*

【京都新聞杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

公開日: : 最終更新日:2017/05/03 重賞レース考察・予想

京都新聞杯2017(京都芝2200m)の考察です。

5月6日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はインヴィクタ、サトノクロニクル、プラチナムバレット、サトノリュウガ、ダノンディスタンスなどを予定。京都競馬場の芝2200mで行われるGII戦です。

 

sponsored link

PR【見てから考えてほしい!ホントに当たっているサイトは何でも公開する!】

今週からG1レースが東京競馬場へ移動し、まずはNHKマイルC(G1)が開催されます。

そして5月末には日本ダービーも待っていることで、今月も稼げるチャンスがいっぱいですね!

 

今年のNHKマイルCは力が均衡しているイメージです。

天皇賞春のように、キタサンブラックやサトノダイヤモンドといった超人気馬、2強が馬券に絡むと、3連単の配当も3千円台と少額配当になってしまいます。

しかしNHKマイルCは力が均衡。
ということは穴がはいる可能性が十分にあり、つまり、高配当を期待できるという事です!

そうなる、100円でも数万円を期待できるので、しっかりと予想をしていきたいところです!

そこで最近のG1で荒れたレースと言ったら、皆さんもご存知「皐月賞G1」

9番人気ー4番人気ー12番人気の決着で、3連単は100万超え!!

久々に興奮しましたよね!

つまり、皐月賞で3連単を当てれる実力をもった情報元を抑えていく事が、
今週のNHKマイルCで3連単を的中させる近道です!!!

それが【高配当】という、無料情報でバンバン当てまくっているサイトです。

これはサイトで公開された画像。

こういった画像はどこの予想サイトも公開していますよね?
なので、↓こちら↓実際に高配当の予想を写メしたユーザー投稿からの抜粋。


【投稿コメント】
お名前:会員ID235660様
年齢:無記入
職業:無記入
皐月賞で212万円獲得!信じられない!
凄い凄い本当にすごい!

自分が100万馬券的中したなんて夢みたいです!
先週はポイントプランで皐月賞が出てたからなんか匂ったんですよ!

とはいえ最初はアルアインが単独◎?
って不安でしたが(新聞各紙◎はカデナかファンディーナだったので)御社を信じてよかった!

後にして思えばアルアインは前走からも勝機ありありなんですね〜
2着のペルシアンナイトはともかく、3着のダンビュライトもしっかり抑えてて完璧の一言。

こんな情報を100ポイントで全ユーザーに公開しちゃうなんて太っ腹すぎますよ。
ああ、手元の200万円が愛おしい…笑
高配当さんには感謝してもしきれません!
一生ついていきますから!笑笑

さぁ、今週のNHKマイルCはどでかい一発がありますよ!
登録無料。一度見ればわかります。このサイトは本当に当たりますから。
→ 【高配当】

 

京都新聞杯 2017 考察

過去5年のレース傾向

先週の京都競馬場の芝コースは完全にイン先行有利の高速馬場。この時期の芝コースは気温の上昇から発育が進み、開幕週よりも開催が進んだ方が馬場が高速化することはよくある話。東京競馬場の芝コースなんかも開幕週よりオークス週ぐらいが一番の高速馬場になりますし、先週の京都の高速化もそういったことが理由か。

そんな高速馬場の京都芝コースで行われるフルゲート近い中距離戦。

そう聞いただけでもうすぐお分かりかと思いますが、このレースは断然イン有利のレース。過去5年の上位馬の通過順位だけ見ているとポテンシャル勝負の差し決着になっているレースに見えますが、そのほとんどはインを完璧に立ち回った馬ばかり。

 

一番わかりやすいのが2013年の京都新聞杯。1着馬こそ大外をぶん回したキズナ(その後日本ダービーを勝利)でしたが、2〜3着馬はインを完璧に立ち回った伏兵のペプチドアマゾンとジャイアントリープ。

高速馬場では外を回すだけのコンマ数秒のロスが大きく順位に響きがち。皐月賞も超高速馬場で行われたことで外を回した差し馬は物理的に無理なレースになりましたし、この京都新聞杯も基本的にはインを上手く立ち回って差してこれる馬を選ぶレースだと思います。

 




 

血統傾向

3歳のクラシック期に行われる京都芝コースの高速馬場で行われる中距離戦。そんな条件で行われるレースだからこそディープインパクト産駒の成績が圧倒的。毎年ディープインパクト産駒が馬券に絡んでいますし、過去5年のうち2年では上位3頭をディープインパクト産駒が独占。きさらぎ賞と同じく強いディープインパクト産駒には逆らわない方がいいレースだと思います。

また、高速馬場でだらーーっと最後まで伸び続ける適性を要求されるのでグレイソヴリン=トニービンは持っていた方が間違いなく良いレース。先週の京都芝コースも高速馬場で最後にトニービン持ちの馬がなだれ込んでくるレースが目立っていましたし、いまの京都コースの特注血統と言えるかも。

 

レースラップ傾向&展開予測

陣営、騎手の誰もが高速馬場ということを理解しているレース。前にいた方がいいのは明らかですし、その点で緩みなくペースが推移することが多いレース。昨年こそ超スローになりましたが、2〜3年前はかなりペースが流れました。

2014年は序盤がオーバーペースになっての消耗戦に。この時期の京都とはあまり思えないような外差しのポテンシャル勝負になっており、この年に関しては例外と見て良さそう。

今年はマイネルラプティス、ウインベラシアス、マイネルユニブラン、カケルテソーロなどがおりそれなりにペースは流れそう。マイネル軍団の先行馬が多いのでオーダーを組んでくる可能性はありますが、溜めても良い馬はそういないので比較的展開は流れると見て良さそうです。

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の京都新聞杯の想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 プラチナムバレット 4.4
2 サトノクロニクル 5.1
3 インヴィクタ 5.8
4 サトノリュウガ 7.6
5 ダノンディスタンス 9.0
6 ミッキースワロー 11.5
7 メルヴィンカズマ 16.4
8 ゴールドハット 17.2
9 ガンサリュート 22.0
10 ロードアルバータ 26.8
11 ハギノアレス 32.1
12 ロッキーバローズ 45.8
13 ウインベラシアス 54.7
14 マイネルラプティス 88.0
15 ユキノタイガ 121.0
16 カケルテソーロ 144.0
17 マイネルユニブラン 177.0

※ヘリファルテはプリンシパルSへの出走濃厚ということで除外

 

半数近くの馬がプリンシパルSとのダブル登録になっており、週明け時点ではどの馬が京都新聞杯に出走してくるかが不明。

おそらくプラチナムバレットが1番人気になると見ていますが、サトノクロニクルやインヴィクタも差のないオッズになるんじゃないでしょうか。

 

全ては枠順と最終的な出走馬を見てみないとわかりませんが、買いたい人気馬、買いたい穴馬、買いたくない人気馬がはっきりとわかっており、馬場も傾向掴めているので、久々に勝負度Aをかましたいレースです。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

 

<推奨根拠>

サトノクロニクルが強いというお話は月曜時点で既に書いたので別の馬を今回は書きます。

この馬は前走でも本命として狙いましたが、超スローペース戦をインでどん詰まりで何もできずに終了。未勝利勝ちの時計こそ平凡ですが、あれは雨で馬場が渋っていたこととスローペースが要因。

未勝利時代には重賞くらいの時計価値があったアドミラブルの未勝利戦で差のない2着に好走。3走前は昇級初戦で500万を勝ったグラッドシエルの2着。その前にはスーパーハイレベルだったサトノクロニクルの未勝利戦で2着に好走。もう未勝利時点で500万〜重賞レベルのレースを3回戦ってきたような馬で、前走はどん詰まりでノーカウントでOK。

血統的にもネオユニヴァース産駒の穴馬がよく走っているレースなので傾向的にはベスト。とにかく内枠さえ引ければサトノクロニクルかこの馬のどちらに本命を打つことになると思います。

 

月初購読開始がお得なメルマガのご紹介

さて、早いもので今年も5月になりました。

当サイトが発行している徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」は、絶対に当たるというメルマガではありません。

 

ただ、加入頂いている方はお分かりかと思いますが、、、

「毎週それなりに結構当たります(汗)」

ですが、週末の予想配信がメインコンテンツというわけではなく、きちんと週末に勝負レースの配信は行っておりますが、それよりも重賞、平場を含めたレースの回顧、分析を一番の売りとしています。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

お値段は週刊Gallopや週刊競馬ブックを読むのと同じ料金。ですが、これだけは断言できますが、、、

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

おかげさまで発行1年足らずの当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様のランキングで7位になるまでになりました。

スクリーンショット 2016-03-01 9.01.34

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

当メルマガは「初月無料キャンペーン」を実施しております。

月初にご購読頂ければその月は無料で全ての内容をお読みいただくことができます。

クオリティで不満にさせることはまずないと思いますので、少しでもご興味を抱かれた方は試しに一月でもご購読頂けると良いかと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

スプリングSの予想を公開!

正直、今日の中山がどういう馬場状態になるのかがわからないのでスプリングSはほとんど買わない予定。

記事を読む

【2016】キーンランドC / 有力馬考察(シュウジ、ソルヴェイグなどの徹底分析)

今日は8/28(日)に行われるキーンランドカップのレース考察を行います。札幌芝1200mで行われるG

記事を読む

カペラステークスの予想を公開!

本日は中山競馬場の指定席に来ております。昨日は午前絶好調で午後絶不調という結果ですが、今日も朝は調子

記事を読む

【ローズステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

ローズステークス2018(阪神芝1800m)の考察です。 9月16日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

チューリップ賞の予想を公開!

炭焼きレストランさわやかに初めて行きました。といっても静岡県民の方しかわからないと思いますが、静岡県

記事を読む

阪神大賞典2018の予想を公開!

阪神大賞典2018(阪神芝3000m)の予想です。 3月18日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【ステイヤーズステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ステイヤーズステークス2017(中山芝3600m)の考察です。 12月2日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

【2016】京王杯SC/ 有力馬考察(サトノアラジン、ロサギガンティアなどの徹底分析)

今日は5/14(土)に行われる京王杯スプリングカップのレース考察を行います。東京芝1400mで行われ

記事を読む

神戸新聞杯 [2] 近年稀に見るレベルの低いメンバー

今秋に開催予定の「競馬はビジネスである」リプライサミットですが、関西開催の方がご応募多数頂いており、

記事を読む

ファンタジーS [1] 今年の2歳牝馬戦線を占うレースに

昔、織田裕二主演の「お金がない!」っていうドラマがあって、結構よく見てた記憶だったんですが、それと同

記事を読む

【オールカマー2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オールカマー2018(中山芝2200m)の考察です。 9月23日

【神戸新聞杯2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2018(阪神芝2400m)の考察です。 9月23日に

セントライト記念は的中もローズSは◎ゴージャスランチのハナ差4着に泣く・・・

土日月の競馬お疲れ様でした。 3日間開催は異様に疲れますねー。ひ

セントライト記念2018の予想を公開!

セントライト記念2018(中山芝2200m)の予想です。 9月1

ローズステークス2018の予想を公開!

ローズステークス2018(阪神芝1800m)の予想です。 9月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑