*

笠松グランプリ2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/11/23 地方レース考察・予想

笠松グランプリ2017(笠松1400m)の予想です。

11月22日に笠松競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はラブバレット、トウケイタイガー、エイシンヴァラーなど10頭。笠松競馬場1400mで行われる重賞です。

 

本日行われた兵庫ジュニアグランプリは、、、

1着:◯ハヤブサマカオー

2着:☆アスターソード

3着:◎ソイカウボーイ

で一応の本線的中なのですが、この着順では安い配当だけ。

まぁ当てられた事はプラスに捉えて、笠松グランプリ、浦和記念と連勝で行きたいところです。

 

【PR:100万超えの配当を連発する競馬予想】

 

勝てない競馬はもうやめにしませんか?

【最高のIT技術】を駆使して帯封超えの的中を量産しているサイトのご紹介です!

※今なら無料登録で重賞の予想も公開中

 

早速ですがまずは先週の的中実績からご覧下さい!

 

ーー【最近の的中実績】ーーーーーーーーー

11/12 京都3R:2歳未勝利

3連単 06 ‐ 01 ‐ 12

回収金額:94,770円

 

11/12 東京7R:3歳上500万

3連単 14 ‐ 08 ‐ 07

回収金額:735,900

 

11/12 京都11R:エリザベス女王杯

3連単 05 ‐ 04 ‐ 10

回収金額:510,160円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

これは的中実績の一部です。

もちろんこれ以外にも高配当的中を量産しています。

正直これだけの配当をコンスタントに小点数で的中できるサイトは

「俺の競馬」以外で最近は聞きませんね。

 

ではなぜこれだけの高配当を量産することが出来るのでしょうか?

全ての結果には理由があります!

儲けることだけを考えて辿り付いたもの…それは

 

・確かな情報筋からの独占情報
・最新競馬ロジックの駆使
・投資会社からヘッドハンティングした資産運用のノウハウを活用

 

この3つが結果を残している大きな理由となります。

【匠の技 × 最高のIT技術 × 投資のノウハウ】

 

この3つをMIXすることにより、

他社には真似できない正解を導き、

競馬をギャンブルから安定した投資へ引き上げました。

 

これが次世代の投資競馬サイト「俺の競馬」なんです。

 

以下、実際に俺の競馬のモットーになります。

 

 

そしてここからが本題なのですが、

もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが

実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。

 

特に無料予想で提供される【重賞レースの予想】は

桁違いの的中率と回収率を誇っています。

 

もちろん重賞レースがない日は平場のレース提供もあります。

 

そんな圧倒的実績を誇る俺の競馬が

今週も「ジャパンカップの予想」をなんと、

無料で公開することが決まっています!

 

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

 

この大チャンス逃してはいけませんよ!

 

↓ 無料登録 ↓

今週の重賞レースの無料予想を今週から受け取る

 

笠松グランプリ 2017予想

過去のレース傾向

中央馬相手でも通用するような馬が揃った豪華メンバーの笠松グランプリ。

過去の傾向を見ても比較的強い馬が順当に力を発揮するレース。ここは2連覇中のラブバレットが今年も出走しており人気を集めそう。

ただ、交流重賞勝ち実績のあるトウケイタイガーや中央オープンの勝利実績あるエイシンヴァラーなども骨っぽい馬たちで、オッズは3強の構図となるか。

もちろんこの3頭は強いと思いますが、どうもこのレースはこの3頭では決まらない気がしています。少波乱でオッズ次第ではなかなか面白いレースになるのでは?

というわけで予想の発表です。

 

笠松グランプリ 2017の印

本命 ◎ラブバレット

本命は人気でも無難にラブバレットでいいでしょう。

交流重賞で中央の馬ともガチンコで戦える馬で、2走前のクラスターカップの内容は圧巻。あれだけのスピードある馬が地方馬同士の重賞に出てきたらちょっと反則級な感じでここもスピードの違いで勝ち負けは堅そう。

前走は負けてしまいましたが、中央のオープン勝ち実績あるタイセイファントムが普通に強かったですし、完全にマークされた上で距離長いマイル戦ということを考えれば上出来。ここ2年も前哨戦は負けてこのレースで巻き返していますし、今年もまず勝ち負けにはなるんじゃないでしょうか。

 

対抗 ◯トウケイタイガー

対抗もここはトウケイタイガーのスピードが抜けているはず。

今春にはかきつばた記念で中央馬相手に重賞を快勝。夏のプロキオンステークスでは先行馬総崩れの中で逃げて7着に粘っていますし、この馬は普通に中央場所でも互角に戦えるダート短距離馬と考えて良さそう。

かきつばた記念の内容通りにコーナー4回の1400m戦がベストに見えますし、ここはスピードの違いで逃げられそう。戦ってきた相手を考えてもラブバレットとの一騎打ち以外は考えづらい。

 

単穴 ▲プリンセスバリュー

三番手はプリンセスバリューにします。

この馬は戦績を見れば明らかなように浦和1400mを大得意としている馬。その理由は明白で、この馬は周りの馬がバテるレースで相対的に伸びてこれる立ち回りと持久力に優れた馬。浦和1400mのようにバテバテになる条件で、スルスルと上がっていける器用さを活かせれば相対的に好走できるというタイプの馬だ。

そう考えればここ2戦の大井1800mは完全に適性外と考えて良さそう。秋桜賞では絡まれる厳しい展開ながら今回出走しているポルタディソーニやライスエイトあたりとは決定的な差をつけており、これらの馬よりは明らかに能力上位。

展開的にラブバレットとトウケイタイガーが4コーナーぐらいから後続をぶっちぎるようなレースになりそうで、そうなると負かしに行った馬やロスの大きい競馬をした馬はバテていきそう。この馬は枠なりに好位あたりからスルスルと相対的に伸びてきそうですし、渋とく伸びて大きく離された3着に粘りこむ可能性大と見ます。

 

特注 ☆ダイヤモンドダンス

面白そうなのはダイヤモンドダンスか。

前走は中央からの転入戦となったが、2番手から後続を突き放す圧勝劇。どうも中央オープン勝ちの実績あるからかエイシンヴァラーの方ばかり騒がれそうだが、転入初戦のインパクトということではこちらも引けを取らない感じ。

もともとこの馬は中央に行くまでは南関で走っていた馬で、東京ダービー4着など十分すぎる実績あった馬。ダート適性は間違いなくあった感じで、それを再度の地方転入で見せただけだろう。

今回はラブバレットとトウケイタイガーが後続をちぎるようなレースになりそうで、そうなればインでロスなく回った馬が3席目に座る可能性が高そう。この馬は人気なさそうな感じがしますが面白い1頭に見えます。

 

× エイシンヴァラー

人気3頭の中ではエイシンヴァラーを今回は嫌います。

中央のオープン勝ち実績あるとはいえ、かなりレベルが低かった中山ダート1200mの大混戦のレースでの勝利。いかにも揉まれるとダメなサウスヴィグラス産駒という感じで戦績が安定しないのもそれが理由。

前走は転厩初戦でスピード上位で外枠で水の浮くような前が止まらない馬場と全てが揃っていた感じ。今回は一気に相手が強くなりますし、おそらくはトウケイタイガーにスピードで負けてハナは奪えないはず。それ以外の馬もテンのスピードに速い馬が多いですし、1枠1番ならもろに揉まれる競馬になりそう。

前走のパフォーマンスだけを見て3番人気に推されるのであれば、この馬が揉まれて垂れる展開での3着荒れに期待したい。

 

印まとめ

◎ラブバレット
◯トウケイタイガー
▲プリンセスバリュー
☆ダイヤモンドダンス
×エイシンヴァラー

勝負度D

 

推奨買い目

三連複 ◎◯→▲☆ 大本線

三連複 ◎◯→× 抑え

三連単 ◎◯→◎◯→▲☆ ボーナス

ラブバレットとトウケイタイガーは能力抜けていると考えて3席目を探すレース。エイシンヴァラーは前述の通りで揉まれる競馬になるとあっさり飛ぶ可能性大。一応能力は評価して元返しの抑えは買いますが、エイシンヴァラーがいるおかげで相対的に人気落ちそうな▲と☆相手の三連複2点を大本線で買いたいです。

 

関連記事

兵庫ゴールドトロフィーの予想を公開!

有馬記念を絶対当てたい方へ!! 色々なブログやサイトで紹介されていたので、かなり気になっていた予想

記事を読む

ジャパンダートダービー2017の予想を公開!

ジャパンダートダービー2017(大井2000m)の予想です。 7月12日に大井競馬場で開催され

記事を読む

京成盃グランドマイラーズ2017の予想を公開!

京成盃グランドマイラーズ2017(船橋1600m)の予想です。 6月21日に船橋競馬場で開催さ

記事を読む

【2016】TCK女王盃の予想(ホワイトフーガらの評価は?)

今日は1/13(水)に行われるTCK女王杯のレース予想を行います。大井1800mで行われる牝馬限定の

記事を読む

ダイオライト記念2017の予想を公開!

ダイオライト記念の予想 ダイオライト記念2017(船橋2400m)の予想です。 3月15日に

記事を読む

全日本2歳優駿 [1] 能力・適性・展開全てを予想する

衆議院選挙は予想どおりに自公が圧勝で過半数の議席を確保という結果になりました。私は本日朝から中山競馬

記事を読む

JBCクラシック [1] 盛岡ダート2000mの特徴は?

今年のJBCは盛岡競馬場開催。 JBCクラシックの距離は2000mとなる。 まず第一回目の考

記事を読む

羽田盃2017の予想を公開!

羽田盃2017(大井1800m)の予想です。 5月10日に大井競馬場で開催され発走時刻は20:

記事を読む

【2016】クイーン賞の予想を公開!

今日は12/7(水)に行われるクイーン賞のレース予想を行います。船橋1800mで行われるJpnII戦

記事を読む

【2016】ダイオライト記念の予想(クリソライトらの評価は?)

今日は3/9(水)に行われるダイオライト記念のレース予想を行います。船橋2400mで行われるJpnI

記事を読む

菊花賞2018の予想を公開!

菊花賞2018(京都芝3000m)の予想です。 10月21日に京

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。

富士ステークス2018の予想を公開!

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

菊花賞2018(京都芝3000m)の考察です。 10月21日に京

【富士ステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑