*

武蔵野ステークス2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/11/11 重賞レース考察・予想

武蔵野ステークス2018(東京ダート1600m)の予想です。

11月10日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:30です。出走馬はサンライズノヴァ、ウェスタールンド、インカンテーション、ユラノト、ナムラミラクルなど。東京競馬場のダート1600mで行われるGIIIです。

 

PR) かなりの優越感!最高の気分で週初めを迎えたいなら。
________________

どうもふじおです。テンションMAXです。
通勤中もハナウタ歌ってしまいます。

はい、そうです。JBCで当てまくりました!
自分の予想といつも愛用しているうまとみらいとさんの「コラボ指数」をリンクさせて稼ぎました!

コラボ指数はコチラをクリック!

________________

JBCスプリント=指数1位マテラスカイ本命馬
体重戻してこの京都ならもうマテラスカイですね。相手は自信あった6.8
【馬単マルチ4点】各500円
馬単 6-5 3770円 的中! 37.7×500円=18850円の払戻し!

JBCクラシック=ケイティブレイブ本命◎
ここのメンバーでは格違います。
福永Jも主戦でずっと使ってもらっていて、
前走から覚悟が違いましたからね!
相手は、コラボ指数2位のオメガパフューム中心に上位の馬を選びました。
【馬単5点】各500円
8-1.4.7.14.16
馬単 8-14 1690円 的中! 1690×500=8450円の払戻し!

そして最後は、レディスクラシック
僕の本命アンジュデジールでしたが
コラボ指数も30以下の好走期待馬!
これは噛み合ったと思い、もちろん本命で勝負!!
結果は…

なんと!10万以上の払い出し!合計で回収率1000%以上!!
信頼のコラボ指数に背中を押してもらいました!

どうですか?
コラボ指数を参考にすることによってかなりの回収率をあげることが出来ました!

もういまから参考にするしかないですよね⁉ 僕は今週も見ます!

今週はエリザベス女王杯。
日曜日お昼、管理人北条ブログの閲覧可能のエリザベス女王杯最終見解を是非見てください!
競馬の殿堂や城戸の穴馬ではデイリー杯2歳Sと武蔵野Sの見解も公開!
別コンテンツの殿堂馬や城戸の穴馬ではデイリー杯2歳Sと武蔵野Sの見解も見れるのでCHECKですね。

サイトはコチラ
クリック!
メール登録のみです。確認メールきたらクリックしてログイン!

 

武蔵野ステークス 2018予想

武蔵野ステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

東京ダート1600mという非常に癖の強い舞台で行われるGIII戦。一見するととっかかりに難しいレースに見えるが、このレースはまず傾向的に年齢別の成績の良し悪しがはっきりしている。

3歳馬 (4-3-3-18) 勝率14.3% 連対率25.0% 複勝率35.7%
4歳馬 (1-1-2-24) 勝率3.6% 連対率7.1% 複勝率14.3%
5歳馬 (3-3-2-32) 勝率7.5% 連対率15.0% 複勝率20.0%
6歳馬 (1-3-2-24) 勝率3.3% 連対率13.3% 複勝率20.0%
7歳馬以上 (1-0-1-30) 勝率3.1% 連対率3.1% 複勝率6.3%

普通はダート重賞となるとスピードよりも持久力が問われるため、3歳馬ではまだ馬体が成長途上で古馬の壁に跳ね返されるケースが多い。そのためダート重賞で3歳馬の回収率が一番良いというこの武蔵野ステークスはなかなか例外なレースと言ってよさそうで、その一方で7歳以上馬の成績が著しく悪いのもポイントだ。

ダート馬といえば芝馬よりも長く活躍できるというイメージがあると思うが、この武蔵野ステークスでは7歳以上馬になった途端に好走率がガクッと下がる。それだけ3歳馬にあって7歳以上馬にないもの=スピードが要求されるレースと言ってよく、バテない持久力よりも東京ダート1600mを1分35秒前後で走れるだけのスピードが問われるレースと言っていい。

昨年は例外的にインカンテーションが7歳馬で勝利したが、この馬は故障続きで4歳以降は休み休みしか使ってこれなかった馬。7歳馬の中ではかなりフレッシュな部類に入っていたはずで、それでいて絶頂期にあったから例外を生んだという感じあり。

今年は金曜昼に降った雨がどれくらい影響するかがさっぱりわからないのがネックではあるが、それでもスローペースにせよハイペースにせよスピードが要求されるレースというのは変わらず、それならば例年の傾向通りに「できるだけ若い馬」「できるだけフレッシュな馬」を狙っていった方が良いように感じる。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

武蔵野ステークス  2018の印

本命 ◎ユラノト

本命はいかにも東京ダート1600mが合いそうで、フレッシュさも抜群なこの馬に期待したい。

血統だけ見るとなんでダートを走っているのかあんまりわからない馬で、3走前の1600万勝ちまではキレ味が活きるダートでこそ活きる「芝っぽいダート馬」という印象。

12.8 – 11.3 – 13.6 – 13.1 – 13.1 – 12.8 – 12.0 – 11.7 – 12.3

道中スローだったとは言え1600万ではラスト3Fがほぼ芝並みの時計。阪神ダート1800mのラスト2F目で11.7なんてなかなかお目にかかれない数字で、この流れで最後は2着馬を突き放したんですから決め手は相当なものと見て良いだろう。

ただ、こういう「キレるダート馬」というイメージを変えたのがオープン昇級後のレースぶり。いきなり重賞に挑戦すると、差し馬が上位を独占した速い流れを捲り気味に進出して大健闘。決して決め手だけが売りの馬ではなく、厳しい流れでの持久力勝負でも一線級と戦える能力があることを示した。そして、前走のレースぶりやレース内容を見れば、もうどんな展開でもダート戦ならば戦えると見て良いだろう。

芝スタートは鍵になるが、抜群のレースセンスを誇りますし、おそらく血統からもそこまでダッシュがつかないということはないはず。母は東京マイルで2つも重賞を勝っている馬ですし、オープン昇級前のこの馬の「キレる」イメージで見れば、今まで使われていなかっただけで東京ダート1600mはベストにも見える舞台。今回は厳しい流れの中距離戦からの距離短縮ローテーションにもなりますし、若干不安視されている状態面さえなんとかなればここは有力でしょう。

普通に考えればこの戦績で東京ダート実績もあるとなれば1番人気になってもおかしくない馬。今回は派手さがある馬やルメール騎乗の馬に人気を譲っている分でこれぐらいのオッズで買えるならば妙味ありと見る。

 

対抗 ◯ナムラミラクル

対抗はいかにも展開向きそうで能力上位のナムラミラクルにしますが一点だけ引っかかる部分あり。

1600万条件の夏至ステークスの内容が非常に優秀で、ハイペースを先行してそのまま押し切ってしまう強い内容。スパイキュール産駒ですがクロフネ産駒に近いスピードの持続力が売りの馬で、前走も先行馬がほとんど脱落する中で最後までサンライズノヴァに抵抗しての2着の内容は立派でしょう。

ただ、その前走でも藤懸騎手はほぼ完璧に乗っており、ここでルメールに変わってどれくらいパフォーマンスを上げるかは微妙。前走も淀みない流れを先行したとは言えラスト1ハロンは止まっており、そこからの距離延長はローテーション的にもちょっと嫌な感じ。走っても走っても人気しなかった馬が乗り替わりで一気に人気する順番に本命を打つのも妙味がなさそうですし、対抗評価までとしました。

 

単穴 ▲ウェスタールンド

前走の鬼脚はGIの舞台まで感じさせたウェスタールンドは東京マイルがどう出るか。

初ダートの時から相当な大物だとは感じていたが、まさかシリウスステークスであそこまでの鬼脚を繰り出せるとはさすがに予想がつかず。1着馬オメガパフュームと3着馬のサンライズソアの次走の成績を見ればシリウスステークスの価値は明白で、ここでも能力的に通用して良さそうな感じはします。

ただ、前走は大外枠だったにせよなぜあれだけ追走に苦しんだのかは不安。芝スタートで勢いがつかなかった(ついこの間まで芝を走っていたのに)可能性もあり、今回は芝スタートで400mの距離短縮となってどれくらいついていけるかがポイント。阪神ダート2000mであれだけの脚が使えるんだから東京の長い直線ならもっと、、、と考えがちだが、案外東京ダートの方が前が残ったりもするのでここまで人気するならこれぐらいの評価にとどめる。

 

特注 ☆サンライズノヴァ

今回は危ない人気馬な感じもあるが、この条件ならサンライズノヴァはこれぐらいの評価はするべきか。

昨年の武蔵野ステークスはスローペースで揉まれて大敗。今回も先行馬不在な上に内枠を引いたので同じようなパターンが濃厚には見えますが、その昨年の武蔵野ステークス以外はフェブラリーステークスを除けば全レースで連対している馬。あれだけ不安定な脚質ながらここまで安定した成績を残しているのは馬が強い以外に言葉がない。

絶対目標は明け5歳のフェブラリーステークスなのは間違いないですが、いまだに3歳のユニコーンステークスしか重賞勝ちがなく、今のままでは出走確定とは言えない状態。ここは何としても賞金加算をしたいと思いますし、危ない要素は色々とありますがこれぐらいは評価しておく。

 

△ クルーガー

穴はフレッシュさという点でクルーガーの激走に期待したい。

年齢はそれなりにいっているのだが、昨年のインカンテーションと同様に休み休み使われているので、この年齢でもまだ17戦目。普通のダート馬なら4歳馬ぐらいのレース使用数ですし、まだまだフレッシュな状態にあると見て良さそう。

近走は衰えたというよりもキレ負けしていると言った方が正しそうで、前走にしてもあれだけの時計で走れているならばここではスピード面では劣らないはず。前走は淀みない流れを先行できている点は評価できますし、芝スタートならば今回の条件でもある程度の位置は取れそう。そこから近走でキレ負けている点をダート適性でカバーできればここは一発あってもいいと見て穴馬に推す。

 

△ インカンテーション

インカンテーションは東京マイル巧者でついこの間までは現役最上位級の能力があった馬。ただ、もう8歳秋になっての休み明け。さすがにそろそろ衰えが出てきてもよさそうで、ここ2戦は少しだけ衰えが見えてきたような内容。プロキオンSは地力で何とかしたが、今回は最後にスピード負けしそうな感じがします。

 

△ マイネルオフィール

超大穴で印を打っておきたいのはマイネルオフィールか。

典型的な叩き良化型の馬で、2走前は休み明けでさっぱり。前走は叩いて厳しい流れを最後まで粘っており、あの感じなら今回はさらに良くなりそう。1枠1番でどういう競馬になるかだが、楽な逃げでも打てたら相当面白そう。

 

△ クインズサターン

クインズサターンのここ2戦は明らかに状態面がおかしかった感じ。今回も復調しているかは鍵になるが、まともなら重賞でも勝ち負けしていたような馬。差し込んできても何ら不思議ではない。

 

△ グレンツェント

4歳春までのグレンツェントはダート界の中心になるかと思われていたが、57kgを背負い始めた途端にスランプに。今回は久々の出走になるが血統的にも早熟タイプではないので復活の可能性はあり。体力つけて57kgを克服できるかどうか。天栄仕上げなので休み明けはあまり気にしなくてよさそうで、気にするべきは鞍上が全く乗れないことぐらいか。

 

 

印まとめ

◎ユラノト
◯ナムラミラクル
▲ウェスタールンド
☆サンライズノヴァ
△クルーガー
△インカンテーション
△マイネルオフィール
△クインズサターン
△グレンツェント

勝負度D

ここは当日朝まで予想を迷った(ので配信がこんな時間になった)難解なレースではあるのですが、予想を決めたら決めたでそれなりに自信が出てきたので楽しみなレース。

と言ってもかなり迷ったので勝負度Cにしようかと思いましたが、勝負度Dにしておきます。

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましてはメルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

メルマガでは平場のレースを多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

それに加えて、5周年記念の11月には特別プレゼントも実施中!!

(1)「回収率100%を越えるための必須メソッドとその思考法」をプレゼント (11月末迄)

(2)「2歳馬データベース 2018-2019」をプレゼント (11/15迄)

今だけのプレゼント企画を入手するチャンスになります。詳細はコチラからご覧いただけると幸いですが、、、

今、ご購読頂くと実質2ヶ月分お得な時期になります!!

年始にもお年玉企画など毎年やっておりますが、おそらくブログ&メルマガ創設史上、ここまでお得な期間はないかと思われますので、まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

 

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

11月初旬からの購読が史上最大にお得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も11月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

それに加えて、5周年記念の11月には特別プレゼントも実施中!!

(1)「回収率100%を越えるための必須メソッドとその思考法」をプレゼント (11月末迄)

(2)「2歳馬データベース 2018-2019」をプレゼント (11/15迄)

今だけのプレゼント企画を入手するチャンスになります。詳細はコチラからご覧いただけると幸いですが、、、

今、ご購読頂くと実質2ヶ月分お得な時期になります!!

年始にもお年玉企画など毎年やっておりますが、おそらくブログ&メルマガ創設史上、ここまでお得な期間はないかと思われますので、まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

 

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】紫苑S/ 有力馬考察(ビッシュ、パールコードなどの徹底分析)

今日は9/3(日)に行われる札幌2歳ステークスのレース考察を行います。札幌芝1800mで行われるGI

記事を読む

新潟記念2017の予想を公開!

新潟記念2017(新潟芝2000m)の予想です。 9月3日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【2016】きさらぎ賞 / 有力馬考察(サトノダイヤモンド、ロイカバードなどの徹底分析)

今日は2/7(日)に行われるきさらぎ賞のレース考察を行います。京都芝1800mで行われるGIII戦で

記事を読む

きさらぎ賞2018の予想を公開!

きさらぎ賞2018(京都芝1800m)の予想です。 2月4日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

キーンランドC [3] とにかく牝馬が強いレース

今日は14時から打ち合わせがあったのにもかかわらず、恵比寿駅のケーブル火災で山手線と湘南新宿ラインが

記事を読む

【2016】日経新春杯 / 枠順&展開考察(シュヴァルグラン、レーヴミストラル等の枠順は如何に)

今日は1/17(日)に行われる日経新春杯の枠順&展開考察を行います。京都芝2400mで行われ

記事を読む

オールカマーは抑えはGETもまぁ安いよね。来週大きく当てよう!

神戸新聞杯はちょっと全くダメな感じ。結構自信あったんですが、スローペースの瞬発力勝負を後ろから行って

記事を読む

【函館スプリントS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

函館スプリントS2017(函館芝1200m)の考察です。 6月18日に函館競馬場で開催され発走

記事を読む

【神戸新聞杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

神戸新聞杯2017(阪神芝2400m)の考察です。 9月24日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【富士ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月20日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

【AJCC2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

AJCC2019(中山芝2200m)の考察です。 1月20日に中

【東海ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2019(中京ダート1800m)の考察です。 1月

【AJCC2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2019(中山芝2200m)の考察です。 1月20日に中

1月2週のレース回顧〜デムルメの2019年のはじまり

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時

京成杯2019の予想を公開!

京成杯2019(中山芝2000m)の予想です。 1月14日に中山

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑