*

【京阪杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

公開日: : 最終更新日:2017/11/22 重賞レース考察・予想

京阪杯2017(京都芝1200m)の考察です。

11月26日に京都競馬場で開催され発走時刻は16:15です。出走馬はソルヴェイグ、アットザシーサイド、セイウンコウセイ、ジューヌエコール、メラグラーナ、ネロなど。京都競馬場の芝1200mで行われるGIII戦です。

 

PR【ジャパンC的中へ!】マイルCS結果発表!

予想がかなり難攻した今年のマイルCS。
3連単は55,890円決着。的中できましたでしょうか?

的中率特化型予想「コラボ指数」結果です!
※馬券推奨:コラボ指数上位6頭
1着:ペルシアンナイト(コラボ指数6位)
2着:エアスピネル(コラボ指数2位)
3着:サングレーザー(コラボ指数5位)


3連単的中! 回収率466%達成!

↓ ジャパンカップ(G1)の指数を公開!(無料)↓

https://www.collabo-n.com


※レース当日北条のブログで公開!

さらにコラボ指数がジャパンカップを的中させる確率が高いかを検証。
大事なデータとしては「東京競馬場」での的中率と回収率。
19日(日)東京競馬場「全12レース予想 3連単結果」


的中率58.3% 回収率184%!
最高的中額158,740円!

さぁ、ジャパンカップ(G1)の的中精度は高まってきました。
ぜひご覧あれ!
↓ ジャパンカップ(G1)の指数を公開!(無料)↓

https://www.collabo-n.com


※レース当日北条のブログで公開!

 

京阪杯 2017 考察

過去5年のレース傾向

スプリンターズステークス終了後に行われる重賞で、高松宮記念を目指すには早すぎる時期に行われる重賞。人気をするのはスプリンターズステークスを走ったような馬たちだが、そういった馬はここを目標としておらず、お釣りのない状態でここを使って凡走というパターンが目立つレース。

過去5年のレース結果を見ても1番人気は2回しか馬券に絡んでおらず、二桁人気馬が毎年のように突っ込んできているレース。京都の最終週という特殊な馬場にもなりますし、基本的には荒れるレースと考えたほうがよさそう。

 

毎年のようにハクサンムーン、アイラブリリ、アンバルブライベン、ネロといった逃げ馬が馬券に絡むレース。京都芝1200mは登り坂スタートでテンが速くなりにくく、その上で直線が平坦ということで逃げ馬が穴になりやすいのも当前か。

ただ、今年に関しては例年以上に馬場が荒れている印象。今週末は良馬場に変わってどうかだが、先週の馬場傾向を見ていると前半で飛ばす馬が出るとオーバーペースになって途端に外差しが決まっていた印象。このレースもメンバーを見渡すと先行馬が多いですし、例年のレース傾向とは違って差し競馬になる可能性が高いと見ています。

 

 

レースラップ傾向&展開予測

イメージ的にはテンが速くなりそうな京都芝1200mですが、コース形態を見るとスタート直後に登り坂があるのでそこまで速くはならないのがこのコースの特徴。そのために先行馬は前半でエネルギーをそこまで浪費しないで済み、その上で下り坂で加速をつけて直線平坦でそのまま粘り込めるので当然前有利なレースになりがち。

ただ、今年に関しては例年ならば平均ペースだろう34.0〜34.4ぐらいで進んでも馬場的にオーバーペースとなりそうで、逃げ馬は直線でマルターズアポジーのようにバテる可能性が高そう。最後はタフ馬場適性ある差し馬がグイッと差してくるようなレースになる気がします。

 

血統傾向

もともと非サンデーサイレンス系の活躍が目立つ短距離路線な上に、開催最終週の荒れ馬場ということでとにかく非サンデーサイレンス系が強いレース。その中でもミスタープロスペクター系のダート血統の馬がよく走っており、今年も特注血統と呼べそう。

秋の京都開催はとにかく父ノーザンダンサー系の重い血統の馬が活躍しており、そういった血統の馬がいるのかもチェックしたい。

 

走破時計予想

先週の京都芝は雨の影響をかなり受けて時計のかかる馬場。今週は良馬場で時計レベルは回復しそうですが、最終週で時計がかかる馬場になるのは間違いなさそう。

1:08:3〜1:08:8

ぐらいと予想しておきます。

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の京阪杯の想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ソルヴェイグ 3.4
2 アットザシーサイド 4.6
3 メラグラーナ 5.8
4 セイウンコウセイ 7.2
5 ジューヌエコール 8.5
6 ヒルノデイバロー 8.8
7 ビップライブリー 9.6
8 ナックビーナス 11.5
9 フィドゥーシア 16.7
10 ネロ 23.0
11 ラインスピリット 32.1
12 イッテツ 34.5
13 ダイシンサンダー 38.5
14 ティーハーフ 46.0
15 アルマワイオリ 48.2
16 ナリタスターワン 62.2
17 タマモブリリアン 75.0
18 ピンポン 123.0

 

前走オープン勝ちのソルヴェイグが1番人気になるか。その後に連勝中のアットザシーサイド、スプリンターズステークス組のセイウンコウセイとメラグラーナあたりが続く形か。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

1000万勝ちの強さを見てから短距離路線の主役になると思っていた馬。ここでも即通用と見て良いでしょうし、今の荒れ馬場もベストでしょう。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2017年もなんと11月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

CBC賞 [4] 枠順発表!明暗を探る

さて、また今週も競馬がやってきます。 当サイトが配信しております徹底分析メルマガ「競馬をビジネ

記事を読む

府中牝馬S [2] 枠順と馬場と今年の牝馬重賞の傾向

「KAZさんて若い音楽をよく聴かれるんですねー、凄いです!」とTwitterのメッセージに頂きました

記事を読む

【ローズステークス2017の予想ヒント】ファンディーナ、アドマイヤミヤビなどの有力馬考察

ローズステークス2017(阪神芝1800m)の考察です。 9月17日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

ダービー卿CT [3] 道悪濃厚の馬場を制するのは?

ここ数週は馬場で全て結果が決まっているような感じの重賞が多い印象。 特に高松宮記念は前日予想が

記事を読む

新潟2歳ステークス2017の予想を公開!

新潟2歳ステークス2017(新潟芝1600m)の予想です。 8月27日に新潟競馬場で開催され発

記事を読む

根岸S [2] 圧倒的に差し馬有利のレース

仕事の合間に新宿バルト9でPSYCHO-PASS劇場版を鑑賞。若者の文化も取り込まないと精神が老化し

記事を読む

【2016】京都記念 / 枠順&展開考察(レーヴミストラル、ヤマカツエース等の枠順は如何に)

今日は2/14(日)に行われる京都記念の枠順&展開考察を行います。京都芝2200mで行われる

記事を読む

レパードS [2] 上位人気馬の総評

昨日は池袋で飲みで、今日は武蔵小杉で飲み。連日の飲みで肝臓をいたわる気持ちを忘れてしまいそうです。

記事を読む

札幌記念の予想を公開!

【3週連続高配当的中の無料予想】 「夏競馬は調子が重要」「夏競馬は格より勢い」などと 言われ

記事を読む

【2016】マイラーズC / 枠順&展開考察(フィエロ、ダノンリバティ等の枠順は如何に)

今日は4/24(日)に行われるマイラーズCの枠順&展開考察を行います。京都芝1600mで行わ

記事を読む

全日本2歳優駿2017の予想を公開!

全日本2歳優駿(川崎1600m)の予想です。 12月13日に川崎

【朝日杯フューチュリティステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2017(阪神芝1600m)の考察です

【2017】カペラステークスの予想を公開!

カペラステークス2017(中山ダート1200m)の予想です。 1

【2017】阪神ジュベナイルフィリーズの予想を公開!

阪神ジュベナイルフィリーズ2017(阪神芝1600m)の予想です。

【2017】香港カップの予想を公開!

香港カップ2017(シャティン芝2000m)の予想です。 12月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑