*

【オーシャンS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

オーシャンS2017(中山芝1200m)の考察です。

3月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はメラグラーナ、ナックビーナス、ブレイブスマッシュ、クリスマス、スノードラゴンなどを予定。中山競馬場の芝1200mで行われるGIII戦です。

 

sponsored link

「競馬はビジネスである」様のサイトスペースをお借りしまして、いま一番アツイ情報サイトのご紹介をさせて頂きます。

運や勘、競馬新聞や競馬情報情報誌から得られる情報で馬券を購入し、全く的中しないことに疑問を持たれてても時間の「無駄」であることは言うまでも御座いませんが、それでも諦めずに僅かな「夢」に縋りつくのは愚の骨頂で御座います。

競馬は宝くじでは御座いません。決して運に任せるのではなく、あらゆる情報を元に分析し、予想し、「的中」という二文字を掴み獲るものです。その上で会員様へお願い申し上げます…どうか我々に”その役目”をお任せ頂けないでしょうか。

関係者を筆頭に幅広く太いパイプから流れてくる情報は、メディアも注目しない大穴伏兵馬の存在さえも把握することが可能になると言われております。もちろん出走馬の力関係や各陣営の情報も”ざら”であり、それにより高額輩出が想定されるレースを選出することも十分可能であると言われております。

“その道のプロ”の思惑から当サイトの情報は成り立っているのです。予想や偶然に頼り高額輩出が想定されるレースを厳選している訳ではございません。明確な根拠に基ききっちり的中を狙えるレースのみを選定しているからこそ情報として成り立つのです。

私たちSiteでは無料提供の買い目通りに馬券を買うだけで、1週平均50万円の配当を実現します。

“その道のプロの情報”を試して、今週末からは勝ち組になりませんか??

 

<無料登録はコチラから>

↓↓↓

 

オーシャンS 2017 考察

過去5年のレース傾向

このレースの考察もラップ部分がメインになるのでここで何を書こうかなぁと非常に迷うところ。

ハクサンムーンが2年連続で走っていたり、スノードラゴンやサクラゴスペルが2度走っていたりとリピーターが良く走るレース。それだけ特殊な適性が要求されるレースということか。

ただ、先週の阪急杯の予想なんかを見てもブラヴィッシモがクソ人気してましたし、リピーターは現代競馬では結構売れる傾向。スノードラゴンあたりは実際の能力以上に凄く売れる気がします。

では、なぜここまでリピーターが多いか、といえば中山芝1200mというのがかなり特殊なコースだから、と言えるでしょう。その詳細については血統やラップ部分で書きますが、一言でその答えを言ってしまいますと、、、

中山芝1200mはダート短距離のような適性が要求される消耗戦になりやすい

というのがこのレースのポイントだったりします。

 




 

血統傾向

オーシャンS=中山芝1200mはダート短距離っぽいレースになって最後はかなりの消耗戦になるレース。レースラップ部分で詳しく書きますが、かなりの前傾ラップになった上で最後は急坂を登るので、最後にいかにバテずに凌ぐか、という適性が重要になるレース。

現代競馬のほとんどのレースでは中盤で脚を溜めて最後にいかにキレる脚が使えるか、ということが重要視されますし、だからこそサンデーサイレンス系がここまで広まったんだと思いますが、このレースはそれとは真逆の適性が要求されるレース。その意味でも上記表を見れば一目瞭然で、このレースは父が非サンデーサイレンス系の馬ばっかり走っています

またミスプロ系=ダート短距離血統の活躍もめざましく、昨年は父ミスプロ系のワンツーで決まりました。ダートっぽい血統の馬の方が最後に消耗戦になったときでもジリジリ伸びてくるんですよね。

それと同じ理由で極端な短距離血統よりも芝の長距離血統のような馬が良く走るレース。とにかく最後は急坂を走りきることが要求されるので、グラスワンダーだったりサクラプレジデントだったりハーツクライといったような「菊花賞も走れるんじゃない?」という血統の馬が走っています。

 

レースラップ傾向&展開予測

中山芝1200mというのは小倉芝1200mと並んで前半のペースが非常に速くなりやすい舞台。普通に考えると直線平坦な京都芝1200mの方が前半の主導権争いが激しくなりそうなんですが、京都芝1200mはスタート直後が登り坂になっているので物理的にそこまで前半のペースが上がりにくかったりします。

一方で中山芝1200mはもうスタート地点からずっと下り坂になるので、前半はどう考えても速くなるんですよね。スプリンターズSこそここ2年が先行馬不在でスローペースになっていますが、中山芝1200mは基本的には前傾ラップのハイペース戦になりがちというのは覚えておいた方がいいと思います。

スタート直後が下り坂というのは小倉芝1200mも同じなのですが(小倉芝1200mのレースラップを見てもらえればわかりますが、2歳未勝利レベルで前半3ハロンが33秒台が出ます)それに加えて中山芝1200mは直線に急坂があります。

前半でフルパワーを出して追走した上で、ようやく直線を向いたら急坂で、人間なら「嘘だろぉ・・・」と思うような過酷な舞台。

上記のレースラップを見てメルマガ会員の方ならすぐにおわかり頂けたかもしれませんが、前半でガツンと速いラップを刻んで、後半部分はひたすら時計がかかる、というのは中山ダート1200mと同じようなラップ構成なんですよね。

前半でかなりのペースを追走した上で、最後の直線で急坂をなんとか凌いで伸びてこれる力。オーシャンS=中山芝1200mでダート血統が良く走るのはそのラップ構成がダート1200mに近いからというのが正解でしょう。

今年も先行馬の頭数次第ですが、ペースが速くなるようならばダート適性ある馬がスノードラゴンのような一撃を食らわす可能性はあると思います。

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前のオーシャンSの想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 メラグラーナ 2.8
2 ナックビーナス 4.3
3 ブレイブスマッシュ 5.1
4 クリスマス 7.5
5 スノードラゴン 8.8
6 レッドアリオン 12.0
7 バクシンテイオー 14.5
8 アースソニック 21.2
9 オメガヴェンデッタ 24.5
10 ウインムート 28.0
11 コスモドーム 32.4
12 トウショウピスト 41.7
13 ペイシャフェリス 68.5
14 ラインハート 102.0
15 フレイムヘイロー 155.0
16 ブレイズアトレイル 175.0

※ブラヴィッシモは連闘になるので来ないと踏んで除外1番手のオメガヴェンデッタを入れました。

阪急杯もレベルが極端に低いと思っていましたが、オーシャンSのレベルの低さも大概。今年の高松宮記念は香港馬が来たら大差で勝ってしまうようなメンバーレベルになりそうです。

一応の中心はスプリント界の中心と目されるメラグラーナか。ただオープンの勝ち時計もタイムランクEですし、絶対に崩れない軸とは言い切れない感じ。もうここは超大荒れまであっていいと思います。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

 

<推奨根拠>

阪急杯に続いてびっくりするほど低いメンバーレベル。1番人気が予想されるメラグラーナにしても相対的に能力上位とは思いますが、例年ならば伏兵レベルの馬でしょう。

 

月曜時点では除外対象馬なのですが、この馬は出走できたら普通にこのメンバーの中では能力上位なはず。

父ゼンノロブロイ×母父ホワイトマズルという血統を見ても菊花賞に出ていておかしくない配合の馬で、短距離を使われていますが一瞬の加速力が全くないタイプ。現3歳世代のジョーストリクトリのようにだらーっとは伸びてくるけど急加速できないタイプの馬です。

この手のタイプの馬が好走するには1400mのだらーっとしたラップでハマった時か、1200mの激流レースで前が止まった時に相対的にバテずに差してこれる時。この馬も阪急杯で好走実績あるように完全にこのキャラクターの持ち主でしょうし、こういったタイプの馬は激流の1200m消耗戦はハマります(サクラゴスペルが1400m巧者であり中山芝1200mも得意だったのは偶然ではないでしょう)

短距離馬にしては意外なほど雄大なフットワークで走る馬で、細かい芸当ができない馬。それだけにキーンランドCやカーバンクルSは馬群の中で小脚が使えずに自分の競馬が全くできなかった印象。上がりがかかる展開で直線で外に出せればこのメンバーならまず通用していいはずで、前走ダートで惨敗したことで一気に人気が落ちそうな今回は狙い目だと思います。なんとか外枠を引きたい!

 

PR
【利用者急増中!】うまコラボというサイトを使ってみた!

・もっと楽しみたい。
・勝ちたい。
・的中させたい。
・もう一度的中の興奮を味わいたい。
・競馬の相談が出来る頼れる存在が欲しい。

競馬初心者でも上級者並の予想ができ、女性も簡単に使いこなせる!そして、
なんといっても当たる!という事で、うまコラボというサイトが注目を浴びています!

【利用者急増中!】
→ 当たる情報!うまコラボ

では本当に「当たるのか?」「勝てるのか?」

実際に使ってみました!

2017年02月19日(日) 15:40発走
東京11R フェブラリーステークス(G1)

うまコラボより出された予想

上の内容をまとめると、このようになります。
※()内はJRA単勝人気順です。
※()の後の数字は、コラボ@指数という馬券に絡む期待値です。
======================================
1着予想:ベストウォーリア (5)11
2着予想:カフジテイク (1)13
3着予想:モーニン (3)14
4着予想:ゴールドドリーム (2)23
5着予想:ノンコノユメ (4)28
6着予想:サウンドトゥルー (7)30

推奨買い目:軸決めなし、BOX買い
※コラボ@指数という数値が低いほど馬券に絡む期待値が高くなり、
最も信頼出来る数値は「04」

※コラボ@指数を見て分かる通り、飛び抜けて強い馬がいません。
激戦レースとなる想定ですので、軸決めは危険。BOX購入で攻めるべき。

購入金額:予算内
※BOX購入
3頭BOX-6点。4頭BOX-24点。5頭BOX-60点。6頭BOX-120点。
======================================
5番人気のベストウォーリアが馬券に絡むと予想!
JRA発表の単勝オッズに関係なく、過去のデータ検証からの割り出しで、
勝利確率が高い馬がベストウォーリアになったみたいだが、はたしてどうなるのか。

結果は
1着:ゴールドドリーム
2着:ベストウォーリア
3着:カフジテイク

ベストウォーリアきたー!!
あと一歩逃げ切れば1着!クビ差の2着!ものすごい激走でした!!
うまコラボのデータ精度の高さがわかったレースでした!

ベストウォーリアが馬券に絡んだおかけで3連単9,240円的中!4頭BOX 24点買いだと、

1点100円なら2,400円投資で6,840円勝ち!
1点200円なら4,800円投資で13,680円勝ち!

という結果でした!

ここまで書いた通り、うまコラボは「勝つ馬を指定・買い目を推奨」してくれるようですね!これはものすごい便利です。

なおかつ、ここまで細かく詳細をだしてくれたフェブラリーステークス(G1)の予想は、「0円!」無料での提供とのことで、驚きです!

 

他にも予想を見てみようとサイトを調べていると、ものすごい情報がありました。

「3場開催なら72レース分、週末全レースの予想を月額1,980円のみで提供します。」

他のサイトだったら3レースくらいで5万とか10万とか料金かかるのですが、
うまコラボは72レースで月額1,980円。
ということは、毎週72レースが4週間で288レース。

これを月額1,980円で割ったら、1レース6.9円!!なんじゃこりゃ!

しかも買い目まで提供してくれるので、もう訳がわかりません。
お得というレベルを超えてしまってます!

これは利用者急増しますよ!しかも当たってますからね!

 

さらにこんな情報も、

「うまコラボは過去2年間毎週のように的中。3連単の的中率は37%」

3連単の的中率は、平均で10%くらいと言われています。

うまコラボは37%、しかも1月末〜2月頭くらいにかけては3連単的中率が50%を
余裕に超えていました。どこまで恐ろしいサイトなのか。

 

調べれば調べるほど、気になってしまう「うまコラボ」。
自分の目で見て、触って、


うまコラボの登録はコチラから(無料)

※メールアドレス入力後、返答メールをクリックしてサイトに入れます。

関連記事

CBC賞 [1] 上位人気馬の評価 (1)

週初めに能力比較を行った方がしっくりきたので、ちょっとそのパターンをCBC賞でもやってみます。最初に

記事を読む

【2016】ターコイズS / レース考察(中山芝1600mで行われる重賞を徹底考察します)

今日は12/17(土)に行われるターコイズステークスのレース考察を行います。中山芝1600mで行われ

記事を読む

【2016】関屋記念 / レース考察(新潟芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は8/14(日)に行われる関屋記念のレース考察を行います。新潟芝1600mで行われるGIII戦で

記事を読む

京都大賞典の予想を公開!

【毎日王冠を◎○で的中!この予想家の予想に乗っちゃいませんか?】 突然ですが・・馬券を当てたい

記事を読む

ローズS [2] 上位人気馬の総評

昨日の東京記念は、、、 1着:☆プレティオラス 2着:◯ユーロビート 3着:◎カキ

記事を読む

阪神大賞典の予想を公開!

結局、ゴールドシップは単勝1倍台ですか。 まぁこれだけの面子で人気もある馬ですから仕方ないです

記事を読む

札幌2歳S [2] 全頭診断 (1)

今日は六本木で飲みがあるので久しぶりに東京へ・・・ と言っても、9月はなんだかんだでスケジュー

記事を読む

東海Sの予想を公開!

みなさんアメリカジョッキークラブカップの予想は決まりましたか? まだの方は是非プロ予想家4人の

記事を読む

愛知杯 [1] 改装後の愛知杯は先行馬を狙え

愛知杯ほど荒れる重賞もないでしょう。昨年はフーラブライドとキャトルフィーユとコスモネモシンというとん

記事を読む

【2016】大阪杯 / レース考察(阪神芝2000mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は4/3(日)に行われる大阪杯のレース考察を行います。阪神芝2000mで行われるGII戦です。そ

記事を読む

【クイーンエリザベスII世カップ2017の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

クイーンエリザベスII世カップ2017(沙田芝2000m)の考察です。

しらさぎ賞2017の予想を公開!

しらさぎ賞2017(浦和1400m)の予想です。 4月26日に浦

【青葉賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

青葉賞2017(東京芝2400m)の考察です。 4月29日に東京

【天皇賞(春)2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

天皇賞(春)2017(京都芝3200m)の考察です。 4月30日

フローラS2017の予想を公開!

フローラS2017(東京芝2000m)の考察です。 4月23日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑