*

武蔵野ステークス2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/11/18 重賞レース考察・予想

武蔵野ステークス2021(東京ダート1600m)の予想です。

11月13日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はタガノビューティー、ソリストサンダー、エアスピネル、ワンダーリーデルなど。東京競馬場のダート1600mで行われるGIIIです。

 

[PR] 武蔵野ステークス2021の攻略法を公開↓↓
──────────────────

独自データと頼りになる

資金配分OKな無料予想!

これを駆使し的中狙います。

──────────────────

まず武蔵野Sに関するデータをご紹介。

今年行われた古馬のダート重賞は10Rありましたが、 先週のみやこSといいよく荒れますね。
人気馬の成績を見ても
1番人気(3-1-0-6)
2番人気(2-2-2-4)
信頼度は今一つ 。武蔵野Sの場合は過去10年1番人気は(3-2-1-4)ですが2~4番人気(3-3-2-22)6~8番人気(3-3-4-20)。下手な人気馬よりも少し人気のない穴馬の方が好成績、
迷った時は人気のない方から選ぶと良さそうです。

──────────────────

本命がどうもデータ上確定しない。。

3連系で狙わなくても。。。

そして最後に見るのはここです。直近は・・

アルゼンチン共和国杯 収支+25000円

ファンタジーS    収支+38000円

天皇賞秋       収支+28500円

──────────────────


──────────────────

春は阪神大賞典~安田記念

収支+265520円・・毎週やばかったです!

無料公開の買い目で今年重賞的中率熱いです!

今週末プラス回収狙う方は・・まず土曜

武蔵野ステークス2021予想
↑からメール登録し当日朝買い目を確認してみてください。

単勝だけ回収、オークスは馬連で回収など超絶美技です。

 

武蔵野ステークス 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

武蔵野ステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

東京ダート1600mで行われるチャンピオンズカップの前哨戦。と言っても東京ダート1600mと中京ダート1800mなんて左回りという点以外に共通点はないですし、求められる適性は全く異なる。そんなわけで近年はチャンピオンズカップには繋がらないレースになってしまっています。

これは武蔵野ステークスだけではなく、東京ダート1400m〜1600mの古馬上級戦全てに言えることですが、これらのコースは下級条件では前に行った馬がスピードを活かして押し切る場面が目立つのですが、上のクラスに行けば行くほど決め手上位の馬の活躍が目立ちます。

これはフェブラリーステークスや根岸ステークスでも同じ傾向になっていますし、もともと直線の長い東京競馬場ですから、上のクラスに行くほどに直線の末脚の質で差がつきやすいんだと思います。

そんなわけで武蔵野ステークスの過去の結果を見ても、かなりのスローペースになった2017年を除けばほとんどの年で差し追い込み馬が2頭以上好走。今開催の東京ダートは割と差しが決まりやすいですし、メンバーを見てもペースが流れそうなので今年も差し有利と見て良さそうだ。

というわけで予想の発表。

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

武蔵野ステークス 2021の印

【本命 ◎10 ブルベアイリーデ】

以前はとにかく一瞬しか脚が使えなかった馬で、左回りの1400mで内枠を引いて詰まり気味にビュンと脚が使えた時のみ走った感じ。極端に好走レンジは狭かったが、それでも今年の根岸ステークスではどん詰まりなければ3着争いあったようなレースができていましたし、当時から素質は感じさせていた。

そこから明らかに成長を見せている感じで、オアシスステークスではマイル戦で外を回す競馬でタガノビューティーと接戦。今までのこの馬ではまず無理だっただろう1800mのオープンを勝つまでになり、いよいよ馬が本格化してきている。

前走のシリウスステークスは残り150m地点ぐらいの手応えを見たらこの馬が突き抜けるんじゃないかというもの。そこから最後にパタっと脚が止まったのを見ても、レース後の騎手コメントにもあった通りで敗因は距離でしょう。

今回は適性外条件で健闘からの距離短縮ローテでベスト条件に見える東京マイルに出走。この厩舎なら最初からここ狙いで短縮を仕掛けるためシリウスSを使ったとも考えられますし、この距離で今回のメンバーならまず位置を落として後ろからの競馬になるはず。

どう考えても差し馬有利なレース傾向、そして今年のメンバーを見てもそういう展開になりそうですし、外めの枠で唯一の短縮ローテの差し馬というのは最高のアドバンテージだろう。これで鞍上がもう少しふわっと溜めて乗る騎乗が持ち味の騎手なら、、、とは思うのでその分で一段勝負度は落とした。

 

【対抗 ◯16 ソリストサンダー】

昨年のこのレース2着馬。フェブラリーSはインしか伸びない馬場バイアスに泣いていますし、かしわ記念ではほぼ勝ちに等しい2着。その後のエルムSから不甲斐ないパフォーマンスが続いているが、ヒロシゲゴールドを差せなかったとはいえ前走は叩いて良化は見せただろう。昨年の戦績を見ても使い込んでどんどん良くなっていた感じがしますし、今回は叩き3戦目で前走以上のパフォーマンスは見せてくれそう。それでいて外枠、差し脚質、戸崎騎手なら対抗評価で良さそうだ。

 

【単穴 ▲11 オメガレインボー】

ここに来て力をつけてきており能力は通用しそうで、何よりも外目の絶好枠が引けて短縮ローテで差しに構えられる点がプラス。3走前に東京マイルのオープン戦も勝っているが、この時はかなりの高速馬場で同じオープンでもオアシスSとは馬場差が1.2ほどあった。それでほぼ同じ時計では今回出走するタガノビューティー、ブルベアイリーデよりも東京マイルで強いかは怪しいところ。

もう1点気になるのはアイルハヴアナザー産駒は基本的に休み明けが動かず、使っていって徐々に良くなる馬が多い事。この馬は今回エルムステークスからの休み明けになりますし、血統イメージからは買いにくいタイミング。なんだか昨年も夏に調子を上げてこのぐらいの時期からスランプに陥った事を考えても本命にまではできず。

 

【特注 ☆1 タガノビューティー】

若駒時代から東京ダートでは素晴らしい走りを見せていたが、ここに来て本格化してきた感じ。2走前はオープンと言ってもかなりのハイレベル戦だと思いますし、2着馬、3着馬はまだ重賞を勝っていないとはいえこれから普通に重賞を勝っておかしくない馬。いかにも武蔵野Sのレース傾向にも合いますし、秋にここしか使うところがない事からもメイチの出来か。

ただこの枠は明らかにマイナスで、馬群に突っ込んで差すような芸当ができないのでいかにスムーズに捌けるかという感じ。2走前のように内枠から完璧なインサイドアウトを決められるかは運もあるだろう。

 

【△3 ワンダーリーデル】

典型的な叩き良化型で、前走は休み明けで59kgを背負わされて最速上がりを使えたんなら普通に評価できそうな感じ。今回は叩き2戦目で斤量も軽くなって走り時だが、そんなこと誰もがわかっているので人気になるだろう。すでに8歳秋なので能力が衰えていないかという点は心配で、この枠をどう捌くかは横山典弘騎手の神業次第な部分もある。

 

【△14 エアスピネル】

今年のフェブラリーステークス2着馬。昨年のこのレースでも好走していますし、東京マイルはベスト条件だと思いますが、南部杯がちょっと物足りないレース内容。もう8歳馬ですし衰えている可能性もありそう。この外枠が絶好と見る声も多そうだが、この馬は使える脚が一瞬だけなのでフェブラリーSやさきたま杯のようにインで詰まり気味に脚を溜めた方がいいはず。外を回す競馬だとそこまで伸びない感じがします。

 

【△6 スリーグランド】

ここにきて本格化しつつあるシニスターミニスター産駒。1400m以上の距離はあんまり使われていないが、シニスターミニスター産駒は距離を伸ばした方がパフォーマンスを上げる馬は割と多い。今年のメンバーならやれちゃってもいいんじゃないだろうか。

 

【△9 スマッシャー】

今年の3歳ダート馬は主要路線のレベルが低い。ユニコーンステークスは展開がハマった感じですし、前走で見せ場ゼロの内容からもここでどれだけやれるか。ひと叩きされて川田騎手より溜めてきそうな坂井騎手という点はプラスに見えます。

 

【△15 ダイワキャグニー】

毎日王冠4着というのを見ても、キレがなくなっただけでまだ衰えてはいなそう。今回の初ダート組の中では最も走りそうな感じはするが、芝でも揉まれるとダメだった馬が初ダートで先行馬多数で揉まれる競馬になると厳しい。その点で揉まれない外枠を引けたのは良さそうで、抑えておいてもいいんじゃないだろうか。

 

【推奨買い目】

三連複 10→16,11,1,3→16,11,1,3,14,6,9,15 本命ベース

三連複 10,16→11,1,3,14 重ね買い

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは「外めの枠」「差し馬」「短縮ローテ」とこのレースで走りそうな条件が全て揃った◎ブルベアイリーデでいいだろう。馬自体は割と自信があるのだが、なんで丸山騎手なのか・・・という点だけ不安。ちゃんとふわっと乗って末脚を活かしてくれるかは彼次第。相手はどの差し馬が突っ込んでくるかは運もあるので2列目を広めにしました。

関連記事

東海S [1] コパノリッキーの是非

京都競馬場の売店が期限切れのそばだかうどんを売っていて問題になってますね。個人的には異物混入ならまだ

記事を読む

中日新聞杯2020の予想を公開!

中日新聞杯2020(中京芝2000m)の予想です。 12月12日に中京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

函館スプリントS [1] 洋芝巧者を狙い撃つ

クロノトリガーの復活の噂に続き、FF7のPS4リメイク決定ですか。 15年前くらいにハマりにハ

記事を読む

東海Sの予想を公開!

二日連続で引っ越しで重賞くらいしか競馬が観れておりません・・・競馬が見れない週末は寂しいですねぇ。ま

記事を読む

【毎日杯2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

毎日杯2018(阪神芝1800m)の考察です。 3月24日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

デイリー杯2歳S [3] 距離延長組x距離短縮組

ここに小ネタを書くとお問い合わせで結構その事を食いついてくれる方がいらっしゃるので、引き続きここは競

記事を読む

ラジオNIKKEI賞2019の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2019(福島芝1800m)の予想です。 6月30日に福島競馬場で開催され

記事を読む

アルゼンチン共和国杯[2] 差し脚質優勢も今年のペースは?

前回の考察で東京2400mと2500mの違いを述べ、2400mでは少し重い感じの中距離馬を狙うのがベ

記事を読む

福島記念2019の予想を公開!

福島記念2019(福島芝2000m)の予想です。 11月10日に福島競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【中山記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山記念2019(中山芝1800m)の考察です。 2月24日に中山競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【中日新聞杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中日新聞杯2021(中京芝2000m)の考察です。 12月11日

【阪神ジュベナイルフィリーズ2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神ジュベナイルフィリーズ2021(阪神芝1600m)の考察です。

12月1週のレース回顧〜師も走ると書く月ですが、怒涛の週末でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

チャンピオンズカップ2021の予想を公開!

チャンピオンズカップ2021(中京ダート1800m)の予想です。

ステイヤーズステークス2021の予想を公開!

ステイヤーズステークス2021(中山芝3600m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑