*

【日経新春杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 最終更新日:2019/01/09 雑記

日経新春杯2019(京都芝2400m)の考察です。

1月13日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はグローリーヴェイズ、メイショウテッコン、ムイトオブリガード、アフリカンゴールド、ルックトゥワイスなど。京都競馬場の芝2400mで行われるGIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

2019年のブログの配信方法を若干変更します。

[1] その週のターゲットレース(最も注目度の高いレース)を1つ決定して、そのレースに関しての徹底考察をブログにて配信。

[2] それ以外の重賞レースに関しては、簡易考察をブログにて1回配信した後に徹底考察はメルマガにて配信。

[3] ターゲットレースは週末にブログにて予想を全公開。それ以外の重賞レースに関しては本命馬のみブログで公開し、予想全文はメルマガにて配信。

こんな感じで若干のマイナーチェンジとします。

今まで以上に週末のメインレースに特化した形でのブログ運用とさせていただきたく。GIシーズンならばGIレースをブログでメイン考察して、それ以外の重賞は簡易的な考察になるかと思います。今週は日経新春杯がメインかと思われますので、例外的に2つをターゲットレース扱いとして運用いたします。

 

[PR] 指数と相性の良い日経新春杯の的中を目指すならココ!

2018年の競馬が幕を閉じ、2019年の競馬がスタートしています!

先週は中山金杯・京都金杯・シンザン記念の3重賞が行われましたが、
年明け一発目の競馬は皆さま的中しましたか?

競馬界では「1年の計は金杯にあり」とよく言われているので、
当てたい方が多かったんではないでしょうか!

さあ!今週末は「日経新春杯」に密着です。

過去10年の3連単の配当金を見てみると…
20万馬券が2回出ています。近年はわりと固い決着ですね。


日経新春杯」もちろん当てに行きたいですよね!
最近、私が愛用している指数サイトを検証してみたら
なんと!2017年と2016年をバッチリ的中させていました。


この指数サイトの予想に丸乗っかりして
指数順位1位~5位以内を買っていれば的中していましたよ。

指数と相性の良い日経新春杯の的中を目指すならココ!

⇒日経新春杯の指数を無料で見る!

メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。


 

日経新春杯 2019 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

 

レース傾向

このレースは過去5年や過去10年スパンで考えるのではなく、ここ2年とそれ以前ではっきりと切り離して考えるのがポイント。これは血統傾向でも如実に出ているのでそちらの方でもご確認ください。

以前の日経新春杯と言えば、冬の時計がかかる馬場とは言えAコース開幕2週目に行われる長距離重賞ということで、ある程度の位置から上手く立ち回った馬が惰性でなだれ込むようなレースが多かった。2014年のサトノノブレス、2015年のアドマイヤデウスなんてそんな感じでの好走でしたし、だいたい決着時計も2分24秒台の中盤ぐらいで、時計がかかるといっても京都の平坦スピードコースという印象の方が強かった。

それが京都芝コースのタフ化に伴い、ここ2年は明らかに別のレースに変化していっている印象。2017年は雨の影響があったにせよ、ここ2年の走破時計は2:25:7と2:26:3と以前より明らかに時計がかかっていますし、以前の惰性で対応できる立ち回りレースからタフ馬場をしっかりと伸びるスタミナが要求されるレースに様変わりしている。それはレース映像を見ても明らかで、ここ2年はいかにもタフな馬場での根性比べという直線になっている。

今年の第1回の京都の芝は昨年以上にタフという感じ(良馬場で京都金杯とシンザン記念があの時計ですからねぇ・・・)もしますし、おそらくは日経新春杯はここ2年と同等かそれ以上にタフなレースで時計がかかりそう。昨年よりもペースが流れそうなメンバー構成なので2分26秒前後ぐらいで落ち着くと思いますが、上がり時計はかかってかなりのスタミナ戦になると予想します。

 

POINT1 → ここ2年は京都芝のタフ馬場化によって惰性立ち回りレースからスタミナレースに変貌。

POINT2 → 今年の第1回京都芝は昨年以上にタフ馬場。っ淀みない流れになれば上がりのかかるスタミナ戦になる。

 

レースラップ分析

日経新春杯は頭数もあまり多くならないので道中ペースはそこまで速くならない年が多い。そこからのロンスパ戦になりがちで、上手く立ち回って惰性を活かして粘りこむような馬の活躍が以前は目立っていた。

ですが、ここ2年に関してはタフ馬場の影響で最後は立ち回りというよりもスタミナが問われるようなレースに。昨年はレースラップを見ると加速ラップで惰性で足りるようなレースに見えますが、それは道中ペースがかなり遅かったからであり、おそらく今年のメンバーで淀みなく流れれば上がり時計はかかるはず。レース上がりは36秒台にナルト見て良さそうで、そうなれば一見すると京都コースではキレ負けしそうな馬でも十分に対応できるレースになるだろう。

 

POINT1 → 今のタフ馬場で淀みなく流れればレース上がり36秒台のスタミナ戦になる。

POINT2 → 一見すると京都コースではキレ負けしそうな馬でも今の馬場でこの条件なら十分に足りる。

 

血統傾向

さて、最後に血統傾向を見てみよう。

基本的には冬の京都コースの長距離戦ということで、ある程度のスタミナとキレを兼ね備えた長距離型サンデーサイレンス系の活躍が目立つレース。マンハッタンカフェ産駒やハーツクライ産駒などのキレも備えながらスタミナ勝負にも対応できるような血統の活躍が目立っている。

それ以外で活躍が目立っていたのがグレイソヴリン=トニービンの血統。ご存知の通りでこの血統は長距離戦での末脚の持続力を補完する傾向がある血統。末脚のパワーというよりも長く良い脚を引き出す傾向にあり、福島などの平坦コースでの持久力勝負や東京コースでの底力を強く引き出すような血統だ。平坦コースの京都の長距離戦での持続力勝負という適性にもドンピシャで当てはまるはずで、グレイソヴリン=トニービンの血統がこのレースでよく走っていたのはロジカルに納得できるところだろう。

ところがここ2年に関してはグレイソヴリン=トニービンを保持している馬の好走はなし。その一方でステイゴールド系の馬が昨年は1、3着に走っていますし、2年連続で母父にサドラーズウェルズとロベルトの血を持つ馬が走ってきています。

前述のようにここ2年ほどで惰性を活かした立ち回りレースという性格が薄くなり、タフ馬場でのスタミナ戦という傾向が強くなった日経新春杯。これがモロに血統面でも如実に出ている印象で、惰性を活かした持続力に強いグレイソヴリン=トニービンよりも、単純にタフ馬場でのスタミナ勝負に強いステイゴールド、ロベルト、サドラーズウェルズのような血統がよく走るレースに変わってきている気がします。

懸命な読者様ならステイゴールド、ロベルト、サドラーズウェルズと聞けば「いかにも中山芝の中長距離で走りそうな血統」と理解されると思いますが、まさにその通りという感じで、血統を見ても日経新春杯は京都芝長距離戦というよりは中山芝中長距離戦のような適性に変わりつつあるように感じます

 

ちなみに先週の京都芝コースで好走した血統を見ても、京都金杯でステイゴールド産駒のミエノサクシードが11番人気で3着好走。万葉ステークスでもナカヤマフェスタ産駒のヴォージュが5番人気で勝利。その他のレースでもやたらにステイゴールド系の馬の好走が目立ちました

また、日曜のレースではキングカメハメハ、エイシンフラッシュ、ルーラーシップなどのキングマンボ系の活躍が顕著でしたし、もう好走血統だけを眺めていると間違えて中山芝のレース結果を見ているんじゃないかと思うほど。この事からも惰性の立ち回りレースからタフ馬場でのスタミナレースに変わっているという仮説は説得力があるとは思いませんか?

 

POINT1 → 中長距離サンデーサイレンス系がよく走る。

POINT2 → 以前はグレイソヴリン=トニービンがよく走る惰性立ち回り戦だったが、ここ2年はステイゴールド、ロベルト、サドラーズウェルズがよく走るスタミナ戦に変貌。

POINT3 → Aコース開幕週の京都芝はステイゴールド系、キングマンボ系などが激走しており、まるで中山のような血統傾向。

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の日経新春杯の想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 グローリーヴェイズ 2.8
2 ムイトオブリガード 4.2
3 メイショウテッコン 4.6
4 ルックトゥワイス 7.6
5 アフリカンゴールド 10.4
6 シュペルミエール 16.8
7 ガンコ 18.0
8 ノーブルマーズ 33.2
9 ウインテンダネス 37.5
10 ロードヴァンドール 42.0
11 ミライヘノツバサ 55.0
12 マサハヤドリーム 88.0
13 ケントオー 115.0
14 サラス 135.0
15 アイトーン 144.0
16 ダッシングブレイズ 164.0
17 エーティーサンダー 255.0

 

みんなが待ち望んでいたミルコ・デムーロが菊花賞で負けて強しの競馬をしたディープインパクト産駒に騎乗。4歳というだけで凄まじく売れる傾向にもありますし、グローリーヴェイズは少し抜けたオッズになりそう。

それに続くのはアルゼンチン共和国杯でスローで明らかに展開向いていなかったムイトオブリガードか。ここも川田騎手という部分である程度過剰に売れそうです。

メイショウテッコンも長距離実績があって強い明け4歳馬。それでいて先週大爆発の武豊騎手ですからまず人気になるでしょう。

こうして見ても本当に良いメンバーが揃いましたね。日経新春杯でワクワクするのは久々というぐらいのメンバーですが、逆にメンバーが揃いすぎて予想は難しいかなぁという気もします。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

この馬に関しては昨春以降は適性外条件ばかり使われてきており、ほとんどが度外視できるレースばかり。それでも2〜3走前では適性外のレースにしては見せ場ある内容でしたし、この馬はファンが思っている以上に強いはず。

今回は久々に訪れた好走条件に当てはまるレース。そして何よりも強調したいのが3走ぶりに主戦騎手に戻った事。今の競馬界の中でこの騎手以上に信頼できる存在などほとんどいませんし、この騎手ならまず脚を余すような競馬はしないはず。タフな馬場になればなるほどパフォーマンスを上げる馬ですし、ここは相当面白いと思います。

 

一方でちょっと危ういと思っている人気馬はこちら。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

今回のメンバーで人気馬の中に特に危険な馬はいないと思いますが、あえて挙げるならここ。能力的にはナンバーワン級だと思いますが、前述の通りで今の日経新春杯はタフ馬場でのスタミナ勝負になる傾向。明らかに良馬場でのキレ勝負の方が向きそうな馬ですし、後ろから行ってこの馬場でどこまで追い込んでこれるんでしょうか。

 

メルマガではお年玉企画を実施中!1年で最もお得な期間です。

さて、新年にもなりましたし、毎年恒例のメルマガお年玉企画を実施したいと思います!

創刊4年で数多くの皆様にお読み頂いているメルマガですが、この1月に読み始めるのが最もお得な期間になっております。毎年、この期間はお年玉企画として特典満載となっております。

今年のお年玉企画はコチラ・・・

 

[1] 2018年JRA全場分の全レース分析Excelデータをプレゼント

1月1日〜31日限定で2018年分のJRAの全会場分のレース分析データをまとめてプレゼントいたします。

これから年始の予想をする上でまだまだ2018年のレース分析データは必要になると思います。それらを全会場分まとめてお年玉企画としてプレゼントいたします。

と言ってもメルマガを読まれていない方は「全レース分析データ」とは何かわからないと思いますので、サンプル版として2018年の函館競馬場の全レース分析データだけお試しダウンロードできるようにしておきます。

函館コース全レース分析データ(2018年)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、このようにJRAの全レースのデータをExcel形式で毎週配信しております。どのレースのレベルが高いのか、どのレースを重視、軽視すればいいのか、などが一目瞭然にわかるようになっております。

その全レース分析データの2018年版を全てお年玉特典としてプレゼントいたします。期間は前述の通りで1月1日〜31日限定になります。その期間にメルマガをご購読頂ければ入手できる企画になります。

 

[2]「2歳馬データベース 2018-2019」をプレゼント

12/31時点でデビューしているJRA所属の2歳馬(明け3歳馬)を完全網羅したデータベースファイルになります。このエクセルの中にサラブレッドの基本情報に加えて、初戦パドック気配、血統背景、初戦の陣営コメント、そして勝ち上がった馬にはわたくしKAZの展望コメントが記載されてあります。

完全に個人で管理している膨大なデータベースですが、せっかくですから読者の皆様にも見ていただこうと思い、期間限定でプレゼントいたします。

なんと12/31時点で3136頭のデータが登録されています。これからのクラシック戦線を見据える上でもぜひこの機会に入手してみてください(^^)

こちらは1/1〜1/16までの期間限定ダウンロードとなります。(1)のプレゼントよりも早めに締め切りますので、お早めにダウンロードの方をお願いいたします。

 

これら、お年玉プレゼント用のダウンロードページへのリンクとパスワードに関しましては、1/1(火)12:00に配信しましたメルマガで入手可能です。ご購読頂ければすぐにGETできますので、この機会にぜひご検討ください。

 

お年玉特典はこれら2つになりますが、それに加えて当メルマガは、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

年始お年玉特典+初月無料になる年明け購読開始は凄まじくお得なのです!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

大沼ステークス2018の予想を公開!

大沼ステークス2018(函館ダート1700m)の予想です。 6月23日に函館競馬場で開催され発

記事を読む

【1/10】平場の狙い目

三日間開催の初日なんて基本的に買うべきではない。寝ぼけ眼で買った京都7Rのビジュートウショウの複勝が

記事を読む

エリ女はまだまだ終わらない!徹底回顧メルマガ配信

さて、先ほど現在無料サンプル期間中のメルマガ「競馬をビジネスにする」第5号を配信いたしました。内容は

記事を読む

今週末の新馬戦注目馬とイニエスタのことなど

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。 8月18日の札幌芝1500m

記事を読む

2018年の競馬界を最後に振り返ります

2018年もあと2日となりました。競馬をやっていると本当に時が経つのが早いものですね。それもこれも毎

記事を読む

競馬三昧の3日間開催を大特集!今週末の注目馬は?

さて、2019年の2回目の中央競馬開催が始まります。 今週末は早速の3日間開催ですし、気合を入

記事を読む

変遷しつつある春開催の東京馬場と東京競馬場に行ってきたよという話

昨日は久々ぶり(フェブラリーSぶり)に東京競馬場に行ってまいりました。 いつも

記事を読む

次に買える馬をきちんと把握する

今日は雨模様ってことだったんでしっかり準備をしてきたんですが、そういうときに限って降らないですね。静

記事を読む

今年のPOGの事など・・・

いま毎日ジロ・デ・イタリアを見る生活が続いております。 ジロ・デ・イタリアといってもわからない

記事を読む

東西ともに超高速馬場、、、こりゃダービーは荒れそうだ

先週から東京と京都の開催が始まったわけですが、まぁ予想はしていましたが、 東西ともに超高速馬場

記事を読む

セントライト記念2021の予想を公開!

セントライト記念2021(中山芝2200m)の予想です。 9月2

ローズステークス2021の予想を公開!

ローズステークス2021(中京芝2000m)の予想です。 9月1

ケフェウスステークス2021の予想を公開!

ケフェウスステークス2021(中京芝2000m)の予想です。 9

【セントライト記念2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

セントライト記念2021(中山芝2200m)の考察です。 9月2

【ローズステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ローズステークス2021(中京芝2000m)の考察です。 9月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑