*

ベルモントS2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/06/12 海外レース考察・予想

ベルモントステークス2017(ベルモントパーク2400m)の予想です。

日本時間の6月11日の7:37に発走。ベルモントパーク競馬場で行われるダート2400mのGI戦です。エピカリス、ルッキンアットミー、シニアインヴェストメント、タップリットなどが出走します。

※ちなみにこちらはプレ予想という形になりますので、最終予想は金曜日のメルマガ内にて配信するようにいたします。もしかすると印変わる可能性もありますのでご了承ください。

 

sponcered link

「競馬はビジネスである」様のサイトスペースをお借りしまして、いま一番アツイ情報サイトのご紹介をさせて頂きます。

 

運や勘、競馬新聞や競馬情報情報誌から得られる情報で馬券を購入し、全く的中しないことに疑問を持たれてても時間の「無駄」であることは言うまでも御座いませんが、それでも諦めずに僅かな「夢」に縋りつくのは愚の骨頂で御座います。

競馬は宝くじでは御座いません。決して運に任せるのではなく、あらゆる情報を元に分析し、予想し、「的中」という二文字を掴み獲るものです。その上で会員様へお願い申し上げます…どうか我々に”その役目”をお任せ頂けないでしょうか。

関係者を筆頭に幅広く太いパイプから流れてくる情報は、メディアも注目しない大穴伏兵馬の存在さえも把握することが可能になると言われております。もちろん出走馬の力関係や各陣営の情報も”ざら”であり、それにより高額輩出が想定されるレースを選出することも十分可能であると言われております。

“その道のプロ”の思惑から当サイトの情報は成り立っているのです。予想や偶然に頼り高額輩出が想定されるレースを厳選している訳ではございません。明確な根拠に基ききっちり的中を狙えるレースのみを選定しているからこそ情報として成り立つのです。

私たちSiteでは無料提供の買い目通りに馬券を買うだけで、1週平均50万円の配当を実現します。

“その道のプロの情報”を試して、今週末からは勝ち組になりませんか??

 

<無料登録はコチラから>

↓↓↓

 

ベルモントステークス 2017予想

予想の根拠

過去5年のレース結果

米国クラシック3冠レースの最終戦にして、ダート2400mという長丁場で行われるレース。日本における菊花賞が能力よりも適性が出がちになるレースということと同じように、アメリカでもかなりの長距離戦となるこのレースは適性重視の面が強い。

 

人気別の成績

その証拠と言ってはなんだが、過去10年の人気別の成績データを見ても1番人気は3着内率40%と成績が良くない。

一方で6〜9番人気が複勝率35%もあるレースで、とにかく人気順では決まらないレースと言えるだろう。

 

ローテーション別の成績 (1)

とにかく前走ケンタッキーダービー組の好走が目立つレース。3冠と言ってもやはり最大目標はケンタッキーダービーなわけで、そこのレースレベルが一番高くなりがち。そこで大敗した馬でも十分に巻き返してこれるのがベルモントステークスだ。

一方でプリークネスステークスからの臨戦組はレース間隔が短いのでなかなか勝ち馬は輩出できていない。2年前の1着馬はあのアメリカンファラオですし、3年前はあのカリフォルニアクロームでさえもこのレースでは不覚をとりました。

基本はケンタッキーダービー組が中心。プリークネスS組も複勝圏内なら十分にありうる、という考えで良さそう。ただ、このどちらも出走している馬は余力ないケースが多いので軽視が妥当だ。

 

ローテーション別の成績 (2)

エピカリスにとって気になるデータがこれ。

前走の出走月がどの時期だったかで絞ったデータなのですが、過去10年で前走が3〜4月だった馬の好走率はゼロ

2400mもの距離を走るスタミナ勝負になるので、いきなりのぶっつけ本番では最後に息が上がる馬が出るということか。適度に5月に1度、レースを使われている馬を狙いたい。

 

血統別の成績

過去10年の血統別の成績を見てみると、エーピーインディ系ミスタープロスペクター系ノーザンダンサー系の3系統が目立つ印象。

それもそのはずで、今の米国生産界はTapit(エーピーインディ系)を中心に回っていますし、あのアロゲートを輩出したUnbrideld’s Song(ミスプロ系)を始めとするミスプロ系も当然主役。そしてノーザンダンサー系は米国競馬に限らず、世界中で中心なわけですからこれらの血統ばかり走るのも納得。

今回挑戦するエピカリスは父ゴールドアリュールで大系統ヘイルトゥリーズン系。過去には2014年、2011年、2008年に3着に走っていますが、なかなか傾向的には厳しそうに見えます。

 

脚質別の成績

一周2400mの大きなコースながら、最後の直線は332mとかなり短いコース。

そもそもが序盤からぶっ飛ばして一切ペースが緩まないアメリカ式の展開になりがちですし、そうなれば基本的には全馬が最後にはバテるようなレースになります。

その上で直線もそう長くないとなれば圧倒的に前へ行く馬が有利なのがこのベルモントステークス。あのカリフォルニアクロームが負けた理由も位置が取れなかったのがかなり大きかった感じはします。

 

データ・傾向まとめ

今まで見てきたデータ、傾向をまとめると

(1)人気は一切気にせず、

(2)5月に1度レースを使ってきた馬を重視し、

(3)それが特にケンタッキーダービーであれば最高で、

(4)父がエーピーインディ系、ミスプロ系、ノーザンダンサー系の血統で、

(5)なおかつ前々で競馬ができる馬

を買えば当たるのがベルモントステークス。

これらを前提として、各馬の能力や脚質などを見極めて予想を組み立てました。

 

 

ベルモントステークス 2017 の印

本命 ◎アイリッシュウォークライ

本命はこの馬が恐らく能力最上位と見ています。

前走は二桁着順に終わりましたが、4コーナーから勝ち馬を追いかけて負かしに行った癩で最後はバテた感じ。今回のメンバーの中ではケンタッキーダービーで一番勝ちに行った競馬をしており、あれでバテてしまったのは仕方がないか。

今回は先行タイプに他にエピカリスとミーンタイムという馬がいるが、エピカリスは全く未知な条件ですし、ミーンタイムはさすがに通用しなそう。それに比べればこの馬はスタート抜群で確実に位置が取れる上に、今回の条件への適性も高そう。

2走前では先行策から逃げ馬を可愛がっての圧勝劇。その時に下したのはプリークネスS覇者のクラウドコンピューティングですし、今回も前々で進められれば恐らくミーンタイムは早々に脱落するはずで、エピカリスも状態次第ではあっさり垂れる可能性もありそう。前走に比べれば相当楽な展開になりそうですし、最有力と言える存在なんじゃないでしょうか。

 

対抗 ◯ゴームリー

対抗はゴームリーに期待します。

前走のケンタッキーダービーでは4コーナーで勝ち馬を追いかけてしまって負かしに行く競馬で最後はバテた感じ。それでもそこまで失速はしていませんし、今回のメンバーなら能力上位か。

2走前のサンタアニタダービーはある程度の位置からバテずにジリジリ伸びる内容で勝利。いかにもその時の内容がベルモントSに繋がりそうなものでしたし、内枠勢に位置が取れそうな馬がいない今回の枠順ならインの4、5番手くらいの位置が取れそうな感じ。前々で競馬ができれば十分に戦えていい馬だと思います。

 

単穴 ▲タップリット

三番手評価はタップリットにしました。

前走のケンタッキーダービーは最後に最内にポジションを取ってなかなかの伸び脚。いかにもバテないで伸びてくる適性を見せました。

2走前のブルーグラスSはスタート後に寄られて最後方からの競馬に。それでいて勝負どころで終始大外を回らされての5着なのであんまり気にする必要はなさそう。

タンパベイダービーでは4コーナーから豪快に押し上げる競馬で圧勝しており、その時の2着馬はプリークネスS覇者のクラウドコンピューティング。今回もどこで位置を上げるかは鍵になるが、適性は合いそうなので乗り方次第で面白いはず。

 

特注 ☆パッチ

穴で面白いのはパッチじゃないでしょうか。

前走は大外枠で出足つかずにどうしようもないレース。ただ、前走でも20頭立てのケンタッキーダービーで6番人気に支持された馬。2走前のルイジアナSでは1枠から上手く立ち回って2着に好走していますし、バテずに最後伸びてきた内容も評価できそう。ここでもそれなりにやれていい気がします。

 

△ シニアインベストメント

末脚の破壊力はナンバーワンのシニアインベストメントだが適性が微妙。

前走のプリークネスSでは一旦カメラで見切れるぐらいの位置からになりながら、ルッキンアットリーよりも凄い脚を使っての3着。ローテーションを考えてもルッキンアットリーよりも良いですし、一旦は上位評価も考えました。

ただ、レキシントンSなんかを見ても後ろからの競馬しかできていませんし、やはり前有利のベルモントSではこれぐらいの評価が妥当か。

 

△ ルッキンアットリー

能力は上位だがルッキンアットリーはどう考えてもローテが厳しい。

クラシック2冠でどちらも好走ということで人気を集めそうだが、さすがにこのローテーションでの3冠挑戦は厳しい話。ケンタッキーダービーからプリークネスSでパフォーマンスを落とした感じもありますし、ケンタッキーダービーは最内を完璧に立ち回る神騎乗だった感じも。

もともとベルカントSは後ろから行く馬は絶望的なレースですし、このローテーションを考えてもヒモの扱いが妥当だと思います。

 

△ エピカリス

エピカリスに関してはチャンスはありそうだが馬券的にはリスクの方が大きい。

まずデータ面から言ってヘイルトゥリーズン系の好走と、前走が4月組の好走が本当に少ないのがベルモントステークス。もう米国のダート戦は日本と全くペースが異なりますし、おそらくはこの馬が経験したことのないペース推移になるはず。

前に行ける点は魅力ですし、そんなペースすらも克服しておかしくない器の馬だと思いますが、どうせ日本オッズでは1番人気でしょうし、どうも捻挫などがあって状態面も微妙とのこと。ひょっとするとカジノドライヴのように直前取り消しもありそうですし、出てきても完全な状態の可能性はあんまり高くなさそう。

 

△ ジェイボーイズエコー

人気薄の中ではジェイボーイズエコーはある程度警戒しておく。

前走のケンタッキーダービーは外枠で切れ込む馬多数で先行できなかったので度外視可能。ブルーグラスSは後ろからの競馬でそれなりの競馬。ゴッサムSは強い内容でしたし、その時下したクラウドコンピューティングがプリークネスS覇者ということを考えても通用してもおかしくない。

 

 

 

印まとめ

◎アイリッシュウォークライ
◯ゴームリー
▲タップリット
☆パッチ <穴推奨>
△シニアインベストメント
△ルッキンアットリー
△エピカリス
△ジェイボーイズエコー

勝負度D

 

推奨買い目

買い目はメルマガ限定ページにて!

※メルマガ会員の方は先週末の配布パスワードにて閲覧可能です。

メルマガは初月無料となっておりますので、是非ともお気軽にご購読ください。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

PR 【エプソムカップ的中は簡単】狙いは週間収支42万オーバー!

競馬予想は当たってますか?
明日から、この的中率が自分の最低ラインの的中率だと想像してください。
実は競馬って簡単に当てれるものだと思いませんか?

■うまコラボの無料会員特典

・毎週全競馬場の1R〜6Rまでの予想
・6/11(日)東京11R エプソムカップ(G3)予想
・6/18(日)函館11R 函館スプリントステークス(G3)予想
・6/25(日)阪神11R 宝塚記念(G1)予想

■『月額1,980円』有料会員

・毎週全競馬場の7R〜12Rまでの予想
(後半戦レースは荒れる傾向があるので高配当がのぞめます)
・6/11(日)阪神11R マーメイドステークス(G3)予想
・6/18(日)東京11R ユニコーンステークス(G3)予想
・6/24(土)東京8R 東京ジャンプステークス(J・G3)予想
・うまコラボ厳選レースの少点数買い目提供(うまコラボの評判が高いのはこの部分)

過去2年間、同じ買い方で同じことを、ただただ繰り返した結果、この的中率を実現できました。
この事を知った人だけが、最低3回に1回三連単を的中させることができるようになります。
それを実現させるのが『うまコラボ』
http://collabo-n.com/

うまコラボが提供しているのは『コラボ@指数』です。
使い方は簡単。サイト内で発表される順位予想を見て馬券を買うだけ。
あなたが計算することは一切ありません。

それだけのことで、昔からうまコラボ会員の人はこんな的中を手に入れてます。
・日本ダービー(G1)  指数序列 5位→6位→1位 11,870円的中
・オークス(G1)    指数序列 1位→6位→2位 20,130円的中
・京都新聞杯(G2)   指数序列 2位→4位→4位 15,190円的中
・天皇賞春(G1)    指数序列 5位→6位→1位 3,780円的中
・青葉賞(G2)     指数序列 5位→3位→4位 8,440円的中
・読売マイラーズカップ(G2) 指数序列 1位→3位→6位 12,430円的中
・福島牝馬S(G3)    指数序列 2位→4位→1位 24,790円的中
・桜花賞(G1)     指数序列 6位→2位→1位 94,890円的中
・ニュージーランドT(G2)   指数序列 6位→3位→1位 496,220円的中
・大阪杯(G1)     指数序列 2位→2位→6位 23,910円的中


『うまコラボ』
http://collabo-n.com/

『コラボ@指数』の序列上位6頭の馬は走る。とにかく走る。

では、その実力と予想公開画面を見てみます。
==============
5月最終週には48レース中19レースで三連単的中。的中率は39.6%

5月27日(土)京都2R 3歳未勝利 的中

三連単 8→4→2 配当金:118,830円 1点200円 「237,660円」獲得

5月28日(火) 東京2R 3歳未勝利 的中

三連単 11→15→4 配当金:26,020円 1点500円 「130,100円」獲得
==============
この的中レース、どちらも無料予想なんです。

無料でここまでできるなら、逆に月額1,980円の有料は何の意味があるの?
そう思いますよね。

大きな魅力は2つ。
まずは、無料で提供していないG2、G3予想や、特別戦の予想提供。
実力は4月から登録している人は知っています。

↓↓予想提供画面↓↓



これが、月額1,980円予想の実力です。

そして最大の魅力は、厳選買い目の提供です。
==============
・京都8R
三連単軸1頭マルチ相手4頭 36点
軸 : 11
三連単相手 : 1・5・8・10

結果:三連単 5→10→11 配当金:11,210円 1点100円 「11,210円獲得」
月額1,980円引いて、「9,230円」プラス
==============
どうです?例えば、土曜日月額会員になって、土曜日にはもうプラスになって返ってきています。
そして、翌週もその翌週も、そのまた翌週も「全競馬場12Rまで全部の予想と厳選買い目」使い放題です。

最後に、
今まであなたの予想で的中出来なかった大事なレースを思い出してください。
あの馬がしっかり走っていれば取れたレースだった。
最後に迷ったあの馬を買っていれば当たっていた。
言い訳はいくらでもできます。ですが、もう過ぎてしまった過去のこと。

もしかしたらうまコラボを使っていたら的中できていたかもしれませんね。

明日からこの的中率はあなたのもの。

『うまコラボ』

関連記事

【ジャックルマロワ賞2018の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

ジャックルマロワ賞2018(ドーヴィル芝1600m)の考察です。 8月12日にドーヴィル競馬場

記事を読む

ドバイワールドカップ2018の予想を公開!

ドバイワールドカップ2018(メイダン ダート2000m)の予想です。 3月31日にドバイのメ

記事を読む

クイーンエリザベス2世カップ2018の予想を公開!

クイーンエリザベス2世カップ2018(シャティン芝2000m)の予想です。 4月29日に香港の

記事を読む

【ドバイターフ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

ドバイターフ2018(メイダン 芝1800m)の考察です。 3月31日にドバイのメイダン競馬場

記事を読む

【クイーンエリザベスII世カップ2017の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

クイーンエリザベスII世カップ2017(沙田芝2000m)の考察です。 4月30日に香港の沙田

記事を読む

【凱旋門賞2018の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2018(ロンシャン芝2400m)の考察です。 10月7日にロンシャン競馬場で開催され

記事を読む

【ドバイW杯デー2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ドバイワールドカップデー2017の考察です。 3月25日の日本時間深夜に開催され、日本で馬券が

記事を読む

【ドバイワールドカップ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

ドバイワールドカップ2018(メイダン ダート2000m)の考察です。 3月31日にドバイのメ

記事を読む

【2017】香港カップの予想を公開!

香港カップ2017(シャティン芝2000m)の予想です。 12月10日に沙田(シャティン)競馬

記事を読む

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。 10月20日にコーフィ

記事を読む

【アルテミスステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アルテミスステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 1

【天皇賞(秋)2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞2018(東京芝2000m)の考察です。 10月28日に東

菊花賞は歴史的なスローでスタミナいらず〜土日の予想結果など

さて、菊花賞の回顧記事も先週に引き続いて非常に遅くなってしまいました。

菊花賞2018の予想を公開!

菊花賞2018(京都芝3000m)の予想です。 10月21日に京

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑