*

【マイラーズカップ2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 最終更新日:2019/04/16 重賞レース考察・予想

マイラーズカップ2019(京都芝1600m)の考察です。

4月21日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はダノンプレミアム、インディチャンプ、モズアスコット、パクスアメリカーナなど。京都競馬場の芝1600mで行われるGIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] 皐月賞も3連単6点で的中した絶好調のサイトをご紹介!

馬券師Gマイスター皐月賞3連単6点的中。

天皇賞~ダービーまで各馬券師かっ飛ばしてもらいたいですね。

今週末の無料配信は「福島牝馬S」「フローラS」

そこでちょっと気になるデータをPICKUP。

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

福島牝馬Sデータ/ちょっと気になるデータ
17年4人気2着フロンテアクイーン

18年7人気1着キンショーユキヒメ

18年4人気3着デンコウアンジュ

メイショウサムソン産駒が好相性のレース。今年はデンコウアンジュ(想定4人気)1頭のみ該当 。この4人気がこの馬券師軍団JHAの買い目に入ってたら投資は厚めでOKなはずです。

→(前日無料配信)福島牝馬ステークス買い目

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

フローラSデータ/ちょっと気になるデータ

17年12人気1着モズカッチャン

17年10人気2着ヤマカツグレース

18年5人気3着ノームコア

フローラSはハービンジャー産駒が大得意。3歳牝馬にとって東京芝2000mは最後に坂のある長い直線があってタフなコース設定。スタミナがある馬を狙いたいですね。

【今年のハービンジャー産駒】
・エアジーン(4人気)・エトワール(8人気)・・この2頭とも入れてきたらまた投資は厚め!

→(前日無料配信)フローラステークス買い目

数字は想定人気です。あのG1馬モズカッチャンもフローラS時はこんなに人気薄だったんですね。今年出走予定のハービンジャー産駒も中穴なので面白そうです。
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
重賞、クラシック、G1ダケじゃない。こんな一発もあるんです。

13日陽春ステークス1点600円3連単8点勝負をしたのは馬券師柴原氏。結果1→10→13人気→1,534,800円的中。。4800円が150万超え。。。。実際に配信されて買い目がコチラ

僕はこんなレースを8点では見抜けません。。馬券師柴原・・要チェックです。

この馬券師軍団のサイトさんは・・・↓

・無料重賞買い目・・OK(スプリングSも3000%など)

・毎週重賞無料・・・OK(土日楽しみ!)

・木曜お試し依頼・・OK(馬券師応援してみましょ!)

・馬券代進呈?・・・OK(詳しくは公式サイトへ)

・90日間返還保証?・OK(詳しくは公式サイトへ)

なんか馬券師多いのも楽しそうだし、なんか安心サポートもついててこれははじめやすいかもです。まずは無料情報の買い目から実力チェックしてみてください。各情報は無料メルマガ登録で即確認できます(無料)サイトはコチラ

確認メールきたらクリックしてログイン。天皇賞も無料配信されるはずなので要チェック!

 

マイラーズカップ 2019 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

レース傾向

今週は久々にGIがない週末ということで、最も注目度の高そうなマイラーズカップをターゲットレースに選びました。と言っても頭数は10頭立て。

まぁなんで安田記念の最重要前哨戦であるマイラーズカップが10頭立てになったかといえば、そりゃもうダノンプレミアムがここを使うと決めたからに違いないでしょう。最強4歳世代のナンバーワンホースであるこの馬が、大阪杯を使わずにこのレースを使ってくるなんてことになればそりゃ回避する馬が出ても当然のことです。

加えて、4歳のインディチャンプ、パクスアメリカーナ、そして昨年の安田記念覇者のモズアスコットが出てくるとなると通用しないと思う馬が多いのも当然でしょう。

 

マイラーズカップを予想する上での最大のポイントは春の京都開幕週の馬場でしょう。

年間を通しての京都開催の中で最も高速馬場になりやすいのがこの時期の芝コースで、2014年にはワールドエースが1:31:4なんていう凄まじいレコードを叩き出して勝利しました。2月の京都芝は時計がかかる馬場になることが多いですが、1ヶ月間丸々使われなかったことと、この時期の気温上昇で一気に芝が生育されることで突如として高速馬場に変わるのがこの開催の特徴。その開幕週に行われるマイラーズカップですからとにかく時計が速い。

基本的には高速決着になるので、速い時計で走れるスピードに加えて、いかに上手く立ち回れるかというのも重要。2015年は先行したレッドアリオンとサンライズメジャーのワンツー。2016年は内枠で上手く立ち回った馬のワンツースリー。2017年はインをロスなく立ち回ったイスラボニータが勝利、というように時計が速い決着となるといかにロスなく立ち回れるかが重要になります。

ただ、今年に関していえばダノンプレミアムにビビった馬が多数での10頭立て。まぁごちゃつくこともないでしょうし、ほとんど立ち回りは関係ないレースになりそう。加えて今年の冬の京都芝は例年よりも遥かに時計のかかるタフ馬場でしたし、あのタフ馬場からどれくらい高速馬場に変貌してくるかも未知数。もしやすると例年よりも少し時計がかかって、1分32秒台後半〜1分33秒ぐらいでの決着になる可能性も十分にありそうです。

 

POINT1 → ダノンプレミアムにビビった馬が多かったか、今年は少頭数で立ち回りは問われなそう

POINT2 → 春の京都開催は一気に高速馬場化が進むので、例年マイラーズカップは高速決着になる。

POINT3 → 今年の冬の京都芝は例年以上のタフ馬場。高速馬場化しても例年ほど時計は速くならないかも?

 

レースラップ分析

基本的にこの開催の京都芝の高速馬場は少しでもペースが緩めば断然前有利になりやすい傾向。2015年と2017年は前半ペースがかなり緩んでの立ち回り決着になりました。一方で2018年は前半3F=33.9のハイペースになり、最後はご存知の通りでサングレーザー、モズアスコット、エアスピネルと強い馬同士のガチンコ決着になりました。

今年は登録馬を見渡しても逃げ馬不在。脚質的にダノンプレミアムが逃げる可能性もありそうですが、次走が直線の長い東京コースの安田記念だということを考えても川田騎手は逃げるよりは二番手で我慢する競馬をしたいと考えているはず。そうなると短距離を使ってきたコウエイタケルあたりが逃げる展開も十分にありえそうです。

どう考えてもスローペースが濃厚で10頭立てでの一団での競馬になりそう。ひょっとするとレース上がりが32秒台後半ぐらいにまでなる可能性ありそうで、とにかく直線部分で速い上がりが使えるかということが問われるレースになりそうな感じがします。

 

POINT1 → 高速馬場で行われるマイラーズカップはペース緩むと断然前有利の立ち回り勝負に。

POINT2 → 今年のメンバーは逃げ馬不在で超スロー濃厚。頭数も少ないので極限の上がり勝負になるかも。

 

血統傾向

4コーナーが下り坂で直線が平坦な京都芝コースでなおかつ高速馬場。直線での渋とさや馬力が問われない舞台と言って良さそうで、好走血統を見てもあんまりスタミナや底力を補完する血統は目立たない。

高速馬場での京都マイル戦で好走するためには2つのパターンがあり、まずは下り坂で加速してそのまま平坦な直線を惰性で駆け抜けるタイプ。この適性に優れているのがダンジグ系などのスピード型ノーザンダンサータイプで、ヤングマンパワーなんかはもろにそんな感じでの好走でした。レッドアリオン、クラレントあたりも母父リファールで家系として惰性で伸びきるタイプでしたし、高速馬場の京都芝はこういうタイプの血統の馬が走りやすい。

その一方でもう1つのパターンはとにかく絶対的にキレる末脚を使える馬。直線に急坂がないので前の馬は止まりませんし、そうなると後ろから差せるとなれば絶対的な瞬発力の違いを見せる必要があります。その点でこのコースはディープインパクト産駒の活躍が圧倒的。2014年はワンツースリーとなりましたし、昨年のサングレーザーの走りも圧巻でした。

高速馬場の京都マイルはこの2パターンの血統傾向で的中できると思います。

 

POINT1 → 下り坂で加速をつけて平坦直線を惰性で乗り切れるスピード型ノーザンダンサー系の先行馬が有力

POINT2 → 平坦直線で他馬を凌駕する瞬発力を見せられるディープインパクト産駒の活躍が顕著

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前のマイラーズカップの想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ダノンプレミアム 1.5
2 インディチャンプ 3.2
3 モズアスコット 4.4
4 パクスアメリカーナ 8.8
5 グァンチャーレ 28.5
6 ケイアイノーテック 34.7
7 ストーミーシー 62.0
8 メイショウオワラ 135.0
9 コウエイタケル 211.0
10 トーアライジン 348.0

 

ダノンプレミアムが断然の1番人気な上に、インディチャンプ、モズアスコット、パクスアメリカーナの4頭までしか人気しないというかなりいびつなオッズ構成になりそう。もう馬券の8割ぐらいはこの4頭だけで買われるはずで、それ以外の馬が馬券に絡んだ瞬間に配当が跳ねる気がします。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

もうダノンプレミアムとインディチャンプで仕方がないレースだとも思いますが、こういう少頭数のレースだからこそ荒れるというのも競馬では良くある話。相手は非常に強いですし、完全に無視される存在になりそうですがこの馬は一発あっておかしくなさそう。

好調期と不調期が割とわかりやすい馬で、ここ数戦は間違いなく好調期にあるはず。2走前はハイレベル戦で上がり2位の末脚を使って遜色ない内容。前走に関していえばまともに走れば勝ち負けの相手関係ながらジョッキーが4コーナー〜直線入り口でどん詰まりで追い出し遅れて完全に脚を余した格好でした。

◯◯◯◯◯◯◯◯産駒は時折こういうタイプの末脚特化型を出すのですが、道中で動かずにじっとしていた方が抜群にキレるタイプが多く、得意なのは少頭数レース。溜めに溜めれば32秒台前半ぐらいの決め手を使えるイメージもありますし、1分32秒台で足りる馬場や展開になってくれれば一発あっても驚けないと見ています。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

ここ3戦の内容がちょっと評価できない感じ。血統的に古馬になってからの成長には???がつきますし、今回は斤量もかなり背負います。スローペースからの瞬発力勝負という点でも適性怪しいですし、人気馬でまず飛びそうなのはこの馬かなと。

 

もう2019年も4月です。皆様のこれまでの競馬ライフはどんな感じだったでしょうか。

この機会に当ブログが発行しているメルマガを読んで競馬予想のレベルをワンランク上げてみませんか??

当メルマガではただブログと同じ予想を簡易的に配信するというわけではなく、重賞レースの予想プロセスを全公開し、平場から重賞まで全てのレースで完全回顧も行なっています。量と質においては圧倒的なものをご用意しております。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年も4月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【新潟2歳ステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

新潟2歳ステークス2018(新潟芝1600m)の考察です。 8月26日に新潟競馬場で開催され発

記事を読む

大阪杯 [2] キズナの評価は如何に?

もうこの導入部分の内容が半分は野球ネタになることを勘弁ください。 昨日はベイスターズは国吉→エ

記事を読む

【フィリーズレビュー2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

フィリーズレビュー2019(阪神芝1400m)の考察です。 3月10日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】青葉賞/ レース考察(東京芝2400mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は4/30(土)に行われる青葉賞のレース考察を行います。東京芝2400mで行われるGII戦です。

記事を読む

【2016】阪急杯 / 有力馬考察(ミッキーアイル、レッツゴードンキなどの徹底分析)

今日は2/28(日)に行われる阪急杯のレース考察を行います。阪神芝1400mで行われるGII戦です。

記事を読む

神戸新聞杯2018の予想を公開!

神戸新聞杯2018(阪神芝2400m)の予想です。 9月23日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

セントライト記念 [3] 騎手との相性で馬のレースを想像する

今日は午後も関東地方は雨という予報でしたが、予報とは変わって雨は止みましたねー。これなら暗渠管を入れ

記事を読む

【きさらぎ賞2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

きさらぎ賞2019(京都芝1800m)の考察です。 2月2日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

日経賞2018の予想を公開!

日経賞2018(中山芝2500m)の予想です。 3月24日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【2016】青葉賞の予想を公開!

今日は4/30(土)に行われる青葉賞の予想です。東京芝2400mで行われるGII戦です。 【PR】

記事を読む

【天皇賞(春)2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

天皇賞(春)2019(京都芝3200m)の考察です。 4月28日

羽田盃2019の予想を公開!

羽田盃2019(大井ダート1800m)の予想です。 4月24日に

【青葉賞2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

青葉賞2019(東京芝2400m)の考察です。 4月27日に東京

東京プリンセス賞2019の予想を公開!

東京プリンセス賞2019(大井ダート1800m)の予想です。 4

【クイーンエリザベスII世カップ2019の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

クイーンエリザベスII世カップ2019(シャティン芝2000m)の考察

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑