*

朝日杯FS [1] 3強の構図とファン心理の分析

公開日: : GIレース考察・予想

468×60 有馬記念-大五郎

昨日はUEFAチャンピオンズリーグのBEST16の組み合わせ抽選会がありました。

今、日テレでやってるクラブW杯っていうやつの来年の欧州代表を決める大会と思ってくださって結構です。ただ実質、レベルとして欧州が抜けてるので、ここを制するクラブが世界一と認められています。クラブW杯なんてFIFAと日テレが盛り上げようとして過大に評価してるだけです。

というわけで、BEST16の組み合わせをサクッと書いておきます。

 

ヘント × ヴォルフスブルグ
ローマ × レアルマドリー
パリサンジェルマン × チェルシー
アーセナル × バルセロナ
ユベントス × バイエルン
PSV × アトレティコマドリー
ベンフィカ × ゼニト
ディナモキエフ × マンチェスターシティ

 

ぱっと見の印象としてBEST16からいきなりの潰し合いになりましたね。

もう何度やるの?感が半端ないPSGとチェルシーだったり、アーセナルとバルセロナ。それに加えてユベントスとバイエルンの3つが黄金カードでしょうか。

一見、良いカードに見えるローマとマドリーですが、ちょっとローマは欧州レベルに行くと守備が脆すぎるので恐らく虐殺状態になるはず。ここは一方的な試合になると思います。

ひとまず、この時点での今年のチャンピオンズリーグの予想をあげておきます。

◎パリサンジェルマン
◯バルセロナ
▲レアルマドリー
☆アーセナル
△バイエルン
△ヴォルフスブルグ
△マンチェスターシティ

 

本命は◎パリサンジェルマンにします。冷静に考えて今年のチームは戦力的に欧州屈指。特に3センターがエグい。モッタが真ん中でフィルター役に徹しながら、現時点で欧州最高のセンターハーフの一人と勝手に思っているマテュイディが全盛期のエッシェンのような動きを見せ、ヴェラッティが正確無比なパスを供給する。

負けたとはいえグループリーグのレアルマドリー戦も完全に押してましたし、トーナメントで勝つために必要な守備の堅固さもある。

そして何より国内リーグが雑魚なのであまりそちらに気をとられる必要がないのは大きいでしょう。BEST16の対戦相手もリーグで降格争いをしているチェルシーですから、今のPSGなら問題ないはずです。そこまで強くない上に「チェルシーに勝った」という箔だけつくので勢いも上がるでしょう。

対抗は◯バルセロナで仕方ないでしょうか。ただここは単勝1倍台に行きそうなので対抗まで。どうも今のバルサはMSNの破壊力はすごいんですが、カウンターには脆い感じ。特にバレンシア戦で見せた脆さは案外でした。そのサッカーができるのはアーセナルと本気になった時のレアルマドリーあたりか。実際BEST16は一番当たりたくない相手と当たった感じです。

三番手が▲レアルマドリーです。国内リーグはもはや諦めムードですが、ハインケス監督時代にビッグイヤーを取った時もこんな感じでした。守ろうと思えばいくらでも守れるチームで、攻めなんて最悪ロナウド一人でなんとかなります。そして監督はトーナメントウィナーのベニテス。理想を諦めて守備固めからのカウンター戦法を突き詰めれば優勝まであっていいかも。

一撃の魅力があるのが☆アーセナルです。BEST16でバルセロナと当たってしまったのがネックですが、逆を言えばそこでバルサを倒せれば若い選手が多いチームなだけに一気に勢いに乗りそう。今のアーセナルはただパス回しだけでなく、引いてのカウンターもできますし、バルサみたいなラインをあげてくる相手が一番嫌な選手だろうウォルコットがいるチーム。もしBEST16で大金星をあげれば優勝もあると見ています。

バイエルンはグアルディオラの実験体みたいなチームになっていて面白いことはいろいろやってるんですが、それがすなわち勝利に結びつきそうな感じはしません。ソリッドなチームとガチンコでやったら弱そう。

大穴で面白そうなのはヴォルフスブルグ。毎年、ドイツの伏兵チームはそこそこやれていますし、何より今が旬のタレントであるドラクスラーのプレーは一見の価値あり。

マンチェスターシティはコンパニがいるかいないかで別のチームになるのと、ちょっとCFの層が薄すぎ。選手を金で集めた割には最近のメンバーはそれほどパンチ力がある選手がいない気もします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

3強の構図とファン心理の分析

さて、昨日飲んだことでペルソナリテショックが抜けてきたので、朝日杯の予想に移りましょう。まずはnetkeibaの予想オッズから。

スクリーンショット 2015-12-15 11.44.16

この時点で行う作業として最近大事だなぁと思うのは、

netkeibaのオッズと実際のオッズがどう変わるかを検証すること

いわゆるコア層は週のはじめくらいから予想を始めます。そしてその人たちは「中穴」を狙う人が多いですから、netkeibaのオッズを見て買える馬を検討するはずなんです。

先週で言えばチャレンジカップのタガノエトワールとシャトーブランシュは明らかに藤原竜也層に買われ過ぎた犠牲者。

スクリーンショット 2015-12-15 11.49.39

これが実際の最終オッズですが、netkeibaの想定オッズではタガノエトワールが7番人気、シャトーブランシュが8番人気でした。

蓋を開けてみればどちらも適正論者にゴッソリと買われて穴でもなんでもない人気になってしまったというわけです。私も8番人気なら◎シャトーブランシュかなと思ってましたが、この過剰人気を見て11番人気◎シベリアンスパーブに切り替えました。

自分の買おうと思う馬が穴として買えるかを精査する

これが現代競馬では非常に大きいファクターを占めている気がします。実際に金曜発売が始まって蓋を開けてみたら穴で買おうとしていた馬が人気に、、、こうなるとせっかくいろいろ考えたことを無視した予想へ走ってしまうこともありますし、当たったところで穴馬券ではなく本命馬券になるわけです。

ですので、netkeibaの想定オッズが出た時点で、藤原竜也さんたちの買いそうな馬を考えての自分なりのオッズを考えるのが良いと思います。

実際、私が想定している予想オッズはこんな感じ。

1番人気 エアスピネル    1.8倍
2番人気 リオンディーズ     3.2倍
3番人気 イモータル     3.6倍
4番人気 シュウジ      9.5倍
5番人気 ボールライトニング 10.3倍
6番人気 ショウナンライズ  15.5倍
7番人気 アドマイヤモラール 17.0倍
8番人気 シャドウアプローチ 18.5倍
9番人気 ハレルヤボーイ   23.0倍
10番人気 タイセイサミット 25.2倍
11番人気 ウインオスカー  33.0倍
12番人気 ユウチェンジ   36.3倍
13番人気 ラブアンドポップ 42.0倍
14番人気 キャプテンペリー 45.2倍
15番人気 ツーエムレジェンド 52.0倍
16番人気 サイモンゼーレ  92.0倍
17番人気 コパノディール  120.5倍
18番人気 スリラーインマニラ 146.0倍

 

まずエアスピネルは1倍台に行くと思いますが、リオンディーズとイモータルとあわせた3頭が後ろを引き離すオッズになるはず。

そこに加えてエアスピネルは前走の勝ち方+武豊人気+武豊のGI全制覇への応援票が入りますので、能力以上に過剰人気はするでしょう。

シュウジとボールライトニングは距離不安があるので、コアな最近のファン層はそう買ってくれません。かといって、藤原竜也さんに狙われそうな中穴もあまりいない。その結果、藤原さんたちもこれは仕方ないということで堅い馬券を買いそうな感じ。3と4の間が開く人気になりそうです。

一頭、竜也さんたちからターゲットにされそうと睨んでいるのがショウナンライズ。前走の勝ち方が強かったですし時計も良い。どうしても穴を買いたくなっちゃった竜也層はここを買う気がするので、能力以上に人気すると読んでいます。戦績的にも連勝でいかにも売れそうですよね。

 

オッズを見た後に見解をちょろっと述べておきますが、ここは正直エアスピネルで仕方がないレースだと思います。

自在性ある上に阪神芝1600mなんて恐らくベスト舞台。まずこの馬が勝つとは思います。ただ能力以上に売れるこの馬を本命に推していいことなんて何もないとも思うのです。

ただ、この馬に逆転できるとすれば、恐らくリオンディーズかイモータルの2頭のみ。他の伏兵ではエアスピネルには歯が立たないと思っています。

ここはオッズ通りに3頭が能力的に抜けているはず。その上でシュウジやボールライトニングといった明らかにマイルはちょっと長そうな馬を嫌って、大穴帯から来れる可能性がある馬を1、2頭選んで、それが突っ込んできたときに跳ね上がる馬券を買ってみたい気がします。

 

3強の中で半信半疑なのはこの馬。

その馬の名はブログランキング(B)で公開中

恐らくですが今回は後ろからの競馬になると思います。まずなぜここを使ってきたのかがわからない。能力的にはエアスピネルより上な可能性は結構あると思いますが、頭もあれば掲示板を外す可能性もあると思っています。頭固定の馬券を買う分にはいいと思いますが、この馬を本命にするのはちょっと怖い感じ。

 

関連記事

【天皇賞(秋)2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

天皇賞(秋)2017(東京芝2000m)の考察です。 10月29日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

桜花賞もやっぱりデムーロ!馬場読みの天才の手でネオユニ親子三代GI制覇!

桜花賞は新横浜のウインズで観戦してきました。 予想通りに横浜×浦和の試合終わりのファン

記事を読む

ヴィクトリアマイル2018の予想を公開!

ヴィクトリアマイル2018(東京芝1600m)の予想です。 5月13日の東京競馬場で開催され発

記事を読む

朝日杯フューチュリティステークス2018の予想を公開!

朝日杯フューチュリティステークス2018(阪神芝1600m)の予想です。 12月16日に阪神競

記事を読む

エリザベス女王杯 [2] 好走血統を検証する!

もう本命馬に目星はつけたのだが自信しかない。だいたいこういうときはマイナスファクターが見つかってもそ

記事を読む

【2016】フェブラリーS / レース考察(東京ダート1600mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は2/21(日)に行われるフェブラリーステークスのレース考察を行います。東京ダート1600mで行

記事を読む

【日本ダービー2017全頭診断】サトノアーサー、スワーヴリチャードなど

日本ダービー2017(東京芝2400m)の全頭診断part2です。 5月28日に東京競馬場で開

記事を読む

【エリザベス女王杯2017の予想ヒント】全頭診断その2

エリザベス女王杯2017(京都芝2200m)の全頭診断です。 11月12日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

桜花賞は岩田騎手の神騎乗でレッツゴードンキ圧勝

マリノスはギリギリでロスタイムにファビオのゴールで追いつきましたが、内容から考えて今日は勝たなきゃい

記事を読む

フェブラリーS [3] 大外枠が絶対有利

本日よりチャンピオンズリーグの決勝トーナメントが開幕。ライヴでパリサンジェルマン×チェルシーを見て、

記事を読む

【中山記念2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

中山記念2019(中山芝1800m)の考察です。 2月24日に中

【阪急杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪急杯2019(阪神芝1400m)の考察です。 2月24日に阪神

【中山記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山記念2019(中山芝1800m)の考察です。 2月24日に中

2月3週のレース回顧〜話題に事欠かなかった2019年初GI

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

小倉大賞典2019の予想を公開!

小倉大賞典2019(小倉芝1800m)の予想です。 2月17日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑