*

香港カップ2023の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2023/12/14 海外レース考察・予想

香港カップ2023(シャティン芝2000m)の予想です。

12月10日にシャティン競馬場で開催され発走時刻は日本時間17:40です。出走馬はプログノーシス、ローシャムパーク、ロマンチックウォリアー、ルクセンブルクなど。シャティン競馬場の芝2000mで行われるGIです。

 

[PR]海外は任せろ!香港レース無料公開!

凱旋門賞をはじめ海外G1連勝中!

的中率の高い無料情報はこちらです(^ ^)

━━━━━━━━━━━━━━

-海外G1無料買い目情報-

凱旋門賞

ワイド5,000円→7,400円

回収率:148%

クイーンエリザベスS

ワイド5,000円→25,500円

回収率:510%

2-6人気の一点買いお見事!

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

週末は阪神JF無料公開なので

国内海外とG1の無料情報はここをチェックです!

→香港G1無料予想

ヴァーズ?スプリント?マイル?香港カップ?何のレースが公開されるか当日お楽しみください!

 

香港カップ 2023 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

香港カップのレース概要

シャティン芝2000mで開催される香港国際競争のメインレース。シャティン競馬場は日本競馬とも親和性が強く、輸送距離も短いということもあって日本馬が走りやすい舞台だが、その中でも芝2000mで行われる香港カップは日本馬が最も得意としている条件。過去5年を見ても日本馬が必ず連対していますし、それだけ日本馬が有利なレースと言えそうです。

ただ、近年はこの路線においても香港調教馬のレベルアップが著しい感じ。昨年はロマンチックウォリアーが日本馬を子供扱いしましたし、今年のクイーンエリザベスII世カップもロマンチックウォリアーの完勝に終わりました。

以前はオーストラリアと並ぶ「短距離王国」のイメージが強かった香港競馬ですが、2018年の従化トレーニングセンターのオープンに伴い中距離馬のレベルが格段に上がっている印象。ただ、日本のファンはまだ香港調教馬のレベルアップにそこまで意識が追いついていない感じで、毎年のように香港調教馬の伏兵が激走して穴を開けています

 

日本馬は基本的に走りやすいレースですが、東京競馬場や阪神競馬場に比べれば時計がかかってタフさも問われるのがシャティン競馬場。コース形状で言えば札幌競馬場に近い舞台で、モーリスやノームコアのように札幌記念で好走した馬が香港カップでは走りやすい傾向が出ています。それだけ札幌記念チックなレースなんでしょうね。

また、日本の馬場に比べて若干タフな馬場ということもあり、2000mよりも少し長い2200mぐらいの距離で好走実績のある馬がこのレースは好相性。ラヴズオンリーユーは京都記念を勝利していましたし、ヒシイグアスはハイレベルだった宝塚記念で2着に走ったような馬です。こんな感じで「札幌記念を走りそうな馬」や「2200mの距離で好走しそうな馬」が走りやすいレースと見ていいでしょう。

 

シャティン芝2000mはスタート直後にコーナーがあって基本的には内枠有利な舞台。以前の香港カップでは内枠有利の傾向が顕著に出ていましたが、どうも近年は直線で外を回して差し込んでくる馬の活躍も目立っており、以前よりも直線スピードが活きるような馬場になっている感じ。そこまで内枠有利のイメージは持たなくても良さそうです。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

香港は週末にかけて晴れ予報が続いている感じ。レースを見る限り極端に速い馬場ではなさそうですが、香港国際競争は良馬場で開催することができそうです。

このメンバーなら逃げるのはマネーキャッチャーと見て間違いなさそう。チャンピオンドラゴン、ソードポイント、ロマンチックウォリアーあたりの香港勢も前に行きそうですし、欧州勢のルクセンブルクも先行策で来ると思います。そうなるとクイーンエリザベスII世カップの時のような超スローは考えにくく、一方でパンサラッサが出走していた昨年ほどのハイペースも考えにくい。平均ペースで流れて地力がはっきり問われるレースになりそうです。

 

考察まとめ

【レース質】札幌記念チックで日本競馬だと2200mのようなレース。□■□■>

【波乱度】毎年、香港調教馬の伏兵が絡んで中波乱傾向。

【ラップ特徴】平均ペースで持続力と末脚の質が問われやすい。

【血統特徴】札幌記念を好走しそうな馬。

【狙えるタイプ】日本競馬の2200mで好走しそうな馬。

 




 

香港カップ 2023の印

【本命 ◎3 プログノーシス】

父は王道のクラシック血統だが、母が英国産馬ということもあってキレキレの高速馬場向きというよりは少しタフなヨーロピアンな馬場向き。香港カップは札幌記念チックなレースと考察文で書きましたが、過去の香港カップ好走馬の中でも札幌記念を最も強い勝ち方で制していますし、おそらくシャティン競馬場への適性は相当に高い。

クイーンエリザベスII世カップはただ超スローペースに泣いただけだと思いますし、それでいて2着まで突っ込んでくるんだから脚力は相当なもの。今回はある程度ペースが流れてくれさえすれば地力の違いで外から突き抜ける可能性が高い。

 

【対抗 ◯4 ローシャムパーク】

戦績通りに今年に入って完全に本格化した印象。オールカマーは有力馬の自滅に助けられた部分はあるが、GIIであっさり好位から突き抜けるあたり間違いなく成長している。

ハービンジャー産駒はノームコアがこのレースを勝利していますし、母父キングカメハメハでいかにもシャティンの馬場は合いそうなタイプ。ちょっとプログノーシスが強すぎる気がするので対抗評価ですが、それ以外の馬相手なら威張れるぐらいの馬か。

 

【単穴 ▲1 ルクセンブルク】

欧州の2000m路線の最強馬クラスであるモスターダフやオーギュストロダンとGIで接戦。大きく崩れているのは2400mの距離や道悪馬場だけですし、カラ競馬場での成績が良いのをみても欧州の中では速い馬場が向いているということだろう。

今回のメンバーに入っても勝ちを狙える馬だと思いますが、決め手の部分で日本馬2頭には劣るところもありそうで、そのあたりをどうやってムーア騎手がエスコートしていくか。

 

【△2 ロマンチックウォリアー】

クイーンエリザベスII世カップは完勝といっても超スローペースで完璧な競馬ができていた。秋のオーストラリアでの2戦がちょっと微妙な内容で、昨年のジョッキークラブカップを圧勝した臨戦過程に比べると微妙なところ。昨年の香港カップはハイペースで日本馬のほとんどが自滅した中での勝利でしたし、今回は日本馬が実力をフルに発揮できるレースになると分が悪そう。

 

【△5 ヒシイグアス】

過去のこのレースでの好走を見てもシャティンの馬場への適性は十分。適性外条件が続いているとはいえ最近はあまり走れていないので、7歳になっての衰えがあるかどうか。

 

【△11 オリゾンドレ】

欧州の重賞で安定して走れている馬だが、どれも重いタフな馬場での好走。今回はシャティンの馬場となると軽さも求められるはずで、超強力な馬相手にどこまでやれるか。

 

【推奨買い目】

三連単 3→4,1→4,1,2,5,11

三連単 4,1→3→4,1,2,5,11

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは◎プログノーシスが1番人気になるとしても、香港GIでの直近の成績からロマンチックウォリアー、重賞2連勝の戦績からローシャムパークの2頭も含めて3強オッズになりそう。ペースさえ流れればプログノーシスが抜けて強いと見ているので、ここは1、2着固定で買いたい。相手は◯▲の2頭が上と見て、ガチンコ勝負の追い比べになるとロマンチックウォリアーは少し劣ると予想します。

 

関連記事

サウジカップ2024の予想を公開!

サウジカップ2024(キングアブドゥルアジーズ競馬場ダート1800m)のレース予想です。 キン

記事を読む

【2016】ブリーダーズCフィリー&メアターフの予想を公開!

今日は11/5(土)に行われるブリーダーズCフィリー&メアターフの予想です。 レースが

記事を読む

【ベルモントステークス2019の予想ヒント】過去データなどを分析考察します

ベルモントステークス2019(ダート2400m)の考察です。 6月9日にベルモントパーク競馬場

記事を読む

ドバイゴールデンシャヒーン2018の予想を公開!

ドバイゴールデンシャヒーン2018(メイダン ダート1200m)の予想です。 3月31日にドバ

記事を読む

香港国際競争2020の展望など週末の競馬のお話

香港国際競争2020(シャティン芝2000m)の考察です。 12月13日に香港のシャティン競馬

記事を読む

凱旋門賞2019の予想を公開!

凱旋門賞2019(ロンシャン芝2400m)の予想です。 10月6日にロンシャン競馬場で開催され

記事を読む

香港カップ2019の予想を公開!

香港カップ2019(シャティン芝2000m)の予想です。 12月8日にシャティン競馬場で開催さ

記事を読む

クイーンエリザベスII世カップ2019の予想を公開!

クイーンエリザベスII世カップ2019(シャティン芝2000m)の予想です。 4月28日にシャ

記事を読む

【ドバイワールドカップ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

ドバイワールドカップ2018(メイダン ダート2000m)の考察です。 3月31日にドバイのメ

記事を読む

ジャックルマロワ賞2022の予想を公開!

ジャックルマロワ賞2022(ドーヴィル芝1600m)の予想です。 8月14日にフランスのドーヴ

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2024の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2024(中山芝2000m)のレース予想で

オーシャンステークス2024の予想を公開!

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース予想です。

チューリップ賞2024の予想を公開!

チューリップ賞2024(阪神芝1600m)のレース予想です。 3

3月1週の中央競馬レースプレビュー 〜引退調教師と新人騎手、別れと出会いが一挙に到来〜

3月1週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【オーシャンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑