*

【京都金杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

公開日: : 最終更新日:2017/01/04 重賞レース考察・予想

京都金杯2017(京都芝1600m)の考察です。

1月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はエアスピネル、アストラエンブレム、ガリバルディ、ブラックムーン、フィエロなど17頭。京都競馬場の芝1600mで行われるGIII戦です。

 

メルマガはお年玉企画キャンペーン実施中!

おかげさまで業界最大手のレジまぐ様のランキングでも最上位となっております当ブログ運営のメルマガ「競馬をビジネスにする」では、今年も新年のお年玉企画を実施します!

期間は1/3(火)〜1/10(火)の1週間限定となります!

1年で最も購読開始がお得な期間となりますので、ぜひお試しください。初月購読無料となっておりますので、お気軽にお読みいただけます。

 

2016年の全レース分析データ完全版をプレゼント

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

毎週水曜日にメルマガで配信しております「全レース分析データ」

前週の土日に行われた全てのレースの回顧をエクセルファイルにて配信しているものです。1年間1週も欠かさずに全コースで配信してきましたが、1年も経つとビッグデータとして非常に大きな価値を持ってきます。

クラス別の走破時計、レースラップ、タイムランクなどがひと目でわかりますし、全てのレースに筆者のレース回顧コメント付き。ここまで徹底した毎週のレース回顧は当メルマガだけかと思います。

その全レース分析データの2016年全コース分完全版をお年玉企画としてドドンと配信します!

この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

配布開始は2017年1月3日を予定。およそ1週間程度の期間限定でお年玉企画を配布させていただこうと考えております。メルマガ購読をご検討の方は是非とも1年で最もお得な1月初旬の開始をオススメします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

sponsored link

PR.【金杯2017】昨年の京都金杯で13番人気2着を的中!

このレースは当てて当たり前!

まずは年始のお年玉!無料提供レースへ認定!

競馬スピリッツの無料提供獲得金額、過去の成績は、
2015年1,500万超、2016年1,200万超を記録!

外す方が難しい金杯レース。

⇒ 予想は1月4日公開予定!

 

京都金杯2017 考察

過去5年のレース傾向

中山金杯の方は昨日、箱根駅伝を見ながらサクッと予想し終えたのですが、京都金杯はまだ1ミリも考えていません。というのも、このレースは1年の中で数ある重賞の中でも最も枠順に左右される反則レースだから。

もう上記表を見ていただければすぐおわかりのように、このレースはとにかく内枠、先行タイプの馬しか来れないレース。その理由は昨秋でフルに使われたBコースとCコースの影響で馬場の中どころから外めが荒れているのに対して、秋開催の後半でカバーされていたAコースの部分が圧倒的に馬場状態がいいから。よく言われるように1月の京都開催は内にグリーンベルトができてしまうので、もうどう考えても内枠が有利なレースになってしまいます。

昨年も能力抜けているとみられた1番人気のトーセンスターダムが外枠であっさりと飛びましたし、今年も能力上位でも外枠を引いただけでぶっ飛ぶ馬はいっぱいいそう。ですので、枠順が出るまではこのレースは予想ができないのです。




 

血統傾向

馬場に強烈なバイアスが発生する京都金杯だが、血統的な傾向も顕著に見えている。

その中でもやはり京都のマイルとなればディープインパクト産駒がまず第一に挙げられる。基本的には前が止まらない馬場だが、ディープ産駒ほどの切れ味がある馬ならば内枠を引ければ差し届くレース。

ディープ産駒ならば差し届きますがそれ以外は基本的に前残り傾向が顕著なレース。前へ行って粘れる馬の特徴はスタミナ血統を持ち合わせている馬。スペシャルウィーク産駒やマンハッタンカフェ産駒のような長距離走れるサンデーサイレンス系の馬もよく走っています。

天皇賞馬マイネルキッツを輩出したチーフベアハート産駒も2回好走。ダンジグの血がいいのかもしれませんね。

その他でとにかくよく走っているのはニジンスキーを持っている馬。ニジンスキーのイメージとして小回りコースでだらーーっと脚を使う印象ありますが、このイン伸びの反則馬場で前々でだらーーっと粘れる適性を保持してくれるんじゃないでしょうか。

◯スタミナ系サンデー産駒の先行馬、ダンジグ、ニジンスキーを持つ先行馬

◯ディープインパクト産駒の差し馬(内枠が良い)

×ディープインパクト産駒以外のそこまでキレない血統の差し馬

 

レースラップ傾向&展開予測

これだけ内枠、先行馬が有利となると先行争いがとんでもなく激しくなってハイペースになりそうなものだが、物理的に内枠の馬がスッと位置を取れてしまうので、そうなると外枠の馬は序盤で無理をすると最後まで持たないので隊列は意外に落ち着く傾向。過去5年を見てもハイペースと言えるのは2012年だけで、今年もそこまでペースは上がらないか。そうなれば断然、内枠と先行馬が有利になる。

 

もう展開と隊列に関しては枠順がでないとさっぱりわかりません。マイネルハニーが一見すると逃げたそうですが、マイルは久しぶりでいきなり逃げの形を取れるかも微妙なところ。全ては枠順が出てみないとわかりません。

 

考察まとめ

馬名 騎手 ハンデ
アストラエンブレム Mデムーロ 54.0
アルマディヴァン 池添 53.0
エアスピネル 武豊 56.5
ガリバルディ ルメール 57.0
ケントオー 和田 56.0
サクラアドニス 高倉 52.0
ダイシンサンダー 岩田 55.0
ダンツプリウス 丸山 55.0
テイエムイナズマ 古川 56.0
テイエムタイホー 56.0
ピークトラム シュミノー 56.0
フィエロ フォーリー 57.5
ブラックスピネル 福永 55.0
ブラックムーン 浜中 56.0
マイネルハニー 柴田大 56.0
ミッキージョイ 横山典 55.0
ムーンクレスト 藤岡佑 55.0

 

現代競馬では事前のオッズ予想も重要な作業。なぜかといえば週中にずっと穴馬として狙っていた馬が、蓋を開けてみればみんな狙っていて結局人気馬に・・・となるパターンが結構あるから。現代競馬のファンの買いたがる特徴を見抜き、事前にどのくらいのオッズになるかを把握することは非常に重要な作業だと思います。

というわけで枠順発表前の京都金杯の想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 エアスピネル 2.0
2 アストラエンブレム 5.5
3 ガリバルディ 5.8
4 マイネルハニー 7.3
5 ミッキージョイ 9.6
6 フィエロ 10.3
7 ブラックムーン 11.2
8 ブラックスピネル 15.5
9 テイエムイナズマ 21.8
10 ダンツプリウス 28.6
11 ケントオー 35.1
12 ピークトラム 42.0
13 ムーンクレスト 58.9
14 ダイシンサンダー 87.4
15 テイエムタイホー 93.7
16 アルマディヴァン 178.1
17 サクラアドニス 210.0

 

今年は稀に見るほどの好メンバーが揃いましたね。その中でも最強3歳世代のクラシック上位馬エアスピネルは間違いなく1本被りの人気になるはず。ただ3000mからの距離短縮と枠順がどうなるかがわからないので1倍台にはならないんじゃないかとみています。

次点でアストラエンブレムやガリバルディといった人気先行タイプの馬にデムーロ、ルメールが乗るので、その辺りの馬は人気しそうな気はします。

ですが、オッズに関しても本当に枠順が出てみないとわからない、というのが正直なところ。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

 

<推奨根拠>

この馬はとにかくスタートが速い。今までのキャリアでスタートをミスしたことがほとんどなく、ほぼ毎レースで展開に恵まれることができるセンスの良い馬だ。

ただ、休み明けから復帰してからの2戦はこの馬の立ち回りとセンスが全く活きない競馬に。というのも、初戦のカシオペアS、2戦目のキャピタルSともに完全な外差し馬場で内枠を引いて差し負けるという内容。明らかに馬場バイアスに翻弄されての敗戦で、立ち回りが活かせる馬場になれば一変すると見て良さそうだ。

加えて血統を見てもいかにも休み明けは動かなそうなタイプ。叩いて叩いて良くなりそうな馬だけに、叩き3戦目の今回はいかにも穴を開けそうなムードが漂っている。

能力自体はメジャーエンブレム、レインボーライン、ロードクエストあたりと接戦をしているだけに通用しないはずがなく、今回人気するだろうアストラエンブレムにも完勝実績がある馬。とにかく内枠さえ引くことができれば狙い目と言っていいだろう。

 

【PR】二桁人気馬の激走情報をお届けするサイト

こんにちは。島田です。

今回は元JRA騎手の大塚栄三郎さんが、本物の「金になる極秘情報」を無料で公開するサイトをPRします。

 

このサイト、二桁人気馬の激走情報を入手し、

安定的に高配当馬券の的中をお届けすることを使命としているんです。

というのも一般競馬ファンが接点を持つ事など許されるはずもない

関係者各位からの貴重な情報を手にすることが出来るからこそ高配当馬券の的中をお届けすることが可能なんです!

 

これってめちゃめちゃ凄いことじゃないですか?

まず桁違いの配当を手に出来る大チャンスだと思ったほうがいいです!

では最近の的中実績を見ておきましょう。

 

【最近の的中実績】

————————————————————

2016年12月25日
阪神09R/江坂特別
3連単/03-06-05 4点/各2500円投資で
109万9500円獲得

————————————————————

2016年12月25日
阪神05R/2歳新馬
3連単/06-05-10 8点/各1000円投資で
192万9700円獲得

————————————————————

2016年12月24日
中山12R/3歳以上500万下
3連単/07-09-11 3点/各3000円投資
108万4200円獲得

————————————————————

いかがでしょうか?

こんな配当普通じゃとれませんよ、、、

 

3連単でもこれだけ点数を絞っているからこそ

当たった時の払い戻しがとんでもなくデカいんです。

さすがは関係者の裏の情報ですよね!

 

そしてなんと今週は金杯の情報を無料で公開されるみたいですよ。

これは大注目です。

 

メールアドレスのみで無料登録可能なサイトとなっておりますので

よかったら今回を期に登録してみては?

無料登録して早速情報を受け取る

関連記事

京成杯 [3] 人気馬の短評

今日はJリーグの話でも。私の贔屓の某青いチームは新指揮官モンバエルツさんが来日。今週末かな、新体制発

記事を読む

【2016】ステイヤーズS / レース考察(中山芝3600mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は12/3(土)に行われるステイヤーズステークスのレース考察を行います。中山芝3600mで行われ

記事を読む

【2016】府中牝馬Sの予想を公開!

今日は10/15(土)に行われる府中牝馬ステークスの予想です。   3場開催は

記事を読む

【2016】弥生賞 / 枠順&展開考察(リオンディーズ、エアスピネル等の枠順は如何に)

今日は3/6(日)に行われる弥生賞の枠順&展開考察を行います。中山芝2000mで行われるGI

記事を読む

【2016】京都牝馬S / レース考察(京都芝1400mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は2/20(土)に行われる京都牝馬ステークスのレース考察を行います。京都芝1400mで行われるG

記事を読む

【2016】東海S / レース考察(中京ダート1800mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は1/24(日)に行われる東海ステークスのレース考察を行います。中京ダート1800mで行われるG

記事を読む

NZT [1] 一番強い差し馬を買うべき中山馬場

フジロックの第4弾発表がありました。 やっぱり今年は邦楽勢が強い印象なんですが、そう思ってるの

記事を読む

【平安S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

平安S2017(京都ダート1900m)の考察です。 5月20日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】京都新聞杯の予想を公開!

今日は5/7(土)に行われる京都新聞杯の予想です。京都芝2200mで行われるGII戦です。 【PR

記事を読む

北九州記念の予想を公開!

【3週連続高配当的中の無料予想】 「夏競馬は調子が重要」「夏競馬は格より勢い」などと 言われ

記事を読む

【富士ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

富士ステークス2017(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

菊花賞2017(京都芝3000m)の考察です。 10月22日に京

オクトーバーS2017の予想を公開!

オクトーバーステークス2017(東京芝2000m)の予想です。

秋華賞2017の予想を公開!

秋華賞2017(京都芝2000m)の予想です。 10月15日に京

府中牝馬ステークス2017の予想を公開!

府中牝馬ステークス2017(東京芝1800m)の予想です。 10

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑