*

【中山金杯2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

中山金杯2022(中山芝2000m)の考察です。

1月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はヒートオンビート、トーセンスーリヤ、ヴィクティファルス、ウインイクシードなど。中山競馬場の芝2000mで行われるGIIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

年始のブログ記事でも書いたように2022年から考察記事の仕様を若干変更いたします。よりロジカルに分かりやすくなればと思いますので、慣れないうちは見づらいかもしれませんが徐々に慣れていってください!

また、完全に古新聞になっていた「ビジネス的馬券論」のところを久々に更新してみました。私の基本的な競馬に対する考えなど、このブログ、メルマガを読むにおいての導入のような内容になっております。お暇な方は読んでみるのもいいかもしれません。

というわけで、2022年の予想考察は金杯からまいりましょう!

 

[PR] 中山金杯2022無料予想

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

昨年は中山金杯で回収率1500%超!

今年ももちろん中山金杯・無料公開♪

2年連続での的中はもちろん・・・

大型馬券を出すかどうかも期待です!

━━━━━━━━━━━━━━

■無料予想:中山金杯2021年

1着:09ヒシイグアス

2着:03ココロノトウダイ

3着:16ウインイクシード

3連複183倍×400円

【払戻金】73,200円

【回収率】1525%

11人気ウインイクシード2列目

5人気ココロノトウダイ入れて

見事高回収率!買い目画像↓

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

直近では朝日杯FS~有馬記念も的中!

今年も大きい回収率出すか注目です(*^^*)

→中山金杯・無料予想

レース前夜買い目チェックしてください。同時公開のワイドも的中率高いですよ~

 

中山金杯 2022 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

中山金杯はどんなレースになりやすいのか?

中山芝2000mで行われるハンデ重賞。中山芝2000mはスタート直後に急坂を登ることになるのでテンにそこまで速くならず、1〜2コーナー部分でラップが一旦緩んだ後に向こう正面の下り坂部分からロングスパート勝負になる傾向。

 

こうして過去5年のレースラップを見ても、2コーナー部分で一旦緩んでからのロングスパート勝負というのはほとんど全ての年で共通していると言っていいでしょう。

 

中山金杯が行われる頃の中山芝は洋芝メインで時計がかかってキレ味タイプの末脚が削がれやすい馬場。年を跨いでBコースからCコースに変わっての初日に行われるため馬場のインの状態が非常に良く、内枠先行タイプが圧倒的に有利になりやすい

時計のかかるイン先行有利馬場でのスロー中弛みのロングスパート戦になるので、欧州志向の強いスタミナタイプの先行馬が有利。過去の血統傾向を見ても、サドラーズウェルズ、ロベルトのような欧州スタミナ血統や、日本のサンデーサイレンス系の中ではタフ馬場に強いステイゴールド系の活躍が顕著。

近年で穴を開けた馬を見ても、2020年の11番人気3着テリトーリアル、2019年の9番人気3着タニノフランケルなど、だいたいは欧州志向のスタミナ血統の馬が内枠or先行策で恵まれての激走になっています。

 

一方で人気を裏切りやすいのは後方で脚を溜めて直線勝負<□□□■>の戦法を取るタイプ。2020年のクレッシェンドラヴ、2018年のタイムフライヤーなど欧州志向のスタミナ血統でもテンに行けずに後方からになるタイプは信頼しにくい。

 

今年はどんなレースになりそうか?

前回開催の中山芝は開幕週からずっとイン先行有利。先日のホープフルS週もイン先行有利馬場。開幕週の時のようにインの馬場が良いからではなく、洋芝が根付いてきて外から差してくる馬の末脚が鈍ってきて相対的にイン先行有利になってきている感じ。

そういう見立てならコース変更でいきなり外差しが決まる馬場になるとは思えず、インの傷んだ部分がカバーされる事でさらに顕著なイン先行有利馬場になるかも。現時点の5日までの中山競馬場の天気予報は全て晴れですし、見立て通りなら先週以上にイン先行有利な立ち回り馬場になる

 

今年の出走馬から展開を想定してみるが、徹底先行タイプのシャムロックヒルとロザムールの兼ね合いがポイントになりそう。

どちらもハナがベストの馬だけに普通に考えれば激しい逃げ争いになるとも考えられるが、前走のエリザベス女王杯で実際にそれをやって共倒れになっているため同じ事は繰り返さないか。どちらが内枠を引くか、あとは陣営コメントでどんな戦法を取りそうかは注目したい。

逃げ馬が2頭いるので極端なスローペースにはならなそうだが、2コーナー部分で隊列が落ち着いていったんラップが緩んでからのロングスパート勝負という大まかな構図は例年と変わりなさそう。前項で書いたような欧州志向の強いスタミナ型先行馬を狙い撃ちにすればいいレースになると思います。

 

【レース質】前半と勝負所<■□■□>

【狙えるタイプ】欧州志向の強いスタミナタイプの先行馬

 




 

考察まとめ

枠順発表前の中山金杯の想定オッズを当サイト独自で考えてみます。

【1番人気】ヒートオンビート    [4.2倍]
【2番人気】トーセンスーリヤ    [4.4倍]
【3番人気】ヴィクティファルス [6.1倍]
【4番人気】ウインイクシード  [11.5倍]
【5番人気】ヒンドゥタイムズ  [14.2倍]
【6番人気】レッドガラン    [18.8倍]
【7番人気】ロザムール      [19.4倍]
【8番人気】スカーフェイス    [23.2倍]
【9番人気】シャムロックヒル   [26.1倍]
【10番人気】アールスター      [27.3倍]
【11番人気】タガノディアマンテ  [28.5倍]
【12番人気】ジェットモーション  [48.0倍]
【13番人気】アトミックフォース  [57.0倍]
【14番人気】オウケンムーン   [115.0倍]
【15番人気】サトノクロニクル  [155.0倍]
【16番人気】コスモカレンドゥラ [215.0倍]
【17番人気】ブレステイキング  [225.0倍]

このレースは人気も枠順で変わってくると思うので現時点でオッズを推測するのは難しいところ。どの馬が内枠を引けるか次第ですが、ヒートオンビート、トーセンスーリヤ、ヴィクティファルスの3強オッズになりそうな感じがします。

玄人層から狙い撃ちにされるのはウインイクシードでこれは4番人気ぐらいまでなると思います。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

この馬は「コーナー4回の小回りコース」でなおかつ「綺麗な馬場」しか走らないという非常に好走レンジの狭い馬。昨年の中山金杯はスタート直後に大きな不利を受けて後方からになり、最速上がりを使ったが差し届かずという非常に勿体無いレースに。その昨年のレース後の鞍上コメントからも「不利があってポジションを下げたので、しまいで脚を伸ばす競馬に切り替えました。」とあるので、スムーズなら位置を取りに行く競馬を考えていたんだと思います。

その後はことごとく条件や馬場、展開が合わない競馬を繰り返していますが、前走のディセンバーステークスは完全に内枠先行勢が上位を独占した中で外枠から外を回して際どい競馬。その前走にしてもテンの行きっぷりは抜群で外枠だったせいで位置を取れなかっただけで、今回は距離延長で内寄りの枠が引ければ位置は取れるはず。

今回のメンバーなら能力上位で十分に通用すると思いますし、テンスピードがそこそこあってレースの中盤から勝負所で力を発揮してこその小回り巧者。とにかく内寄りの枠さえ引いてくれればここは穴で相当に面白いはずです。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

ヒートオンビート & ヴィクティファルス

正直、このレースは枠次第だと思うので、この2頭に関しても内枠を引いてしまうと軽視できなくなるかも。

ヒートオンビートはこれまで長距離戦のスローからのロンスパ戦<□□■■>しか経験しておらず、テンスピードに欠けるタイプ。前走のチャレンジカップもスタートは遅かったが1ハロン目が13.3と遅かったおかげで川田騎手の剛腕でなんとか位置が取れた感じ。今回も横山武史というのはいいと思いますが、フルゲートの芝2000m戦ではテンで位置を取れずい後手に回りそうだ。

ヴィクティファルスはこれまでのレースぶりを見てもじっくり溜めて直線部分でピッチ走法を爆発させてこその直線一気<□□□■>タイプ。あんまり無理矢理に位置を取って早めに動いて、、、という競馬が向きそうには思わないので、ちょっと中山金杯のレース質からはズレる感じがします。

 

さて、新年にもなりましたし、、、

毎年恒例のメルマガお年玉企画を実施したいと思います!

創刊7年で数多くの皆様にお読み頂いているメルマガ。もう最近は購読者が400人を超えて500人に達するかという勢いになっており、メルマガ発行を依頼しているレジまぐの方でも屈指の人気メルマガとなっております。

そんなメルマガですが、この1月に読み始めるのが最もお得な期間になっております。毎年、この期間はお年玉企画として特典満載となっております。

今年のお年玉企画はコチラ・・・(まぁ毎年ほぼ変わりませんが笑)

 

[1] 2021年JRA全場分の全レース分析Excelデータをプレゼント

1月1日〜31日限定で2021年分のJRAの全会場分のレース分析データをまとめてプレゼントいたします。

これから年始の予想をする上でまだまだ2021年のレース分析データは必要になると思います。それらを全会場分まとめてお年玉企画としてプレゼントいたします。

と言ってもメルマガを読まれていない方は「全レース分析データ」とは何かわからないと思いますので、サンプル版として2018年の函館競馬場の全レース分析データだけお試しダウンロードできるようにしておきます。

函館コース全レース分析データ(2018年)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、このようにJRAの全レースのデータをExcel形式で毎週配信しております。どのレースのレベルが高いのか、どのレースを重視、軽視すればいいのか、などが一目瞭然にわかるようになっております。

その全レース分析データの2021年版を全てお年玉特典としてプレゼントいたします。期間は前述の通りで1月1日〜31日限定になります。その期間にメルマガをご購読頂ければ入手できる企画になります。

 

[2]「ざっくりイメージ種牡馬ファイル2022」をプレゼント

継続購読特典として用意しております「ざっくりイメージ種牡馬ファイル」ですが、新種牡馬もデビューして若干内容が古くなってきたので2022年の最新版に更新いたしました。

ざっくりイメージという名前でもわかるように、各種牡馬が「このコースで好走率が良い」というような詳細なデータを示したものではなく、ざっくりとこんな感じの特徴があるよ、というのをたくさん紹介しております。サンプルを見ていただいた方が早そうなので載せておきます。

今回の改訂版でドレフォンやシルバーステートなどの新種牡馬も一挙に掲載となりました。今、走っているほとんどの種牡馬はこれ一冊でカバーできております。お正月で暇を持て余している方にも読み応え満載な内容となっております。

 

こちらは1/1〜1/16までの期間限定ダウンロードとなります。(1)のプレゼントよりも早めに締め切りますので、お早めにダウンロードの方をお願いいたします。

 

これら、お年玉プレゼント用のダウンロードページへのリンクとパスワードに関しましては、1/1(土)に配信したメルマガに詳細を記載しております。本日以降にご購読頂ければすぐにGETできますので、この機会にぜひご検討ください。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

 

そんな気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読料がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も1月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読量がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

関連記事

【キーンランドカップ2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

キーンランドカップ2018(札幌芝1200m)の考察です。 8月26日に札幌競馬場で開催され発

記事を読む

【京都金杯2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

京都金杯2019(京都芝1600m)の考察です。 1月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

セントウルステークス2018の予想を公開!

セントウルステークス2018(阪神芝1200m)の予想です。 9月9日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】スプリングS / レース考察(中山芝1800mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は3/20(日)に行われるスプリングSのレース考察を行います。中山芝1800mで行われるGII戦

記事を読む

富士Sの予想を公開!

【昨年の菊花賞を◎○▲で完全的中!先日の毎日王冠も◎○で的中!この予想家の予想に乗っちゃいませんか?

記事を読む

【2016】東海S / 有力馬考察(ロワジャルダン、インカンテーションなどの徹底分析)

今日は1/24(日)に行われる東海ステークスのレース考察を行います。中京ダート1800mで行われるG

記事を読む

【クイーンステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

クイーンステークス2021(函館芝1800m)の考察です。 8月1日に函館競馬場で開催され発走

記事を読む

【オールカマー2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オールカマー2020(中山芝2200m)の考察です。 9月27日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

アーリントンカップ2018の予想を公開!

アーリントンカップ2018(阪神芝1600m)の予想です。 4月14日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

エプソムCの予想を公開!

本当は今日はサイクリングついでに府中まで行く予定でしたが、風邪がまだ治らず蓄膿症でひっくひっく言って

記事を読む

【チャレンジカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャレンジカップ2022(阪神芝2000m)の考察です。 12月

クイーン賞2022の予想を公開!

クイーン賞2022(船橋ダート1800m)の予想です。 11月3

【チャンピオンズカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャンピオンズカップ2022(中京ダート1800m)の考察です。

11月4週のレース回顧〜今年のジャパンカップも外国馬は活躍できず〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京阪杯2022の予想を公開!

京阪杯2022(阪神芝1200m)の予想です。 11月27日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑