*

【NHKマイルカップ2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : GIレース考察・予想

NHKマイルカップ2021(東京芝1600m)の考察です。

5月9日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はグレナディアガーズ、シュネルマイスター、バスラットレオン、ホウオウアマゾンなど。東京競馬場の芝1600mで行われるGIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] やはりG1強い無料予想!NHKマイルカップも期待大です。

天皇賞春2年連続的中です!

昨年の天皇賞秋も的中しているので

実はこれで天皇賞3連勝中なんです!

━━━━━━━━━━━━━━

【無料予想】天皇賞春2021

着順1-12-3/3連複20.4倍×300円

[獲得額]6,120円[回収率]128%

【無料予想】天皇賞春2020

着順14-6-5/3連複135倍×500円

[獲得額]67,500円[回収率]1350%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

今年も好調なG1無料予想

【無料予想】桜花賞

着順4-18-2/3連複26.6倍×400円

[獲得額]10,640円[回収率]222%

【無料予想】高松宮記念

着順14-16-9/3連複22倍×400円

[獲得額]8,800円[回収率]183%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

そして今週の無料予想は・・・

NHKマイルカップ(G1)

こちらからチェックしてください↓

→NHKマイルカップの無料予想

昨年はヴィクトリアM,日本ダービー,安田記念的中と春G1戦線好調な無料予想なんです!

 

NHKマイルカップ 2021 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

レース傾向

怒涛の東京競馬場のGI開催の開幕を告げるのがこのNHKマイルカップ。おそらく予想のプロを含めた全ての競馬ファンにアンケートをとっても、当てるのが難しいと思うGIレースの1位はこのNHKマイルカップになるんじゃないでしょうか。それぐらいにカオスな意味不明な結果になりやすいレースです。

 

そんなカオスな結果になりやすい理由は主に3点。まず最初からNHKマイルカップを目指している馬が少ないために能力比較が付きにくいというのがその理由か。

今年こそ上位人気馬はマイル重賞を転戦してきた馬が多いですが、基本的には3歳春のサラブレッドたちの最大目標は皐月賞、ダービーであり桜花賞、オークス。そんなクラシック路線に比べればマイル路線のレベルは低いはずで、マイル路線の馬とクラシック路線の馬が実質初対決となることで能力比較が付きにくいのがNHKマイルカップの特徴です。クラシック路線で大敗しているがために人気を落としていたらマイルでは普通に強くて穴を開ける・・・なんてケースが過去に何回も見られていますよね。

 

それだけ能力比較が付きにくくメンバーレベルが拮抗しているために、馬場、枠順、展開、風などの影響で結果がガラリと変わるのがこのレースの特徴。2020年は強風の影響でイン先行組しか物理的に無理なレースになってしまい前残り決着に。2019年は前日の大雨の影響で顕著な外差し馬場になったことで差し馬が上位を独占しました。少しぐらいの能力差なら馬場、枠順、展開、風などの要素で結果がガラリと変わると考えておいた方が良さそうです。

 

もう1点は春の高速馬場の東京マイルという条件が全馬にとって初めての条件ということも挙げられると思います。

これまでのマイル路線のメイン会場は阪神競馬場だったと思いますが、阪神芝1600mは3〜4コーナーの半径が大きいので中盤部分のラップが緩みやすい。それに対して東京マイルの上級戦は中盤部分が緩まないために道中で息が入らないレースになることがほどんど。高速馬場で緩まないラップの展開になるとこの時期の東京芝は1分32秒台の時計が普通に出ますから、そうなると全馬が未知の領域に突入することになり、この条件で良さを発揮できた人気薄の穴馬が一気にパフォーマンスを上げてくることも良くあります。今年は例年以上の超高速馬場になっているので、決着時計は普通に1分31秒台に突入すると見ていいんじゃないでしょうか。

 

POINT1 → 最初からNHKマイルカップを目標としている馬が少ないために、マイル路線を使ってきた馬とクラシック路線を使ってきた馬の比較がつきにくい

POINT2 → 能力差が拮抗しているために、馬場、枠順、展開、風などの影響で結果がガラリと変わる。

POINT3 → 春の高速馬場の東京マイルという条件が全馬初めてなので、今回で一気にパフォーマンスを上げてきた穴馬が激走しやすい。

 

レースラップ分析

前項でも簡単に書きましたが、上級条件の東京芝1600mのラップ的な特徴は前半〜中盤部分のラップが一切緩まない持続力勝負になりやすいということでしょう。

スタート直後はしばらく下り坂で、なおかつ3コーナーまでの距離が長いために前半のペースが速くなりやすく、3コーナー手前で一旦坂を登った後から再び緩やかな下り坂になるので阪神マイルでは息が入る部分のコーナー地点でもペースが緩みにくい。その上で直線が長くて坂があるわけですから地力が問われるというのは言うまでもないでしょう。

これである程度時計がかかる馬場ならしっかりと地力が問われる理想的なコースだと思うのですが、5月の東京競馬場は超高速馬場になりがちで中盤ラップが緩まなかったとしてもそこまで追走が苦ではないイメージ。(あくまでGIレベルという意味であって、弱い馬は追走できずに失速していきます)そのために直線の馬場や風次第で前残りだったり外差しだったりと上位に来れる馬が変わってきます。最低限の追走スピードは備えている必要がありますが、あとは枠順だったり当日の馬場、風バイアスの運を味方にできるかという要素が強いレースです。

 

今年は出走メンバーを見渡しても、前走で逃げている馬がバスラットレオン、ピクシーナイト、ルークズネストと割と多いですし、グレナディアガーズ、ホウオウアマゾンなど有力馬も先行タイプが多い印象。まず前半から中盤部分のペースは緩まなそうで、あとは当日にどこが伸びる馬場になるか、どんな風が吹くかという感じでしょう。

 

POINT1 → 東京マイルは前半から中盤部分のペースが緩みにくく、基本的にはしっかりと地力が問われる条件。

POINT2 → 5月の東京芝は超高速馬場になるために中盤が緩まないラップでもそこまで追走に苦労はしない。そのために当日の馬場バイアスや風の影響といった運の部分が大きくなる。

 

血統傾向

ここまで書いてきたようにNHKマイルカップは当日の馬場バイアスや風次第でどんな結果にでもなる運次第な部分が大きいカオスなレース。それでも血統傾向は割とはっきりしており、その大テーマとして挙げられるのは「淀みないペースに対応できる追走力」という感じでしょうか。

直線が長い東京マイルで行われるGIレースということで、どうしても決め手ある血統の馬が有利と思われがちですが、過去5年で最も好成績を挙げている種牡馬は持続力に強みがあるダイワメジャー。アドマイヤマーズこそ中団からの差しで好走しましたが、それ以外の3頭は全て逃げての好走になっていますし、基本的にはダイワメジャー産駒で前に行ける馬は有利と覚えておきたい。今年は残念ながらダイワメジャー産駒の出走はないのですが、同じようなイメージの血統を重視するのは良いと思います。

 

それ以外ではNHKマイルカップは昔からヴァイスリージェント=デピュティミニスターの血がとにかく強い傾向。この血もスピードの持続力を補完する血統で、クロフネ産駒のソダシのレースぶりを見ればその血の力はわかりやすいんじゃないでしょうか。NHKマイルカップに限らず東京マイルでは常に気にしたい血統です。

 

過去5年ではダンジグ=デインヒルを持った血統の好走が目立ちます。素晴らしいスピードを持った血だけに追走スピードが問われるNHKマイルカップでは有利に働きやすいいんでしょう。

 

POINT1 → 持続力に優れたダイワメジャー産駒の好走が目立つ。今年は出走がないが、同じようなイメージの種牡馬には注目したい。

POINT2 → NHKマイルカップは昔からヴァイスリージェント=デピュティミニスターの血がとにかく強い。

POINT3 → 近年はダンジグ=デインヒルを持っている馬の活躍が目立つ。

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前のNHKマイルカップの想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 グレナディアガーズ 4.5
2 シュネルマイスター 8.1
3 バスラットレオン 8.3
4 ホウオウアマゾン 8.6
5 ピクシーナイト 9.2
6 ルークズネスト 10.3
7 ランドオブリバティ 13.4
8 アナザーリリック 18.2
9 ソングライン 19.1
10 タイムトゥヘヴン 24.5
11 リッケンバッカー 28.2
12 ロードマックス 33.0
13 レイモンドバローズ 45.0
14 ヴェイルネヴュラ 63.0
15 ショックアクション 115.0
16 シティレインボー 122.0
17 ゴールドチャリス 221.0

 

朝日杯FSでGIを勝利しているグレナディアガーズが少し抜けたオッズになるか。2番人気以下は大混戦になりそうで、シュネルマイスター、バスラットレオン、ホウオウアマゾン、ピクシーナイト、ルークズネスト、ランドオブリバティあたりまでが大混戦のオッズになるんじゃないでしょうか。

 

※今のレベルの高い競馬ファンたちに勝つためには事前にどういうオッズになるのかを把握しておくのが重要。あなたが買おうとしている馬が果たして穴で買えるのか、それとも穴人気してしまうのかは最初から考えておきましょう。というわけで、今年から玄人層に買われて穴人気しそうな馬をピックアップしておきます。

玄人人気ターゲット馬=ランドオブリバティ

ホープフルSの伝説の逸走事件のおかげで「まともならGIを勝っていた」というファンの認識が強い印象。こういうタイプの馬は常に過剰に人気になるはずで、今回も「マイルに替わればGIでも!」という感じの人気になると思います。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

未勝利を勝つまでに時間がかかったが、その時に戦ってきたのはルークズネスト、サルファーコスモスなど上のクラスでも通用している馬ばかり。前走は道悪馬場でしっかりと差し込んできたが、もともと未勝利時代にルメール騎手が「道悪はダメ」とコメントしていたような馬。血統的にもいかにも追走スピードが問われる条件は合いそうですし、人気はなさそうですが今年のメンバーなら十分に通用していいはずです。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

グレナディアガーズ

バスラットレオン

ホウオウアマゾン

ピクシーナイト

ルークズネスト

もう今回は上位人気馬が軒並み怪しい印象。グレナディアガーズはベスト距離が1400mなはずで、今回はハイペースのファルコンSを強気の競馬をしてからの延長ではかかりそう。

バスラットレオンは中山マイルがベスト条件だったはずで、ニュージーランドトロフィーは条件も展開も完璧に向いての圧勝。東京が合うイメージは一切ない。

ホウオウアマゾンも道悪巧者でアーリントンCは完璧に向いた印象。位置を落とせば落とすほどパフォーマンスを落としそうな馬なので先行馬多数のここは期待薄。

ピクシーナイトもベスト距離は1400mなはずで、気性難から逃げる競馬じゃないと怪しい感じ。おそらくキレないので東京コースもどうなんだろうか。

ルークズネストもベスト距離は1400mなはずで、ファルコンSはいかにもな1400m巧者という部分を存分に活かしての勝利でしたし、高速馬場のマイルなんて合う印象がありません。

 

ご覧の通りで今年のNHKマイルカップは上位人気馬が軒並み危険というイメージ。凄まじい大荒れになっても驚けないのでは??

 

さて、2年連続でどこも行くなというゴールデンウィークをどう過ごすかですが、幸いにも我々には「競馬がある!」のは朗報と言っていいはずで、何も趣味がなく家で淡々とゴールデンウィークを浪費する方達の数十倍は連休を楽しめる可能性がある方が多いんじゃないでしょうか?

今年のゴールデンウィークも競馬のスケジュールは盛りだくさんで、家にこもってネット投票をしているだけでもだいぶ楽しめるぐらいのレース数になっております。ざっと重賞だけを取り上げても、、、

 

【5/4(火)】兵庫チャンピオンシップ → 予想はメルマガ限定公開

【5/5(水)】かしわ記念 → ブログにて本命馬のみ公開、予想全文及び買い目はメルマガ限定公開

【5/8(土)】京都新聞杯 → ブログにて本命馬のみ公開、予想全文及び買い目はメルマガ限定公開

【5/9(日)】新潟大賞典 → ブログにて本命馬のみ公開、予想全文及び買い目はメルマガ限定公開

【5/9(日)】NHKマイルC → ブログにて予想全文公開、買い目はメルマガ限定公開

 

こんな感じでゴールデンウィーク期間はほぼ毎日ネット投票で購入できる重賞レースがあるので、こういう時は競馬を趣味としていて良かったなぁとしみじみ感じますよね。

そんな楽しい競馬ライフをこの機会にさらに充実させるために、月初から読み始めるのがお得な当ブログが発行するメルマガをオススメします。

365日ずっと競馬のことを考えている私の予想メソッド、エッセンス、そして膨大に溜めているデータをメルマガを通して読者の方にお伝えできればと思っております。毎週配信しますデータや予想を参考に予想をしていただいてもいいですし、かいつまんで予想メソッドを自分なりに取り入れたら読むのをやめていただくのも大いに結構。

これだけ奥深くて素晴らしい競馬というエンタテイメントを、今まで以上に楽しんでいただくために、当ブログが発行するメルマガをご活用いただければ非常に嬉しい限りです。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初のいま購読いただくのが最もお得になっております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

月初の今日からお読みいただくのがお得なメルマガのご紹介

さて、2021年も5月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初のいま購読いただくのが最もお得になっております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【有馬記念2019の予想ヒント】血統傾向を分析考察します

有馬記念2019(中山芝2500m)の考察です。 12月22日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

皐月賞2020の予想を公開!

皐月賞2020(中山芝2000m)の予想です。 4月19日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

天皇賞(春)2020の予想を公開!

天皇賞2020(京都芝3200m)の予想です。 5月3日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

【宝塚記念2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

宝塚記念2018(阪神芝2200m)の考察です。 6月24日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2017】朝日杯フューチュリティステークスの予想を公開!

朝日杯フューチュリティステークス2017(阪神芝1600m)の予想です。 12月17日に阪神競

記事を読む

【2016】皐月賞 / 有力馬考察(サトノダイヤモンド、リオンディーズなどの徹底分析)

今日は4/17(日)に行われる皐月賞のレース考察を行います。中山芝2000mで行われるGI戦です。そ

記事を読む

【マイルチャンピオンシップ2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

マイルチャンピオンシップ2021(阪神芝1600m)の考察です。 11月21日に阪神競馬場で開

記事を読む

天皇賞(春) [6] 有力馬の状態診断

土曜競馬は東京は全レース参戦。京都はちょくちょく、新潟はたまーに買ってましたが、東京の馬場が完璧に読

記事を読む

天皇賞(春) [2] キズナ・ゴルシの抱える不安要素

ちょっと今ダイエットに取り組んでおりまして、1日2食くらいしか食べず、本当にお腹が空いた時だけ食べる

記事を読む

【宝塚記念2019の予想ヒント】枠順から見るレース見解

宝塚記念2019(阪神芝2200m)の考察です。 6月23日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

12月1週のレース回顧〜師も走ると書く月ですが、怒涛の週末でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

チャンピオンズカップ2021の予想を公開!

チャンピオンズカップ2021(中京ダート1800m)の予想です。

ステイヤーズステークス2021の予想を公開!

ステイヤーズステークス2021(中山芝3600m)の予想です。

チャレンジカップ2021の予想を公開!

チャレンジカップ2021(阪神芝2000m)の予想です。 12月

【ステイヤーズステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ステイヤーズステークス2021(中山芝3600m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑