*

きさらぎ賞2023の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2023/02/09 重賞レース考察・予想

きさらぎ賞2023(中京芝2000m)の予想です。

2月5日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はフリームファクシ、オープンファイア、レミージュ、ロゼルなど。中京競馬場の芝2000mで行われるGIIIです。

 

[PR] きさらぎ賞2023攻略法

約2頭に1頭馬券のデータと
メインレースよくきてるLINE予想
この形が攻略の近道かも?!
───────────────
まずきさらぎ賞データをご紹介
過去10年ノーザンF生産馬の成績は(5-8-3-17)で約2頭に1頭が馬券に!特に3番人気以内に支持されたノーザンF生産馬は(5-5-3-3)複勝率81.3%と優秀です。中京開催で行われた過去2年も3頭走って1着2着2着。オープンファイアフリームファクシは人気になるようなら信頼できそうです。
───────────────

そして最後見るはココですね!

先週も重賞ガミらずクリア!

無料公開予想LINE
根岸ステークス

3連複10点500円
→5350円
初茜賞
3連複10点500円
→21550円
遠江ステークス
3連複10点500円
→6800円
すばるステークス
ワイド1点5000円
→8000円
ニューイヤーS
3連複10点500円
→17300円
───────────────

毎度手堅くクリアしてる無料予想
平均180%~MAX730%近く出ており

きさらぎ賞も乗り越えてくるでしょう!

きさらぎ賞2023予想
↑からLINE追加へ
オープンファイア、フリームファクシいれてくるか?!

週末前夜買い目は毎週注目してみてください(無料公開)

 

きさらぎ賞 2023 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

きさらぎ賞のレース概要

中京芝2000mで行われるクラシックディスタンス重賞。京都競馬場で開催されている時は関西馬が輸送なく使えるということもありそれなりにメンバーが揃う年もあったが、クラシックを見据えるにおいて特に使う必要がない中京コースに移っての2年は明らかにメンバーレベルが落ちている印象。同時期に東京コースで共同通信杯が開催されますし、本当に皐月賞やダービーを狙う馬はこちらではなく共同通信杯を使います。

そんな訳もあって過去2年のこのレースは素質馬が出走してこずで、キャリア豊富な馬が好走しやすい傾向が出ています。その詳細は次の項から見ていきましょう。

 

データ的な見地からの考察


※過去2年のきさらぎ賞の前走クラス別成績

中京開催が過去2年しかないのでデータを参考にしきれるかは微妙なところだが、この2年に共通しているのは新馬、未勝利から挑んできた馬がさっぱり走れていないこと。両者合わせて(0-0-0-6)で1頭も好走していませんし、その中には何頭も人気馬が含まれていました。

 


※過去2年のきさらぎ賞のレースキャリア別成績

新馬、未勝利組が結果が出ていないということは、逆を言えば経験値の高い馬が好走しているということ。こうして見てもレース数を使っている馬の方が好走率、回収率が高く、キャリア3戦ぐらいの馬が最も期待値が高くなっています。中京コースで行われれるきさらぎ賞は素質よりも経験値が重要なんでしょう。

 

ラップ的な見地からの考察

中京芝2000mはスタート直後と最後の直線に急坂があるタフな舞台。最初に坂があるのでテンはかなり遅くなりやすいですが、向こう正面から3コーナーにかけて下り坂になるのでスパート地点が早くなりやすい。過去2年は少頭数でしたが、それでもどちらともにロングスパート勝負になっていますし、基本的にはこういうラップ構成になってはっきりと地力が問われる舞台です。

 

血統的な見地からの考察

過去2年の血統傾向しか参考にできないのであんまりこれに価値はなさそう。ざっと見た限りでは主要血統が好走している感じで、それでいてタフな中京コースを走れるタフな要素を追加されているような馬が走りやすいイメージです。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

現時点で週末の東海地方は晴れ予報。先週からBコースに変更になって馬場は高速化。見た目はかなり荒れているんですが時計は出る馬場で、それでも単純な高速馬場ではなくてタフさも要求される・・・凄まじく難しい馬場になっていると思います。

今年の出走メンバーは過去2年と同様に低調。フリームファクシとオープンファイアに人気が集中するような感じになりそうですが、普通に波乱もあっていい感じがします。

 

考察まとめ

【レース質】タフな条件でのロンスパ戦。<□□■■>

【波乱度】低調なメンバーだからこそ波乱はあっても

【ラップ特徴】中盤部分から早めに動いてのロンスパ戦になりやすい。

【血統特徴】王道クラシック血統×タフな要素を備えた配合。

【狙えるタイプ】キャリア豊富な馬(キャリア3戦がベスト)。

【狙えるタイプ】前走重賞や1勝クラス組(新馬や未勝利はマイナス)。

【狙えるタイプ】タフさがあって長く脚を使える馬。

 




 

きさらぎ賞 2022の印

【本命 ◎2 フリームファクシ】

若干掛かるところはあるが折り合いさえつけられれば重賞は勝てそうな馬。前走で倒したダノントルネードも重賞級の能力を持っていますし、今回のメンバーは大体が前走で勝負付けが済んでいる馬ばかり。

スタートは速いので今回のメンバーで川田騎手ならレミージュの逃げを見る2番手を取りそうですし、その位置で折り合いさえつけられればここはあっさり勝つだろう。このレースの焦点は2着以下のセレクトに尽きる。

 

◯レミージュ

当初は怪しいとも思っていたが、この低レベルなメンバー相手に楽逃げ確実となると評価せざるを得ない感じ。エリカ賞は牝馬が受難のレースだがそれをきっちり勝ち切った点はまずまず評価できそうですし、イン先行有利馬場だったとはいえ途中で捲りを食いながら後半1000m=58.9でまとめて逃げ切った点は悪くない。

今回はどう考えてもマイペースの楽逃げが叶いそうですし、2番手につけるだろうフリームファクシも折り合いを考えれば直線部分まで仕掛けてはこないはず。途中で動けるほど器用な馬もいないと思いますし、前走に引き続いて楽逃げで恵まれるんじゃないだろうか。

 

【単穴 ▲5 ロゼル】

器用さはないが最後まで長く良い脚を使えるタイプ。前走の未勝利勝ちは着差がわずかだが、2−3走前はそれぞれ超ハイレベルな新馬戦で上位に走ってきたシーズンリッチ、シュタールヴィント相手に善戦。今回は超スローペース濃厚ですが、松山騎手なら悠長に後方で溜める競馬で終わるとは思えない。逆にあり得ない早仕掛けをしかねない騎手でもあるので諸刃の剣ではあります。

 

【特注 ☆7 オープンファイア】

デビューからの2戦を見てもそれなりに素質はありそうだが、かなりズブくてエンジンがかかるのが遅いタイプ。今回は距離延長で中京コース替わり、ムルザバエフ騎手というのはプラスに見えるが、アイビーSがかなりレベルが低いレースだった感じがするのがどうか。まだ地力が問われるレースを経験しておらず、器用に競馬ができるタイプでもないので案外差し込めない可能性もある。

 

【△1 シェイクユアハート】

キレる脚がないスタミナ型で前走はフリームファクシの直後から完璧な立ち回りができていた。今回のメンバーの中では相対的に位置が取れる点は良いと思うが、超スローでキレを求められてどこまでやれるか。

 

【△3 クールミラボー】

デビューから2戦はダート起用。スタートの遅さもネックだが、母サンソヴールは芝で活躍した馬で今回と同じ中京芝2000mでの好走実績もあり。この頭数なら抑えておいていい。

 

【△6 トーセントラム】

一連のレース内容を見てもじっくり溜めれば最後は差し込んでこれる馬。今回は2000mの距離になりますが血統背景からこなせても良さそう。重賞と言ってもメンバーはかなり弱いですし、超スローで展開が向くかは微妙だが他の差し追い込みタイプと同じくらいの期待値はありそう。

 

【△8 ノーブルライジング】

じっくり溜めて末脚を活かしてこそ。前走は外を回したロスを考えればシェイクユアハートより強い競馬をしていますが、国分恭介騎手なら今回も同じような競馬になりそう。超スロー濃厚でどこまで差し込めるか。

 

印まとめ

◎フリームファクシ
◯レミージュ
▲ロゼル
☆オープンファイア
△1,3,6,8

勝負度 F

 

買い目

きさらぎ賞の買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

先週の中京競馬は日曜メインのシルクロードSをしっかり本線的中!!

 

<シルクロードS レース結果>
1着:☆ナムラクレア    2番人気
2着:◯ファストフォース  10番人気
3着:△マッドクール    1番人気
着:▲トウシンマカオ   3番人気
5着:◎マリアズハート   11番人気

ここは◎マリアズハートと◯ファストフォースの2頭が穴候補と見てダブル本命。人気どころではウインマーベルとキルロードが怪しいと見ていたので、▲トウシンマカオ、☆ナムラクレア、△マッドクールの3頭相手に流すという馬券にしましたが、結果的に印を打った5頭で上位5着独占で予想は完璧だったんじゃないでしょうか!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も2月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

関連記事

【葵ステークス2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

葵ステークス2018(京都芝1200m)の考察です。 5月26日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

七夕賞2022の予想を公開!

七夕賞2022(福島芝2000m)の予想です。 7月10日に福島競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【2016】京都牝馬S / レース考察(京都芝1400mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は2/20(土)に行われる京都牝馬ステークスのレース考察を行います。京都芝1400mで行われるG

記事を読む

レパードS [1] 新潟ダートの好走脚質を知る

さて、今日は暑いのでジムに行きたいんですが、19時から池袋で用事があるので、そこまでに色々作業が終わ

記事を読む

マイラーズC [2] 高速馬場故に位置取りの必要性

昨日面白いのはダノンシャークだよ、と書いた数時間後にダノンシャークが出走回避というね。まぁこれで安田

記事を読む

ダービー卿チャレンジトロフィー2020の予想を公開!

ダービー卿チャレンジトロフィー2020(中山芝1600m)の予想です。 4月4日に中山競馬場で

記事を読む

【2016】プロキオンS / 枠順&展開考察(ノボバカラ、キングズガード等の枠順は如何に)

今日は7/10(日)に行われるプロキオンSのレース考察を行います。中京ダート1400mで行われるGI

記事を読む

新潟2歳ステークスの予想を公開!

新潟2歳ステークス2019(新潟芝1600m)の予想です。 8月25日に新潟競馬場で開催され発

記事を読む

アルテミスステークス2022の予想を公開!

アルテミスステークス2022(東京芝1600m)の予想です。 10月29日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【小倉2歳ステークス2017の予想ヒント】レースラップ比較で見る各馬の能力考察

小倉2歳ステークス2017(小倉芝1200m)の考察です。 9月3日に小倉競馬場で開催され発走

記事を読む

【阪急杯2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪急杯2024(中山芝1800m)のレース考察です。 2月25日

【中山記念2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山記念2024(中山芝1800m)のレース考察です。 2月25

2月3週のレース回顧〜2024年最初のG1は大波乱の幕開け〜

2024年2月3週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬の

小倉大賞典2024の予想を公開!

小倉大賞典2024(小倉芝1800m)のレース予想です。 2月1

フェブラリーステークス2024の予想を公開!

フェブラリーステークス2024(東京ダート1600m)のレース予想です

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑