*

【ケンタッキーダービー2023の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

公開日: : 海外レース考察・予想

ケンタッキーダービー2023(チャーチルダウンズ ダート2000m)の考察です。

5月7日にチャーチルダウンズ競馬場で開催され発走時刻は日本時間7:57です。出走馬はデルマソトガケ、コンティノアール、マンダリンヒーロー、フォルテなど。チャーチルダウンズ競馬場のダート2000mで行われるGIです。今回の記事では過去データや血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] NHKマイルC無料予想

春競馬の無料予想が好調です!

先日はマイラーズCを的中~

今週のマイルG1も期待が持てます\(^o^)/

━━━━━━━━━━━━━━

無料予想の実績

・マイラーズC

[払戻]5,680円[回収率]118%

・皐月賞

[払戻]11,310円[回収率]236%

・阪神大賞典

[払戻]6,800円[回収率]136%

・金鯱賞

[払戻]17,680円[回収率]316%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

昨年はヴィクトリアM、オークスも的中!

5月いっぱいはココの無料予想にベタ乗り推奨します。

→NHKマイルC無料予想

選ぶレースも選ぶ馬も良い!見る目がある無料予想にNHKマイルCもお任せです(^_-)

 

ケンタッキーダービー 2023 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

ケンタッキーダービーのレース概要

アメリカのクラシック3冠の最初を飾る世界の競馬の中でもトップオブトップの最重要レース。ダート競馬はアメリカが抜けて強いというのは常識ですが、そのアメリカの3歳世代の最強ホースたちが一挙に揃うレースということで、アメリカ国内での注目度も物凄いものがあります。

そんなアメリカ競馬の中でも最重要レースではあるんですが、かといって強い馬が人気に応えて強い競馬を見せるという訳でもないのがケンタッキーダービーの特徴。過去5年を見ても二桁人気の馬が毎年のように走っていますし、昨年は繰り上がり出走のリッチストライクが20番人気の低評価で驚きの勝利をあげました。まともに決まることはほとんどない大波乱上等なレースと言えそうです。

 

チャーチルダウンズのダート2000mはスタートしてから1コーナーまでの距離が長い。そのため先行争いがかなり激しくなり、日本のダートレースでは考えられないようなハイペースになることもしばしば。昨年は前半400m=21.78という恐ろしいほどの超ハイペースになりましたし、まぁ基本的にはハイペースになると考えていいでしょう。

昨年は超ハイペースになって最内を突いたリッチストライクが差し切りましたが、ハイペースだからといって差し馬が有利ではないのがこのレースの特徴。アメリカの馬はハイペースでも先行してバテずに最後まで走り切ってしまいますし、大体の年のレース映像を見ても4コーナーで先団にとりついている馬が最後までなんとか粘り込んで入線という結果ばかり。後ろから行く馬も最後は同じ脚色になってしまうのでなかなか差し込みが決まることは多くないです。今年の人気馬はフォルテ、タピットトライス、エンジェルオブエンパイアなど後ろからの競馬になりそうな馬が多いので、そのあたりケンタッキーダービーの傾向的にどうでしょうか。

 

波乱になる事が多い要因として、ケンタッキーダービーは20頭を超えるような多頭数で行われるレースという点は注目した方が良さそう。

これまで各地区のステップレースではそんなに多頭数のレースを使う事がありませんし、そんな馬たちがいきなり20頭を超える多頭数のハイペース戦に放り込まれるわけです。少頭数で不器用さを誤魔化していたような馬が脆さを見せるのは当然で、多頭数だからこそ器用さを活かせるような馬が毎年穴を開けています。

 

血統的な傾向を見ると近年はストームキャット系の馬が非常に優秀な結果。特に父ストームキャット系は過去5年で3勝していますし、ケンタッキーダービーの適性に合致していると言えそうです。

また、昨年のリッチストライクもそうでしたが、近年このレースで波乱を呼んでいるのはスマートストライクの血を持つ馬たち。2019年には18番人気のカントリーハウスが勝利していますし、ケンタッキーダービーはスマートストライクの血を持っているというだけで大穴が走る事があるので要注意です。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

今年は日本から過去最高の3頭が出走することになったケンタッキーダービー。一昨年のブリーダーズカップでのマルシュロレーヌの勝利や、先日のドバイワールドカップでのウシュバテソーロの勝利などもあって、日本馬はダートでも世界最高レベルに到達した、と考えている人も多そうですが、そんなにアメリカ競馬は甘くないはず。基本的には今年の3頭もアメリカのトップクラスの馬たちとガチンコ勝負になれば厳しいと考えるのが妥当です。

 

考察まとめ

【レース質】多頭数ハイペース戦で追走力、立ち回りセンス、スタミナが問われる。<■□■□>

【波乱度】ほぼ毎年大波乱になるレース。

【ラップ特徴】ハイペースが確定的。追走スピードが問われる。

【血統特徴】ストームキャット系が優秀。大穴血統はリッチストライク。

【狙えるタイプ】4コーナーである程度の位置は取れる馬。

【狙えるタイプ】多頭数で器用に立ち回れる馬。

 




 

考察まとめ

今回は頭数が多すぎるのでケンタッキーダービーの想定オッズは割愛させていただきます。日本オッズでは普通にデルマソトガケが売れそうで、あとはフォルテ、タピットトライス、エンジェルオブエンパイアあたりが人気になるんじゃないでしょうか。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

ファウンテンオブユースステークスではフォルテに完敗だったが、勝負所でスムーズさを欠いて最後は脚を余すようなレース内容。そこから前走のフロリダダービーで一気にパフォーマンスを上げてフォルテと接戦になったが、これは距離を伸ばしたことでフォルテとの差が縮まったと考えていいか。

おそらく距離はもっと伸びて良さそうですし、フォルテよりも器用さがありそうなので本番は十分に逆転があっていいはず。何より父がカーリンでスマートストライク系ですし、枠も中枠でスムーズに立ち回りやすいところを引く事ができました。これは穴で面白いんじゃないでしょうか。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

タピットトライス

毎回スタートで出遅れる不器用なタイプで、いかにも少頭数の競馬が向きそうな馬。今回は一気の多頭数レースになりますし、脚質を考えるとゴチャつきそうな内枠もマイナス。例年の傾向通りに考えればこういう馬は厳しいと思います。

 

先週末に行われた青葉賞とチェアマンズスプリントプライズはどちらも大本線で的中!!

 

<青葉賞 レース結果>
1着:◯スキルヴィング   1番人気
2着:◎ハーツコンチェルト   2番人気
3着:△ティムール     11番人気

 

<チェアマンズスプリントプライズ レース結果>
1着:◯ラッキースワイネス 1番人気
2着:◎クーリエワンダー   5番人気
3着:▲ウェリントン     2番人気

 

5月といえば競馬が最も盛り上がる時期ですが、そんな中でもゴールデンウィークはこれでもかと競馬のレースが盛りだくさん!!

 

【5/2(火)】かきつばた記念 → メルマガ限定で予想公開予定

【5/3(水)】兵庫チャンピオンシップ → メルマガ限定で予想公開予定

【5/4(木)】かしわ記念 → 本命馬のみブログで公開、予想全文はメルマガ限定で公開予定

【5/6(土)】ケンタッキーダービー → 本命馬のみブログで公開、予想全文はメルマガ限定で公開予定

【5/6(土)】京都新聞杯 → 本命馬のみブログで公開、予想全文はメルマガ限定で公開予定

【5/7(日)】NHKマイルカップ → 予想全文はブログで公開、買い目はメルマガ限定で公開予定

【5/7(日)】新潟大賞典 → 本命馬のみブログで公開、予想全文はメルマガ限定で公開予定

 

こんな感じで盛りだくさんの内容で今週はブログ及びメルマガで競馬の予想をお届けしていきます。

最も競馬が盛り上がる時期ですし、精一杯分析や予想を頑張りますので、今週もブログおよびメルマガの方を何卒ご贔屓いただけますと幸いです。この機会に是非是非メルマガを読んでみてください!!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も5月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

ドバイシーマクラシック2023の予想を公開!

ドバイシーマクラシック2023(メイダン芝2410m)の予想です。 3月26日にメイダン競馬場

記事を読む

クイーンエリザベスII世カップ2021の予想を公開!

クイーンエリザベスII世カップ2021(シャティン芝2000m)の予想です。 4月25日にシャ

記事を読む

【チェアマンズスプリントプライズ2019の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

チェアマンズスプリントプライズ2019(シャティン芝1600m)の考察です。 4月28日にシャ

記事を読む

【BCクラシック2023の予想ヒント】過去データやラップなどを分析考察します

BCクラシック2023(ダート2000m)の予想です。 11月5日にサンタアニタパーク競馬場で

記事を読む

【ドバイゴールデンシャヒーン2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

ドバイゴールデンシャヒーン2018(メイダン ダート1200m)の考察です。 3月31日にドバ

記事を読む

香港カップ2023の予想を公開!

香港カップ2023(シャティン芝2000m)の予想です。 12月10日にシャティン競馬場で開催

記事を読む

香港カップ2018の予想を公開!

香港カップ2018(シャティン芝2000m)の予想です。 12月8日にシャティン競馬場で開催さ

記事を読む

【ドバイゴールドシャヒーン2019の予想ヒント】過去データや血統、前哨戦などを分析考察します

ドバイゴールデンシャヒーン2019(メイダン ダート1200m)の考察です。 3月30日にメイ

記事を読む

【2016】香港マイルの予想を公開!

今日は12/11(日)に行われる香港マイルの予想です。    

記事を読む

凱旋門賞2022の予想を公開!

凱旋門賞2022(パリロンシャン芝2400m)の予想です。 10月2日にパリロンシャン競馬場で

記事を読む

【日本ダービー2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

日本ダービー2024(東京芝2400m)のレース考察です。 5月

5月3週のレース回顧〜チェルヴィニアとステレンボッシュの一騎打ちの見立ては合っていたんですが・・・

2024年5月3週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬の

オークス2024の予想を公開!

オークス2024(東京芝2400m)のレース予想です。 5月19

メイステークス2024の予想を公開!

メイステークス2024(東京芝1800m)のレース予想です。 5

平安ステークス2024の予想を公開!

平安ステークス2024(京都ダート1900m)のレース予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑