*

【フェブラリーステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : GIレース考察・予想

フェブラリーステークス2022(東京ダート1600m)の考察です。

2月20日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はレッドルゼル、カフェファラオ、ソリストサンダー、ソダシなど。東京競馬場のダート1600mで行われるGIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] フェブラリーS2022情報

変なとこは紹介しませんよ!!!

ダート重賞OK、手堅い無料予想
荒れ模様G1に最適な買い方!!

━━━━━━━━━━━━━━

[無料予想]東京新聞杯

着順:11-6-9(4,1,2人気)

ワイド4.3/4.3/4.1倍

【払戻額】6,350円【回収率】127%

[無料予想]東海S

着順:5-11-13(7,1,3人気)

ワイド8.4/12.7/5.2倍

【払戻額】13,150円【回収率】263%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

変形OKなワイド買い目
去年のワンダーリーデル、エアスピネル
誰も両方買えませんでしたよね。。
まず答え合わせにも重宝はコチラ

→フェブラリーS無料予想

↑からメルマガ登録(無料)できます。
ワイドでどんな人気薄入れるか注目です!

 

フェブラリーステークス 2022 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

フェブラリーステークスはどんなレースになりやすいのか?

東京ダート1600mで行われる2022年最初のJRAのGIレース。まずこのレースを予想する上で考えたいことは、特殊な東京マイルコースなど色々と語ることは多いが、、、

ダート中距離路線は強い馬が強い

ということに尽きるんじゃないだろうか。

ここ3年ほどのチャンピオンズカップを見ても、最高に恵まれたアナザートゥルースを除けば本当に強い馬しか上位に来れていませんし、それ以外の地方交流GIを見ても大体は強い馬が強い競馬を見せて順当に走ってきています。それだけダート路線というのはコース適性など以上に「強い馬が強い」傾向があり、以前のフェブラリーステークスはエスポワールシチーやトランセンドなどの強いダート馬が出てきて順当に好走する事が多かったように思います。

 

それが近年はドバイワールドカップに向かう日本馬が増えたことだったり、サウジカップが創設されたことでそちらに向かう馬も登場。東京マイルという明らかに特殊な舞台のフェブラリーステークスをわざわざ使う一線級の馬が少なくなってきており、メンバーレベルの低下が著しくなってきている。

今年で考えてみても、チュウワウィザードはドバイワールドカップを目指すために川崎記念を前哨戦に選びましたが、それがなければここに出てきていたかもしれませんし、テーオーケインズやマルシュロレーヌあたりもサウジカップがなければここに出てきていたでしょう。近年はこうした有力馬が出走してこないために「強い馬がいない」状況になりやすいのがフェブラリーステークスの特徴です。

 

では、強い馬がいないとなるとどうなるのか、と言えば、、、

癖の強い東京マイルコースに適性の高い一芸タイプが走る

レースになってきていると言えます。

以前のフェブラリーステークスと言えば東海ステークスからの短縮ローテで出走してくる中距離の有力どころが強いレースでしたが、最近は一線級の馬が出てこないために東京マイル適性がより重要になってきている感じ。上級戦レベルでの東京マイル適性といえばすなわち「長い直線でいかに速い上がりが使えるか」なわけで、以前は鬼門と言われていた距離延長ローテになる根岸ステークスで速い上がりを使ってきたような馬が近年ではやたらに活躍している印象です。

 

根岸ステークスのところでも書きましたが、東京ダート1400m〜1600mは前半ペースがクラスによってそこまで変わらないので、上級条件になればなるほど直線部分での末脚の質が重要になる傾向。下級条件ではスピードの違いで押し切れていたような馬でも、オープンや重賞、GIになると凄まじい末脚を繰り出すようなタイプに飲み込まれます。

ただでさえそういう傾向があるのですが、このフェブラリーステークスは同時期にダート短距離馬にとって目標とするレースがないために快速馬が多数出走して来ることが多い。

潜在スピードが高い馬がテンからガンガンと主張することが多いためにどの年でも大体は前半からガツンと速い前傾ラップ戦になっていますし、それでいて上級条件の東京マイル戦ということで末脚の質は非常に重要。このような経緯からもフェブラリーステークスが外枠有利で差し追い込みタイプの活躍が目立つというのも納得でしょう。

 

後ほどちゃんとまとめますが、フェブラリーステークスは簡単にいえば、、、

(1)強い馬が出走してきていれば、ダート路線は「強い馬が強い」

(2)強い馬がいなければ東京マイル適性が重要になる

(3)そもそも東京マイルが上級条件になるほど末脚の質が重要な上に、フェブラリーSはスピードタイプが多数出走で差し追い込みが有利になりやすい

の3点が重要なポイント。とりあえず予想をするにおいてこの3点はしっかり頭に入れておくと良いです。

 

今年はどんなレースになりそうか?

先週は木曜日と日曜日の雨and雪の影響で超高速ダートになったが、どうも今週末も月曜時点では土日が雨or雪の予報。まだ1週間も先なので天気ははっきりしないですが、雨が降ればそれだけ高速決着になって芝のような速い上がりを繰り出せる馬が有利になりそう。

出走メンバーを見る限り、今年は短距離スピードタイプの出走はあんまりなし。人気馬もレッドルゼルやソリストサンダー、テオレーマなど後方からの差しタイプが多い。極端に競り合って前傾ラップのハイペースになることはあんまり考えづらいか。と言っても大体このレースは先行馬不在でもそれなりのペースでは流れるので、あんまりスローペースの前残り狙いというのもどうかとは思うが・・・

 

考察まとめ

【レース質】前傾ラップで直線スピードが問われる差しレース<□■□■>

【狙えるタイプ】ダート路線で強い馬

【狙えるタイプ】東京マイル適性に優れる一芸タイプ

【狙えるタイプ】直線スピードに優れた差し追い込みタイプ

 




 

考察まとめ

枠順発表前のフェブラリーステークスの想定オッズを当サイト独自で考えてみます。

【1番人気】レッドルゼル     [5.1倍]
【2番人気】カフェファラオ    [6.4倍]
【3番人気】ソリストサンダー    [8.5倍]
【4番人気】テオレーマ      [9.2倍]
【5番人気】エアスピネル    [12.0倍]
【6番人気】ソダシ         [12.2倍]
【7番人気】ミューチャリー     [16.3倍]
【8番人気】テイエムサウスダン   [18.0倍]
【9番人気】インティ        [20.4倍]
【10番人気】アルクトス       [21.2倍]
【11番人気】スワーヴアラミス   [25.6倍]
【12番人気】サンライズノヴァ   [31.5倍]
【13番人気】サンライズホープ   [40.0倍]
【14番人気】タイムフライヤー   [75.0倍]
【15番人気】ダイワキャグニー   [134.0倍]
【16番人気】ケイティブレイブ   [211.0倍]

テーオーケインズは出走登録だけなので、おそらく1番人気は馬柱の見栄えも良くて川田が乗るレッドルゼル。カフェファラオはもう東京コース以外の凡走がリセットされての2番人気か。ソリストサンダーも人気になると思いますが、馬柱の見栄えが良くてルメール騎乗でマルシュロレーヌの影が重なるテオレーマは相当な人気になると思います。まぁ大混戦オッズでしょう。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>
何気にフェブラリーステークスは2回出走しているのですが、昨年はインしか伸びない反則馬場で外を突いてレッドルゼルに次ぐ末脚を披露。と言ってもこの頃はまだ本格化しておらず、馬が化けたのは昨年の夏頃の時期。それを考えても今年は昨年以上のパフォーマンスを発揮できると見て間違いない。

何よりも評価したいのはこの馬が現役最上位に強いだろうという点で、今の現役最上位のテーオーケインズ、チュウワウィザード、オメガパフュームといったあたりに先着した実績あり。前走も2000mで折り合いを欠いて伸びあぐねただけですし、現役最上位級の馬が距離短縮で直線スピードを存分に活かせる今回は絶好の狙い目でしょう。

そんなわけで力を存分に発揮できるような馬場になってほしいので、間違っても力がほとんど問われないような前が止まらない雨の高速馬場なんてやめてほしいです・・・良に近い馬場なら大勝負するかも。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

特になし

ダート云々ではなく気性面で課題がありそうなソダシ、東京マイルでの直線スピードに欠けるスワーヴアラミス、テイエムサウスダン、アルクトスなど、普通に考えれば人気するはずの前走勝利している馬がどれも怪しそう。ただ今のファンは上手いのでこれらの馬は人気にならないと思うんですよね。

そうなるとレッドルゼルは今回のメンバーなら末脚上位ですし、カフェファラオも力が落ちているか不明ですが東京マイル適性は最高。テオレーマも力が足りるかは別としてこの舞台は合いそうで、どれも危険とまでは言い切れません。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

 

そんな気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読料がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も2月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読量がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【大阪杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

大阪杯2020(阪神芝2000m)の考察です。 4月5日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

【日本ダービー2018の予想ヒント】血統を分析考察します

日本ダービー2018(東京芝2400m)の考察です。 5月27日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【大阪杯2019の予想ヒント】レース展開を分析考察します

大阪杯2019(阪神芝2000m)の考察です。 3月31日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

阪神JF [2] 阪神マイルの特注血統

有馬記念が公開抽選で行われるらしい。しかもくじ引きで引いた順から枠を選べるとのこと。そうなると恐らく

記事を読む

【2016】阪神JF / 有力馬考察(ソウルスターリング、リスグラシューなどの徹底分析)

今日は12/11(日)に行われる阪神ジュベナイルフィリーズのレース考察を行います。阪神芝1600mで

記事を読む

【2016】桜花賞 / 有力馬考察(メジャーエンブレム、シンハライトなどの徹底分析)

今日は4/10(日)に行われる桜花賞のレース考察を行います。阪神芝1600mで行われるGI戦です。そ

記事を読む

【JBCクラシック2018の予想ヒント】過去データやレース展開などを分析考察します

JBCクラシック2018(京都ダート1900m)の考察です。 11月4日に京都競馬場で開催され

記事を読む

【天皇賞(春)2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

天皇賞(春)2018(京都芝3200m)の考察です。 4月29日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

桜花賞 [7] 土曜時点での最終見解

今日はかなり憤慨する結末に悶えそうになりました。 メルマガで推奨しました福島12Rの9番人気◎

記事を読む

【朝日杯フューチュリティステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2020(阪神芝1600m)の考察です。 12月20日に阪神競

記事を読む

秋開催が始まるので「競馬場徹底攻略ガイド」のプレゼント企画をやります!

さて、気づいたら2022年もあと4ヶ月で秋競馬が今週末から始まります。

9月4週のレース回顧〜トライアルも終わって菊花賞の全貌が見えてきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

オールカマー2022の予想を公開!

オールカマー2022(中山芝2200m)の予想です。 9月25日

神戸新聞杯2022の予想を公開!

神戸新聞杯2022(中京芝2200m)の予想です。 9月25日に

ながつきステークス2022の予想を公開!

ながつきステークス2022(中山ダート1200m)の予想です。

【神戸新聞杯2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2022(中京芝2200m)の考察です。 9月25日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑