*

函館2歳S2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/07/23 重賞レース考察・予想

函館2歳S2017(函館芝1200m)の予想です。

7月23日に函館競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はナンヨープランタン、カシアス、アリア、ベイビーキャズなど。函館競馬場の芝1200mで行われるGIII戦です。

 

sponcered link

PR【7・8・9月、あなたの予想精度を上げるサポートデータ!】

TVメディアにも取り上げられ知名度を上げ、
その実績は、単勝的中率は80%以上、
三連単的中率は30%〜40%と3回に1回と精度が高いデータをだしています。

それは【コラボ指数】です。
小学生でも使いこなせるくらい簡単です。

簡単に言うと、各馬全頭の血統や、過去データ数年分のスピード指数など4つの選りすぐりのデータから、『全レース』の「最も走れる馬」「最も走れない馬」などすべてランキングをつけて、勝てる馬を示唆してくれます。

文字で見るより、サイトに入って目で見た方がわかりやすいので、
サイトに入ったら、『今週のコラボ@指数』を見てレース予想の参考にしてみてください。

登録無料なので、一人に1サイト持っていても損はありません。
逆にプラス要素だらけの的中率アップサポートサイトなので、登録してお得感を味わってください。

携帯でも見やすくて、競馬場でポチポチしている人も多いのではないでしょうか。


まずはどんなものか試した方が早いです。

その為に無料提供レースがあって、前半6Rまでだったら無料でみれます。
メールアドレス入力するだけで会員サイトに入れるので、
前半6Rまででいいんであれば無料で見れることになってます。

後半7〜12Rまで含め、全レース見たいとなると「コラボ放題プラン」を見る必要があります。
30日間使用可能、月額1,980円です。
実際に使ってみるとわかるんですが、出走馬も見れて、全レース分情報がとれて、結果もタイムリーでわかって、新聞に毎月4,000円以上使ってことを考えると悲しい気持ちになりましたね。
このサイトがあれば十分でした。

まっ、JRAに一番お金を使っていますが・・・。
月の途中で有料会員になっても、そこから30日間使い放題なので、月またぎで請求されることはないので安心です。


まだコラボ指数を使った事がない人は、今週使ってみてください。

思ってもみない穴馬がコラボ指数では本命のときもあります。
面白い結果になりますよ。

▼コラボ指数はこちらから

※受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。

 

函館2歳ステークス 2017 予想

予想の根拠はコチラです

毎年思うのだが函館2歳ステークスはさすがに施行時期が早すぎると思います。

ほとんどの馬が1戦1勝という時期で、ほぼ仕上がりの早さだけで決まってしまうレース。重賞というレースの重みを考えたら施行は8月の終わりぐらいでも良い気はしますが(小倉2歳ステークスとの兼ね合いもあるでしょうが)。

 

そんなただでさえキャリアの浅い馬たちばかりで難しいレース。ほとんどの馬が少頭数レースで先行して勝ち上がってきたのが、今回はフルゲート戦。しかも今週末は函館競馬場はもろに雨の影響を受けそうとなると予想は難解。金曜時点では「買わないほうがいいレース」というのが本音でした。

蓋を開けてみると函館芝はそこまで極端に雨の影響は受けず。最終週ですが内もバンバン伸びていた印象ですし、そこまで馬場の荒れという点で内枠外枠を気にする必要はないか。

ただ、一方でフルゲート戦ということでの枠順は気にする必要がありそう。どの馬もほとんどがキャリア1、2戦の馬ですし、馬群の中での競馬というのは初めて。ほとんどの馬が逃げて勝ってきたにも関わらず、函館2歳ステークスでは逃げ馬の成績は散々。それだけに少ないキャリアの中でセンス良く脚を溜める競馬もできる馬を探すのが的中への道と見ました。

というわけで予想の発表。

 

 

函館2歳ステークス 2017の印

本命 ◎カシアス

ここは人気でもカシアスが完成度が頭一つ抜けているという判断。

新馬戦の走破時計1:09:8と未勝利戦の走破時計1:09:4は同じ馬場レベルで比較すれば0.4秒差だが、忘れてはいけないのが新馬戦が函館開幕週の超高速馬場で行われたこと。その馬場差分も加味すれば一度使われたことでおよそ1秒近くの時計分のパフォーマンス向上があったように感じた。

ここまで一気にパフォーマンスが変わったのは使われたということもあるが、2戦目でしっかりと脚を溜める競馬ができたことが大きそう。キンシャサノキセキ産駒だが決して単調なスプリンタータイプというわけではなさそうで、去年のモンドキャンノのように若駒時はマイルぐらいまではギリギリ距離が持ちそうなタイプ。それだけに脚を溜めて前走であれだけの末脚が使えたのは評価したい。

包まれずに追い出せそうな絶好枠を引けましたし、もともとスタートも行きっぷりも抜群なので好位で競馬ができるはず。前走のパフォーマンスを見せられればここでもまず勝ち負けになるでしょう。

 

対抗 ◯

当初は本命も考えていたこの馬が相手筆頭。

今年の2歳新馬の短距離路線は函館組の全体レベルが微妙。相対的に別会場組が今年は有利になりそうで、その筆頭候補はこの馬だろう。

新馬戦は直線入り口で騎手が鞭を落とすアクシデント。ただ、ノーステッキでも後ろを一方的に突き放しましたし非常に強い競馬を見せました。新馬戦のパフォーマンスだけ見ればナンヨープランタン、アリアあたりと同じくらいの評価にできるはずです。

ネックはとにかく馬体が小さいこと。本州からの輸送で馬体を減らさないかが心配でその点が本命にできなかった理由。上手く輸送をクリアできれば十分に勝ち負けになるレベルだと思います。

 

単穴 ▲アリア

カシアスと同様に能力最上位のアリアももちろん筆頭評価。

初戦の走破時計は優秀ですし、差し切ったダンツクレイオーが次走で楽々と未勝利を逃げ勝ったのを見てもこの馬は普通に強いはず。開催後半の馬場も合いそうですし、上手く好位で脚を溜められれば有力でしょう。

 

特注 ☆パッセ

騎手以外は本命に価するパッセも本線として考えたい。

初戦は好位につけて後ろを突き放す圧勝劇。メルマガの新馬戦レビューでも芝ダート兼用で楽しめる馬と書いたように現時点での完成度はここでも上だろう。

特段乗り難しい馬という感じはしないが、いかんせん鞍上が岩部騎手というのは大いにマイナス。しかも内枠を引いてしまったので、イメージ通りに馬群に包まれて何もできずの可能性はあり。

 

△ スズカマンサク

初戦だけでは能力測りきれないがスズカマンサクは普通に強い可能性はあり。

初戦はかなりのスローでペースに恵まれた部分はあったが、それでもほとんど追わずに後ろを突き放す一方の競馬。ほぼ加速ラップで終わっており、この馬は新馬戦でほとんど力を出していないはず。1秒少しぐらいの時計短縮なら可能な感じもありますし、そこまで人気ないなら拾っておきたい。

 

△ ダンツクレイオー

ダンツクレイオーという馬は前へ行ってバテない人気にならないタイプの馬。

距離を伸ばしても良さそうで、クラシック期間まで人気薄で何度も前々で粘り込んできそうなタイプ。相手なりに走りそうな感じもありますし、抑えておきます。

 

消 ナンヨープランタン

初戦ではカシアスを負かしているナンヨープランタンだが、この馬はスプリンターではないはず。

初戦の内容を見ても道中はスピードについていけなかった感じで、少頭数レースだからなんとかなった感じ。血統を見ても父ルーラーシップで母父スペシャルウィークと普通に2000m以上の距離を走っていておかしくないような配合ですし、初戦は少頭数で上手く捌けたから何とかなったとはいえフルゲート戦で内枠となると位置を落として捌けずに終わる感じがします。

 

消 ベイビーキャズ

調教が良かったというのかもしれないがベイビーキャズはさすがに過剰人気。

1000mの距離からの延長組はほとんど来ていませんし、近年の1000mの新馬戦と比較してもレースレベルは平凡。もうルメールというだけで過剰人気している感じなのでバッサリ切ります。

 

 

印まとめ

◎カシアス
 <穴推奨>
▲アリア
☆パッセ
△1スズカマンサク
△2ダンツクレイオー

勝負度E

 

推奨買い目

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

なお、メルマガでは本予想の買い目以外の平場の勝負レースも配信しております。ご興味ある方は下記より購読登録をお願いいたします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2017年もなんと7月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければすぐに土曜日の予想をご覧いただけますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

フローラS [3] 枠順発表!明暗を探る

減量生活が2週間続いております。主食はそばでごはんはほぼ食べず、おかずは鶏肉ときのこという生活。

記事を読む

【2016】中山金杯 / 枠順&展開考察(フルーキー等が出走するGIII戦です)

今日は1/5(火)に行われる京都金杯の枠順&展開考察を行います。京都芝1600mで行われるハ

記事を読む

CBC賞 [1] 上位人気馬の評価 (1)

週初めに能力比較を行った方がしっくりきたので、ちょっとそのパターンをCBC賞でもやってみます。最初に

記事を読む

【2016】エプソムカップ/ 枠順&展開考察(フルーキー、ルージュバック等の枠順は如何に)

今日は6/12(日)に行われるエプソムカップのレース考察を行います。東京芝1800mで行われるGII

記事を読む

京都牝馬ステークスの予想を公開!

絶賛引越し中で競馬はあまり見れていませんが、狙い目のレースはグリーンチャンネルwebでなんとか見てい

記事を読む

京都記念 [3] 二頭の先行馬の取捨

最近、英語を使う機会がまた増えまして、ちょっと英語を使うお仕事もしそうなので、自分の退化気味にびっく

記事を読む

セントウルSの予想を公開!

【新潟記念の万馬券と札幌記念の2万馬券を当てた予想家は誰?】 みなさん先週の新潟記念はいかがで

記事を読む

キーンランドC2017の予想を公開!

キーンランド2017(札幌芝1200m)の予想です。 8月20日に札幌競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

ジャパンカップ [5] 血統面で強調できる馬は?

今日の午後に出馬表が発表。枠順に大変注目したところだが、ジャパンカップよりも枠順に注目したいのは京阪

記事を読む

【2016】共同通信杯 / 有力馬考察(ハートレー、スマートオーディンなどの徹底分析)

今日は2/14(日)に行われる共同通信杯のレース考察を行います。東京芝1800mで行われるGIII戦

記事を読む

宝塚記念含む週末競馬の総括と頑張れ日本代表!セネガル戦

さて、今週も土日の中央競馬が終了いたしました。お疲れ様でした。

パラダイスステークス2018の予想を公開!

パラダイスステークス2018(東京芝1400m)の予想です。 6

宝塚記念2018の予想を公開!

宝塚記念2018(阪神芝2200m)の予想です。 6月24日に阪

大沼ステークス2018の予想を公開!

大沼ステークス2018(函館ダート1700m)の予想です。 6月

今週末の新馬戦注目馬とワールドカップについて少し

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑