*

【東京新聞杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

東京新聞杯2021(東京芝1600m)の考察です。

2月7日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はヴァンドギャルド、トリプルエース、ダイワキャグニー、ヴェロックスなど。東京競馬場の芝1600mで行われるGIIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] シルクロードSも完璧的中!東京新聞杯もココがバッチリ当てます。

2年連続シルクロードS的中!!

昨年は8人気ナランフレグ入れて高配当!

今年は4,3,2人気も回収率272%でした!

──────────────────

無料予想)シルクロードS2021

買い目合計15点300円計4500円

3連複40.8倍→12,240円獲得

無料予想)シルクロードS2020

買い目合計12点400円計4800円

3連複145.1倍→58,040円獲得

──────────────────

──────────────────

◎さらに同時公開の無料ワイドも熱い

1/31 東京4R→14,000円獲得

1/30 小倉6R→9,000円獲得

1/24 小倉8R→12,000円獲得

1/16 中京9R→10,500円獲得

1/09 中京9R→19,000円獲得

──────────────────

今週の無料情報は・・・

◎東京新聞杯(G3)

もちろん土曜も無料情報あります!

土曜日様子見から東京新聞杯行くのもOKです!

→東京新聞杯の無料情報

↑こちらからメルマガ登録(無料)

レース前夜各無料買い目チェックしてください!

 

東京新聞杯 2021 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

レース傾向

安田記念と同じ東京芝1600mで行われるマイル重賞。ただ、その中身はまるで違うもので、このレースは安田記念のイメージとは別物として考えたい。

まず安田記念は時期的にも使うレースがない短距離馬が出走してくることも多く、それに加えてGIレースということもあって道中ペースがかなり速くなりやすい。その結果、追走スピードが存分に問われての高速決着になりやすく、スプリント適性が高い馬が好走しやすい。

 

一方で東京新聞杯は高松宮記念の直前ということで短距離馬がわざわざここを使ってくることもなく、3歳時代はクラシック戦線を戦っていた馬がお試しでマイルを使ってくることも多いレース。そのために安田記念に比べれば道中ペースが遅くなりやすく、追走スピードが問われないで最後の直線の瞬発力勝負になりやすい。

そんなわけで東京新聞杯は瞬発力に秀でた中距離タイプの好走が多い傾向で、過去の好走馬を見てもブラックスピネル、プロディガルサン、リスグラシュー、シャドウディーヴァなど、中距離重賞で実績があった馬がやたらに好走しています。

 

POINT1 → 追走スピードが問われないので直線での瞬発力勝負になりやすい。瞬発力に秀でた中距離馬が好走傾向。

 

レースラップ分析

前項でも書いた通りで東京新聞杯は道中ペースが速くなりにくい。過去2年はそこそこペースが流れている方だが、2016年〜2018年はこのレースの傾向通りにスローペースから最後の直線で究極の上がりが問われるラップ構成になっている。

今年の出走予定馬を見ても、いかにもスローペースになりそうなメンバー構成で、どれが逃げるのかもよくわからな感じ。ダイワキャグニー、ショウナンライズ、カラテあたりが逃げる展開になりそうだが、今年もスローペースからの上がり勝負になると見ていいか。

 

POINT1 → 今年の出走予定馬を見ても先行馬が少ないメンバー構成。今年もスローペースからの上がり勝負になるか。

 

血統傾向

ここまで見てきたように東京新聞杯は道中ペースが速くならないので追走スピードが問われにくい中距離チックなマイル重賞。その特徴は血統傾向にもはっきりと現れており、このレースはとにかく王道クラシック血統の活躍が顕著。

その中でもディープインパクト産駒の成績が圧倒的で、もうこのレースは出走しているディープインパクト産駒の中でどれを買えばいいか、の選択が全てと言ってしまってもいいかもしれません。

とにかく中距離向きの瞬発力が問われるレースなので、自身が中距離路線での実績があるか、もしくは血統的に中距離適性が高くてスパッとキレる瞬発力を持っている馬を狙うといいんじゃないでしょうか。

 

POINT1 → 中距離適性が問われるので王道クラシック血統の活躍が顕著。特にディープインパクト産駒の成績が圧倒的。

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の東京新聞杯の想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ヴァンドギャルド 2.3
2 トリプルエース 6.8
3 シャドウディーヴァ 9.3
4 ヴェロックス 9.5
5 ダイワキャグニー 10.1
6 サトノインプレッサ 14.5
7 サトノウィザード 15.2
8 カラテ 16.6
9 サトノアーサー 17.2
10 エントシャイデン 21.0
11 ロードマイウェイ 23.4
12 トライン 24.0
13 カテドラル 34.5
14 サムシングジャスト 52.0
15 ニシノデイジー 94.0
16 プロディガルサン 115.0
17 エメラルファイト 177.0
18 ショウナンライズ 212.0

 

マイル路線の一線級は一切出てこない微妙なメンバーという感じ。このメンバーならさすがにヴァンドギャルドが断然人気になりそう。2番人気もルメール騎乗で人気が跳ね上がりそうなトリプルエースじゃないでしょうか。

 

※今のレベルの高い競馬ファンたちに勝つためには事前にどういうオッズになるのかを把握しておくのが重要。あなたが買おうとしている馬が果たして穴で買えるのか、それとも穴人気してしまうのかは最初から考えておきましょう。というわけで、今年から玄人層に買われて穴人気しそうな馬をピックアップしておきます。

玄人人気ターゲット馬=トリプルエース

サンタクロースHで重賞級の時計で走れており、前走の京都金杯は大外枠から位置が取れずの敗因というのは明白。多くの方が次走で狙おうと考えていたはずで、そんな中でのルメール騎乗となれば2番人気になるのは間違いないか。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

正直言うと今回のメンバーは買いたい馬がほとんどいない感じ。レース傾向的に買えそうな馬は不器用な馬が多くて、後方からの追い込みで差し届くかが結構怪しいんですよね。

そんな中でも人気薄で傾向的に合いそうなこの馬は面白いはず。能力的には重賞で足りて良さそうですし、折り合い難はあるのですがこのメンバーなら鞍上は前付けしてくる可能性もありそう。何をしてくるかわからない騎手ではありますが、その分で一発の可能性はあるか。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

トリプルエース

今回の記事で書いてきた事を踏まえればこの馬は全く適性がないはず。父シャマーダルで日本のクラシックとは縁がない欧州血統になりますし、今までの戦績を見てもマイルよりも短いところでの活躍が目立つような馬。サンタクロースHも道中ペースが流れて上がりの速さは問われないレースになりましたし、ルメール騎乗とは言っても適性的にどうなのかなと思います。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今から読み始めるのが最もお得になります

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

月初から読み始めるのが最もお得なメルマガのご紹介

さて、2021年も2月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【京都牝馬ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京都牝馬ステークス2021(阪神芝1400m)の考察です。 2月20日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】きさらぎ賞 / 有力馬考察(サトノダイヤモンド、ロイカバードなどの徹底分析)

今日は2/7(日)に行われるきさらぎ賞のレース考察を行います。京都芝1800mで行われるGIII戦で

記事を読む

【毎日王冠2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

毎日王冠2018(東京芝1800m)の考察です。 10月7日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

エルムステークスの予想を公開!

エルムステークス2019(札幌ダート1700m)の予想です。 8月11日に札幌競馬場で開催され

記事を読む

小倉大賞典2018の予想を公開!

小倉大賞典2018(小倉芝1800m)の予想です。 2月18日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【セントウルS2017の予想ヒント】フィドゥーシア、ファインニードルなどの有力馬考察

セントウルステークス2017(阪神芝1200m)の考察です。 9月10日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

福島牝馬S [2] 最終週でもインが有利な可能性

今朝のチャンピオンズリーグはアルダ・トゥランの退場が響いて終了間際にレアルマドリーが決勝点を奪ってレ

記事を読む

【2016】日経賞 / 枠順&展開考察(ゴールドアクター、サウンズオブアース等の枠順は如何に)

今日は3/26(土)に行われる日経賞の枠順&展開考察を行います。中山芝2500mで行われるG

記事を読む

アルテミスステークス2021の予想を公開!

アルテミスステークス2021(東京芝1600m)の予想です。 10月30日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【東京スポーツ杯2歳ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東京スポーツ杯2歳ステークス2018(東京芝1800m)の考察です。 11月17日に東京競馬場

記事を読む

秋開催が始まるので「競馬場徹底攻略ガイド」のプレゼント企画をやります!

さて、気づいたら2022年もあと4ヶ月で秋競馬が今週末から始まります。

凱旋門賞2022の予想を公開!

凱旋門賞2022(パリロンシャン芝2400m)の予想です。 10

スプリンターズステークス2022の予想を公開!

スプリンターズステークス2022(中山芝1200m)の予想です。

シリウスステークス2022の予想を公開!

シリウスステークス2022(中京ダート1900m)の予想です。

【凱旋門賞2022の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2022(パリロンシャン芝2400m)の考察です。 10

【シリウスステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シリウスステークス2022(中京ダート1900m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑