*

デイリー杯2歳ステークス2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/11/12 重賞レース考察・予想

デイリー杯2歳ステークス2018(京都芝1600m)の予想です。

11月10日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はアドマイヤマーズ、ダノンジャスティス、ドナウデルタ、ヤマニンマヒアなど。京都競馬場の芝1600mで行われるGIIです。

 

[PR] 今なら新規登録してされた方限定で安心の1ヶ月間保証サービス!

ちなみに、先週の最大利益は・・・

2,253,200円です。

乗るか、反るか。それはあなた次第ですが
ここまで当たるサイトというのも正直珍しい。。。

いわゆる「情報サイト」で、怪しい…そんな風に思う方も少なくないでしょう。
しかし今なら新規登録で1ヶ月の保証サービスもあるんです。
これって、いわゆる、自信があるからこそ。

まあそういうことですよね(笑)

先週に関しても最大利益は上記でも上げたとおり200万オーバーの馬券

なのですが!それ以外にもJBCクラシック、JBCスプリントをはじめ

下記のような結果を毎週のように出しているのだから驚きです・・・。

稼げる競馬予想。

本当にこの言葉が似合うサイト「競馬予想ルクリウス」

競馬予想の成功者が自分の味方!そう思うと心強くないですか!?

はっきり言ってこの機会を逃すことほど損な話はないので

今なら1ヶ月の保証がついているわけですから乗ってみるべきですよ。

▼登録は当然無料!こちらから▼

 

デイリー杯2歳ステークス 2018予想

デイリー杯2歳ステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

名目上は朝日杯フューチュリティステークスに向けての最重要トライアルという位置付けだが、近年は全く出走頭数が揃わずに少頭数になりがち。そうなればスローペースになって前へ行った馬で決まるレースになりそうだが、昨年はスローペースでもしっかりと脚を溜めたジャンダルムが差し切り勝ち。

どうも近年の秋の京都芝はタフ馬場化にあり、2歳馬にとってはスローペースでも最後は厳しくなる傾向。先週のスワンステークスでもしっかりと脚を溜めたダノンファンタジーが差し切りましたが、あんな感じで前半部分でしっかりと溜めて後半にエネルギーを使えるような馬が2歳重賞でも好走してくるイメージ。

今年もまずスローペースになるとは思いますが、溜めての切れ味は重視しても位置取りに関してはそこまで意識せずに印を打ちたい。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

デイリー杯2歳ステークス  2018の印

本命 ◎ヤマニンマヒア

本命は今回は間違いなく溜めて決め脚を活かす競馬を選ぶだろうこの馬に期待する。

初戦は1着馬が次走でオープン勝ち、2着馬が次走で重賞勝ちしているのを見てもかなりのハイレベル戦。かなりのスローペースを出遅れてチグハグなレースになったが、最後は最速上がりを使って4着以下を突き放したのを見ても瞬発力は相当なものがあると見ていい。スムーズなレースができればこの時の1、2着馬とは能力差はないだろう。

2戦目はスタートを決めて前々の競馬を選ぶと淀みない流れを自分で勝ちに行っての完勝。時計も2歳戦にしてはかなり優秀で、何より初戦と全く違う競馬で勝ち切ったあたりに素質を感じさせた。

その未勝利勝ちの内容から強気な競馬をしにいった前走だったが、返し馬からかかり通しでレースに行っても序盤から折り合いを欠いてレースにならず。最後はだいぶ離されtが直線では鞍上は全く追っていないので度外視可能。

今回は前走を踏まえての距離短縮で、コメントを見てもここ2戦のような競馬ではなくしっかり溜めての末脚勝負を選ぶはず。スローペース必至で一見すると不利に見えるが、近年の京都の芝傾向およびこの馬の血統ならばその競馬は正解に見えますし、前に壁を作りやすいこの枠もベスト。しっかりと折り合いをつけて京都の外回りのマイル戦で末脚を爆発させることができれば一番強いのはこの馬じゃないでしょうか。

 

対抗 ◯アドマイヤマーズ

現時点では明らかに完成度が上位のアドマイヤマーズはベタに評価しておく。

半兄がフレッチアでダイワメジャー産駒という点を見ても、キレよりは持久力で勝負してこそのタイプ。ただ厩舎が友道厩舎ということで、単なるスピード型のダイワメジャー産駒ではなく、スケールの大きさを感じるダイワメジャー産駒になっている。

スローペースからの瞬発力勝負では相対的にキレ負けする可能性があるが、それでも現時点での完成度は相当高い。今の時期ならば馬券圏外になる可能性は低いと見ているが。

 

単穴 ▲ダノンジャスティス

新馬で圧巻の末脚を見せたダノンジャスティスも素質的には互角。

父が欧州の名マイラーのキングマンで母もスピード豊かな重賞ウィナー。初戦はスローペースで時計的価値はほとんどないが、もう見ただけで強いとわかる勝ちっぷり。調教を見てもダノンプレミアムに先着しちゃったりなんかしていて、恐らくは並の馬ではないはず。距離延長が課題にはなりますが、スローのマイル戦ならあっさりまであっても。

 

特注 ☆ドナウデルタ

当初は評価を落とそうとしていたドナウデルタだがやはり未勝利勝ちの内容は強い。

未勝利戦がメンバーが弱くて道悪馬場だったのが評価を迷わせる点だが、直線でステッキを入れた瞬間に明らかに回転数が変わった末脚を見るに良血らしいところは感じる。あとはそれを良馬場のマイルで活かせるかどうか。

 

△ ハッピーアワー

一応の抑えでハッピーアワーを打っておく。前走は完全に馬場と展開が向いての勝利。今回はマイルへの距離延長で一気に相手も強くなりますし、さすがに同じようにはいかない。

 

印まとめ

◎ヤマニンマヒア
◯アドマイヤマーズ
▲ダノンジャスティス
☆ドナウデルタ
△ハッピーアワー

 

推奨馬券

三連単 1→3,8,4→3,8,4 大本線

三連単 3,8,4→1→3,8,4 大本線

三連複 1→3,8,4 本線ベース

三連複 1,3→8,4 重ね買い

三連複 1,9→3,8,4 抑え

関連記事

【2016】シンザン記念 / 有力馬考察(アストラエンブレム、ラルクなどの徹底分析)

今日は1/10(日)に行われるシンザン記念のレース考察を行います。京都芝1600mで行われる3歳限定

記事を読む

京王杯2歳ステークス2017の予想を公開!

京王杯2歳ステークス2017(東京芝1400m)の予想です。 11月4日に東京競馬場で開催され

記事を読む

アルゼンチン共和国杯は◎〇本線決着も配当安価・・・

えぇと、展開予想は華麗に外れましたが、血統、適性面できちんと馬が走ってくれましたおかげで、三連複は本

記事を読む

【2016】マーチS / 有力馬考察(バスタータイプ、ドコフクカゼなどの徹底分析)

今日は3/27(日)に行われるマーチSのレース考察を行います。中山ダート1800mで行われるGIII

記事を読む

京都記念の予想を公開!

なんだかハープスターとキズナを本命にしてはいけない、みたいな雰囲気出ていますよね、京都記念。私は今回

記事を読む

【共同通信杯2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

共同通信杯2018(東京芝1800m)の考察です。 2月11日に東京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【根岸S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

根岸ステークス2017(東京ダート1400m)の考察です。 1月29日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

【阪神牝馬S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

阪神牝馬ステークス2017(阪神芝1600m)の考察です。 4月8日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

京王杯SC [3] 平場戦より差しが決まる

ベイスターズは昨日も中日相手に逆転勝ち。中日は今季表ローテと裏ローテの落差が激しいので、裏ローテなら

記事を読む

【新潟記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

新潟記念2018(新潟芝2000m)の考察です。 9月2日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【AJCC2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

AJCC2019(中山芝2200m)の考察です。 1月20日に中

【東海ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2019(中京ダート1800m)の考察です。 1月

【AJCC2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2019(中山芝2200m)の考察です。 1月20日に中

1月2週のレース回顧〜デムルメの2019年のはじまり

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時

京成杯2019の予想を公開!

京成杯2019(中山芝2000m)の予想です。 1月14日に中山

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑