*

【京都記念2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

京都記念2018(京都芝2200m)の考察です。

2月11日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はレイデオロ、アルアイン、モズカッチャン、ディアドラ、ミッキーロケットなど。京都競馬場の芝2200mで行われるGII戦です。今回の記事では過去データやローテーション、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

PR【穴馬含めた馬券の共通点が見つかった】2月11日重賞


こんな的中率を持った指数データを使った検証結果、11日の重賞で3連単を的中させるための共通点が見つかりました。

僕がエクセルでまとめたデータを見てみてください。

まず前提として、他の指数は数字が大きいほど走る馬を示していますが、この指数は「数字が小さいほど走る馬を示しています。」ここを間違えないようにしてください。

そして、この指数から出る予想の上位6頭が、平場含め全レースで総合的に走る馬を示しています。

その6頭で馬券を組み立てると、2018年1月20日の様な3連単50%という高い的中率を誰にでもだせます。

 

この指数はすでに数十万人という規模程の競馬ユーザーが使用しています。

僕を含めその人たちが考えるのは、「外れない予想」だと思います。

3連単的中率50%でなく100%を目指します。

僕はこの指数を独自で研究をして、今の口癖は「負ける気がしない」です。

このデータを知る知らないでは、お金がかかっている競馬で楽しめてる人と楽しめていない人の差がでてきます。

ぜひチェックしてみてください。
→ 無料会員登録ページ

 

■共同通信杯
指数1位〜3位がほぼ馬券を独占しているのがわかります。
指数は過去データの蓄積で、どんどん精度が上がるので2015年万馬券で指数2位しか馬券に絡んでませんが、2016年は9万馬になりながらも指数1位と4位が馬券に絡む精度となりました。

さらに、指数値メモをみてください。
「指数値メモ=コラボ@指数」というものの数字です。

このコラボ@指数の数字が小さい程、走る馬を示しているという事です。
僕の勝手なまとめ方なので参考程度に見てほしいのですが、要するに、
【共同通信杯2014年〜2017年まで4年間すべて、コラボ@指数30以下で馬券決着】

 

■京都記念
指数1位〜3位がほぼ馬券を独占しているのがわかりますが、2016年だけ悲惨な成績です。
ですが、ここも最少点数で3連単を取るために見てもらいたいのは、指数順位ではなく、【京都記念2014年〜2017年まで4年間すべて、コラボ@指数32以下で馬券決着】

ぜひ参考にしてみてください。
→ 無料会員登録ページ

 

京都記念 2018 考察

過去5年のレース傾向

春のGIシーズンを前にしてのGII戦。東の中山記念と並んで有力馬の復帰戦。今年もレイデオロ、アルアイン、モズカッチャン、ディアドラとかなりの豪華メンバーが揃った印象で、普通に考えればそれらの馬同士の戦い。その中でもジャパンカップ2着のレイデオロが断然というレースか。

ただ過去5年のレース結果を見ても、このレースは人気の有力馬が前評判通りに走ることがほとんどないレース。昨年も断然人気のマカヒキが期待を裏切ってやっとやっとの3着でしたし、それ以前を見てもハープスターやジェンティルドンナが平気であっさりとぶっ飛んだりしていますし、京都記念は安易に人気馬を信頼してはいけないレースと言えそう。

その理由はもう仕上げの部分がほとんどなはずで、冬時期に使われていない有力馬は京都記念では力を発揮できず、それよりも冬に使われ来た馬や、このレースをある程度目標として来た馬に逆転されるのが京都記念の歴史です。

今年もレイデオロが断然人気となりそうですが、ここを好走しても何の意味もないレイデオロを信頼するべきレースではないでしょう。

 

 

ローテーション分析

有馬記念やジャパンカップ、香港ヴァーズといった秋の大レースから参戦して来る馬が多いので必然的に距離短縮ローテの好走が多くなっている印象。

ですが、エリザベス女王杯のような同距離ローテも、中山金杯、天皇賞といった延長ローテも普通に走っていますし、そこまで短縮や延長を気にするようなレースではないか。

 

血統傾向

京都芝外回りコースということでディープインパクト産駒の成績が良いのは当然。どれもだいたい人気している馬ですし、この傾向があるからアルアインを買うというのはちょっと違うか。

先週のきさらぎ賞も例年であればディープインパクト産駒の独壇場となるレースでしたが、多数いたディープインパクト産駒の中でもグローリーヴェイズしか馬券に絡みませんでしたし、そのグローリーヴェイズもゼンノロブロイ産駒のサトノフェイバーに負けました。

昨秋から京都芝は雨の影響を多分に受けているせいで、例年のようなディープインパクト産駒が激走する馬場とは言えなそうで、今年も過去の血統傾向はあまり考えなくても良いと思います。

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の京都記念の想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 レイデオロ 1.9
2 モズカッチャン 3.6
3 アルアイン 4.5
4 ディアドラ 6.0
5 ミッキーロケット 14.3
6 クロコスミア 28.0
7 クリンチャー 42.2
8 ケントオー 95.0
9 プリメラアスール 165.0
10 アクションスター 282.0

 

レイデオロが断然人気になると思いますが、ルメールでなくバルジューが乗るということで若干人気は落としそう。それでも単勝2倍を切るかどうかぐらいになる感じはします。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

前走はスタートと展開が全て。能力的には今回のメンバーの中でも最上位級なはずで、ここをステップに大阪杯も狙える馬だと思います。荒れ馬場での瞬発力勝負も血統も会うと思いますし、ここは突き抜けて欲しいところ。

 

一応、危なそうな馬の方も・・・

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

この馬は京都競馬場があう気がしません。どれぐらいの印を打つかはまだ決めてませんがまず本命にはしないと思います。

 

月初購読が断然お得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も2月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月初よりご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】スプリングS / レース考察(中山芝1800mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は3/20(日)に行われるスプリングSのレース考察を行います。中山芝1800mで行われるGII戦

記事を読む

【2016】アルテミスS / 枠順&展開考察(フローレスマジック、リスグラシュー等の枠順は如何に)

今日は10/29(土)に行われるアルテミスステークスのレース考察を行います。東京芝1600mで行われ

記事を読む

新潟大賞典2017の予想を公開!

新潟大賞典2017(新潟芝2000m)の予想です。 5月7日に新潟競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

フェアリーS [2] ある程度重い血は必要

毎年思うがフェアリーステークスの意味があまり良く分からない。関東馬の賞金稼ぎの舞台を設けたいのかもし

記事を読む

【2016】ダービー卿CTの予想を公開!

今日は4/3(日)に行われるダービー卿チャレンジトロフィーの予想です。中山芝1600mで行われるGI

記事を読む

【2016】京都新聞杯の予想を公開!

今日は5/7(土)に行われる京都新聞杯の予想です。京都芝2200mで行われるGII戦です。 【PR

記事を読む

プロキオンS [1] 上位人気馬の総評

今日はジャパンダートダービー見に大井競馬場行ってきます。久しぶりに女性競馬予想家のヨコテンさんと多分

記事を読む

AJCC [2] 中山芝2200mという特殊コース

今日は中山コースの内回りコースと外回りコースについてを改めて考えてみたいと思う。なぜだかはわからない

記事を読む

【2016】共同通信杯の予想を公開!

【3週連続重賞的中ですよ】 かなり気になっていた予想家「ハンターX」氏の予想を試してみましたよ

記事を読む

平安S [2] お天気で急変しそうな京都ダート

ちょっといま所用で幕末の本をいろいろ読んでおります。知り合いの研究者が書いた本を試しに読めと言われて

記事を読む

金盃2018の予想を公開!

金盃2018 (大井ダート2600m)の予想です。 2月21日に

たんぽぽ賞2018の予想を公開!

たんぽぽ賞2018 (佐賀ダート1400m)の予想です。 2月2

【中山記念2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

中山記念2018(中山芝1800m)の考察です。 2月25日に中

内田騎手とノンコノユメ復活!先週からの怒涛の開催終了でお疲れ様でした

競馬開催お疲れ様でした。本来であればGIの回顧版記事的なものをその日の

小倉大賞典2018の予想を公開!

小倉大賞典2018(小倉芝1800m)の予想です。 2月18日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑