて、計算上はパラベンスが完全にラスト1Fで止まっている。

逃げ馬はペースがスローな割には競り合っていてかなり厳しかった。それを漁夫の利でロカが差し切った格好で、展開が向いたのは確かだ。そのような展開で同じような脚を使えた馬がほとんどいなかったということから初戦のレベルはかなり疑問視できる。ロカ自身は脚を使っているが相手もかなり弱かったと言う事は言えるだろう。

2点目はミドルペースへの対応力。

新馬戦で実質ロカがまじめに走ったのはラスト2Fのみ。ここの2Fのみの内容であれば一線級にも通用するだろう。

だが、阪神ジュベナイルフィリーズがここまでのスローで上がりだけの勝負になるわけがない。確実にペースは数段上がるはずで、道中追走に脚を使ったうえで同じような末脚が繰り出せるかは全く未知数だ。もしかしたらスローでの上がり勝負しかこなせない馬の可能性もある。

3点目は父ハービンジャー×母父ダンスインザダークという血統背景。

初戦の内容を見る鍵り、瞬発力は心配しなくても良さそうだし、血統的に京都⇒阪神へのコース替わりは向くだろう。

だが今までのハービンジャー産駒を見ていると、クラス上がりでメンバーが強くなると一気にキレ負けする。ペースが早くなったり厳しい展開でもキレ味を使えるのかは血統的に疑問だ。

総じてロカは鮮烈なパフォーマンスで圧勝する可能性もあれば、ペースに対応できずに惨敗する可能性もある。今回最もうまく付き合わなければいけない馬だろう。

私の本命はロカではない。
多分この馬になるはずだ。

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(C)に記載ありますのでチェックしてみてください!

関連記事

【2016】菊花賞 / レース考察(京都芝3000mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は10/23(日)に行われる菊花賞のレース考察を行います。京都芝3000mで行われるGI戦です。

記事を読む

オークスは牝馬3強の1角シンハライトが貫禄勝ち!!

懲りもせずにオークスも東京競馬場に行ってきました。今週末の日本ダービーも行きますから、もしノリで安田

記事を読む

朝日杯FS [5] 人気馬全てに死角あり

来週、今年のベストアルバムを決めろという会合に出なければいけないのですが、邦楽はまだしも洋楽を今年は

記事を読む

阪神JF [1] 過剰人気する短距離馬を見抜く

土日は競馬以外にもサッカーでとても重要な試合が3試合もありました。 まずJリーグの優勝争いチャ

記事を読む

【秋華賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

秋華賞2017(京都芝2000m)の考察です。 10月15日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

マイルCS [2] 前回の傾向分析を踏まえて狙える馬を探ってみる

もともと英語を勉強していたこともあって、海外旅行は1年に1度は行っていたんですが、ここ最近まったく行

記事を読む

菊花賞 [5] 枠順を見た上での考察

昨日はお伝えしていた通り、ゆたぽんさん主催の「秋の競馬大会議」に行ってまいりました。

記事を読む

ヴィクトリアマイル [1] ヌーヴォレコルト確勝は本当か?

だいたい月曜日は競馬のデータ入力やら全レースの映像を見返したりして1日が終わってしまうのですが、それ

記事を読む

【オークス(優駿牝馬)2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

オークス(優駿牝馬)2018(東京芝2400m)の考察です。 5月20日に東京競馬場で開催され

記事を読む

【菊花賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

菊花賞2017(京都芝3000m)の考察です。 10月22日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

Message

【AJCC2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

AJCC2019(中山芝2200m)の考察です。 1月20日に中

【東海ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2019(中京ダート1800m)の考察です。 1月

【AJCC2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2019(中山芝2200m)の考察です。 1月20日に中

1月2週のレース回顧〜デムルメの2019年のはじまり

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時

京成杯2019の予想を公開!

京成杯2019(中山芝2000m)の予想です。 1月14日に中山

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑