*

東京盃2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/10/11 地方レース考察・予想

東京盃2018 (大井ダート1200m)の予想です。

10月10日に大井競馬場で開催され発走時刻は20:10です。出走馬はマテラスカイ、テーオーヘリオス、グレイスフルリープ、ネロ、キタサンミカヅキ、エイシンバランサーなど。大井競馬場のダート1200mで行われるJpnIIです。

 

PR )週末レースの無料買い目情報はレープロで!

競馬予想サイトでなかなかないtwitterを使ったリアルタイム配信。
そして、手に入り辛い「外厩情報」を駆使して的中を届けてくれている「レープロ
twitterは是非、チェックしてください!

先週の毎日王冠凱旋門賞をバッチリ的中させてます。
■━━━━━━━━━━━━━━■
10月7日(日)
★東京11R「毎日王冠
3連単101.7倍的中 122,040円獲得

★ロンシャン4R「凱旋門賞
3連単108.5倍的中 75,950円獲得
■━━━━━━━━━━━━━━■
☆無料買い目情報でも的中☆
■━━━━━━━━━━━━━━■
10月7日(日)
京都3R「2歳未勝利
3連複フォーメーション(6点)
軸:2
相手:3,4,6,7
■━━━━━━━━━━━━━━■

無料で的中が狙える「レープロ」は欠かせません!

⇒今すぐサイトを見に行く!

レープロの豊富な情報網は地方競馬まで及んでいます。
推奨馬がバッチリ馬券内に入線しています。
毎週火曜日に無料で鉄板馬を紹介しているので、すぐ登録することをオススメします!


twitterをチェックしながら無料コンテンツを読み漁ってください。
火曜日から土曜日まで毎日のように更新されます!

メアド登録して確認メールのURLからログインして下さい。
今週も地方競馬を楽しみながら、週末の秋華賞に備えましょう!

⇒秋華賞の情報を見に行く!

 

東京盃 2018予想

過去のレース傾向

JBCスプリントの前哨戦として行われる東京盃。JpnII戦という事と他に適当な前哨戦がないという事で一線級が集まりやすいレースではあるが、今年に関しては本番のJBCスプリントと言ってもいいぐらいの豪華メンバー。

短距離路線の絶対王者になりつつあるマテラスカイ、今年重賞を勝ったテーオーヘリオス、サクセスエナジー、それ以外にもネロ、グレイスフルリープと言った古豪に地方のエースのキタサンミカヅキまでいるメンバー構成。かなりのハイレベル戦と言っていいだろう。

 

中央のダート1200mに比べればそこまで極端にテンは速くならないが、馬場が重い分最後は厳しくなる。そこまで逃げ切りは決まっておらず、好位から伸びて来られる馬の好走が目立っている。

今年はマテラスカイ、ネロ、グレイスフルリープなど主張したい馬もそこそこいる印象で、展開面が予想の鍵になりそうだ。

というわけで予想の発表。

 

東京盃 2018の印

本命 ◎マテラスカイ

本命はこの馬のスピード性能がここでは抜けているだろう。

前走の1200m通過時計は芝スタートや超高速馬場だった事を差し引いても1:07:5という破格のタイム。芝スプリント戦でも互角に戦えるぐらいの基礎スピードを持っていますし、スタートも抜群に速い馬。この枠でも二の足でまずハナは奪えるでしょうし、最悪ハナを奪えなくても3走前の走りを見ている感じでは番手の競馬でも対応できそうな感じはします。

 

対抗 ◯キタサンミカヅキ

対抗はこのコースなら確実に差し込んで来れるキタサンミカヅキでいいだろう。

大井コースは(3-1-0-1)で連対圏を外したのは昨年のJBCスプリントだけ。前走は相手が弱かったとはいえ59kgを背負いながらの圧勝でしたし、さきたま杯でのサクセスエナジーとのタイム差なしの内容を見てもマテラスカイ以外の馬との能力差はない。

おそらくマテラスカイが逃げて圧勝するはずなので、そうなると先行タイプでマテラスカイを追いかけた馬は厳しい展開になりそう。最後に確実に末脚が使えるこの馬が突っ込んでくる可能性はかなり高いだろう。

 

単穴 ▲テーオーヘリオス

三番手はテーオーヘリオスがインから差して来れると見る。

2走前は超スローペース、前走は相手が弱かったなど色々とケチをつけたい部分はあるのだが、ここ2戦はインで揉まれながらもきっちりと差してこれているように力をつけているのは確か。今回はマテラスカイが逃げて先行タイプを潰しそうな展開が濃厚ですし、そうなれば好位で脚を溜めそうなこの馬はいかにも走ってきそうだ。

 

特注 ☆エイシンバランサー

前走で交流重賞を勝利したエイシンバランサーも通用していいはず。

父ヴァイスリージェント系のスピード持続力型タイプで、スッとキレる脚は使えないのでいかに前がバテるかが重要な感じの馬、一連の走りを見ても4コーナーの位置を落としたことはほとんどなく、前がバテてさえくれれば相対的に着順をあげてくるタイプ。京葉ステークスで6着に走っている内容を見ても1200mも問題なさそうですし、あのレースは時計が速すぎただけで今回はその時走った1:10:5の持ち時計があれば十分に対応できそう。

今回は逃げるマテラスカイが前の馬を潰してくれそうですし、そうなれば速い上がりは使えなくてもジリジリ伸びてきて3着内なら狙えると見てこの評価に。

 

△ サクセスエナジー

近走の内容を見る限りサクセスエナジーは能力はあるはず。

前走のプロキオンSは1枠1番で揉まれる形で4コーナーで追っ付け通しとかなり厳しい展開になりながら最後は差し込んできての4着。レースレベルを考えれば十分に評価できる内容で、前走がハイペースの1400m戦から距離短縮というローテーションも絶好だ。

今回は逃げるマテラスカイを追いかけた先行勢が止まる展開になりそうですし、そうなれば好位あたりで脚を溜める競馬をしそうなこの馬には絶好の展開になりそう。こちらが対抗も考えましたが、どうも休み明けで陣営気配もそこまでという感じ。能力はありそうですがこれぐらいの評価にしました。

 

△ グレイスフルリープ

同じくグレイスフルリープもマテラスカイがいる展開だと期待値は低そう。

今回は大外枠に入った事でマテラスカイとネロの2頭に先手を奪われそうな感じ。控えて脚が使える馬ではないので、通過順位を落とせば落とすほど最終着順も落としそう。ルメールが完璧に乗ってしれっと来てしまう可能性はないことはないが、8歳馬の休み明けでもありますし騎手人気も考えると積極的に買いたくない。

 

△ ネロ

マテラスカイに先手を奪われそうなネロは今回は厳しそうな感じ。

前走は適性外条件で番手の競馬でダメだった感じで、いまのこの馬はとにかくハナが奪えるかどうかだろう。今回は枠順差でマテラスカイにハナを奪われる展開になりそうで、止まらないマテラスカイを追いかけた上で最後は何かに差される感じがします。陣営コメントを見ると控える競馬をするかとも出ており、そんな競馬をしたら尚更いらないと思います。

 

印まとめ

◎5   マテラスカイ
◯4   キタサンミカヅキ
▲3   テーオーヘリオス
☆6   エイシンバランサー
△10 サクセスエナジー
△14 グレイスフルリープ
△7   ネロ

勝負度D

 

推奨馬券

三連複 5,4→3,6,10 本線

三連複 5,4→14,7 抑え

※断然人気の◎マテラスカイはスタートさえ決めればここではスピードの桁が違うはず。まず逃げ切れると見ますが、単系馬券で買っても複系馬券で買っても差がなさそうなので三連複で。マテラスカイについていった先行馬は潰れそうなので、そうなればこのコースなら◯キタサンミカヅキは3着以内には突っ込んできそう。この2頭軸の三連複から相手は3頭本線で。14と7は抑え程度にしておきます。

関連記事

北海道2歳優駿の予想を公開!

まだ絶賛先週のレースの復習中なわけですが、ちょっと合間に気分転換も兼ねてサクッと北海道2歳優駿を予想

記事を読む

関東オークス2018の予想を公開!

関東オークス2018 (川崎ダート2100m)の予想です。 6月13日に川崎競馬場で開催され発

記事を読む

東京大賞典 [2] ローマンレジェンドという芝馬

「ちちんぷいぷい」が主題歌の椎名林檎が出てるisaiのCMがとにかく好きです。この人は歳をとればとる

記事を読む

東京プリンセス賞2018の予想を公開!

東京プリンセス賞2018(大井ダート1800m)の予想です。 5月10日に大井競馬場で開催され

記事を読む

【2016】浦和記念の予想を公開!

今日は11/22(火)に行われる浦和記念のレース予想を行います。浦和2000mで行われるJpnII戦

記事を読む

【2016】サンタアニタトロフィーの予想を公開!

今日は8/3(水)に行われるサンタアニタトロフィーのレース予想を行います。大井1600mで行われるS

記事を読む

兵庫チャンピオンシップ2017の予想を公開!

兵庫チャンピオンシップ2017(園田1870m)の予想です。 5月4日に園田競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】さきたま杯の予想を公開!

今日は6/1(水)に行われるさきたま杯のレース予想を行います。浦和1400mで行われるJpnII戦で

記事を読む

マイルチャンピオンシップ南部杯2018の予想を公開!

マイルチャンピオンシップ南部杯2018 (盛岡ダート1600m)の予想です。 10月8

記事を読む

【2016】白山大賞典の予想を公開!

今日は10/4(火)に行われる白山大賞典のレース予想を行います。金沢2100mで行われるJpnIII

記事を読む

【天皇賞(秋)2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞2018(東京芝2000m)の考察です。 10月28日に東

菊花賞は歴史的なスローでスタミナいらず〜土日の予想結果など

さて、菊花賞の回顧記事も先週に引き続いて非常に遅くなってしまいました。

菊花賞2018の予想を公開!

菊花賞2018(京都芝3000m)の予想です。 10月21日に京

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。

富士ステークス2018の予想を公開!

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑